沖縄 少年は暴走族ではなかった 警察に不利な動画撮影をしていた子も殴る 沖縄署は受付閉鎖(苦笑) 眼球破裂 暴動 警察はやちゃったね 

《沖縄警察署破壊》生卵にロケット花火、壁には「しね」のラクガキも…暴徒と化した500人の少年たちが警察署を包囲 理由は「暴行”隠ぺい”疑惑」と「眼球破壊動画」
1/28(金) 21:27配信
文春オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/958d5abdebd9cbd7dba24450fb65b5389810439e?page=1
前の記事

「最初は睨みあいだったのですが、どこからともなく生卵が投げられ、続いてロケット花火、爆竹、投石とどんどんエスカレートしていった。報道では『約300人が集まった』とされていますが、もっと集まっていたと思います。夜中にはテレビやSNSを見て、500人以上はいました。熱気が高まってくると、警察署の壁はスプレーで落書きされ、鉄パイプを振り回す者も現れて、窓ガラスも割れていました。若者たちは暴徒と化して、どんどんエスカレートしていきました」(近隣住民)

 1月27日深夜、沖縄県の県警・沖縄署の前に多数の若者が集まり、警察署に投石をするなどの暴動事件がおきた。警察署周辺には、石や空き缶など多量のゴミが散乱し、正面玄関のガラスをはじめ、警察車両のフロントガラスも割られていた。また、署の壁には赤いスプレーで「しね」と落書きがされていた――。

暴動の発端は少年と警察官との「トラブル」

 暴動の発端は27日未明におきた、17歳の少年と警察官とのトラブルだった。地元紙社会部記者が語る。

「県警によると27日の深夜1時ごろ、『複数の暴走行為がある』との通報をうけた警察官が市内路上をパトロールしていた際、バイクに乗った17歳少年と接触。少年はその際に眼球破壊と眼底骨折の重傷を負ったと県警は発表し、地元メディアも『警察と少年の接触事故が起きた』として報じました。

 報道後、少年の知人たちが『少年は警察官から警棒で殴られた』『失明するかもしれない』などとSNSに投稿。それを見た若者たちが『これはやりすぎだ』と警察署の周囲にどんどん集まったんです」

 怪我をおった少年は自ら119番通報したという。少年の友人が撮影したとみられる動画には、救急隊員が介抱するなか、倒れた少年の目から多量の血がながれる様子が収められていた。

 少年の知人によると、少年は暴走族ではなくコンビニにたむろしていた地元の高校生だったが、補導されるのを恐れ、逃げ出そうとしたところを警察官から警棒で暴行を受けたという。

警察からの暴行? 接触事故? 食い違う証言

「救急車が駆けつけた際に仲間たちが動画を撮影すると、警官が『撮るな』と撮影を妨げ、スマホを地面に叩き付けたそうです。その時に警官から殴られた子もいて、その様子を収めた動画も残っている。

 警察が駆け付けた救急隊員に『事故だ』と話しているのを聞いた子どもたちが事件性を訴え、『警察の隠蔽だ』という内容をSNSに書き込みました。それが一晩で拡散されたんです。子どもたちは最初の報道が『接触事故』として扱われたのにも違和感を覚えているようです」(少年の知人の保護者)

 SNSを通じ、警察署に集まった若者は27日23時の段階で200人を超えていた。子どもに付き添われ、様子を伺いに行った前出の保護者が話す。

「ほとんどが10代の少年少女で、現場の熱気は異様なものでした。このままだと2次被害がでると思い、まずは警察官に対して『少年との間に何があったのか、集まった子どもたちに少しでいいから説明してほしい』と相談したのですが『捜査中だから』の一点張りでした。バリケードを閉めて、こちらの話に聞く耳をもたなかった。そんな警察の態度を見て若者たちもしびれを切らしたのか、私の後ろから卵がどんどん投げこまれていきました」

 午前4時、暴徒と化していた若者たちは、ようやく沈静化してそれぞれの帰路についた。集まった若者の中には、未成年で翌日に学校を控えた中高生も多かったという。

「文春オンライン」が沖縄県警本部に取材を申し込んだところ「(沖縄警察)署に問い合わせてほしい」と回答。沖縄警察署からは回答は得られず、今も署の門は閉ざされ、市民が気軽に立ち寄ることができない状態だった。

 現在、沖縄署は少年と警官との接触がどのようなものであったかについては「調査中」としている。また、接触と高校生のけがの因果関係についても調べているという。

◆◆◆
「文春オンライン」では、今回の件について、情報を募集しています。下記のメールアドレス、または「文春くん公式」ツイッターのDMまで情報をお寄せ下さい。

メールアドレス: sbdigital@bunshun.co.jp
文春くん公式ツイッター: https://twitter.com/bunshunho2386



暴動で鉄パイプを振り回すなんて、懐かしい記述だ(注:私に経験はありません・爆)。

もしこれが事実であるならばひどい話で、子供たちが怒るのも仕方がない。撮影するのは合法であり、そのカメラを取り上げて地面に投げつけるなど、もってのほか。今の時代は何でも撮影ですよ。証拠を出した人が勝ち。

