レバノン 駐フランス大使がレバノン出身ユダヤ人を招待して経済危機脱却への支援を要請

招待客に歴史家Nagi Gergi Zeidanが含まれる。政府にカネがないから助けてくれ、みたいな懇願の仕方だったが、参加者の受け止め方は概ね好意的だったとのこと。しかしこのパーティーを企画したのはGebran (Jibran) Bassilだという。
Lebanese envoy hosts event for French Jewish expats, urges them to return home
At unprecedented ‘reunion’ in Lebanon’s embassy in Paris, ambassador says country in danger of total collapse, citizens of all different sects must unite to save it
5 November 2021, 8:08 pm
https://www.timesofisrael.com/lebanese-envoy-hosts-event-for-french-jewish-expats-urges-them-to-return-home/

眞子 小室圭 ヤフコメ集

(順不同)
uura***** | 5時間前

お願いだから働いて。
何でもいい。
30まで何のキャリアもなくて、いまだ平均年収を稼ぐのも難しい人だと思います。
でも、税金使わないで。
平均収入でも、心身疲弊して働いて、給与から多額の税金の引かれる気持ち、味わってほしい。
まともに働いたこともない、お母様も公的支援金を利用しようとするだけでは、感じたこともないでしょう。
働くの、お金を稼ぐの大変なんです。

美談にしないで、現実を見て、自力で生活してください。お二人で。
お願いです。

---------------
p*****q | 5時間前

母が悪いだけで本人は優秀で、人間的にも素晴らしいと証言していた人もいたけれど、
結局、『何一つ成し得ていない人』なんだね。
学校も、銀行も、その後も、入るのとか、人に取り入るのは得意だけど、
継続とか、完遂とか、達成とか、そういう事は出来ない人なんだなって判った。

----------------
tonnkarasurari | 5時間前

「皇室として類例を見ない結婚」ですし、授業料が無料になるほど優秀なのに、どういうことなのでしょうかね。しかもコンクールとやらで優勝までした人がこんな結果になるなんて、本当に闇の深い人ですね。

-----------------
c*****c | 5時間前

学年一人の奨学金受賞者が弁護士試験落ちたって前代未聞でしょうね、この大学も。さすがにアメリカにM子お嬢様の強いご意向は通用しなかったと、、、とんだ茶番。

------------------
opr***** | 5時間前

皇室関係費用についてもしっかり監査すべきですね。この夫妻の生活費を援助するなんぞ世間は到底容認できないでしょうし。

-------------------
kiy***** | 9分前

自分たちの心を大切にした結果、
困ってた頃に世話になった人の心は知らんがな!

な人達には因果応報と言う言葉を送ります。

--------------------
d_m***** | 29分前

借金問題にけりをつけること。経済基盤を整えること。お父様とのわりと基本的な約束ごとを4年がかりで破られましたね。一件目は素直にお詫びとお礼を言って少しずつでも返していけばいい話、二件目はおとなしく日本で働いてたら最低限クリアできた話のように思えます。結婚が生きていく上で必要な選択(プライオリティ)とまでいうならば、自分は間違っていないという余計なプライド、海外生活や派手な肩書きへの異様な執着を捨てればいい。そのお覚悟があれば、批判も相当減ったでしょうし、帝国ホテルで儀式して晴れやかに皇室出られたでしょうし、一時金などの恩恵も気兼ねなく受け取れたでしょう。自ら問題を難しくして周りを振り回して他人のせいにしてるように見えますが、この方々は何がしたいのか私にはよくわかりません。

----------------------
437 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/11/02(火) 20:18:31.13 ID:10sgAizrO
>>404
↓これ結局何だったのかね?
小室父が自殺じゃなくて他殺の件?
角田の親戚が893の件?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[借金問題は目くらまし?]
既にこの事態を予期したかのような週刊誌記事があります。
『SPA!』(2018.7.17・24号)の記事「週刊・匿名記者座談会 Vol. 51」には、
小室家には表沙汰にできないようなスキャンダルがあり、
それを隠すために借金問題をリークしたという情報がもたらされています。
----------------------------------
宮内庁がここまでするのは、小室家の調査を進めるうちに
借金問題を凌ぐようなスキャンダルを掴んだから、という話もある。
表沙汰になったら本当に一大事なので、これに比べれば些細な問題である借金の方を全面に押し出して
煙にまくために、借金ネタをマスコミにリークしていたのでは、と言われています。
実際、今回の留学についての週刊誌報道を見ても、学費は奨学金で免除されるが、
学生寮や諸経費で年間760万円もかかり、借金を返さずに留学資金を貯めていたと指摘しており、
借金問題が再びクローズアップされた形です。
『SPA!』(2018.7.17・24号)「週刊・匿名記者座談会 Vol. 51」

----------------------
abe***** | 7時間前

旦那の稼ぎが予定より少なくなりそうだから
パピー、ヘルプお願いします。って言いに行ったんでしょ。

...国民に喧嘩売るからこういうこと言われちゃうんだよ

-------------------
w*_*azashi | 7時間前

小室が試験落ちるなんて想定内。

だから強引に月内の結婚を強行した。

会見で眞子の意思ですべてが行われ、金の流出・会見内容等に宮内庁のガバナンスは効いていなかったことが眞子の口から明かされたが、もう皇室離脱したのだから宮内庁は一切の資金供出をすべきではないし、納税者の監視の目は厳しくなるだろう。

-------------------
n****** | 7時間前

たった7日しか経ってないのに、
お早い里帰りで。

荷物整理の為って。。

確か結婚後、
戻れないんじゃなかったのでは?

この分だと日本を出発する前、NYからも度々と、毎週お戻りされそうですね。

----------------
kum***** | 7時間前

眞子さんが言っていた事実に基づかない情報は、小室さんは奨学金を得て、さらにコンテストでも優勝するほど優秀。弁護士試験合格は間違いないとことだったのだろうか?結局、弁護士試験は不合格。留学資金や生活費にどうせ税金が投入されているのだから、最低限のマナーとして弁護士試験は合格しないと国民に失礼だ。

------------------
swn***** | 7時間前

天皇家と違って秋篠宮家の会計は非常に不透明で、宮内庁でも管理できなくて、税務署も介入出来ない上に、政治家も宮家の財政に口出しするのはタブーだそうです。要するに秋篠宮が眞子さんにいくらでも支援できるのです。お金の無心に里帰りしたと見られても仕方がないですよね。

-------------------
taa***** | 7時間前

税金税金言われたくない人が何故派手に税金を使いまくるのだろう。

-------------------
*** | 7時間前

親が反対してたのはやっぱり嘘だったんですね。
反対して縁を切ってでも結婚したいってことなら、実家の敷居など跨げません。
どこまで厚かましいの。

------------------
mk | 8分前

神宮前のレジデンスは賃貸募集を中止しているから、七十戸もの部屋が借りあげされている?4000万円近くの家賃保証を国かA家がしているとしたら、警備費含め月額6000万円超の生活となる。
いい加減にしろ!

------------------
emi***** | 13分前

駆け落ちってこんな軽くていいんだいいね皇族って

-------------------
yut***** | 16分前

秋篠宮家に流れる税金を止めるしか無いな。

----------------
k***** | 7時間前

あの会見 雑誌協会にも喧嘩売りましたよね!こんなところは裁判沙汰になるのが怖いからキチンと裏を取ると思うよ・週刊誌関係にも喧嘩は吹っ掛けるし・民事に介入したことも得意げに語る・・これが内親王?・・こんなのを貰う男の気が知れないよ・・まっお互いさんということか・・?・・!
予定通り落ちましたね すっきりしてよかったです 同情する?いい気味というお言葉しかございません

----------------
mak***** | 7時間前

眞子がビザとれる様になのか、たった3ヶ月の期間限定で面接もいらなくなった。
ヒサの入学時の期間限定の制度導入を思い出すね。
眞子は博物館勤務とかで研究者枠かな?と。

↓公式より抜粋です。

2021年9月21日より2021年12月31日までの期
間、日本国籍の方で、F、Mまたは一部の」ビザ
(中高生、大学生、教授、研究者、短期滞在学
者、専門家に限る)を初めて申請または更新す
る場合、以下の条件を満たしていれば、面接を
受けずに郵送でビザを申請することができま
す。
日本国籍を有する
:
F、Mまたは一部の」ビザ(中高生、大学
日本に滞在している
生、教授、研究者、短期滞在学者、専
門家に限る)を申請する
過去にESTA(電子渡航認証システム)
の申請を拒否されたことがない
日本、米国、またはその他の国で逮捕
されたことがない
https://jp.usembassy.gov/ja/fmj-interview-waiver-ja/

-------------------
物申します | 6時間前

甘いよねぇ。
本当甘々。親子して。

私は駆け落ち婚ですが、うちの実家の敷居なんか跨げるわけもなく10年以上になりますよ。
いついかなる時も実家の援助なしでやってきました。もちろん出産も子育ても。義理実家もあんまあてにできないので、夫と二人でがんばってます。

それくらいの気概がお嬢さんにもあるのだろうと思ってたけど、全然違うんですね。更に見損ないました。

こんな易々と迎え入れるということは、秋篠宮家はこの結婚を認めて受け入れてるってことですかね。皇太弟の自覚あんの?

---------------------
qua***** | 7時間前

結婚会見で、まともに両親への感謝も述べなかったからよほど覚悟を決めて家を出たんだろうなと思ったのに、こんなに早くに戻るとは。。。この不合格報道のタイミングで帰れば色々と邪推されると考えると思うけど、そういう普通の感覚はないのかなぁ。

-------------------
aia***** | 7時間前

最初のうちはいいんだよね。好きだからって理由でどんな事でも二人で乗り切れると思えててさ。だんだんと、アレ?この人で失敗だったかなって思うようになる。育ってきた環境や生きていく上で大事にしているモノが違ってると、夫婦の足並みが揃わないんだよ。小室ご夫妻は、生まれ育った環境が違いすぎてて、もしかしたら旦那さんのが早く嫌になってしまうかもしれない。
今は世間知らずのお嬢様に何を言ってもわからないだろうけどね。

-------------------
ima***** | 7時間前

一般人なのに、宮内庁職員に、買い出し使いっぱしりにさせている。

どういう事。

実家帰りに、せめて自分の足で町の商店に還元しろ。

-------------------
sis***** | 7時間前

PTSDの方はどうなったんだ?
運転免許はとれるし、一人で外部にも出られるし、アメリカに行く準備もできるし、ビザも取れるし、夫婦共働きもできるんだよね?
病気を患っている人にも、海外で住んでいる人にも失礼な話だよね。なぜできるのかは知らないけれど。

------------------
yuk***** | 7時間前

頼りになる実家もあり、お金もあり、好きな人と最終的には結婚して、十分幸せだと思うけど。30歳と若くないのだから、周りで佳子様がウロウロしてるのもなんだか違う気がします。もう、自立しましょう。結婚ってそういうものだと思うけど・・・

--------------------
des***** | 7時間前

何で初めてのおつかいみたいなていで記事にしてるの?
公然と国民に喧嘩売って、皇室に泥かけて
何が警備だよ
買い物代行だよ
秋篠宮家の公費であっても一円足りとも流さないように
そっちを監視すればいい

--------------
JD | 5時間前

そもそも、NY司法試験も彼の人生設計じゃなくて、マコの人生設計のような気がします。
音楽家志望→ICUでアナウンサー志望→銀行員→すぐ退職で日本のパラリーガル→NYの私大ロースクールって、全て母かマコに言われてこうなってるだけに見えて、試験に力が入らないのもやむなしな気がします。

------------------
るるる | 5時間前

眞子さんも、実は、恋は盲目というわけでなく、皇室を出るために都合のよい相手として選んだのなら、たいしたタマだな、と思いますよね。

----------------
b_l***** | 5時間前

(注:民間でマコは)成功はしないと思う。
自ら小室圭の留学や金銭問題の黒幕だったのをバラしたあの会見見ている限りでは、気は強く、上から目線で、お世辞にも思慮深いとは言い難い。
純粋な人としてのスペックを見た限りでは、とても成功する要素があるとは思えませんから。
ただ元皇族パワーでみんな忖度するでしょうけど。

---------------------
tel***** | 1時間前

(注:川島教授ご逝去の記事に関し)納采の儀をしない報道のときは、一家としてのお付き合いはしないと報道されていたが、それが次々と反故にされていくな。

---------------------
rod***** | 1時間前

(注:川島家の)おじいさまが深刻な状態で入院されたのに、入籍、記者会見、小室氏の不合格(しかも秋篠宮さまに大丈夫と伝えていたにも関わらず)、なにも笑える要素がないですよね。

---------------------
0031 ニューノーマルの名無しさん 2021/10/29 08:41:48
あの会見って
まこさんの1番の激怒ポイントは金目当て利用されてるだけ目を覚まして!って言われてたことなんだろうなと

だから、アタシ愛されてるし!自分の指示だし!って主張してアイシテマスって言わせてドヤったんだろうな

それで憲法違反ゲロったことには全く気づいてないんだから凄いよ

リアルタイムで伝説見とる気分だ

------------------
128 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/11/04(木) 23:03:11.47 ID:1EplGVLi0 [4/5]

一度しかない人生を愛する人とともに過ごしたいってなんかしっくりこないのよね

愛する人と共に生きて行きたいならちょっとは頑張る感あるけど
過ごしたいって働かない日のイメージよ

その通りで働くつもりないんだろうけどw

-------------------
882 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2021/11/05(金) 17:52:01.05 ID:njGBnMIy0 [1/2]
>>382
それは違うよ
あなた佳代さんで誤誘導してる?

兄弟二人
小室家が地主で分家だけどもらった土地があり一部売って裕福
現金8000万円ぐらいと証券などがあり
小室パパが亡くなったら祖父母が生きてるうちに
全額寄こせと佳代さんが893を使者にして恫喝した
そのうちに父母が相次いで亡くなり
とり急ぎ現金は全額佳代さんがとってった

--------------------
spe*****
10/29(金) 9:37

会見はやってもらって良かった。何故ならば、似た者同士、眞子氏も黒幕だと自らが暴露してくれたし、自分たちに好意的では無い人を敵、意にそぐわない意見は誹謗中傷と敵意丸出し。広い心は全く無く、身勝手な小室母子と同類なのが解ったし、秋篠宮パパがさじを投げたのも解った。あの会見で啖呵を切っておいて、自由になりたい、独立したいと言っておきながら、しっかり実家の職員を家政婦扱い、自分の手続きすら、自力で行かず警備つけて、運転手付きで送り迎えが当たり前。それで一般人とは何なんだろうか?バカにしているんだろうか?独立って意味を解っているのか?もう少し、無理な状況でも、あれだけ強い口調で私達は間違っていない、誹謗中傷とされる言われは無いと言ったならば、税金の無駄と言われてる事に対して少しは何なのか考えて欲しかった。結局実家の力を借りないと何も出来ないなら、謙虚に問題に向き合って欲しかった。

-----------------
uyl*****
5日前

天皇制は考え直すべきだと思う(皇族廃止、改正、罰則規定、国民監査導入など)。

天皇は『日本国の象徴』と言う『地位だけ』のはずです。
しかし現状は、宮内庁、政治家でも止めることが出来ない『強大な権力』を持っているようですね。


あとイギリス王室みたいに毎年国民から人気投票したらいい。
一人一人でなく家単位でも良い。公式でなく、民間でもいい。
それによって何かのペナルティとか、なくても良い。

人気が無ければ恥ずかしいと思われるだけで充分。

----------------------
ギャレット
5日前

宮内庁はあくまでも皇族の家来の立場ですよ。
子供の教育には関わるのでしょうが、宮家の意向が優先されるでしょう。

宮内庁の責任と言うよりは宮家側に問題があるのが今回解りましたよね。
裏支援とか憲法違反の疑いがあるし、こんなことなら、皇族解体して欲しいわ

---------------
467 可愛い奥様[sage] 2021/11/02(火) 09:47:41.18 ID:aiEtF/bx0
2月の弁護士
試験の話、ケントギルハートによれば
落とした問題を解くだけで良いらしいわ。
普通に頑張れば受かるでしょうとの事(顎が卒業出来てるのかが問題だが )

年収も資格取れる前提で1500万円貰えるらしいし、眞子の貯金と合わせて月80万円のマンハッタンで暮らせそうな気がする。
しかし2月に不合格だと詰んだも同じね。
その時は諸悪の根源、美智子様がしゃしゃりでる気もする。

--------------------
139 可愛い奥様[sage] 2021/11/04(木) 09:23:49.01 ID:TRnaeL/y0

内親王なんて降嫁でなく辞めてもらって全く構わないのにね。
一般人になっても警備やらで税金が喰い潰されるし、悪い存在には利用される危険もあるし厄介な存在だよ。犬が飼い主に噛みつくな。

--------------------
171 可愛い奥様[sage] 2021/11/04(木) 09:51:25.03 ID:B2nOs9Sx0

>>167
パラリーガルで出て行った男が皇族と結婚してパラリーガルで出戻ったら
それはそれで奥野は困るだろうねえw

------------------
206 可愛い奥様[sage] 2021/11/04(木) 10:21:57.10 ID:rNtRHss90

拠点 が、気になる
皇居の三の丸尚蔵館の宝物をアメリカを拠点とし世界に貸し出す

あいつら自身の私たちの拠点じゃないような気がする
日本の財宝をいいように扱う
宮内も外務省もこれだと関わってくる
秋父も

-------------------
275 可愛い奥様[sage] 2021/11/04(木) 11:08:23.78 ID:GU8u9I8W0

三年もなにしてたんだよ
家事の練習くらいしなよ
しかも最近はコロナでおうち時間たっぷりだったのに

------------------
>>625
宮内庁は新年度予算で広報費やネット対策費を大幅増額して、軌道修正してくると予想してるが、

目立つことすれば出てくるなと批判され、
静かにしていれば存在感がないと批判され、
女性皇族動員すれば雅子のサボりが目立ち、
結局何をどのようにしても批判されるだけの
落ちぶれたら存在に成り下がる。

--------------------
709 名無しさま[sage] 2021/11/05(金) 11:40:17.12 ID:WCzAgriD

皇室が公金ロンダリングの温床になるとは思ってなかったな
知性も品格もなく底辺DQNの方がマシなレベル
国民の信頼とは一体何だったの?

------------------
ton******
10/29(金) 9:07

眞子さんが一番怒っていたことは、国民から「金目当て利用されてるだけ目を覚まして!」って言われてたことなんだろうなと。だから「私愛されてるし!自分の指示だし!」と憲法違反をベラベラ喋っちゃって「愛しています」と言わせてドヤることが目的の会見だったのかな。なんだか色んな意味で哀れだなと思います。

-------------------
467 可愛い奥様[sage] 2021/11/02(火) 09:47:41.18 ID:aiEtF/bx0
2月の弁護士試験の話、ケントギルハートによれば
落とした問題を解くだけで良いらしいわ。
普通に頑張れば受かるでしょうとの事(顎が卒業出来てるのかが問題だが )

年収も資格取れる前提で1500万円貰えるらしいし、眞子の貯金と合わせて月80万円のマンハッタンで暮らせそうな気がする。
しかし2月に不合格だと詰んだも同じね。
その時は諸悪の根源、美智子様がしゃしゃりでる気もする。

------------------
213 名無しさま[] 2021/11/04(木) 22:20:42.92 ID:etl4uCWV
結婚が地獄の入り口だったんだ。
これからが本当の地獄だと気づく。

それはもう戻れない道なのかもしれない

221 名無しさま[sage] 2021/11/05(金) 06:48:56.08 ID:e10MGGkP
>>213
秋篠宮様が憎まれても小室を成敗すりゃいいんだよ
いい顔ばかりしているからこうなった

222 名無しさま[sage] 2021/11/05(金) 07:37:09.98 ID:rvY5SJE9
>>221
いい顔というか、こういう時に、見識のある・なしがあらわれるなと思った。こんな連中に次の天皇を任せられるかという話。

国民が夢から覚めてしまった。夢から覚めた後の世界で、皇室王室は存続し得ない。

227 名無しさま[] 2021/11/05(金) 11:37:26.93 ID:PelYdX7o
>>222
やらかしの多さとタチの悪さで次の代が支持されなさ過ぎててね…
今の代で終わりでいいという書き込みをあちこちで見かけるのもやむなし

-------------------
229 名無しさま[sage] 2021/11/05(金) 13:12:50.92 ID:LYPYjA4f
宮内庁がありえないほど機能してなくて草も生えない

230 名無しさま[sage] 2021/11/05(金) 14:16:32.44 ID:rvY5SJE9
>>229
機能してないのではなくて、マコの反抗的態度が酷すぎて手がつけられない。

過去の雑誌記事にかなり具体的に描写されていたか、まさかこんなことはあり得ずゴシップに違いないと思っていたが、先日の会見を見て、あれは事実だった、長官や皇嗣職大夫は記者団との日頃の会見で事実を明かしていたんだと妙に納得した感じ。

今回表面化した皇室の問題は、不良皇族を罰する法規定が存在しないこと。早急に法整備してもらいたい。でないと第二のマコが現れる。

231 名無しさま[sage] 2021/11/05(金) 14:20:46.32 ID:rvY5SJE9
>>229
銀行の融資課と監査課の関係と同じで、皇族を批判的に監視・処罰する仕組みが必須。

現状では不良皇族が変な発想をしても、それを全力でお支えする力しか働かないことが、今回明確に分かった。国民にとり、皇室が最大最悪のリスクであることが判明した。

------------------
wai*****
10/29(金) 9:09

小室文書の「将来の私の家族の為…」も、眞子さん主導?  元婚約者が全て正しいと思わないけど、では何の為に「解決金」を払うって宣言したの?
解決って言うからには「問題」があるからでしょう? それを説明せずに今後も元婚約者と話し合う…それは世間一般では問題解決の意志がないって言うのよ。
なし崩しで終わらせるのねー。

あの会見は「言いたい事言ってやる」以外の何物でもなし。 皇室の方のあんな形相を見るのは初めてです。

-------------------
qwg***** | 8時間前

今回の結婚で国民の多くが嫌悪感を抱いているのは、法令を遵守して生活している普段の我々の生き方が、皇室によって否定されたような印象を受けいているからだ。

正義、或いは誠実さが、一般的な倫理として社会の中に求められているのに対して、その点について疑惑のある人を、その疑惑が解消されないまま皇室の姻戚として迎え入れたことに対して、国民は不信感を抱いている。

法令を遵守する誠実な人が皇室の姻戚になるべきではないか、という国民の声は、社会が正常に運営されていく上で当たり前のものであり、決して誹謗中傷などではない。

--------------------
rsy***** | 8時間前

女性宮家はいらない。
平成で増やした公務をなくせばいいだけ。
国事行為のみに絞ればそんなに皇族の人数いらないのだから。
眞子さんは自由を求めたというより我を通した。
佳子さんのお相手が誠実で勤勉な男性であれば自由に結婚きるし批判もおきません。

------------------
ker***** | 8時間前

結婚など関係なく
若いうちに早めに民間に移行して
形だけでも働いた方がいいと思う。

そのほうがご本人に合っているし
適応力も高そうに見える。
世間知らずは、大きなハンディだと思う。

----------------
non***** | 8時間前

皇族が誰も幸せになれない皇室ならば、廃止したら良いと思います。
織田信長のように、徳川家康のように、民間人になった方が子孫が繁栄するかもしれません。

-------------------
…&… | 8時間前

論点がちがいませんか?
好きな人へ嫁ぐで良いのです。

生活を支えるだけの仕事を持ち、問題のない身辺のキレイな好きな人へ嫁ぐなら国民も大賛成です。

これはどこの家庭でも同じことではないでしょうか。

時代がかわり、女性が働いて支えるにしても、後者の問題のないも大きいとおもいます。結婚前に問題は解決すべきは普通のことです。

----------------
aiz***** | 8時間前

佳子さまには皇室を出てほしい。残って欲しくない。
弟様もこの姉妹と同じ環境で育ったと思うと天皇になるのもやめてほしい。

正直、皇室は令和で終了してほしいです。

相手に関しての受け答えも、清子さんみたいに感じよく上手くかわせばいいのに、一々棘がある。

今回のことも皇室全体では賛成で国民のみ心配して反対だったのがわかった。

踊らされてたようで気分が悪い。

------------------
dra***** | 8時間前

自分はこのアンケートでは、ある程度はやむを得ない、の人間だが。
試験に落ちて、尚のことそう思うようになったかな。

娘を持つ父親として、ちゃんと試験に合格してから籍を入れるのが責任だと思う。
それを無視して合格前に、ごり押しで籍を入れて、試験に落ちたのなら、その試験の難易度に関係なく、計画性がない、だらしがないと言われて男は反論する余地はない。

こう言っては何だけど、半人前のうちに、人様の娘の親の前で、「愛してる」なんて言う資格はない。
その一点に関しては誹謗中傷でもなく、同じ男としても言われて仕方ないことだと思う。
自分が同じ立場だったら、妻の親御さんに合わせる顔がない。

やっていることが子供っぽい。
責任も取れない子供二人が、身の丈以上のことをして、自分達で処理できない状態にしてしまった。
そういう風に見えるけどね。

----------------
mat***** | 8時間前

この、おかしいと答えた弁護士は全てを掌握して回答しているのだろうか。

弁護士でありながら解釈不足と思います。

結婚会見の中で眞子さんが、金銭トラブルに関与し
皇族の身分でありながら自らの拠点を海外に置くことを目的に
主導支持していたと暴露しているではないですか。

謁見(注:越権)行為、不法行為ですよ。

-------------------
vvs***** | 8時間前

完全な民間人なら、しつこく批判するのはおかしい。その者達がどうなろうが、我々には関係がなく、自分の人生の不始末は自分達でしなければいけないからだ。そう言う場合に他人の人生に口出しするのは確かにおかしいだろう。

ただ、皇族は税金で守り、成り立っている。しかも『高潔さ』や『品位』も高いものが求められる。故にその資格に大きく劣る事をすれば批判は免れない。例えば、皇族が風俗をはしごしたり、反社会的な集団と関わったりして『私の自由だろ!』は通用しない。そこを忘れてはならない。

眞子さんの場合は特殊で皇籍離脱の前から慣習的にアウトな事をやっていたと自白した。これは批判されでも仕方ない。皇籍離脱した後も夫と共に一民間人とは言えない待遇をなされている。
また、彼女達が困窮する事があれば、多額の税で救済するのは確実。きちんと自立してくれないと厳しい批判が飛ぶのはやむを得ない。義務と権利はセットなのだから

----------------------
sun***** | 8時間前

狂ってると発言する弁護士が狂ってる。

私たちの国の象徴である天皇家の話しなのに、個人の問題ってあり得るのか。

天皇家の家族としてこれから関わっていくのに。
税金の問題もあるが、そもそも象徴である天皇家の一族になる資格があるのか。

皇室離脱したからって完全に民間人になれるのか。

過剰なバッシングはいかがかと思うが税金の話し以前の問題。

あまりにもめるなら天皇制やめたら。

------------------
pok***** | 8時間前

皇族というのは、簡単に自由を語る 語れる存在ではないのでは。

どう見ても堅気には見えない家族に、皇族の娘が嫁いだことに、国民は疑問や疑念を抱いているのだ。
それが自由の束縛だとか、誹謗中傷だというのなら
皇族の在り方自体を、変えていくしかないだろう。

-----------------
yam***** | 1時間前

自身の学費に流れた400万と
アメリカ留学費用を返さずに
将来の日本の天皇の兄になりました。
国民の心配が現実になっています。
せめて、皇室公金の使途を全て領収書付きで明確にしてください。

--------------------
tw9***** | 1時間前

だから、これまで他人の褌で相撲を取っていたツケが来たってこと。

実力なんてなかったのよ。

米国 ヒスパニックの皮膚の色と人種差別経験に関する意識調査

皮膚の色の濃淡別の人口構成比LatinoColorGradation.png

差別体験の有無
LatinoColorExperience.png

調査報告
About half of Latino adults experienced one of eight discrimination incidents in the first year of the pandemic; some heard expressions of support
Majority of Latinos Say Skin Color Impacts Opportunity in America and Shapes Daily Life
Pew Research Center
November 3, 2021
https://www.pewresearch.org/hispanic/2021/11/04/majority-of-latinos-say-skin-color-impacts-opportunity-in-america-and-shapes-daily-life/re_2021-11-04_latinos-race-identity_1-02/

記事
Latinos graded by skin color in Covid discrimination poll
5 Nov, 2021 17:09
https://www.rt.com/usa/539471-latino-skin-tone-poll-discrimination/

(前略)
Over 50% of Latino adults in the US who participated in the poll said they experienced some form of discrimination based on their skin color during the first 12 months of the coronavirus pandemic, though many claim skin color is directly related to the potential for racist encounters.

The head-scratching part of the survey came when pollsters categorized respondents on a “10 step scale” based on how they describe their own skin color. Among all respondents, 56% said their skin color “shapes their daily life experiences,” while 62% who said they had “darker skin” claimed their color affects their lives. Those who said they have “lighter skin” were a bit lower on daily discrimination, with 57% saying their race affects their day-to-day activities.
(後略)

オーストリア ワクチン2回未接種者は11月8日(月)から公共の場所への出入り禁止 人口の38%が対象 コロナ

飲食店、劇場、スキー場、ホテル、美容院、25人以上が集まる全てのイベントへの出入りが禁止される。感染拡大により、医療体制が逼迫していることを理由にしている。
Austria to BAN unvaccinated from long list of public spaces
5 Nov, 2021 23:24
https://www.rt.com/news/539515-austria-ban-unvaccinated-bars/

イスラエル米国等8ヶ国参加Blue Flag空軍演習にヨルダンが参加していた 過去にも噂されていたが、このたび写真で確認

German photographer spills the beans: Jordan flew in IDF aerial drill
Amman’s participation in the massive Blue Flag exercise had been a secret… until a German military cameraman posted a photo of a Jordanian fighter jet on Instagram
Judah Ari Gross
29 October 2021, 12:59 pm
https://www.timesofisrael.com/german-photographer-spills-the-beans-jordan-flew-in-idf-aerial-drill/

三菱地所、英大使館の土地を一部取得 再開発へ イギリスが得た売却益は在インド英国大使館の改修費に充填 イギリス

“一等地”英国大使館の一部返還、公園に
日テレ
2015年8月31日 16:38
https://www.news24.jp/articles/2015/08/31/06308347.html

 東京都内の一等地にあるイギリス大使館の土地の一部が、143年ぶりに日本政府に返還された。

 31日に返還されたのは、東京・千代田区の皇居にほど近いイギリス大使館の敷地の一部。土地は今から143年前の1872年、江戸時代の大名屋敷の跡を明治政府がイギリス政府に大使館用として無期限で貸し付けていた。

 しかし、イギリス側から日本政府に支払われている年間の賃貸料約8100万円が高額だとして両政府の間で話し合いが行われ、賃貸料をなくす代わりに土地の一部が返還されることになった。

 今回返還されたのは、貸し付けられていた国有地約3万5000平方メートルのうち約7000平方メートル。この土地には樹齢80年を超える桜の木が10本ほど残されていて、今後公園として整備され、来年度以降一般開放される予定。



三菱地所、英大使館の土地を一部取得 再開発へ 
2021年10月14日 16:05 [有料会員限定]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC143330U1A011C2000000/

三菱地所が14日、駐日英国大使館(東京・千代田)の土地の一部取得に関する交渉権を得たことがわかった。敷地面積の3万平方メートル弱のうち何割を取得するかなどは今後詰める。三菱地所は好立地を生かした超高級マンションを含め再開発計画を練るもよう。都心部の好立地のマンション人気を映す注目物件となりそうだ。

駐日英国大使館は、皇居に近い都心の超一等地にある。明治政府が1872年、大名屋敷の跡を英政府に大使館の敷地と...



Britain sells part of Tokyo embassy compound near imperial palace for luxury flat development

UK’s sale of part of the building likely includes deputy ambassador’s residence and swimming pool
Proceeds will go to solar panels for Tokyo compound, and upgrading embassy in New Delhi

Julian Ryall
5:00pm, 19 Oct, 2021
https://www.scmp.com/week-asia/article/3152787/britain-sells-part-tokyo-embassy-compound-near-imperial-palace-luxury

The British government is selling a sizeable portion of its embassy in Japan for redevelopment into luxury flats and hopes to use part of the sale proceeds to upgrade the rest of the Tokyo compound and its missions elsewhere in the Indo-Pacific region.

The land is being bought by Japan’s Mitsubishi Estate Group, which saw off five rival bidders, and has already been earmarked for an exclusive apartment complex.

The Foreign, Commonwealth and Development Office in London said proceeds of the sale would go to upgrades to the Tokyo compound, including making it “more modern and sustainable ... through solar panels and improving energy efficiency”.

Some of the cash will also be used to enhance diplomatic facilities elsewhere in the Indo-Pacific region, including the embassy compound in New Delhi.

There has been no confirmation on how much money the British government will receive or the exact size of the plot of land being sold, but it is understood to be the southern end of the compound currently occupied by the deputy ambassador’s residence, staff accommodation, gardens and the embassy swimming pool.

The British embassy in Tokyo is an imposing building directly to the west of the imperial palace and only separated from the emperor’s primary residence by a moat. It previously belonged to a powerful feudal lord and was acquired in 1872.

It was badly damaged in the 1923 Great Kanto Earthquake. A new building was completed in 1929 and remains in use today, with more recent additions.

It is not clear whether the sale will affect the large lawn and gardens of the official residence of Julia Longbottom, who in March became the first female ambassador to represent the UK in Japan.

Traditionally, the gardens have been used for diplomatic and other events throughout the year, including celebrations of Queen Elizabeth’s birthday.

The foreign office was quick to emphasise that the reduction in the physical size of the diplomatic presence in Tokyo would have no impact on London’s commitment to its alliance with Japan.

Japan has also made clear its hopes that Britain will play a greater role in the Indo-Pacific’s economic and security situation.

“By constantly reviewing the set-up of our 270 overseas missions, we can deliver value for money for British taxpayers while we promote the UK’s interests around the world,” said the foreign office.

It pointed out that Prime Minister Boris Johnson underlined the importance the UK places on its “strategic partnership and friendship” with Japan when he spoke to Prime Minister Fumio Kishida on October 13.

Japan’s foreign ministry echoed that position, confirming that “the government of Japan has the honour to respect the decision of the UK government” on the sale of the land.

The ministry added that both governments “affirmed repeatedly on the occasion of talks between the prime ministers and the foreign ministers their mutual understanding to further strengthen Japan-UK relations”.

Reducing the UK’s physical presence in Tokyo does not send the best message, suggested Ben Ascione, an assistant professor of international relations at Tokyo’s Waseda University.

“Japan has been very positive about the role and presence of Britain in the region and the two sides have repeated the importance of security and a ‘free and open’ Indo-Pacific,” he said. “Something like this is symbolic – but at the same time I do not believe it will undermine the general direction of Japan intensifying its engagement with Britain.”

In August, Japan welcomed the deployment of the Royal Navy aircraft carrier HMS Queen Elizabeth and its accompanying fleet to the region. Tokyo is concerned at the growing military and geopolitical aggression being shown by China and has been seeking to build on its security ties with long-standing allies.

No longer a part of the European Union, the UK applied to join the Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership (CPTPP) in February.

The application is currently being considered by the 11 original signatory nations, with Japan strongly championing the inclusion of Britain as the only European member of a trade bloc that at present represents more than 13 per cent of global GDP.



イギリス政府の財政赤字もひどいから、持ってる物は何でも売るというスタンス。

小室圭さん お疲れのご様子

御所と賃貸の間を移動しただけなのに。
komuroincar.png

Shocking revelations about ex-Japanese princess behavior prior to wedding and warning to civil concubines
November 3, 2021
https://newsbeezer.com/vietnameng/shocking-revelations-about-ex-japanese-princess-behavior-prior-to-wedding-and-warning-to-civil-concubines/

More than a week has passed since Princess Mako left the royal family to marry a simple friend, and the media and the public haven’t stopped paying special attention to the couple.

Recently, an article on Yahoo Japan revealed shocking information that Mako’s mind was unstable ahead of a wedding day press conference. According to an inside source, the former Japanese princess panicked, and sometimes even angry, at her parents before the wedding day.

Mako was previously diagnosed with post-traumatic stress disorder (PTSD), which resulted from investigation and public pressure over her marriage to boyfriend Kei Komuro when his family was in trouble. Mako almost had to cancel the press conference because she felt extremely nervous and stressed.

Meanwhile, Kei Komuro has also received many warnings of the bleak future after this bourgeois son-in-law failed the bar exam in New York, United States. Kazuma Higuchi, a lawyer licensed in Japan and New York, warned Kei Komuro that he could only work in the United States until May 2022 if he fails the next exam.

Higuchi says Komuro could get a work visa if he passes the exam and qualifies as a lawyer. If he fails the exam, Komuro can only work as an assistant and can no longer work in the US, especially until May next year. Meanwhile, another attorney also warned Komuro that the pass rate on the second exam was very low, only about 60% versus the pass rate of 78% on the first exam.

According to the lawyer, English is challenging for Japanese people and typically less than 50% of Japanese people meet the requirements. Komuro only has a few months to work and study for the exam, the success rate is extremely low.

“Kei Komuro is the Legal Secretary of a second rate law firm in New York. Obtaining certifications is extremely important if Kei is to become a lawyer. Mako will therefore have to save more to cover the cost of living in New York until Kei succeeds“Said a lawyer.

After more than a week of marriage, Mako and her simple husband have still not found peace in their married life as they face many challenges from the media, public opinion and financial pressures.

Source: Yahoo JP



Yahoo! ニュースを訳しただけの記事で、場末のサイトなので発信力もないのだが、英語で読むとおかしくて笑える。

シリア 偉大な歌手サバーフ・アル・ファフリーSabah al-Fakhriが11月2日に死去 88歳 アレッポ出身

Iconic Syrian artist Sabah Fakhri passes away aged 88
2 November، 2021
http://sana.sy/en/?p=253245

アレッポで埋葬へ
Late iconic artist Sabah Fakhri escorted to final resting place
4 November، 2021
http://sana.sy/en/?p=253439

الفنان الكبير صباح فخري في لوحات فنانين تشكيليين سوريين وعرب
2021-11-03
http://www.sana.sy/?p=1510553

ロシアのニュース
وفاة المطرب السوري الكبير صباح فخري
02.11.2021
https://arabic.rt.com/culture/1289693-%D9%88%D9%81%D8%A7%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D9%81%D9%86%D8%A7%D9%86-%D8%A7%D9%84%D8%B3%D9%88%D8%B1%D9%8A-%D8%B5%D8%A8%D8%A7%D8%AD-%D9%81%D8%AE%D8%B1%D9%8A/

Wikipediaアラビア語
https://ar.wikipedia.org/wiki/%D8%B5%D8%A8%D8%A7%D8%AD_%D9%81%D8%AE%D8%B1%D9%8A

シリアal-Ikhbariyah TV夜10時のニュース(12:26から)
https://www.youtube.com/watch?v=P4nPTJXMyQI

同局の特別番組(1時間40分)
https://www.youtube.com/watch?v=wTjE_jdNGDQ

al-Jazeera TV(アラビア語)のニュース
https://www.youtube.com/watch?v=8AsZ3AcaCBU

YouTubeの検索結果
https://www.youtube.com/results?search_query=%E2%80%9D%D8%B5%D8%A8%D8%A7%D8%AD+%D9%81%D8%AE%D8%B1%D9%8A%E2%80%9D

小室圭さん いじめ記事4点

衝撃証言「私は小室圭さんのイジメで高校を退学し、引きこもりになりました」
「週刊文春」編集部
2020/12/23
source : 週刊文春 2020年12月31日・2021年1月7日号
https://bunshun.jp/articles/-/42509

「学校来るな!」「キモい!」小室圭さんからの“イジメ被害”で不登校になった同級生が忘れられないトラウマを初告白
小室圭さん国立音大附属小イジメの真相 #1
「週刊文春デジタル」編集部
2021/05/09
https://bunshun.jp/articles/-/45064

「イジメのことを今どう思っているのか、婚約内定の後で伝えたんです」小室圭さん“イジメ被害”の同級生が初告白した「消えない記憶」
小室圭さん国立音大附属小イジメの真相 #2
「週刊文春デジタル」編集部
2021/05/09
https://bunshun.jp/articles/-/45065

小室圭さんから“イジメ被害”の同級生が初告白「あれだけのことをしておいて、既読スルー」《インタビュー全編公開》
小室圭さん国立音大附属小イジメの真相 #3
「週刊文春デジタル」編集部
2021/05/09
https://bunshun.jp/articles/-/45228

替え歌 小室るポンポコリン♪

647 名前:ニュー速から~[sage] 投稿日:2021/10/31(日) 01:46:56.23 ID:oPvoltYe0 [3/3]
小室るポンポコリン♪

なんでもかんでも みんな
おごってもらっているよ
海の王子を 名乗った
インチキおじさん 登場
いつだって 金借りて
いつまでも 返さない
そんなの常識

金がねンだわ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ ロイヤルちらり
名前ねンだわ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ 怒る国民
ピーヒャラ ピ お辞儀が変だよ

あの手もこの手も みんな
いそいで使っているよ
国民納めた 金から
ロイヤルニートが 登場
いつだって わからない
真実は 闇の中
そんなの有名

金がねンだわ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ ドヤ顔いらない
名前ねンだわ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ 怒る国民
ピーヒャラ ピ もうすぐプータロー

小室圭 司法試験について秋篠宮に「大丈夫」と報告 奥野には「申し訳ありません」 ←NHKは財源と返済計画について追求すべき

小室圭さん司法試験“不合格報道”の波紋 秋篠宮夫妻に「大丈夫」と報告していた
10/30(土) 11:30配信
東スポWeb
https://news.yahoo.co.jp/articles/326be90fb6a19d1378aff51cfc17adf37c7ebf71

 まさかの展開だ。小室圭さん(30)が受験した米ニューヨーク州の司法試験の結果が通知され、合格者一連に「KEI KOMURO」の名前はなかった。不合格だった可能性も浮上している。

 ニューヨーク州法務委員会(New York State Board of Law Examiners)は29日、公式ホームページで合格者のリストを発表。2021年7月司法試験結果(July 2021 Bar Examination Results)と題して並べられた「K」の欄に小室圭さんの名前はなかった。

 一部報道によれば、これが最終版ではなく、今後追加合格者や不正による不合格者が出る可能性はあるという。

 それでも〝第一弾〟のリストに圭さんの名前がなかったことから騒然。仮に不合格だった場合、眞子さんと圭さんの将来は一変する。圭さんはすでにニューヨークの大手法律事務所への就職が決まっているが、合格すれば年収2200万円程度、不合格だと助手としてしか働けず600万円程度になる。

 新婚の2人は合格を見越して、ニューヨーク州のマンションを“愛の巣”に決めたとされる。一説には家賃は「50万円以上」(テレビ関係者)。それも2000万円超の圭さんの収入があってこそ成り立つ。

 気が気ではないのは眞子さんを送り出した秋篠宮夫妻だ。圭さんは結婚前の今月18日、赤坂東邸を訪れ、秋篠宮夫妻と面会した。事情を知る関係者の話。

「秋篠宮さまは今後の生活基盤について圭さんに詳しく説明を求めたそうです。もちろん、司法試験の出来栄えについても聞き、圭さんは『大丈夫です』と答えたと聞いています

 今回の同州司法試験の受験者数は9227人で、全体の合格率は63%。初めて受験した人の合格率は78%だった。また、圭さんが卒業した米フォーダム大ロースクールなど、米国内で法律の勉強をしていた生徒の初回合格率は87%。実際、圭さんも自信満々だったに違いない。

「万が一、不合格ということになれば、小室夫妻の人生プランに大きな影響を及ぼします。秋篠宮夫妻も心配しているのではないでしょうか」(同)

 ニューヨーク州の司法試験は年2回あり、次のチャレンジは来年2月だ。再び周辺が騒がしくなってきた--。



小室さんの留学など支援 奧野弁護士 2人の結婚への思い語る
2021年10月26日 19時04分
NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211026/k10013322441000.html

小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長で、留学なども支援してきた弁護士の奧野善彦さんが、小室さんと眞子さんの結婚について、初めて報道機関のインタビューに応じ、思いを語りました。

この中で奧野さんは、4年前の婚約内定の発表からまもない頃、都内の飲食店で、小室さんから初めて眞子さんを紹介された時のことを振り返り「2人は、仲むつまじい理想的なカップルで、眞子さんは、自然体で豊かな教養を身につけた女性の鏡のような人だと感じた」と語りました。

また「真面目で誠実な小室さんは、そうした眞子さんの思いに応えるため、物価の高いニューヨークでつつましい生活を送りながら一心不乱に勉強していた」と話し「電話をしても、いつも日付が変わる頃まで図書館で勉強していた」と明かしました。

そして「小室さんは、司法試験に受かって多くの人たちから信頼を得ることが、眞子さんと結婚する男性としての責務だと考えていた。3年間1度も帰国することなく、弱音を吐くことも無かった。あれだけの努力をやり通せたのは、固い絆で結ばれた眞子さんの支えがあったからだと思う」と語りました。
一方で、奧野さんは「週刊誌やSNSなどでバッシングされ続けても純愛に生きようとする若い2人を、多くの皆さんに後押しして頂きたかったが、眞子さんは結果的に、一時金を辞退する道を選ばざるをえなくなった」とし「ニューヨークの住まいはワンルームの賃貸住宅となるようで、ふびんでならない気持ちもある」と話しました。

そのうえで奧野さんは「2人の長年の思いが叶うことには、心からのお祝いを申し上げたい。アメリカの市民生活に早く溶け込んで穏やかで幸せな生活を送り、夫婦になってよかったと、かみしめるような日々を過ごして頂きたい」と語りました。
2人の会見「お似合いのカップルだと改めて感じた」

奧野善彦さんは、小室さんと眞子さんの記者会見について「2人の思いが包み隠さず表れたとてもいい会見だった。堂々としてお似合いのカップルだと改めて感じました」と話しました。

そして、小室さんの留学が眞子さんの意向によるものだと初めて知ったとしたうえで「眞子さんとの約束を違えることなく実現するため、一心不乱に勉強に努める日々だったのだと思う」と語り「2人の長い間の約束が実現してニューヨークでの生活が始まることを祝福してあげたい」と述べました。

また、2人の今後について「しっかりやりなさいよって声をかけたい。幸せな生活の一方で、厳しいこともあると思いますが、2人で乗り越えていってもらいたい」と話しました。



「申し訳ありません」不合格の小室圭さんが開口一番謝ったワケ
10/30(土) 23:13配信
東スポWeb
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5c5892a23328cc941fa24babfee05268da66660

「大変申し訳ありません」――。

 小室圭さん(30)の口から出たのは謝罪の言葉だった。

 秋篠宮家の長女・眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)が米ニューヨーク州の司法試験に不合格だったことがわかった。30日、NHKが伝えた。

 小室さんは米フォーダム大ロースクールを卒業後、7月にニューヨーク州の弁護士試験を受験。その結果が29日、同州司法試験委員会のホームページで発表されたが、そこに小室さんの名前はなかった。

 試験は9227人が受験し、5791人が合格。発表されたのは5785人で、6人が非公開だったことから「その中に小室さんが…」ともウワサされたが、奇跡は起こらなかった。

 NHKの取材に応じたのは小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長・奧野善彦氏。奥野氏によると、この日の午前に電話で話した際に、小室さんが「今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません」と報告があったという。

 次いで眞子さんとも電話で話したそうで、眞子さんは「小室さんの話をその通りに受け止めています」と語っていたという。

 小室さんは来年2月に再び司法試験にチャレンジする予定。奥野さんに「努力を積み重ねていきます」と誓ったという。

 小室さんに合否通知があったのは28日。それから2日経って、ようやく〝恩人〟に報告したことからもショックの大きさがうかがえる。

 すぐに奥野氏に謝罪を切り出したのは、同氏が米留学中の小室さんを金銭的にサポートしていたからだ。

「奥野さんは小室さんの真摯な姿に好感を持ち、物価の高いニューヨークで生活に困らないよう支援していました。ネット上では母・佳代さんの借金問題とシンクロさせて『また金を借りている』といった声も寄せられましたが、奥野さんは返済期限は設けず、資金援助していました。小室さんが謝罪したのは恩人の期待に応えられなかったからです」(皇室ライター)

 関係者によると、奥野さんは今後もバックアップを続けるという。

 今度こそ良い報告ができることを期待したい。



(ヤフコメから)
uura***** | 5時間前

お願いだから働いて。
何でもいい。
30まで何のキャリアもなくて、いまだ平均年収を稼ぐのも難しい人だと思います。
でも、税金使わないで。
平均収入でも、心身疲弊して働いて、給与から多額の税金の引かれる気持ち、味わってほしい。
まともに働いたこともない、お母様も公的支援金を利用しようとするだけでは、感じたこともないでしょう。
働くの、お金を稼ぐの大変なんです。

美談にしないで、現実を見て、自力で生活してください。お二人で。
お願いです。

---------------
p*****q | 5時間前

母が悪いだけで本人は優秀で、人間的にも素晴らしいと証言していた人もいたけれど、
結局、『何一つ成し得ていない人』なんだね。
学校も、銀行も、その後も、入るのとか、人に取り入るのは得意だけど、
継続とか、完遂とか、達成とか、そういう事は出来ない人なんだなって判った。

----------------
tonnkarasurari | 5時間前

「皇室として類例を見ない結婚」ですし、授業料が無料になるほど優秀なのに、どういうことなのでしょうかね。しかもコンクールとやらで優勝までした人がこんな結果になるなんて、本当に闇の深い人ですね。

-----------------
c*****c | 5時間前

学年一人の奨学金受賞者が弁護士試験落ちたって前代未聞でしょうね、この大学も。さすがにアメリカにM子お嬢様の強いご意向は通用しなかったと、、、とんだ茶番。

------------------
opr***** | 5時間前

皇室関係費用についてもしっかり監査すべきですね。この夫妻の生活費を援助するなんぞ世間は到底容認できないでしょうし。

-------------------
kiy***** | 9分前

自分たちの心を大切にした結果、
困ってた頃に世話になった人の心は知らんがな!

な人達には因果応報と言う言葉を送ります。



NHKは奥野にインタビューしておきながら、何月何日をもって退社したのか・まだしていないのか、財源の出所、返済計画について質問しない。奥野も85歳のジイサンで先が短いから、秘密は墓場へ持っていくつもり。そこを厳しく突っ込むのがジャーナリストだろう。相手と調子を合わせるのが仕事ではないはずだ。

「今後もバックアップする」って、何をバックアップするのか?このストーリーの登場人物がすることは、本当に想像がつかない。

こういうのは全部まとめて汚職、腐敗だ。天皇制を潰せば、全部きれいになる。

眞子さん、圭さん 結婚後初外出は免許センターへ NYでの身分証代わり?国際免許を取得 ←複雑性PTSDはどうした?

眞子さん、圭さん 結婚後初外出は免許センターへ NYでの身分証代わり?国際免許を取得
10/29(金) 5:30配信
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/304e48cd96c1dc1a97d4b3eee332665becd9225e

(前略)
 この日、眞子さんは国際運転免許の取得のほか、国内運転免許証の名義の書き換えと更新を、圭さんは国内運転免許の更新をそれぞれ行ったとみられる。試験場に1時間ほど滞在し手続きを行った。

(中略)
 眞子さんは学生時代に国内運転免許を取得。転居予定の米ニューヨークで運転するには、同州の運転免許を取得する必要がある。現地は地下鉄など公共交通網が発達しており、在住の邦人は「運転するためではなく、身分証として使うために国際免許証を取得したのでしょう」と指摘。新生活へ準備は着々と進んでいるようだ。
(完)



複雑性PTSDで運転免許更新、ましてや国際免許取得は無理です。

あっ、診断書が存在しない詐病だから、役所の手続きはスルーできるんでしたね。

真っ黒けっけでドロドロの元皇族。この状態を秋篠宮も天皇も承認している。腐りきった天皇制は、一日も早く廃絶を!

オーストラリアのメディアに浸透したユダヤ人が、内側から報道を歪める事例を暴露 パレスチナ問題等 イスラエル

中東特派員の経験もある、オーストラリアのベテラン・ジャーナリストJohn Lyonsがこのたび送り出した本Dateline Jerusalem: Journalism’s Toughest Assignmentが、社内にいるユダヤ人が、中東関係の報道を内側で妨害したり歪曲したりしている事例を紹介している。
‘Information terrorism’ is being conducted in Australia, according to new book that targets powerful Israeli lobby
Chris Sweeney
29 Oct, 2021 08:00
https://www.rt.com/op-ed/538727-book-lyons-dateline-jerusalem/

眞子 小室圭 ここ数日のヤフコメ集

tom***** | 5時間前

国民を見下して車窓から手を振っていたんだなぁと思い腹が立ってきました数日前の会見後!!

--------------------
air***** | 5時間前

本人たちは、何が問題なのかも全く分かってない感じ。

疑惑そのものよりも、疑惑に対する姿勢が反感を勝ってることに最後まで気づかなかった。

---------------------
k n
2 日前
元婚約者から金を借りる時は元気だけど金返す時はドクターストップなの草

---------------------
御嶽大國主

2 日前(編集済み)
PTSDの人間がこれだけしっかりとした口調で多くの国民が視聴する公共の電波を使いお話しされるご様子はPTSDの患者を多くみている私には到底信じられない

------------------
140 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 08:09:10.14 ID:emowaHRK0 [1/20]
マコがケイに海外拠点を作るよう指示したのは、評判が決定的に悪くなるより前ですよね?

まだ顎母の問題が浮上したばかりで、説明は求められていたけど、ケイもカヨも姿をくらましてしまい、国民としてはあの人たちは一体どうするのかなと訝しんでいた時期ではないかと。

当時のマコに海外拠点を作らなければならない理由はないと思うんです。

ということは、結婚よりもずっと前から海外逃亡を画策していたということ?

もう一つの疑問は、
内親王みたいな下っ端の皇族でも外国に住みたいと思ったら、財務省はその願望を実現すべく、上限なしで税金を投入するということ?

それともう一つ頭に来る点は、
マコの願望をそのままストレートに表現したら世間が許さないことは明らかだから、アキシンと宮内庁が数年がかりで国民に対し嘘をつき続けたってことですよね?話を右に左に振って国民を振り落としながら、マコが贅沢な海外移住する手助けをした疑いがあるのでは?

根本の疑問は、わざわざ海外拠点を作る理由は何か?拠点という言葉の使い方も気になる

私たちが今まで考えたことすらない秘密が隠されているのではないか?

141 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 08:14:00.29 ID:NUWUYz+00 [3/4]
勝手な想像だけど
秋篠宮殿下としては悠仁さまを支える為
娘二人で女性宮家創設を画策
その為kkに就職先&留学世話したと
モンゴル公務にkk親子ついて行った様だし

でもって窮屈な宮家より箔が付いたkkと
気ままな海外生活の方が良いなと
反旗を振り返し親子断絶、カコさんと仲良し

今迄の計画ばらされるのも問題で
秋篠宮殿下は結婚を反対できず…
辻褄が合う気がする

142 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 08:14:52.04 ID:vqmSqWbC0 [3/5]
>>140
その可能性もありますね
宮家に公務が偏重してるという点も何もかも、お金の流れを透明化すれば是正できるのではないでしょうか
必要なところへ必要な金額を
不要な金は洗い出して流出をストップする
残りは大きな行事に備えてプールするか、返納もありですね

164 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 08:44:07.96 ID:emowaHRK0 [3/20]
>>142
無批判、監査なしの空間だったから、
とんでもない汚職事件が飛び出して
きそう。

やはり無批判、無条件の崇拝は駄目よ。
監査と公開、批判は是非導入したい。

アキシン一家の何が駄目かって、
筋が通らないことをしている点。
バレたら怒られるから、嘘に嘘を
重ねる。

マコの声明文を丁寧に読み込む
必要がありそう。わざわざ火曜に
人を小馬鹿にしたような気味の悪い
目付きで、新規の暴露をした理由も
わからない。黙って渡米すればいいのに。

国民も馬鹿にしていたが、皇室内、
宮内庁、政府に対し、アタシを怒らせると
恐いぞ、お前らの秘密をぶちまけてやる
からなと恫喝していたなんてことは
ないだろうか?

146 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 08:23:06.26 ID:urltIvGj0 [1/14]
>>140
大学時代に就労VISAを取りやすい仕事を
2人でリストアップして、
KKが国際弁護士、眞子さんが学芸員と
将来の目標が決まったのだろう

168 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2021/10/28(木) 08:47:24.69 ID:W0R0hjKS0 [8/41]
>>164
あると思うよ
メンヘラだけでなくあの自信満々な傲慢な態度
KKが録音したもののなかに脅迫できる材料があるんじゃあない眞子もそれをしっている

200 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 09:08:36.36 ID:emowaHRK0 [7/20]
>>168
アキシン?宮内庁?政府が?
バラされたら困る秘密を、

ケイが握っていてケイが利用しようと
していると思われていたが、

実はマコケイが握っていて、二人が
共同で利用しようとしているわけか?

210 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2021/10/28(木) 09:16:25.33 ID:W0R0hjKS0 [13/41]
>>200
圭にしてみれば脅しも眞子にやらせた方が効果あるし自分は佳代同様蚊帳の外にいられる
紀子が卒倒する情報を圭が持っていたと書き込まれていたけれど卒倒までする理由には弱いでもそれが愛娘だったら紀子が卒倒というのもわかるわ
まあこういうのは想像だけれどね

193 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 09:04:43.55 ID:emowaHRK0 [6/20]
海外拠点という表現は、国内に拠点がある前提の表現ですね。

このたび国内が広尾で、海外がマンハッタンとなった。

好きな時に好きなだけ往復する費用も、全額税負担なんだろうな。

今までずっと周囲から受ける指図に調子を合わせてきたから、今後は気楽に暮らしたいという程度の話なのか、もっとドロドロした理由が隠されているのか。

204 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 09:09:25.47 ID:2o7GXh0Z0 [3/15]
>>140
結婚内定報道の頃から「将来は海外に移住するのではないでしょうか?」みたいなこと言わせてたよ
今度は夫婦で留学?とビックリしたし

219 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 09:22:14.79 ID:emowaHRK0 [8/20]
>>204
そうだったんですか。
ても30過ぎてから新規に留学
するのは勇気がいるなぁ。

浪費はもちろん追求したいけど、
その背景に何か特殊な目的が
隠されていないか気になる

258 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2021/10/28(木) 09:52:30.81 ID:QZtdt3Kc0 [1/3]
>>140
>当時のマコに海外拠点を作らなければならない理由はないと思うんです。

元々新婚生活は海外を予定していたでしょうけど、
当時はKKが狭いマンションから東京の奥野に出勤し仕事をすることに嫌気がさしていた。
秋篠宮邸に入り浸ることもデートに出かけることもしづらくなっていた。
留学でKKを解放してあげるのと自分も私的に会いに行かせてもらえるのを期待したと思う。

だけど鎮火するどころか結婚に反対する声が大きくなったり
NYもひどいコロナ禍になって眞子の想像していたのと違ったかな。

290 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 10:13:40.32 ID:emowaHRK0 [15/20]
>>258
そのような理由であれば、完全に
好きな彼氏に会いたいという
二人だけの極めて私的な理由ですね。

もしそうなら、情状酌量の余地なく、
厳罰が適当かな。

667 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/28(木) 15:04:29.42 ID:kAaxRkFL0
>>140
マコ&ケイが秋篠宮家に関する重大な秘密を知っていて、それが外に漏れないよう言われるまま金を払い続けてるってことかな
それが知られれば秋篠宮家が破滅に追い込まれる…皇位継承が不可能になるようなこととか?

446 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2021/10/28(木) 12:32:04.46 ID:m/xUQDO00 [1/27]
政府、宮内庁、TV、マスコミは国民の言論統制したり
言論誘導をすれば表面的には静まっても
その反動は大きなると思う

眞子の様子から宮内庁も制御不能だった

秋篠宮も国民への裏切りではあるが、普通の家庭だろうし
重箱のすみをやれば、皇室の結婚は難しくなると考えたのだろうから
少し同情出来るが、それでも宮内庁は進言するべきだったし、眞子を諦めるべきではなかった

秋篠宮も進言を聞くべきだったし、安倍晋三も政府パワーで助けるべきだった

上皇は現法では退位するべきではなかった、国民もよく考えるべきだった、情に流されてはいけなかった

秋篠宮もなるべく自由にさせてあげたかった気持ちにも情を寄せられるが
総括すると眞子の性格が真からクソだったにつきる 

---------------------
DECLINE TO COMMENT
18時間前

しかしこれを事実に基づかない情報とまくしたてた内親王の発言は法治国家の皇族に相応しくない事になる。婚約者のために特権行使でこれをもみ消そうとするなら彼女の責任も問われるべきではないか?

眞子 小室圭 秀逸なヤフコメ集

眞子さんの悲壮な防衛 政治学者・原武史さんが指摘する「皇族の結婚」への圧力の共通点〈AERA〉
原武史 放送大教授
10/29(金) 9:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0dae65552b98384c70b547baa66efed19dcf044d



(ヤフコメから)
yh2***** | 12時間前

今回の件で皇室は必要ない、むしろリスクが高いと思うようになった。

宮内庁のコントロールはなく、たった一人の皇族の考えだけで、全て実現できてしまう。しかも大事な国力をふんだんに使って。三権分立の外にあり、何の牽制、審査も受けない個人がやりたい放題、国家権力を使えてしまう。この状態は非常に危険だと思う。

今後の新婚旅行気分のアメリカ滞在でも、アメリカに対し外交上の借りをどれだけつくる気なのか。それは今後、米軍予算など、国民に跳ね返ってくる。

皇室は即刻解体するべき


--------------------
ヤフコメ住人 | 11時間前

明治維新から続く天皇制を廃止して、1200年間滞在された京都御所にお帰り頂き、神社(神道)の長としてお仕事を続けていただくなり何なりされて、重責から解放して差し上げてはいかがでしょうか?

江戸時代末期の今でいうところの公務員(武士)が、あまりにもダメだったので、尊王攘夷論が沸き起こったのですよ。

現在も江戸末期に近い状態です。(公務員天国、重税に苦しむ庶民、天皇家の子孫でさえ、海外に移住を希望するような絶望的な国)

制度を見直す時期ではないですか?

------------------
gac***** | 13時間前

もはや皇族と国民は敵対関係にあるといっていい。国民統合どころか分断の象徴。早急に憲法改正し、象徴天皇制、皇族制度を廃止すべき

天孫降臨だの本気に信じている人たちは後援会でも作って崇めていればいい

-------------------
shi***** | 12時間前

これまでは、したたかな小室母子に騙されている、
世間知らずのかわいそうな真子様との位置づけだったが、
会見で真子様主導であったことがはっきりして、
見方が180度変わってしまいました。

八代弁護士が、自分は準備してから
実際に渡米するまで3年かかった言ってましたが、
それが思い立ってから半年で渡米できてしまうことを
異常な出来事と思わないのでしょうか。

ましてや学費全額免除の奨学金が貰えて、
帰っても来ないパラリーガルに滞在費を貸付け、
タイミングよく懸賞論文1位、
ここまで続いて、いくら何でも出来過ぎと思わないとしたら、
余程鈍感か、わかっていて甘受しているかどちらかです。
自分がああしろこうしろと言わなくても、
回りがすべてことを進めているのです。

以前は真子さんは世間知らずの前者だと思っていましたが、
今回の会見を見て、今は後者ではないかと思っています。

--------------------
dai***** | 12時間前

眞子様は彼氏に洗脳された世間知らずの純粋無垢のお嬢様というイメージから、したたかな自分の欲しいものは必ず手に入れるやり手、でもつめが甘い気が滅法強いお嬢様、というイメージに変わりました。

もし本当にやり手ならあの会見はなかっただろうし、批判は甘んじでお受けし、今まで見守ってくださった両親、国民の皆様に感謝申し上げます。の一言くらい言えたのではないかなと思います。まあ、とにかく皇族を”敬う”という文化はますますなくなるのでしょう。

------------------
dam***** | 12時間前

政治学者が真面目に語られるようなレベルの話ではない。

借金は住宅ローンの借金でもない ビジネスで失敗に依るものでもない。

年金不正受給、疾病手当不正など 普通の家庭では起きない
まして反社も登場しない。

会見で悲壮な眞子さん、隣でにやける小室氏

これ程背筋が凍りつく光景はなかなかない
と思う。

---------------
mur***** | 12時間前

小室さんがにこやかだったことに、とやかく言う必要はない。あの笑顔にケチをつける人は、逆に仏頂面だったとしてもケチをつける人だと思います。

ただ、眞子さんの味方してくれた人ありがとう、疑念を向けてきた人には傷つきました、と言う発言はあまりにお粗末。

真偽のほどは棚に上げて、
自分にいいこと言ってくれる人はいい人、
都合の悪いことを言う人は加害者、
私は精神的に傷を負ったあくまで被害者です

と言うのではまるで子供の屁理屈です。

-----------------
jwdjpgmt | 11時間前

一般人との恋愛を否定しているのでは全くありません。

法に触れている可能性もある事柄を絶対的権力のある皇室の人間が介入し「そういった事実は無い」と、捜査もされず、通常では考えられない突然のニューヨーク留学も「海外に拠点を作って欲しい」と皇室の人間の発言が発端だったと、自白した様なものなのに「特権を使った事実は無い」で済まされている事に問題があるのです。

こういった事を整理して説明しないと、これからも事実かどうかわからない情報が出続けて国民を憤慨させ、皇室の尊厳を貶める事になると思います。

ニューヨーク州司法試験 合格者名簿に小室圭さんの名前なし

「KOMURO」が見つからない。
Komuro-NonExistent.png

July 2021 Bar Exam Pass List
(当面はこちらのページ)
https://www.nybarexam.org/EXJ21/July2021Results.htm
(将来的にはこちらのページ)
https://www.nybarexam.org/Lookup.html
から、Kのページを選ぶ
https://www.nybarexam.org/EXJ21/KL210.html
ページ内を「Komuro」で検索してヒットしない。

ちなみに、受験初体験の外国人の合格率は46%と発表された。

小室氏の名前が掲載されていなかった理由として考えられるのは、

(1)試験を受けたが、落ちた。または、
(2)最初から試験を受けなかった。

事前に公開情報の調査でここまでわかっている。
フォーダム大卒業者名簿に記載がない(リンク先を「データベース」で検索)
フォーダム大は小室圭はJDコースを終えていないと公式回答
(2019年はLLM学位。2021年はJD学位。小室圭氏の場合は、JD学位が受験資格の前提になっている。学位を取得できていないから、試験を受けること自体が不可能。)

従って、(2)なのではないか。

ネット情報では本日夕方、マコケイのマンションに有名店の板前さんが入ったというから、二人でお祝いでもしたのでしょうか。

勤務先の年俸が、弁護士1800万円から法務助手450~600万円に格下げされたのに、何を祝うのでしょうか?国民に向かって啖呵を切り、いよいよ渡米する喜びを祝うのでしょうか。

法務助手だけど年俸3000万を日本政府から保証されているから、試験の合否など関係ないのでしょうか?

高額報酬を得るに相応しい学歴、資格、職歴を持たないマコケイの二人が、マンハッタンで贅沢な生活を送る経済基盤は、一体どこから来るのか。この一段階前に、収入源を持たない二人が、ハワイで暮らそうとした計画の背後にあるものは何なのか。

皇室中枢、政府中枢がかかわる一大汚職疑惑事件に発展した。
もはや天皇も責任から逃れることはできない。この醜悪な不始末は一体何事か。天皇にも責任がある。

小室圭さん母・元婚約者の告白「結婚会見を観て抱いた違和感」

小室圭さん母・元婚約者の告白「結婚会見を観て抱いた違和感」
10/29(金) 7:32配信
FRIDAY
https://news.yahoo.co.jp/articles/c25635439a6809c578447fd334f368eaa50550a9

東京・半蔵門にある、『ホテル グランドアーク半蔵門』。10月26日の夕方5時半過ぎ、そこから一台の黒塗りのミニバンが出てきた。後部座席には笑みを浮かべた小室圭さん(30)と、じっと前を見据(す)えたままの秋篠宮家の長女・眞子さん(30)の姿があった。

「この日、二人は結婚会見の会場となったホテルを後にして、渋谷区内にある短期滞在型のマンションに向かいました。このマンションはプロ野球の外国人選手などが利用することもある施設で、立地やセキュリティ面を考慮して選ばれたようです。警備は警視庁が24時間体制で行い、眞子さんの身の回りのお世話は皇室ゆかりの方が担当することになっています。これは’05年の黒田清子(さやこ)さんのご結婚のときと同様で、皇室の慣例に沿ったものです」(全国紙宮内庁担当記者)

この日、圭さんと眞子さんの婚姻届が受理された。同日午後2時から開かれた結婚会見は、事前に提出された質問に「誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない」ものが含まれているという理由で質疑応答がなくなり、文書回答に変更になった。結果、会見時間はわずか「11分間」だけとなったのだ。

「二人の結婚会見が開かれていた時間は仕事中でしたので、当日の夜に映像を見ました。久しぶりに圭君が喋(しゃべ)っている姿を見て、ずいぶん顔つきや話し方が大人っぽくなったなと思いました。一国民として、お二人の結婚にご祝福申し上げたいと思います。ただ、会見を見て違和感を抱いた点があったのも事実です」

そう語るのは、圭さんの母・佳代さんの元婚約者・A氏だ。圭さんは会見で、最も注目されていた「400万円金銭トラブル」について、次のように答えた。

<私の母と元婚約者の方との金銭トラブルと言われている事柄について、詳しい経緯は本年4月に公表したとおりです。元婚約者の方には、公表した文書でも書いたように、これまでも折に触れて私と私の母からお礼を申し上げており、今も感謝しております

A氏はこの会見をどう見たのか。会見当日の夜、A氏に話を聞いた。

「まず『詳しい経緯は文書のとおり』という説明については、ある程度予想していました。気になったのは『(A氏に)折に触れて私と私の母からお礼を申し上げて』いたという点です。この10年ほど、佳代さんと圭君から何かお礼のようなことを言われたことはないのです」

A氏は’12年に佳代さんとの婚約が解消になった後も、彼らと同じマンションの別の部屋に住み続けていた。そこで二人とは時々顔をあわせていたが、挨拶程度のやりとりしかなかったという。’17年に圭さんと眞子さんの婚約が発表された際も、直接婚約について報告を受けることなどもなかった。A氏が話す。

「私はいまはそのマンションから引っ越してしまいましたが、携帯電話も固定電話もずっと番号は変えていません。それは、いつか圭君や佳代さんから何か連絡があるのではと思っていたからです。しかし、二人からはお金を渡したことについてのお礼どころか、なんの連絡もありませんでした。にもかかわらず、『折に触れてお礼を申し上げた』と言うのは、おかしいのではないでしょうか」

圭さんは会見で、小室家サイドが提案している「圭さんとA氏の直接交渉」について、こう語った。

「(直接交渉について)元婚約者の方からは、元婚約者の方の窓口となっている週刊誌の記者の方を通じて、前向きなお返事を頂いています。解決に向けて、私が出来る限り対応したいと思います。解決金を受け取って頂きたいという気持ちは変わっていません」

ここにもA氏は引っかかりを感じたという。A氏が続ける。

「私はあくまで金銭交渉の相手は佳代さんだと考えていましたが、先方から『直接交渉』の申し出があったので、それを受け入れようと思ったのです。それで、先方に10月26日の会見までに圭君と会うことを提案しました。それは二人を気持ちよく送り出したいという思いがあったからです。しかし、先方の代理人からは、圭君のスケジュールや警備の問題などを理由に色よい返事はありませんでした。

最終的にこちらからは『会見前に会場のホテルの別室などで会う形でもいい』という提案までしました。会場のホテルであれば、警備の問題もクリアされるのではと思ったからです。それでも先方からははっきりとした返答がなく、現時点で交渉の予定などは決まっていません。なぜ先方が会見前に私と会おうとしなかったのか、理由はわかりません。それなのに、会見では『前向きな返事をもらっている』と言うのは、強く疑問を感じました」

静岡福祉大学名誉教授の小田部雄次氏はこう語る。

「眞子さんは体調のことがありますので、質問に文書で回答されるという形式は仕方がなかったと思います。しかし、小室さんだけ会場に残り、質疑応答に対応すべきだったのではないでしょうか。今回の会見で国民の理解が得られたとは思えません」

眞子さんのパスポートは11月中旬頃に発行される予定だという。二人はしばらく、渋谷区内のマンションに滞在し、渡米の準備を整えるとみられる。A氏が語る。

「私はかねてからお伝えしているように、金銭トラブルと二人の結婚は別問題と考えています。ただ、会見で事実ではないことを話したり、説明を尽くそうとしないのはおかしいのではと思いました」

「勝負の場」だったはずの機会をみすみす逃してしまった圭さんは、今後どうするのか。

『FRIDAY』2021年11月12日号より

小室さんの論文コンテスト優勝はどれくらいすごいのか

小室さんの論文コンテスト優勝はどれくらいすごいのか
岩田太朗
2021/10/27
https://japan-indepth.jp/?p=62623

【まとめ】

・小室圭氏、ニューヨーク州弁護士会の論文コンテストで優勝。

・前回の論文は、SECの規制基準の明確化などの提言を行っているが、一般論の域を出ていない。

・今回の受賞作も「コンプライアンス規制の起業家への影響」など、一貫して、相互が信用できる社会のため設計された規制や説明責任から生じる制約に対する疑問や問題意識を示している。

 

秋篠宮皇嗣殿下の長女である眞子元内親王(30)と10月26日に結婚した小室圭氏(30)がニューヨーク州弁護士会の論文コンテストで優勝し、賞金2000ドル(約23万円)を獲得した小室氏の表彰式がオンライン形式で、結婚の次の日の日本時間27日に行われると、日本のメディアが一斉に報じている。

その横並びの報道スタイルからして、結婚に関するプロセスや発表を一貫して「プロデュース」していると伝えられる元内親王の意を体した宮内庁が流したニュースであると思われる。

ニューヨーク州の弁護士資格を持つ清原博氏はワイドショーで、「ロースクールの授業の予習復習も大変なのに、なおかつ司法試験の勉強もある。さらに論文も書く…。これはスーパースターですよ。スーパーマンですよ」と絶賛。婚姻届提出、そして表彰式という流れに「おめでた続きですよね」と祝福した。また、カリフォルニア州の弁護士資格を持つケント・ギルバート氏は、「英文読みましたけど、ばっちりです。大丈夫です」と太鼓判を押した。

ネットでは、「本当であればすごい」「実力があるのだな」などの感想が上がっている。一方で、「出来レース」「代筆だろう」など疑問視する声もある。それに対し雑誌Flashは、「難癖だ」と断じ、「その実力に偽りはないはず」とする。

この賞に関する知識が一般国民にないだけに、受賞報道をどのように捉えてよいのか戸惑う人が多いようだ。そこでこの記事では表彰式に当たり、①授賞組織と賞の位置付け、②小室氏の論文の法学上の価値、そして、③小室氏の執筆スタイルを分析したい。

■ すごい賞ではない

まず、授賞者について見てみよう。日本では「ニューヨーク州弁護士会」と報じられている。それ自体は間違いではないのだが、実際にはニューヨーク州弁護士会の下部組織のひとつである「ビジネス法部門」が審査と選考を行う主体だ。さらに、賞は学生向けのものにすぎない。

ここで日本のマスコミは、上部組織の「ニューヨーク州弁護士会」が授賞者であるような印象を与え、学生論文コンテストのひとつに過ぎないものを、さも「すごい」一般コンテストと思わせることにより、いつものように「盛って」いる。たとえば、京都市教育委員会の子ども若者はぐくみ局から表彰を受けた人が、「私は京都市から賞を受けた」と主張するようなものだ。間違いではないが、授賞組織や賞の重要度について誤解を与える。

今回、小室氏が受賞した毎年恒例の学生論文コンテストは、米国ではよくある学生向けコンテストのひとつであり、受賞作が掲載されるジャーナルの「NY BUSINESS LAW JOURNAL」も、尊敬を受けるアカデミックなものではなく、実務的かつ実用的な情報が中心だ。引用回数が多い査読誌の「イェール・ロー・ジャーナル」や「ハーバード・ロー・レビュー」など高級ロー・ジャーナルとは比較にならないことに留意する必要がある。

受賞は学生個人としては立派なことには違いないが、法学上の新説を打ち出したとか、憲政上の定説をひっくり返したなどの学問的な価値があるとは言えず、テレビや新聞で大々的に全国ニュースとして扱うレベルの話題ではない。

ちなみに現在首都ワシントンで働く筆者の娘は、学部生として多くの賞や奨学金を得たが、それらは経歴書においては「トッピング」に過ぎず、採用時に最も重視されたのは、「何を、どんな目的意識で完遂してきたか」「社会にどれほどのインパクトがあり、将来的可能性はあるか」であった。競争相手にはできない結果を常に出さねばならない重圧であり、学生向け論文コンテストひとつの受賞で、「実力がある」「おめでたい」「バッチリ」などと浮かれていられるような甘い世界ではないのである。

■ 論文の法学上の価値

今回の受賞作である「ウェブサイトへの接続におけるコンプライアンス問題と起業家への影響」は、上記ジャーナルの2021年春号に掲載されているとのことだが、ニューヨーク州弁護士会のビジネス法部門の当該サイトにはまだアップロードされていないようで、アカデミックな出版物の検索エンジンであるWorldCatでもヒットしなかった。

だが小室氏は、同誌の2019年夏号に掲載された論文で、昨年の同じ学生論文コンテストの2位に入賞している。ウェブ上の資金調達であるクラウドファンディングにおける様々な問題について簡単にまとめた数ページの「Challenges and Implications for Potential Reforms of Crowdfunding Law for Social Enterprises」は、ウェブ上で閲覧が可能だ。今回の論文はアクセスできないため、この前回の論文のアカデミックな価値を考えてみたい。

結論から述べると、「NY BUSINESS LAW JOURNAL」の学生論文コンテスト選考基準である、①読者の興味に合致すること、②タイムリーさ、③独創性、④リサーチと論文の質、⑤明解さと簡潔さに関し、小室氏の論文が条件を満たすのは恐らく読者アピール、時宜を得た話題、わかりやすさと簡潔さのみで、最も重要な要素である独創性や質が伴っていないように見える。

そもそも、文章中に「~のように主張する人がいる」「データによれば」と述べるために、「Some people also argue that」「Some data imply」などという表現を使っているが、米国では学部生の期末ペーパーであっても、こんな稚拙な表現を使えば減点対象になる。代わりに、「Constitutional scholars put forth arguments on」とか、「Industry data indicate」のように、主語をより具体的に伝えなければならないからだ。とは言え、実務的かつ実用的な情報に関しては、有用なデータを簡潔に上手くまとめている。

全般的には、小室氏の論文は学問的には残念なレベルだと筆者は感じる。学術論文で一番大切な「独自の視点」「ユニークな疑問」「仮説と検証」に欠け、結論として「法の仕組みを強化しなければならない」と当たり前のことを言っているだけであるからだ。具体的な方策や道筋として、米証券取引委員会(SEC)の規制基準の明確化などの提言を行っているが、一般論の域を出ておらず、高い独創性があるとは言えない。

■ お金集めへの関心

以上のように筆者は、小室氏の前回の論文の学問的な価値はさほど高くないと考える。しかし、別の視点から彼の論文を読み解くと、面白いことが見えてくる。

それは、小室氏の「金集め」「詐欺」や「信用」への強い関心だ。たとえば小室氏は、ウェブ上の資金調達であるクラウドファンディングのプロセスで、詐欺行為やその懸念が高まることで、出資者からの資金調達に制約がかけられてしまうことに注目する。

ここで小室氏は、情報開示などのオープンで公正な解決策が、実際に詐欺行為を減らせるかを疑問視する声があることを紹介し、ディスクロージャーが知識の深い投資家をして出資を踏み止まらせたり、当局の規制が資金調達を困難にするネガティブな側面にフォーカスを当てている。つまり、プロセスの公正さや出資者の保護よりは、お金を調達する側からの都合と視点が前面に押し出されているように見えるのだ。

このようにして小室氏は、出資者保護のための規制強化が、クラウドファンディング発展に必ずしも寄与しないと示唆し、「出資側の信頼を損ねれば、資金調達が困難になる」という、お金を集める側からの真理を説いて、論文を結んでいる。つまり「信用」を、ステークホルダーの互恵や社会制度の公正さといった視点から捉えるのではなく、単なるお金集めのツールあるいはひとつの機能的要素として見ている。

根底にあるのは、お金を出す側を守ることでも公正さを確保することではなく、いかに出資者の信頼を活用して、最低限の規制でクラウドファンディングを発展させられるか、というビジネス優先の意識のようだ。小室氏の論文は、制度上のチャレンジを逆手にとってチャンスとして使うべきだと言っており、そのお金を集める側としての「前向きな発想」が、彼の人物像を読み解く上での重要なカギとなりそうだ。

こうして見てきたように前回の論文は、小室氏の「金集め」「詐欺」や「信用」への強い関心をうかがわせるものであったし、今回の受賞作も「コンプライアンス規制の起業家への影響」など、一貫して、相互が信用できる社会のため設計された規制や説明責任から生じる制約に対する疑問や問題意識を示している。

そして、規制や説明責任に対する回避的な姿勢こそが、眞子元内親王との結婚にも、深い影を落としているように思えてならない。



まあ、実務の観点からすると、ご立派な学術論文よりも、すぐ使える安直なものが重宝されるわけのはよくあることなんですが(苦笑)。

小室夫妻が結婚会見に場違いな「トランプ話法」連発、評判最悪でも感心した理由

小室夫妻が結婚会見に場違いな「トランプ話法」連発、評判最悪でも感心した理由
10/28(木) 6:01配信
窪田順生
ダイヤモンド・オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/2abe13b5f00cac39e307e2f4c65b213154ef3f53

 秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さんが結婚会見を開いたが、評判がすこぶるよろしくない。最大の理由は、「トランプ話法」にあったのではないか。ドナルド・トランプ前米大統領が多用した、否定的なニュースや批判意見を「フェイクニュースだ」と一刀両断する、あの話法だ。ただ、それを批判したいわけではなく、むしろ筆者は「新しいやり方だ」と感心している。記者会見や危機管理の常識がひっくり返る時代が迫っているのかもしれない。(ノンフィクションライター 窪田順生)

● 眞子さんと小室圭さんの結婚会見 すこぶる評判がよろしくない理由は?

 これならば声明だけ出して静かにニューヨークへ旅立った方がよかったかもしれない。

 10月26日、秋篠宮家の長女・眞子さんが、小室圭さんと結婚をして晴れて「小室眞子」という一般人になったのだが、その後に催された結婚記者会見が「やらない方がよかった」などすこぶる評判がよろしくないのだ。

 もともと、小室家の金銭トラブルの対応姿勢などで、お二人の結婚に批判的だった人たちだけではなく、「もう認めてあげようよ」「たたきすぎ」と擁護していた人たちの間にも、何やら後味の悪い印象を残してしまっている。

 まず大きな理由は、質問に対する回答を書面にしたという点だ。眞子さんのメンタルヘルスを考慮してということだが、「ゲス不倫」時のベッキーのように、一方的に自分の主張を伝えて「質問禁止」という会見スタイルは、共感を得ることが難しい。かえって「過激なアンチ」を生んでしまう。

 実際、この書面対応の一報が流れると、ヤフーニュースのコメント欄には批判的な書き込みが殺到。中にはヤフーのコメントポリシーに抵触するものも多くあったということで、コメント欄が閉鎖されるという異例の事態に発展している。

 また、小室圭さんの海外留学や小室家の金銭トラブルの対応が、実はすべて眞子さんの希望に沿ったものだったというカミングアウトに対して、「皇族がそこまで介入していいの?」と釈然としないものを感じている人も少なくない。

 ただ、ここまで多くの人があの会見にモヤモヤしたものを感じるのは、小室夫妻が結婚会見というおめでたい席にそぐわない「トランプ話法」を多用したからではないだろうか。

● 小室夫妻が結婚会見で多用した 「トランプ話法」とは?

 ご存じのように、ドナルド・トランプ前米大統領は、自身に否定的なニュースや批判をするような報道を「あれはフェイクだ」と一刀両断するという話法を多用した。米CNNテレビの記事『トランプ氏の「フェイク」発言、就任後は1日平均1回以上』(2018年1月20日)によれば、大統領就任以降1年間で、「あれはフェイクニュースだ」という発言を404回やっていた。「1日1フェイク」と言っていいほどの日課にしていた。

 批判する者たちの信用をおとしめれば、自分は「デマと戦うヒーロー」というブランディングができる。メディアに対して不満を抱く人からすれば「よくぞ言った」と拍手喝采なので、「熱烈なファン」も獲得できる。米プロレス団体WWEの興行やリアリティ番組などで人気を博した、トランプ氏らしいスピンコントロール(情報操作)だ。

 そんな「トランプ話法」とほとんど変わらないメッセージが今回、小室夫妻の会見ではやたら多く出てきているのだ。その代表が、会見と質問回答で計3回出てきた以下の表現だ。

 「誤った情報が、なぜか間違いのない事実であるかのように取り上げられ、いわれのない物語となって広がっていく」

 皇室の方らしい丁寧で、趣のある言い回しだが、この文章を要約すれば「フェイクニュース」に他ならない。つまり、表現はマイルドだが、主張していることはほぼトランプ氏と変わらないのだ。事実、トランプ氏が会見やTwitterでよく使う文言が、今回の結婚会見でもやたらと目立つ。

 「誤った情報」という表現が8回、「いわれのない物語」という表現が3回、「誹謗中傷」が2回だ。さらに「根拠のない多くの厳しい批判」「否定的な報道」「根拠のない批判」「事実に基づかない情報」など似た表現も頻出している。

 もちろん、小室家の金銭トラブルなどについて質問された回答文書でこのような表現になるのは分かるが、一方的に自分たちの思いを告げる会見の場でもやたらとこの手の言葉が飛び出ているのだ。明らかに多すぎる。こっちは誰もそんなことは聞いていないのに、自分たちから率先して話題にしている。

● これまで危機管理の世界では 「トランプ話法」は悪手とされてきたが…

 筆者はこれまで300件近く記者会見の事前アドバイスや模擬会見トレーニングなどを経験してきた。国会議員や経営者のスピーチ原稿も作成してきた。しかし、会見の原稿の中で、自分たちを批判する者たちの信用をおとしめる主張をここまで繰り返すケースはあまりお目にかかったことがない。

 危機管理の世界ではこれまで、「人を呪わば穴二つ」ではないが、自分の都合の悪いニュースや批判意見を「デタラメ」「うそつき」などと過度に攻撃することは、事態を悪化させると考えられてきたからだ。

 もちろん、本当に事実無根のデタラメで、会社の事業やブランドに大きな損害を与えているようなものならば法的手段に出るべきだし、釈明会見も開くべきだ。しかし、まったくの事実無根とは言えない情報、それなりに根拠のあるニュースなどに対して、「フェイクニュースだ」とたたいてしまうと、批判していた者たちを挑発して、さらに厳しい追及、痛烈な批判を引き起こしてしまう。逆効果なのだ。

 では、どうするのかというと、客観的な事実を積み上げて、淡々と否定をするのだ。批判をしてきた人間に罵声を浴びせたい気持ちをグッと抑えて、明確な根拠を示して事実ではないと冷静に答える。相手の挑発に乗ったら負けで、ブレないメッセージを粘り強く繰り返すのが、リスクコミュニケーションの基本とされているのだ。

 しかし、その常識を根底から覆したのが「トランプ話法」である。質問をされなくても、自分を批判しているニュースを取り上げて「フェイクだ」とケンカを売っていく。「マスコミは信用できない」「ワシントンのエリートと組んで、改革を進める自分を抹殺しようとしている」という陰謀論まで吹聴して批判を全否定して、自身の求心力につなげてきた。

 「敵を激しく攻撃することで、自分の支援者を増やす」というリスキーな危機管理テクニックである。そんな「トランプ話法」をまさか秋篠宮家の長女が、しかもおめでたい結婚会見の場で使うというのは、かなり「異常」なことと言っていい。

● 小室夫妻の結婚会見の異常 親や家族への感謝の言葉はなく…

 黒田清子さんの結婚会見などもそうだったが、普通はここに至るまで支えてくれた周囲の人間や、育ててくれた親への感謝から始まり、新しい人生を踏み出す決意、さらには未来への希望などといった話がメインとなる。結婚前日や当日をご両親とどう過ごしたか、どのような温かい言葉で送り出されたのか、などのエピソードを語ることも多い。

 しかし今回、小室夫妻はそれぞれの親や家族への感謝の言葉はなく、家族とどのように過ごしたかなどについても触れていない。その代わりに「トランプ話法」を駆使して、フェイクニュースの被害者だったと主張している。

 断っておくが、そのような小室夫妻の会見スタイルを批判しているわけではない。危機管理を生業とする者の1人として、「新しいやり方だな」と素直に感心しているのだ。

 今回の結婚会見は確かに評判があまりよろしくない。が、一方で、小室夫妻が批判的な論調だったメディアを、明確に「フェイクニュース」と断罪したことで、一連の報道に対して批判的な人々から応援の声も上がっている。

 一方的なマスコミやネットの誹謗中傷に屈することなく、愛を貫いたお二人を賞賛する声もある。また有識者の中には、行き過ぎたマスコミの皇室バッシングのあり方を考えるべきだという意見や、「皇室の人権」を議論すべきだという意見も増えている。

 元皇室の方にとっては異例ともいえる攻撃的な「トランプ話法」によって、確かに「敵」も増えた。が、「敵」を明確にしたことで、「味方」もそれなりに確保することができたのだ。あのようなスタイルの会見は、従来の危機管理のセオリーとしては「失敗」だが、小室夫妻としてはそれなりに満足のいく内容だったのかもしれない。

● 「日本のトランプ」が登場する 土壌は既に出来上がっている

 これからの時代はこのような戦い方が増えていくのかとも思う。今、週刊誌やインターネットの記事に対して芸能人が「デタラメばかり」と批判する動きが活発化している。また、マスコミ各社の論調が、政権に対するスタンスでレイヤーが生じる、いわゆる「偏向報道」の問題もかねて指摘されており、ネットでは「マスゴミ」という表現もよく聞かれる。

 つまり、「トランプ話法」が成立する土壌は既に出来上がっているのだ。自分に批判的なニュースを取り上げて「フェイクニュースだ」と騒いで、「本当のことを言っているからマスゴミがつぶしにかかっているのだ」という陰謀論を唱えて、熱烈な信者を獲得する――。そんな「日本のトランプ」がいつ登場してもおかしくないのだ。

 時代が変われば、コミュニケーションの常識も変わる。「トランプ話法」を元皇族が使うような時代なのだから、企業の危機管理なども従来のようなやり方から変わっていくかもしれない。

 例えば、筆者はよく企業から、マスコミや週刊誌から質問状を受けたときの対応の相談を受ける。どのような言葉で回答をすればいいのか、書面で答えればいいのか、やはり対面でやりとりした方がいいのか、などのアドバイスをしたり、回答案を作ったりする。

 これもそう遠くない未来、小室夫妻のようなスタイルになるかもしれない。つまり、都合の悪いこと、あまり突っ込まれたくないことに関して質問状が送られてきたら、こんな回答で取材拒否をするのだ。

 「いただいた質問の中に、誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問が含まれていました。このことに衝撃を受けるとともに、お客さま、取引先企業さまなど多くの人々に誤った情報が広がることに強い恐怖を感じ、これにお答えすることは不可能であると判断いたしました」

 もちろん、これまではこんな回答をしたら「企業の説明責任はどうした」とボコボコにたたかれた。しかし、「メディアはうそばかりをつく」「フェイクニュースだらけ」というムードが強まっていけば、「セーフ」になるかもしれない。

● 「マネジメントの父」ドラッカーが 警鐘を鳴らした社会が目前に迫っている?

 ナチスのプロパガンダを研究していた、「マネジメントの父」と称されるピーター・F・ドラッカー氏は著書『経済人の終わり』の中で、こんなことを述べている。

 「プロパガンダの蔓延の危険性は、プロパガンダが信じ込まれる、ということにあるのではまったくない。その危険は、何も信じられなくなり、すべてのコミュニケーションが疑わしいものになることにある」

 皇室までが報道を「フェイクニュース」だとたたく時代だ。ドラッカー氏が警鐘を鳴らした「何も信じられない社会」は、もうそこまで来ているのかもしれない。

小室佳代さん、不正受給疑惑に新証言 軽井沢では“偽名”で働いていた 労災

小室佳代さん、不正受給疑惑に新証言 軽井沢では“偽名”で働いていた
10/28(木) 7:05配信
NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/d558dd91fa6fa4e32b3d66497b324b9157b0cd74

 眞子さんと小室圭さんの結婚会見でも触れられた、小室さんの母・佳代さんの金銭トラブル。現時点ではまだトラブルが解決していないことが確認されたが、当事者の佳代さんには動きがないままだ。

「このたびの結婚に際し、通常であれば、秋篠宮さまご夫妻だけでなく、相手男性の親のコメントが発表される予定でした。黒田慶樹さんが清子さんと結婚された際も、黒田さんの母親のコメントが宮内庁を通じて発表されましたからね」(皇室担当記者)

 今回、小室さんの母・佳代さんのコメントが出されることはなかった。テレビが自宅にない佳代さんは、息子の晴れ舞台をネット配信で静かに見届けたのだろうか。そんな佳代さんに、警察と検察の捜査の網が刻一刻と及びつつある。

「ジャーナリストが10月6日、佳代さんのことを東京地検特捜部に詐欺罪で刑事告発したのです。『返戻』という措置が取られ、いったん神奈川県警への相談がうながされている現状です。神奈川県警と連絡を取り合いながら証拠資料をさらに集めているそうです」(全国紙記者)

 詐欺罪で刑事告発されたのには、2つの「不正受給」の疑惑がかかわっている。1つは佳代さんの夫が、2002年3月に亡くなってから受給していた遺族年金についてだ。この年金は、残された方が再婚したり事実婚となった場合、権利を放棄しなければいけない。しかし、佳代さんは夫の死後しばらくして、自宅マンションで彫金師の男性と同棲して事実婚関係になったにもかかわらず、受給を続けていたとされる。それが詐取にあたる可能性があると指摘されているのだ。

 その件について小室さんは会見で配付した文書の中で「そのような事実はありません」と否定したが、何がどう事実でないのかはわからないままである。

 そして、今回の舞台、長野・軽井沢にかかわる疑惑は、傷病手当の不正受給についてだ。傷病手当とは、病気やけがによって働けなくなったときに、加入している健康保険組合から受給できる手当のこと。佳代さんは2018年春、適応障害を理由に正社員として勤務していた都内の老舗洋菓子店を休み、支給期間の最長と定められている1年半にわたって傷病手当を受け取っていた。

「この間、佳代さんは知人が経営する軽井沢にある喫茶レストランのホールやバックヤードで働いていた時期があると報じられました」(皇室担当記者)

 そもそも、傷病手当を受けながら、別の場所で働いていたらどうなるのか。社会保険労務士の光嶋卓也氏の解説。

「休職前とほぼ同じ業務内容でほかで働いていれば、不正受給と判断される場合があります。病欠を理由に本来の職場で加入した保険から傷病手当金をもらっていたことになるので、保険金を詐取していたと判断される可能性もあるでしょう」

複数の偽名を持つ

 この疑惑について、重要な証言をするのは軽井沢の店の常連客の1人だ。

「佳代さんは確かに、その店のホールで働いていました。彼女の昔からの親しい友人で、10才ほど年上の経営者の女性が、3年前の夏の繁忙期に働き手がいなくて困っていたんです。そこでやってきたのが、佳代さんでした」

 佳代さんと元婚約者との金銭トラブルが2017年末に報じられていたため、当時はすでに“渦中の人”。常連客は、避暑地に現れた警戒心の強い佳代さんの姿を覚えているという。

「つばの大きめな麦わら帽子に大きな黒のサングラスをしていたのが印象的でした。さらに、顔が見えないようにするためか、ぐぐっと背中を大きく曲げて歩いているんですよね。それでいて、赤い口紅を塗っているので、印象に強く残っています……」

 そのため、近隣住民の間では佳代さんは徐々に知られる存在になっていた。

「2018年夏に軽井沢にいたときには、ホールに出て接客していましたからね。喫茶レストランの経営者の女性は、もとはご夫婦でやっていたんですが6、7年前にご主人が亡くなられた。その後は古くからの厨房担当とホール担当とでお店を続けていたのですが、ホールの人が辞めて、ちょうど働き手を欲していたんです。佳代さんにとっても、自宅周辺に集まる報道陣から逃れるには格好の“隠れ家”だったのでしょう。

 互いの利害が一致して、レストランの2階に住み込む形で働くようになったのです。『手伝ってくれる人が見つかった』と、経営者の女性が喜んでいたのを覚えています」(前出・常連客)

 しかし、この時期は傷病手当金を受給していた時期。佳代さんには後ろめたい思いがあったのだろうか。佳代さんの知人は、ある驚く光景を目の当たりにした。

「佳代さん、偽名を使っていたんですよ。お店の人からは、“あーちゃん”と呼ばれていて、バレたくないんだと思いました。それならホールに立たなければいいのに……。ただ、偽名を使っても佳代さんへの客からの視線は変わりませんでしたね」

 その視線に気づいたのか、翌2019年には佳代さん本人が人前に出るのを避けたかったようで、厨房などバックヤードでの仕事に変えたという。

「軽井沢の店は冬に閉めることが多く、この店も同じでした。佳代さんは6月から10月頃にかけて、自宅から断続的に軽井沢に訪れていたようです。都内の洋菓子店で働いていた仕事内容ともあまり変わらないと思うんですけどね」(前出・佳代さんの知人)

 厚生労働省保険局の担当者の話。

「本来の業務と同じ業務を別の場所でできるなら、それは本来の職場でも仕事が可能だと考えられ、支給決定を変えることはあるかと思います」

 この事実を眞子さんは知っているのだろうか。

※女性セブン2021年11月11日・18日号

眞子 小室圭 記者会見 英語版

'I love Mako': a transcript of comments by princess, new husband
October 27, 2021 15:26 JST
https://asia.nikkei.com/Spotlight/Society/I-love-Mako-a-transcript-of-comments-by-princess-new-husband
日本語はこちら
https://hibikan.at.webry.info/202110/article_48.html

TOKYO--Japan's Princess Mako has lost her royal status after marrying her commoner boyfriend Kei Komuro, following years of controversy over a financial dispute involving his mother. The niece of Emperor Naruhito became Mako Komuro under a family registry with her university sweetheart on Tuesday.

The newlyweds, both 30, appeared together in front of the media in the afternoon for the first time in about four years.

The following is a translation of their initial comments.

Mako: I would like to express my heartfelt sympathy to the many people suffering from the continued impact of the coronavirus. I would also like to express my deep gratitude to those who have helped people in difficulty, supporting their lives.

I am here today because I have something to share with you. I would like to talk about the feelings of gratitude that I felt during my time as a member of the Imperial Family, my gratitude for those who worried about our marriage and supported us, the way we felt about past events and how we feel about our marriage.

Until now, under kind guidance, I have tried to fulfill my duties as a member of the Imperial Family as carefully as I could and in my own way.

Over the past 30 years, many people have helped, watched and supported me. I would like to express my heartfelt thanks to those who have worked with me. In the places I visited, many people greeted me with kind words and smiles. I would like to express my deep gratitude to all those who have shown me a warm heart, both those who met me in person and those who never actually met me. I don't think I can tell you how important this was to me. This feeling will never change.

I understand there are various opinions about my marriage to Kei. We are very sorry for any inconvenience we may have caused. Also, I would like to express my gratitude to those who quietly supported us, and to those who backed Kei and I without being misled by information that isn't based on facts.

Kei is irreplaceable to me. We had no choice but to get married in order to live our lives and be true to our hearts.

Kei: I love Mako. I want to live my one-and-only life with someone I love. We have shared our feelings and encouraged each other through happy and not-so-happy times.

I am very sorry for the inconvenience we have caused with this marriage.

Many things happened, but it was thanks to Mako and those who have supported us so far that I was able to keep pursuing my desire to live with her. I want to thank them from the bottom of my heart.

Mako: Until today, opportunities for me to speak publicly have been limited. I think that has caused misunderstanding. As some people know, Kei has never acted on his own authority since the news about the engagement came out. For example, Kei dealt with his mother's former fiance in the way I requested. As for Kei's studies overseas, I asked him to move up his plans and establish a base for us to live abroad. I couldn't do anything to help him with his studies in another country, but I am grateful to Kei for his efforts under such difficult circumstances.

Every time Kei was criticized for apparently acting solely on his own authority or one-sided speculation circulated that Kei was not thinking about my feelings, I was terrified that somehow false information would be believed as if it were undeniable fact and spread as if it were a true story. It was such a painful and sad experience for me. I would like to thank all those who continued to believe in Kei, even in the midst of a difficult situation.

Kei: The details of the alleged financial trouble between my mother and her former fiance are as I announced in April this year. My mother and I have thanked her ex-fiance from time to time, as I wrote in the document that was released, and I am still grateful.

When I proposed a solution in April this year that involved giving settlement money, he replied that it was important to meet my mother. However, my mother is in bad mental health and doctors won't allow her to see her former fiance. Therefore, I wanted to deal with him on behalf of my mother, and I told him that through her lawyer. We have received positive responses from her former fiance through a reporter from a weekly magazine who has been serving as a contact person. I would like to deal with her ex-fiance as much as possible. I still want him to accept the settlement money.

I feel very sad that over the past few years, Mako has become mentally and physically ill as a result of false information being treated as if it were true and continuous slander. My mother also suffered from mental and physical problems and was forced to quit her job, and now she lives feeling unsafe.

I am very grateful to the many people who helped us in this difficult situation.

I want to build a warm family with Mako. At the same time, I will continue to do everything I can to support Mako. I want us to continue being irreplaceable to each other, being there for each other in both happy and sad times.

Mako: We will start a new life together. I think there will be different kinds of difficulties in the future. However, as has been the case in the past, we will work together and walk together. We have always been loyal to our hearts, with help from the people who encourage and support us. I think there are a lot of other people who have faced hurt and found it difficult to live while being true to their hearts. I sincerely hope that warm help and support will help create a society where more people can live in a way that is true to their hearts.

眞子さま結婚で秋篠宮さま、「天皇陛下のご意志を拒絶」の背景とは? 天皇より引退した上皇が上である謎

眞子さま結婚で秋篠宮さま、「天皇陛下のご意志を拒絶」の背景とは?
10/23(土) 7:05配信
NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6fd1b8cb7c15e46793cc69cd68034f09a314530

 東京都心にあって、鬱蒼と茂る木々に囲まれたその場所に、喧騒は届かない。皇居・宮中三殿。静謐で神聖な空間で、世間の声に煩わされず、秋篠宮家の長女・眞子さまは皇室を去る決意を新たにされただろう。眞子さまは10月19日、皇室の祖先などを祀る宮中三殿を私的にご参拝し、結婚の報告をされた。

「眞子さまは午前9時48分に皇居に入られ、20分ほどでお帰りになられました。胸の前で小刻みにお手振りはしてくださったのですが、表情は曇っており、緊張や不安が見て取れました。また、宮中祭祀に赴いた17日と比較して、心なしか目が腫れていたようにも見受けられました。前日の小室さんとの再会で、涙を流されたのでしょうか」(皇室記者)

 22日には天皇皇后両陛下のもとをおひとりで訪ね、お別れの挨拶をされた。長い停滞期間から一転、結婚への段取りが急ピッチで進められる。ただ、その道のりは異例ずくめだ。

 女性皇族が結婚される場合、一般の結納にあたる「納采の儀」や結婚の日取りを伝える「告期の儀」など、さまざまな儀式がある。しかし、眞子さまの結婚では、そうした儀式は一切行われない。

「小室圭さんと母・佳代さんを取り巻く金銭トラブルや疑惑が解消されておらず、世間が祝福ムード一色ではないということが、儀式を行わない大きな理由です。儀式の取りやめは、秋篠宮さまのお考えだったと聞いています。しかし、一方で天皇陛下は、女性皇族の結婚の中心儀式である『朝見の儀』は執り行うべき、というご意志をお持ちだったそうです」(宮内庁関係者)

 朝見の儀とは、皇籍を離脱する女性皇族が両陛下にお別れの挨拶をする儀式で、行うかどうかは陛下がお決めになる。ほかの儀式は、秋篠宮家のプライベートなものなので秋篠宮さまの一存で不開催は決められるだろうが、朝見の儀は天皇皇后両陛下が直接かかわるだけに、陛下のご意志は無視できるものではないはずだ。

「陛下にとって眞子さまは、幼少の愛子さまの遊び相手をしてくれたかわいい姪ですし、女性皇族の務めをしっかりと果たされてきたという感謝の気持ちもおありのようです。

 ただ、それだけではありません。皇室の伝統の守護者であり、今後も未来永劫と続いていく皇室に責任を持たれる立場の陛下としては、前代未聞のイレギュラーな形での皇籍離脱は、皇室の伝統と歴史に信頼を寄せる国民の気持ちを裏切ることになりかねず、慎重であらねばならないとお考えだったのでしょう」(前出・宮内庁関係者)

 今回は「異例」のことであっても、一度でも現実に行われてしまえば、それは「前例」となる。両陛下の脳裏には、「愛子さまのご結婚時にも、儀式を行うか、行わないかで議論が起こるかもしれない」ということが浮かばないはずはないだろう。

「皇室のトップとして陛下は、皇族の人数の減少にも苦慮されています。たしかに現状では祝福一色のなかでのご結婚ではないかもしれないが、将来、眞子さまや小室さんの振る舞いによって国民の敬愛を得られれば、皇室の先細りの中で、眞子さまが元皇族として皇室関連の行事に携わることがないともいえないわけです。

 その際、儀式を経ずに皇室を離れた眞子さまの立場が悪くなってしまうことにも、陛下は不安がおありなのでしょう」(皇室ジャーナリスト)

両陛下より上皇ご夫妻が先

 そのような陛下のご意志があっても、儀式は行われないことが決まった。

「宮内庁幹部は、眞子さまと小室さんの結婚への批判が、令和皇室をスタートさせたばかりの天皇皇后両陛下に向くことだけは絶対に避けなければならないと考えています。朝見の儀で眞子さまが両陛下に挨拶をすれば、“陛下はこの結婚に賛成なのか”という極端な意見も出かねません。宮内庁幹部の一部にも、“儀式は取りやめるべきだ”という意見は根強かった」(別の宮内庁関係者)

 やはり儀式を行うべきではない──そう最終的に押し切られたのは、秋篠宮さまだったという。

「秋篠宮さまとしては、眞子さまのことでこれ以上、将来の天皇である悠仁さまを含む秋篠宮家への国民の信頼を損なってはいけないと必死の部分もあられたでしょう。女性皇族の結婚は本来、私的なもの。できるだけ人目につかないように、穏便な形で、はやく決着をつけてしまいたい、というお気持ちもあったのではないでしょうか」(前出・皇室記者)

 たしかにそうであったとしても、なぜ陛下のご意志は拒絶されてしまったのか──ある皇室関係者はこのように話す。

秋篠宮家の最側近である皇嗣職大夫は、眞子さまが結婚の挨拶をされるスケジュールを記者に発表する際、最初に上皇ご夫妻へのご挨拶の日程を伝え、天皇皇后両陛下の日取りはその次に伝えたそうです。

 そのエピソードがすべてを物語っているように思います。つまり秋篠宮家周辺では、いまだに平成の時代の皇室の秩序を重んじ、両陛下よりも、上皇ご夫妻を重視する風潮があるように見えるのです。そうしたことが重なり、陛下のご希望が叶わないという一触即発の事態が起きていたのです」

数日前にキャンセル

 10月17日、陛下は学習院桜友会の設立100周年を記念するコンサートへ出席される予定だったという。

「コロナウイルスの流行もあってお出ましが叶わない日々が続いていたので、久しぶりのコンサートを楽しみにされていたといいます。しかし、開催の数日前、急きょ出席はキャンセルしたいという連絡が入った。眞子さまの結婚に物議がある中で、ゆっくり音楽鑑賞にひたっている場合ではないというご判断だったのかもしれません」(学習院関係者)

 平成から令和の皇室が抱えていた大問題は、間もなく一応の決着を見る。だが、その場しのぎの対応をとった影響は、この先の皇室に影を落とすかもしれない。

※女性セブン2021年11月4日号



ほらほら出てきた、「統治が出来ていない」ことの証言が。こんな皇室は潰せ。あれこれ語る前に、基本ができていない。統治ができていない人たちのご公務や後継者問題を議論することはできない。存在自体が国民にとり有害だ。

「ご結婚」で終わりではない、皇室問題を衆院選の争点にする秘策

「ご結婚」で終わりではない、皇室問題を衆院選の争点にする秘策
会見は世間の疑念を払拭する機会だったが質疑応答を拒否した二人
2021.10.26(火)
岩田 太郎
JB Press
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/67477

 秋篠宮皇嗣殿下の長女の眞子元内親王(30)と小室圭氏(30)が結婚した。これまでの内親王たちの降嫁とは異なり、国民の反対が多い中で、結婚に関する公式宮中行事がすべてキャンセルされるなど、異例続きの「慶事」となった。

 象徴天皇制の形成・展開過程に詳しい名古屋大学人文学研究科の河西秀哉准教授は、「今回の結婚で国民の“象徴天皇観”は分断された」と分析。「保守派からの批判だけではなく、『(私よりも公を重要視する上皇陛下の)平成流』を高く評価する層からも、眞子内親王の姿勢への疑義が見られるようになった」と述べ、皇室に多少なりとも関心を寄せる国民の批判が、今や広い層に拡大したと示唆した。

 結婚祝福派も、反対の大きさを認めている。「周囲の猛反対にめげずにすべてを投げ捨て、ふたりの純愛を貫く、まさに駆け落ち婚」(女性セブン)との言説がそれに相当する。

 また、眞子元内親王ご自身が、「国民からご自分たちの結婚そのものを祝福されていないのではないかと考えておられた」と、宮内庁参与の一人が語っている。小室眞子氏から女性週刊誌、そして皇室研究者に至るまで、国民からの結婚反対の声が非常に強いとの認識が共有されている。

 こうした中、結婚反対・賛成両派の国民から、「国民に寄り添わない皇室は要らない」「皇族に基本的人権がないなら皇室は廃止すべき」とする皇室廃止論まで出るなど、天皇制が政治問題化している。


皇室権力に対する忖度で封殺されている国民の声

 ところが、マスコミやソーシャルメディアなどでこれだけ広く多く議論されている象徴天皇制に関して、自由民主党から日本共産党に至るまで、現在行われている衆議院選挙の争点として取り上げる候補は皆無だ。まるで腫物に触るような対応である。

 例えば、大坂4区から出馬した自民党の中山泰秀候補の応援に駆けつけた青山繁晴参議院議員は応援演説の中で、「自民党内の女系天皇賛成論を排除すべきだ」との考えを示し、衆院選で皇室問題を争点化させた。しかし、その青山氏も、「秋篠宮家への会計監査」「元内親王の結婚に至る意思決定のプロセスの開示」など、今回の騒動の中で一部国民が街頭デモやネットで要望の声を上げている問題にまで踏み込むことはなかった。

 総務省のホームページは選挙の意義を、「私たちの生活や社会をよくするためには、私たちの意見を反映させてくれる、代表者が必要であり、その代表者を決めるのが『選挙』なのです」「選挙は、私たち国民が政治に参加し、主権者としてその意思を政治に反映させることのできる最も重要かつ基本的な機会です」と説明している。

 だが、どの党の候補者も、憲政の一丁目一番地である憲法第1条「国民主権」「国民統合の象徴としての天皇」が踏みにじられたと多くの国民が感じている民主主義の危機に対して、民意を汲み上げて政治に反映するための行動を示さないという、奇異な状況が生じている。

 翻って、健全な民主主義の基盤である言論の自由は、「表現したいことを、表現したい方法で、表現したい時に、表現していい。これが、『表現の自由』です。およそ民主主義国家の憲法では必ず保障されている人権です」(リベラル派の若手弁護士のグループである「明日の自由を守る若手弁護士の会」)と定義されている。

 だが、マスコミは秋篠宮殿下や眞子元内親王に対する批判的意見をほとんど取り上げないばかりか、そうした批判が表現できる数少ない場であるヤフコメも、「AIによる自動判定」でコメント欄が記事単位で閉鎖されている。結果として反対派も賛成派もひっくるめた国民の声が、皇室権力に対する忖度により封殺されているように見えなくもない。

 このように、主権者の代表たる国会議員が民意を汲み上げず、権力の監視機関たるマスコミがその存在意義を放棄し、最後の言論の場であるネット世論も封じられようとする絶望的な状況において、国民の声を政府や国会議員に伝える方策は残されているのだろうか。


無効票になっても白票を投じる意義

 ここで筆者は、「白票作戦」を提案する。

 日本テレビは10月23日、「ツイッター上で『白票』『白紙投票』を含むツイートが増え、14日から1週間で2万件以上投稿されている」と報じ、選挙制度に詳しい神戸大学大学院の品田裕教授の話として、「白票が政治を動かすにはよほどのインパクトが必要」であるものの、「投票に行かずに棄権するくらいであれば、白票であってもまずは票を投じた方がいい」という見解を紹介した。

 さらに、日本テレビは選挙制度に詳しい城西国際大学の鈴木崇弘特任教授の話として、「白票が増えることによって議論の種になり得る。数が増えれば増えるほど話題になり政策に影響を与えることもできる」との考え方を伝えた。

 白票は投票数にカウントされても、結果的に無効票になる。だから、通常は禁じ手だ。また、今回はコロナ禍対策や「分配」政策、消費税率、年金、医療、介護、外交、安全保障など数多くの重要な争点がある。だから、国民の権利かつ義務である投票を、記名で行うことは極めて重要だ。支持する候補者や政党に有効票を投じることが基本である。

 その上で、今回の眞子元内親王の結婚が、より大きな憲政イシューである「皇族権力の肥大化と国民主権・民主主義の危機」で、中長期的により重要な争点であると感じる有権者に筆者が提案したいのが、白票だ。

 まず、その欠点から述べる。白票を投じても、自民党から共産党に至るまで、まじめに皇室問題を国会で取り上げる政党や議員は現実的に見て皆無だろう。もし国会で争点化できるものなら、とっくの昔にしているはずだ。また白票はコロナ禍対策など、より重要だと思われる争点をぼやけさせる「票の無駄」になる。

 加えて、白票は一般的に組織票の強い政党を利するため、朝日新聞などが予測する「自民党単独過半数」の大勢を動かすものでもない。選挙結果を大きく左右できないため、野党を含む各党にとり、白票は痛くも痒くもない。少なくとも短期的には、そうである。ならば、白票にはまったく意味がないのではないか。

 だが、中長期的に見た場合、皇室問題に関して、憲法第99条に定める国会議員の憲法擁護遵守義務を果たさなかったと考えられる政治家を批判するために投じられた白票は、大きな意味を持ってくるのではないかと筆者には思われる。


候補者や政党に白票の事前通知を

 元内親王の結婚に関して、懸念を表明する国民に有無を言わせず事を進められた秋篠宮殿下がこれからも権勢を拡大され、皇室が主権者たる国民に対する権力を誇示するような事態、すなわち「憲法の定める統治の基本秩序を壊乱」するシチュエーションが万が一にも生じた場合に、今は無効票に過ぎない白票は将来的に活きてくるのではないか。

 今回の衆院選において、皇室、政府、立法の憲法不遵守に抗議の白票が多く投じられていた事実は必ず、「公よりも私を重視する皇室のあり方の正統性欠如の証拠」となって将来の民主主義の再生への拠り所になるように思われる。

 しかし白票は、ただ投じるだけでは、その意味がわからない。そのため、「皇族の暴走と国民主権・民主主義の危機」を訴えたい有権者は、事前に街頭や対話集会、さらに選挙事務所へのメールや電話などで、候補者や選挙スタッフに「今回は白票を投じます。その意味は、皇室の国民主権干犯について国会で取り上げてほしいということです」などと伝えるのが大事であると思われる。

 一方、ここにもリスクはある。例えば、自民党が2012年4月に発表した憲法改正草案では、憲法第99条にある天皇の憲法尊重擁護義務を廃止して、新たに現行憲法にはない国民の憲法尊重擁護義務を課している。これにより、天皇の権威を高める一方、主権者たる国民の地位を「政府から義務履行を監視される者」に落としている。

 また、第8条にある皇室財産の授受についても、現行の「国会の議決を要する」から「国会の承認を得る」に変更し、皇室財産をコントロールする者を国民の代表である国会から政府に移すことを提案している。

 白票は、このような皇室に関する憲法改悪を図る自民党を有利にし、中長期的に皇族を含む国家権力を縛る立憲主義と民主主義を弱めかねない。民主主義と皇室を愛する人々にとっては、どちらに転んでも有利な状況とは言えない。


皇室のあり方に疑問を持つ国民が今回の選挙ですべきこと

 翻って、リベラル系の野党や親中派は白票を逆手にとって、皇室問題の政治化を推進し、皇族の基本的人権の保障(天皇が国民と同じ立場になることによる天皇の無意味化)や、女系天皇(結婚相手が中国人であれば中国の家系に王朝が移る)、さらには皇室廃止を実現させようと動く可能性もある。

 しかし、どの党が政権を掌握しても、なし崩し的に「私」を「公」に優先する憲法違反状態の皇室のあり方を推進するのは目に見えている。だからこそ、リスクを覚悟で白票の強い意思表示を行うことが大切ではないかと思えるのである。このような禁じ手を提案せざるを得ないほど、現在の日本の民主主義と皇室をめぐる情勢は危機的に動いているからだ。

 それにもまして、皇室がこれまで、日本人であることの歴史的アイデンティティや団結、そこから生み出される安心、豊かさ、強さを紡ぎ出してきたことを考えれば、どれだけ皇室が国民を裏切り、与野党双方が国体護持や国民主権、民主主義の擁護に興味がなくとも、ここで諦めることは早計に思える。

 白票はリスクに満ちている。だから、皇室問題に対する白票を考えている有権者は、こうしたことも念頭に、記名投票、白票、棄権から、自分が最も正しいと思うオプションを選ぶことになる。

 今回の衆院選における白票は、従来の選挙における白票とは違い、候補者や政党への事前通知と組み合わせることで、大きな意味を持つ可能性を秘めている。民主主義と日本人の国民統合が危機に瀕する中、有権者に大きな責任がのしかかる選挙において、有力な選択肢ではないだろうか。

眞子さまが一時金を辞退されたのは、好ましいことだと思う理由

眞子さまが一時金を辞退されたのは、好ましいことだと思う理由
10/25(月) 10:00配信
デイリー新潮
https://news.yahoo.co.jp/articles/9365c5ea83a79e7bee8fe8e032229419e64f00ef

 秋篠宮家の眞子様は、10月26日に小室圭氏と結婚し、皇籍離脱されたあと、ビザの取得などの手続きをした上で、小室圭氏とともに渡米されることが予定されている。それまでは、民間マンションを借りて住まわれるといわれている。【八幡和郎/評論家】

 臨時に宮内庁のもつ公務員住宅に住まわれるとかいう説もあるが、普通には考えにくいし、賛成しかねる。

 以上のような日程通り事が進むかどうかはなんともいえないし、納采の儀など公的な儀式は行わないといわれるが、ささやかな結婚式もしないのか、ご両親や両陛下など皇室の方々とのお別れはどのような形でするのかといった課題があるし、米国のビザは取れるのか、ニューヨークでの住宅はどうするのかも不明だ。

 小室圭氏は、現在はローウェンスタイン・サンドラーという法律事務所に、法務助手としてつとめ、12月頃にニューヨーク州司法試験に合格していれば、弁護士として一千数百万円以上の給与を得ることが出来るといわれる。

 ただし、果たして司法試験に合格できているかどうかは不明である。そもそも、アメリカの司法試験は難関ではなく、ロースクールを卒業したら合格率は半分以上といわれるが、小室氏の学力は全く不明だからなんともいえない。

 司法試験の発表まで待てば良いのにと不思議であるが、うがった見方をすれば、10月26日の入籍というのは、もし不合格になったら、いちおう、生活するめどが立ったから結婚するという口実が崩れる一方、これ以上の延期は眞子様の気持ちが切れてしまうことをおそれて、結果が分かる前にという主旨なのかもしれない。

 いろいろ生活基盤を整えるのは手間がかかるだろうが、留学生が卒業して就職し、日本人と結婚して呼び寄せるとかいうことは、いくらでもあることだから、心配することもあるまい。ICUの先輩で、幼い頃に台湾から来日して帰化し現在はロサンゼルス在住の、立川珠里亜国際弁護士という後見人もいるそうだから、そのネットワークが助けてくれるのだろう。

 ただ、この後見人がいかなる人物で、背後に組織やスポンサーはいないのかについて、宮内庁は把握しているのかどうかも含めて何も確かな情報はない。

 当座の準備費用は必要だが、眞子様はこれまで、給与にあたる皇族費などのかなりの部分を貯蓄されていたようで、数千万円の貯蓄があるとみられることから、最初の一、二年は困られることはあるまい。

 この貯金の存在も、一億数千万円といわれる、一時金を辞退された理由だと言われる。

 この結婚が、皇室にとって歓迎できるものでないのは自明の理だが、男性皇族の場合と違って、女性皇族の結婚に皇室会議の了承はいらない。まして、両性の合意に基づいて結婚が行われるとしている憲法の主旨からしても、どうしても翻意してもらえないなら、最後は仕方ないのだと思う。

私が書いてきた「殿下への進言」

 私はこれまでいってきたことをまとめて、「秋篠宮殿下への進言」というタイトルのコラムや雑誌記事をいくつか書いてこの春に関係者にもお見せした。

 内容は、ひとつは、辣腕の弁護士でも雇って、眞子様や小室母子とも建設的な話し合いをするべきだということだった。眞子様は宮内庁参与などに相談されたというが、それは元最高裁判事や政府高官で、男女間の機微が分かる人ではない。必要なのは、優秀な弁護士であり、人生経験豊かなアドバイザーだと提案した。

 そして、殿下から眞子様と小室圭氏には、次の三つの提案のどれかをとったらどうかとした。

 最初のふたつは、国民の理解が得られるのを待つことを前提にしたものだ。第一は、米国弁護士として確固とした職業基盤を数年かけて確立するまで待つこと。

 第二は、語学力を活かして国際交流団体など堅実な職場に就職し、落ち着いたら、そこでの給与に見合った生活設計をする。

 上記の、いずれの場合でも、400万円問題やそれ以外の借金返済などのめどを立て、それ以外の(三人連続自殺なども含めた)さまざまな疑惑について、世間が納得する説明を母子がして国民の理解を得ることが前提だ。そうすれば、結婚を認め、通常の親戚としての扱いをすればいい。

 上記のように、何年もかけて条件が整うのが待てないというなら、第三の選択として、儀式などは行わず、眞子様が皇籍を離脱し、一時金も受け取らず、今後は皇室行事にも参加しないし、皇室施設内には足を踏み入れない(両殿下などと外部で会うのは別)。また、小室母子には、両殿下もほかの皇族も会わない。ただし、将来、生活ぶりが適切で国民の理解が得られたら、部分的に解禁すればいい。

 あと第四の選択として、もし、二人が結婚を諦めるなら、小室氏の名誉回復と再出発の相談に乗るというおまけも書いた。

 結局、詳細はともかく、私の第三案に近いようなものになりそうだ。論理的に考えればこうなるだろうということでの提案で、私でなくとも考えつく話だが、ここ何年か、ことあるごとに関係者にもいってきたから、間接的に参考にして頂いたかもしれない。

一時金、「辞退できない」という誤解

 そして、宮内庁はこの二人をできるだけ特別扱いしないほうが、国民も好感を持つし、眞子様が庶民として生きていくことに慣れてもらえるし、小室圭氏に間違った思い上がりをしないように誘導もできる。

 出国までしばらくのことだから、ウィークリー・マンションにでも滞在するか、短期の新婚旅行でもして、そのあとは、小室氏の実家に滞在してもなにも構わないのである。かつて、昭和天皇の皇女たちも庶民の家に住んだりして花嫁修業したくらいなので、できるだけ、そのような方向に軟着陸させるほうが、安全第一、警備のしやすさばかりをいうより、よほど将来のためになろうというものだ。

 ところで、皇籍離脱に伴う一時金辞退の話が、ずいぶんと話題になっているが、いろいろ誤解もありそうだ。

 この問題については、婚約直後から私はさまざまな形で取り上げてきたし、辞退の可能性について最初に論じたのもおそらく私なので、少し解説したい。

 この一時金については、辞退できないはずとか、警備費用の前払いだとかいう話があるが、まったく根拠はない。たしかに、辞退を予定した規定はないが、辞退を認めないという法律の主旨とも読めない。

 私は内閣法制局経験者など行政法務のプロとも議論したが、辞退できない、さらには、支給しないということを排除したものとは読めないということで意見は一致している。また、支給するとしても、極めて少額の支給とすることを妨げる条文もない。
「警備費用の前払い」というのも…

 たとえば、皇族が公務員や民間企業のサラリーマンなら懲戒免職にすべきようなことをして皇籍を離脱するような場合にも、支給しない、減額するということもできないわけでもあるまい。それと、同じことだ。ただ、それが認められると、何らかの問題を抱えた皇族について、支給すべきかどうかということが議論になるので、宮内庁が好まず、嫌がっていることはあるかもしれない。

 その主旨については、警備費用の前払いだという人もいるが、皇籍離脱した皇族方も、普通よりは少し安全な住まいに住む以上のことはされていないし、特殊な事情があって、警備員を長期に亘って貼り付けたりするなら、一億数千万円などそれほど長く持たないわけで、そんな主旨はない。

 目的はあくまでも元皇族としての品位を保つためで、生活態度においてもみっともない真似は止めて欲しいとか、皇室との交流を続けるなら、それなりの服装や交際費なども必要だろうということだ。退職金としての意味もあろうが、30歳そこそこで寿退社したときの退職金など会社にもよるが100万円程度でしかないはずだ。

 遺産相続の前渡しとしての意味はあるかと云えば、皇族にも私有財産があるし、眞子さまもご両親からの相続権を失うわけでないから、その主旨はない。

 余談だが、高松宮殿下は有栖川宮家の財産を引き継がれていたので比較的豊かだったが、喜久子妃がなくなったのち、遺産は妃殿下の実家である徳川慶喜家の兄弟やその子のもとに相続された。また、女系からの相続もありうる。美智子上皇后は、正田家の遺産相続を放棄されたが、三笠宮信子様は麻生家から相続されているのだろうか。

一時金をもらわない意味

 いずれにせよ、品位保持のために相応しい用途に使われなければ、国民から批判を受けるのは当然で、小室圭氏があの400万円や、小学校の奨学金とか今回の留学費用などかなりの負債をかかえているらしい状況と、これまで財産や収入に見合わない贅沢を繰り返してきた点を考えれば、まとめて一時金を渡すことには慎重であるべきだろう。

 さらに、結婚相手がこれまで無収入の学生で、今回、就職が決まったといっても司法試験合格が前提で、また、アメリカの実情からして、それなりの安定を見るのは先のことであるとかいう状況では、結婚が維持できるかかなり将来が危なっかしいし、破綻という可能性も想定しておくことは必要だ(別にこれにかぎらず、皇室典範は離婚について十分に定めていないから考え直すべきだが)。

 これまでの皇族女性の結婚相手は、それなりの財産や仕事をもつ相手であるから、たとえ結婚が破綻しても、経済的な面倒は見てくれそうな相手だったが、今度はそういうわけではない。

 一般の裕福な実家なら、離婚しても娘や子供の面倒くらい見るだろうが、秋篠宮家にそれを期待できないので、実質的に皇室や国が何らかの形で面倒をみることが必要なことだっておおいにありうる。そのときに、すでに一時金は受け取ったが、全部使っていたではなかなか国民の理解を得られない。しかし、もらっていないなら、何か知恵をだすことに国民の理解も得られると思う。そういう意味で、いま一時金をもらわないことに意味があると思う。

 さらに、制度論としていえば、品位保持の主旨でいえば一時金で全部渡すのでなく、年金のようなものにするか、元皇族が希望するなら、宮内庁の嘱託のようなかたちで、元皇族が皇室の仕事を手伝って収入を得られる仕組みをつくったほうがいいと思うが、すぐにというわけにはいかない。

 そんないろんな理由で、一時金を辞退されるのは、好ましいことだと思う。

八幡和郎(やわた・かずお)
評論家。1951年滋賀県生まれ。東大法学部卒。通産省に入り、大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任。徳島文理大学教授。著書に『誤解だらけの皇位継承の真実』『令和日本史記』『歴史の定説100の嘘と誤解:現場からの視点で』など。

眞子さん、会見が近づきパニックとなり秋篠宮ご夫妻に罵声も 心配された佳子さまがサポート

眞子さん、会見が近づきパニックとなり秋篠宮ご夫妻に罵声も 心配された佳子さまがサポート
10/27(水) 11:31配信
デイリー新潮
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1bd1cbd3d6264bf8b6bf3068df46e719e1ec0f7

突如「明日の質疑を取り止めたい」

 10月26日、小室眞子さんと小室圭さんは入籍後に会見を行った。予定されていた質疑応答が前日になって中止となったのは既報のとおり。その前には眞子さんは精神的に不安定なご様子を見せる一幕もあった。

 ***

 全国紙デスクが言う。

「予定されていた質問は5問。お二人には事前に手渡され、回答を練る時間は十分にあったのですが、宮内庁によれば“誤った情報が事実であるとの印象を与えかねないものが質問に含まれており、眞子さまが強い衝撃を受けられた”“カメラの入った会場で読み上げられ、口頭で答えることを想像するだけで恐怖心がよみがえるという不安がある”とのことで、冒頭の挨拶のみとなったのです」

 実はその前日、秋篠宮家をお支えする皇嗣職のトップと記者会との間では、激しいやり取りがなされていた。宮内庁担当記者が言う。

「前日の15時ごろ、加地隆治皇嗣職大夫が突如記者会にやって来て、“明日の質疑を取り止めたい”と言い出した。“眞子さまがショックを受けておられ、一時は会見自体の中止も検討されたが、結婚についての気持ちは直接お伝えしたいというお考えがある”と言い、冒頭の発言だけにしたいとの要請があったのです」

ご両親に罵声を浴びせることも

 これには記者会も、黙って従うはずがなく、

「“小室さん一人の会見にすればどうか”との声も出ましたが、大夫はあくまで“お二人で行いたいとのご意向です”と言うばかり。また“(全5問のうち)どの部分にショックを受けたのか”と質されると、大夫は日本雑誌協会から出された1問を暗に指しながらも、最後まで“恐怖の対象”を明かしませんでした」

 現に、会見前の眞子さんは精神的に不安定で、

宮邸では時折、パニック状態になり、ご両親に罵声を浴びせることもありました。心配された佳子さまが、付きっきりになることもあったのです」(秋篠宮家の事情を知る関係者)

姑依存が進む? 

 今後のお二人の動向についてだが、圭さんはひと足先にニューヨークに戻る予定になっているという。

「残された眞子さんは、パスポートを作ってビザを取得する関係で、数週間は日本に留まることになる。その間は、都心のマンションで一人暮らしです」(皇室ジャーナリスト)

 マンションは渋谷区内にある中長期滞在者向けのサービスアパートメントで、5階建てに70余りの部屋が入っている。地下鉄外苑前駅からほど近く、警察の施設も目と鼻の先。食器や調理器具、洗濯乾燥機は完備され、例えば3LDKのデラックスタイプだと、110平方メートル余りのスペースで月の賃料は130万円だという。

「眞子さんは26日以降、こちらに移り住みました。出国を急ぐ小室さんとは、あまり多くの時間を過ごせません。代わりに渡米までの間、信頼してやまない(圭さんの母親の)佳代さんが足繁く通うことになるでしょう」(同)

 世間の批判を“誹謗中傷”と断じ、ご両親との深い溝も埋まらないままの眞子さんにとって、佳代さんは自身を理解してくれるかけがえのない存在。夫のいない高級マンションで「姑依存」はいっそう進むに違いない。10月28日発売の「週刊新潮」では、足かけ5年にわたって世間を騒がせた「小室騒動」のクライマックスについて詳報する。

「週刊新潮」2021年11月4日号 掲載



このお宅の皆さんは、躁鬱というか、激しく怒るエピソードが目立つ。ナイアシンが足りていないのではありませんか?怒ってばかりの人は、脳が痛みますよ。

皇統譜に「小室圭」と記入 公式の日本史に名前を刻んだ 記者会見のあとマコ嫌われ度が悪化

皇統譜に「小室圭」と記入された。
公式の日本史に名前を刻んだ。
Koutoufu-Komuro.jpg

眞子さんの皇籍離脱登録 「皇統譜」に署名 宮内庁
10/27(水) 16:07配信
時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5320d6373a546714d9e209d2c1ab684b9831c396

 26日に結婚した秋篠宮ご夫妻の長女眞子さん(30)について、皇族の身分を離れたことを皇室の戸籍に当たる「皇統譜」に登録する手続きが27日、宮内庁書陵部で行われた。

 眞子さんの身分に関し、「弐拾六日皇族ノ身分ヲ離ル」「小室圭ト婚姻シタルニ因(よ)ル」と記されたページに、同庁の西村泰彦長官と野村善史書陵部長が、それぞれ毛筆で署名した。

 皇統譜には天皇、皇后について記した「大統譜」と、その他皇族の「皇族譜」があり、眞子さんの事項は上皇さまの子孫の皇族譜に記載されている。書陵部が正本を保管し、法務省には副本がある。 



別記事から、26日(火)の午前中、マコが秋篠宮邸玄関前でお別れの挨拶をしている写真。
マコ・カコがハグする場面。
MakoKako-Hug.jpg

Yahoo! Japanのリアルタイム検索によるTwitter世論AI分析によると、
(記者会見は26日(火)午後2時台前半に終了し、速報が流れ始め、まとまった記事は午後3時半から配信され始めた。以下データはその30時間後にあたる27日(水)午後9時に測定。)

62% 過去1ヶ月間のマコの嫌われ度
50% 過去7日間(結婚が決まってしまったら、仕方ないから祝うわ、という層が増えた)
42% 27日午後9時から過去24時間(ハグ写真の効果で好感度上昇)
69% 27日午後9時から直近6時間で以前より悪化(笑)。(けんか腰の記者会見を見たネット民の評価)(笑)
75% 28日午後9時から直近6時間、さらに悪化。
70% 30日午後9時から直近6時間。

ちなみに小室圭君の嫌われ度は、

77% 過去1ヶ月間のケイの嫌われ度
69% 過去7日間
61% 27日午後9時から過去24時間。マコカコハグに吊られ若干改善。
77% 27日午後9時から直近6時間で元の数字に戻った(笑)
78% 28日午後9時から直近6時間、さらに悪化。
84% 30日午後9時から直近6時間。29日午後10時にNY司法試験不合格が発覚して23時間後。

いずれも私の個人的感想ではなく、AIによる客観的な評価です、はい。

眞子小室圭はハリー&メーガンにはならない Philip Patrick

Will Mako and Kei be the Japanese Harry and Meghan?
Philip Patrick
23 October 2021, 7:00am
https://www.spectator.co.uk/article/will-mako-and-kei-be-the-japanese-harry-and-meghan-



上智と東大で日本語・日本文化の講師をしている先生だそう。米欧紙が、日本版ハリー&メーガン登場と安っぽく騒ぎ立てる中、少し異なる方向から落ち着いた分析をしている。

眞子 小室圭 ヤフコメ等若干(古いものを含む)

893 可愛い奥様[sage] 2021/10/17(日) 04:03:42.92 ID:PLhr3D8k0
kaz******** | 6時間前
多くの国民は気づいてないと思いますが、次は小室圭氏の母佳代さんが今後再婚される場合、
その再婚のお相手も皇室の姻戚になります。毎年園遊会に出席されるのでは?
佳代さんが再婚される場合、立派な方と再婚されることを願うばかりです。
宮内庁の身体検査など無理です。だからこういうことなんですよ。

…あの母親ならやりそうって思ってしまったわ

---------------------
37 可愛い奥様[sage] 2021/10/17(日) 11:20:17.20 ID:1IsqUfOf0
しかし、経歴がここまでおかしい人ってそうそういないよなあ。
大学卒業したかどうかもわからないとか、留学してどうなってるのかも解らないとか。
(注:司法試験の)受験資格があるのかどうかも解らないって、どうなってるんだろう?

——————
43 可愛い奥様[] 2021/10/17(日) 11:34:04.12 ID:aVqG91vW0
>>37
そもそも個人の私事なら国中がどこの大学に行ったのか、卒業できたのか、資格は取れたのか
わあわあいうこともないと思うのだけど
A宮家全面バックアップてことならもとをたどれば税金なわけで
あれこれ言われるのもしょうがないよね

—————
49 可愛い奥様[] 2021/10/17(日) 11:51:10.41 ID:J05WuVLX0
>>42
借金の踏み倒しのために皇室の権威を使ってお年寄りに脅しをかけるヤクザみたいな性格はどなた由来なのかしらね

——————-
52 可愛い奥様[] 2021/10/17(日) 11:57:44.15 ID:OADq/lWN0
またニュースでうざい
これが最後のーこれが最後のーって
何回も見てるけどしつこいわ
しかも集まった30人ほどに手をふられたとかアピール
どうせ動員でしw
デモの130人出さないくせに

—————
54 可愛い奥様[sage] 2021/10/17(日) 11:59:36.43 ID:vdjoSmK30
TV見た?宮中祭祀
アヒルのあのしおらしい姿、心の中はしてやったり、暴れまくって971の職員の
諫めも聞かなかった我儘し放題が控えめなお手振り

もうバカらしいわ
こんな女に皇室が崩れるなんて

—————
58 可愛い奥様[] 2021/10/17(日) 12:14:25.49 ID:Q0xhpc000
やはり雅子は宮中祭祀に出ないね。
だから令和は災害疫病に見舞われる!

——————-
63 可愛い奥様[] 2021/10/17(日) 12:19:37.50 ID:IQJbPlA80
>>58
丁度それ書きに来たわ
令和からしておかしいのだから本当天皇制はいらないのかもしれないと思うようになってきたわ
やはり昭和で終わりだったのよ

—————-
80 可愛い奥様[] 2021/10/17(日) 12:55:33.48 ID:OADq/lWN0
真子は仮病だから外にガンガン出るんだよ
何が病気だよねw

——————
287 ニューノーマルの名無しさん[sage] 2021/10/20(水) 10:04:10.31 ID:OXV9/eok0
>>203
小室(角田)家はヤクザと親しいから
皇室と反社が縁続きになるのは嫌だし、マコも危ない

地上波が小室(角田)母子を庇う理由

宮内庁は関連企業を通して興信所・探偵事務所などに調査を依頼
その結果、もっとも問題になったのは、小室(角田)佳代さんの交際関係だったという

長年の「戦友」、別れた「同居人」とも元暴力団構成員
この記事に記載されている「佳代さんと交際があった二人の男性」のプロフィールは、次の通りだ

1.友人のAさん 元山口組二次団体の構成員
恐喝、特殊詐欺で逮捕歴あり
背中には登り龍の入れ墨 佳代さんとは20年来の「戦友」であり、たとえば小室本家で圭さんの祖父母が亡くなるや、佳代さんの代理人として本家に乗り込み、大声をあげたり睨みをきかせた 毎晩、高級寿司の出前を注文し、すべて本家に支払わせていた
遺産分割の話し合いでは、圭さんに現金や証券など可処分遺産が相続出来るように要求した

2.元恋人のBさん 元稲川会系二次団体の構成員
児童売春、恐喝、窃盗、詐欺で逮捕歴・懲役歴が複数あり
夫が亡くなるや半年も経たないうちに佳代さんと同居していた
同棲していた当時は、彫金師が本職との触れ込みだったが、実際には偽ブランド品の転売で日銭稼ぎをしていた
佳代さんとの仲が悪化するやAさんに追い出される

テレビは反社好き

------------------
510 ニューノーマルの名無しさん[] 2021/10/20(水) 10:32:26.08 ID:x0Mvyv6p0
>>1
もしも下記の事とかが事実であれば、叩けばもっともっと胡散臭い埃が出そうで呆れるばかり・・・

0736 ニューノーマルの名無しさん 2021/10/11 09:35:34
>>3
ちょっと並べ替えてみた

K代編
1.背乗り疑惑
2.母方の血縁問題
4.夫と夫の父母自殺の闇
5.遺族年金の不正受給
6.贈与税の脱税疑惑
7.元婚約者A氏への借金問題
8.傷病手当の不正受給
10.保険金受取人の変更依頼
11.元旦那の実家恐喝で反社登場
15.ヤクザとの黒い交際疑惑
26.新聞販売店にお米要求事件
31.お墓参りはしない主義
32.大山ねずの命神示教会の信者
33.洋菓子店に労災認定請求

KK編
1.背乗り疑惑
2.母方の血縁問題
3.KKのイジメ加害者問題
9.KKの留学ビザ不正取得疑惑
12.KKのフォーダム大学の非卒業
13.KKのICU非卒業疑惑
14.眞子様狙いでICU編入疑惑
16.税金を使ってブータン旅行
17.法律事務所からの貸与金問題
18.銀行からの表彰詐称疑惑
19.JFK賞の受賞詐称疑惑
20.宮内庁バッジで職員偽装疑惑
21.6000万円ヨーロッパ婚前旅行
22.KKの元恋人とのクレカ問題
23.国会図書館でデジタル万引き
24.大学で講義受けずに無料ピザ
25.UCLAへの不正留学疑惑
27.襟元で操作して会話録音疑惑
28.中華料理屋にヤクザ派遣疑惑
29.経歴書にインターン虚偽記載
30.一橋大学への不正入学疑惑
31.お墓参りはしない主義

M子絡み編
14.眞子様狙いでICU編入疑惑
16.税金を使ってブータン旅行
20.宮内庁バッジで職員偽装疑惑
21.6000万円ヨーロッパ婚前旅行
27.襟元で操作して会話録音疑惑

秋か宮内か黒幕→KKの金の流れは疑われるものの
ハッキリはしていないものはKKのところに入れました

--------------------
530 可愛い奥様[sage] 2021/10/21(木) 08:41:27.88 ID:rBysLH1M0
今日発売のフライデーに乗ってたけど
佳代が今から約10年前のジャガーさんと婚約していた頃にたった2回しかあったことないジャガーさんの当時80代後半の母親に、
「東京に住んでる圭のところに会いに行きたいんだけどお金がなくて困ってる。急ぎでお金をふりこんでくれませんか」
とジャガーさんの母親の固定電話に金の無心の連絡があったって
無心してきたお金は1万だったけどそのころはまだジャガーさんが金銭援助してた頃だし、
2回しか結局会うことがなかった母親の固定電話しってて、金の無心をしてこの話を最近聞いてジャガーさんびっくりしたって
佳代と圭を当時母親の自宅に連れていった時(道中)にタイヤがパンクして
一時ジャガーさんがその場を離れたすきに母親と連絡先を交換したのではないか、と
当時は婚約者だったから母親も違和感感じながらも電話かけてきた佳代に無心されるまま1万振り込んだって
この話は母親がずっと黙ってたけど最近の報道を見兼ねてジャガーさんに母親が話したと
圭に会いにいきたいけど金がないから金振り込んでくれと2回しか会ってない義母(予定)に金無心できる神経が本当にすごい
もう絶対これから嫁の眞子に簡単に金をたかりまくるんだろうなあ

------------------
389 可愛い奥様[sage] 2021/10/22(金) 07:54:13.58 ID:qkDX/2sH0
恐ろしいわ
皿がまずk母を高輪に住まわせるって

944 名前:可愛い奥様 2021/10/21(木) 23:36:05.63 ID:3Cihc8mg0
中略

> 「ここまで有名人になってしまっては小室母子が日本で静かに暮らすために、一時金だけでは到底足りず、皇族邸を与えるなど全力サポートする必要は確かにあるでしょう。美智子さまとしても結婚のご裁可を与えてしまった以上、責任感を感じていることは確実です。小室圭さんが鬼の形相で『話が違う!』と乗り込めば、美智子さまも“魚心あれば水心”ということで、何らかの解決案を出されるのではないでしょうか?」(小内誠一さん)

馬子宮家創設に着々と進んでるわね

-------------------
415 可愛い奥様[sage] 2021/10/22(金) 08:45:59.12 ID:UjfWGUnY0
フルタイム勤務してたという軽井沢の店、篠原さんのヒントで検索引っかかるカフェがあるわね
軽井沢 オーダー婦人服 カフェ
でやふー検索
で、店名で検索すると内職求人情報で色々出てくるね

フェアリー感のある店に似合わないからあれがいればそりゃ目立つわよねw
友人のようだしこの店に影響されてアンティークショップに憧れてたのかも

--------------------
皇族のけじめ、って一般より甘くて、だらしないと思った。 ここまで自分たちの解釈で、甘く行動する人たちが、皇族とはね。裸の王様ならぬ、裸の皇族か。 本当は倫理感や道徳が高く、国民の尊敬と敬愛を受けて...
#Yahooニュースのコメント

-------------------
(注:マコのお印である)モッコウバラってやたらと根を張って平気で3メートルぐらいになり、樹形も乱れがちで剪定をしないと暴れ放題に大きく育ち、どちらかというとやっかいな品種。 薔薇と言っても2、3センチほどの小さな花で色も白か...
#Yahooニュースのコメント

-----------------
668 可愛い奥様[sage] 2021/10/26(火) 17:42:40.32 ID:y+tr6Vml0
天皇や皇族の方々って、右も左も赤も青もピンクも関係なくどんな思想の人でも恵まれた人もそうでない人もみんな含めて全ての国民のため祈ってくれてる人たちだと思ってたの

自分に都合の良い人にだけ感謝してお詫びする
そんな人を天皇として敬う気持ちにはとてもなれない

--------------------
671 可愛い奥様[sage] 2021/10/26(火) 17:43:42.75 ID:fjw9Wfyw0
>>558
本当に好きだったらこんなことしないって批判されたから批判封じでしょ
好きでも無いのに金目当てとかコネ目当てとか特権目当てと言われるのがかなり嫌みたいね

-------------------
672 可愛い奥様[] 2021/10/26(火) 17:43:51.74 ID:4rFRdwQT0
「私は愛しています」と面前で堂々と発言するのは
王子様がしがない女性に向かって言うならロマンチックだろうけど、
手ぶらの小男が皇女に向かって言うことに何の意味があるのか?
そりゃそうでしょうって話。

------------------
673 可愛い奥様[] 2021/10/26(火) 17:44:04.46 ID:hOa8ZIbi0
>>646
今日の会見を見て確信した
マコがさっさと400万返して謝ったほうが
いいという現実的かつ後々のことを考えると
最善の解決策を提案されても突っぱねた
マコにとってジャガーさんは私たちの結婚を
邪魔だてした許し難い老人だから

----------------------
679 可愛い奥様[sage] 2021/10/26(火) 17:46:08.65 ID:eLa4bqAx0
早晩、圭が嫌気さして浮気しそうだね~
あんな気性の粗い女は、周囲に嫌われるばかりだもの。一応お祝いの報告席でも、感謝や思いやりの欠片も感じられないや。
上の方でどなたか書いていたけど、裁判の判決に不服を言ってる人。たしかに似てるって思ったわ。

-------------------
281 可愛い奥様[sage] 2021/10/27(水) 07:05:22.52 ID:eKtn8AS+0
>>272
そこ、重要な論点。

借金が贈与かという議論だけをしているのが、贈与であることは明らかなので、私どもには一切やましい点はありません。殺人だとか、労災詐欺とかの話題は存在しませんと主張している。

------------------
292 可愛い奥様[sage] 2021/10/27(水) 07:23:16.04 ID:eKtn8AS+0
内親王という下位皇族であっても、希望すれば、年次予算書で予定されてない億単位のお金を、いとも簡単に国庫から引き出せることが、今回わかった。

追求したら、皇族がかかるはずもない最高重度の精神病を、診断書なしに主張して、回答拒否した。

しかもこの二人に対する巨額の税金投入は、今から終身で本格化する話だ。

この腐りきった皇室を、どのように考えたら肯定できる?激しい怒りしかない。

------------------
274 可愛い奥様[sage] 2021/10/27(水) 06:58:15.59 ID:eKtn8AS+0
>>3
まとめありがとう。
疑惑に関しては、馬鹿の一つ覚えで
「そのようなことはありません」
と主張するだけ。

ならばその行為が実現するために
必要な金銭的・手続き的根拠が
ないケイに関して新たな疑問が
生じるが、それには触れない。

これ以上の疑惑追求に耐えられない
から、質問禁止とcPTSDで
バリアを張った。

こんな腐りきったまマコを許す
アキシン一家は許せない。

天皇も一言あって然るべきと思いますね。
黙っているなら同類と思われる。

------------------
ハグは日本の習慣ではない

------------------
あれだけ毅然とお話しできるのに、疑問の核心部分に触れると病気を理由に質疑から逃避。 不誠実過ぎてお話しになりませんね。
#Yahooニュースのコメント

-------------------
295 可愛い奥様[sage] 2021/10/27(水) 07:25:37.63 ID:fCBI1BBZ0
応援してくれた方ありがとう、圭さんを信じてくれた方ありがとうとかわざわざ指定して御礼を言うとか信じられない
20人未満の皇族のための皇室(注:+宮内庁)予算が四年で1兆円(注:1千億円です)
国民の税金でこの女が30になるまで税金が数千億使われてるんだよ
挙げ句の果てに必要のない警備に数億使われたのになんで国民に感謝しないの?
気が強いとかわがままとか以前にこんな文章を注意しない親も親だしこれがツギノテンノーの?と言ってやりたい放題なのも許せない
会計監査と倫理観の教育しろ!
偏差値ばっかり拘ってそれも実力で入れるならまだしも全て偏差値と数十以上合わない学校に特権使って裏口入学
政治家は関わりたくないからって見て見ぬ振りしないで秋篠宮家をどうにかしろ!

--------------------
312 可愛い奥様[] 2021/10/27(水) 07:41:20.92 ID:5gO16AUX0
>>304
秋篠宮コメにもびっくりした
次期天皇の立場で娘の不祥事を詫びることもない
そして応援してくれた人にだけ感謝って
国民を選別する人がなぜ天皇になれるのか?
根本的にこの一家はおかしい
カコにもびっくり
小室親子を信じるあたりオレオレ詐欺に引っかかるタイプじゃんw

------------------
宮邸を出る時、悠仁がいなかった。(注:平日だから中学校ではないか?)

-------------------
475 可愛い奥様[sage] 2021/10/27(水) 17:08:12.71 ID:SvetuYSC0
>>460
皇室経済施行法を読むといいよ
支給開始の年も支給停止の年も誕生日を起点とした月割り支給だから
マコさんは年間915万支給される皇族費の1ヶ月分をもらって降嫁したんでは

-----------------
小室圭の整形遍歴
https://chitokarajoshi.com/komurokei-kao/

-------------------
420 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/10/27(水) 10:39:48.29 ID:jG21Zqla0 [13/19]
>>392
「ぼくたちはー」
「わたしたちはー」
「「けっこんしましたー」」

423 名前:発毛たけし[sage] 投稿日:2021/10/27(水) 10:39:53.39 ID:4RhAzOT20 [3/4]
>>392
わかるwwww

それかwww

459 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/10/27(水) 10:41:03.86 ID:EE+XXI0D0 [1/4]
>>392
的確wwwwww
ガイジ会見だな

505 名前:ニューノーマルの名無しさん[sage] 投稿日:2021/10/27(水) 10:42:10.94 ID:Ow/9sXV50 [4/7]
>>392
ちょっと原稿読んで言われた通りに一瞬カメラ向いてまた原稿読んで…

525 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/10/27(水) 10:42:48.85 ID:WtDSoOcj0 [2/3]
>>392
喋り方も内容も幼稚だったしな。

632 名前:ニューノーマルの名無しさん[sage] 投稿日:2021/10/27(水) 10:46:04.20 ID:GSHYZDnu0 [7/11]
>>392
並んで目配せしてから二人で声合わせて挨拶し始めてズコーってなったわw

786 名前:ニューノーマルの名無しさん[sage] 投稿日:2021/10/27(水) 10:50:23.96 ID:v2p6ADk00 [5/6]
>>392
自分も
新婚の微笑ましさを演出したかったんだろうか?
30歳だけど

-------------------
926 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2021/10/27(水) 22:39:22.21 ID:KPqWYTDj0 [21/21]
>>913
ここ数年はそう思っていたね
このわがままごり押し娘とその一家、特に母親
我儘通すのも税金、綺麗なおべべで疑似儀式
家賃80万円のマンションも元は税金
こんなに国民を無視、愚弄した出来事は今までなかった
皇室特権はこれでもかと行使しその顔で国民の誹謗中傷でーと
病気をでっち上げる
こんな皇族が日本に必要か
降嫁したといってもまだまだ税金の無駄遣い

皇室不要!!