県警は、自らを事件と一体化することを避け、処理を署に投げた(笑)。さあ、どこを落としどころにするのか。署長さんは処理を間違えたら、出世の道を閉ざされる(笑)。

ところで、眼球破裂の子は、病院で手当を受けることができたのかどうか。PCR陽性だと受け付けてもらえない県もあるようだ。

若者ら数百人が暴徒化、深夜の沖縄署を囲み投石 眼球破裂は「警官暴行か」拡散

動画
沖縄タイムス
https://www.youtube.com/watch?v=lJfmgRPAMGI
https://www.youtube.com/watch?v=ecd4bkx9IXs
琉球新報
https://www.youtube.com/watch?v=M_V2QGI4xvI
琉球放送
https://www.youtube.com/watch?v=FcWR0lshQxU



「仲間が警官に暴行された」 若者300人以上が警察署を取り囲み騒ぎに 沖縄
1/28(金) 5:32配信
沖縄タイムス
https://news.yahoo.co.jp/articles/11fb842d6a76de12d325e9bffabd3f2dfb48d70a

 27日午後11時ごろから28日午前4時すぎにかけ、沖縄県警沖縄署を若者ら300人以上が取り巻き、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎがあった。若者らは「仲間が警察官に暴行された」と訴えている。

 同署によると27日午前1時15分ごろ、沖縄市宮里の路上で、複数台のバイクによる暴走行為の通報を受けた警察官が警戒中、バイクに乗っていた男子高校生(17)=同市=と接触、その後高校生は右眼球破裂の大けがを負った。警察官は右腕にすり傷を負った。

 当時男子高生と一緒にいたという友人の男子生徒(17)によると、暴走行為をしているグループがあると聞きつけ、沖縄市に見学に行った。

 その後午前1時ごろ、同市宮里のコンビニでたむろしていたところ、警察官の姿を見た高校生が補導を恐れてバイクで逃げた。約20分後、生徒は現場から離れた場所で友人らに「警棒で殴られた」と連絡したという。

 別の友人の男性(17)は「何もしていない友人に警察官が暴力を振るったのか。署に事実を公表してほしい」と訴えた。

 同署や沖縄市消防本部によると、同1時20分ごろ、現場から数百メートル離れた場所で「バイクの単独事故で顔面を負傷した」との119番通報が生徒本人からあったという。

 この騒ぎで同署の電光掲示板や窓ガラスが割れるなどした。けが人は確認されていない。騒ぎは28日午前4時すぎに収まった。



警官から逃走し眼球破裂 沖縄署「バイクの高校生と接触」 知人ら「警棒で殴られた」
1/28(金) 7:44配信
琉球新報
https://news.yahoo.co.jp/articles/436e2e012723ea06b2916013a84f2cab6243edf2

 沖縄署は27日、暴走行為警戒中だった地域課勤務の男性警官(29)とバイクの男子高校生(17)が接触し、高校生が右目の眼球破裂と眼底骨折の重傷を負っていたと発表した。

 署によると同日午前1時15分ごろ、複数台のバイクによる暴走の通報を受けた警官が、沖縄市宮里の路上で高校生の運転するバイクを止めようとして接触。警官は腕に擦り傷を負った。

 直前まで一緒にいた知人らによると、高校生は数人でコンビニでたむろしており、暴走行為はしていなかった。警官の姿を見た高校生は補導を恐れてバイクで逃げたところ、離れた場所で警棒で殴られたと説明していたという。

 その後、数百メートル離れた場所で自ら119番通報し、病院に搬送された。この際に知人らに「警棒で殴られた。失明するかもしれない」などと伝えていた。

 沖縄署は消防からの通報で覚知。少年が暴走行為などに関与していたとの事実や警官との接触がどのようなものであったかについては調査中としている。

 また、接触と高校生のけがの因果関係についても調べているという。



若者ら数百人、深夜の沖縄署を囲み投石 眼球破裂は「警官暴行か」拡散
1/28(金) 9:02配信
琉球新報
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a7018a9edcd228a3d902d60623b5c16f82f3d2b

 27日深夜から翌日未明にかけ、沖縄県警沖縄署を若者たち数百人が取り囲み、石や空き缶、生卵などを投げつける騒ぎがあった。同署管内でバイクで逃走した高校生が眼球破裂の重傷を負った件が27日にあり、「警官に殴られた」などという情報がネットなどに拡散していた。

 沖縄署の回りには、ネットで見たという若者や、高校生の知人らが取り囲み、「おまえがやられたらどう思うか」「ちゃんと仕事しろ」などと叫びながら次々に物を投げた。同署は周辺に盾を持った警察官や機動隊車両などを配置して入口をふさぎ、若者たちに退去するよう呼び掛けた。若者たち28日午前4時過ぎ、徐々に引き上げた。
署のガラス破損、石など散乱

 一夜明けた沖縄署では、署の入口に警察官が立ち警戒にあたるとともに、署内への立ち入りを規制した。窓口業務を休止している。

 駐車場には卵の殻や石、空き缶などが散乱し正面玄関のガラスは大きく破損している。車両のガラスや電光掲示板などにも被害が出ている他、壁には「しね」とスプレーで書き込まれている。

 近隣の商業施設で働く男性は「夜中に警備員から連絡があった。30台近い車と若者が多く詰めかけ、近付ける状態ではないと報告があった。真相を知りたい気持ちはわかるが、のぼり旗が複数なくなっている。抗議のやり方は少し考えてほしい」と話し、散乱したゴミの片付けに追われていた。



警察官の制止を振り切り逃走した高校生 眼球破裂の重傷 「単独事故」と自ら通報
1/27(木) 20:52配信
沖縄テレビOTV
https://news.yahoo.co.jp/articles/469f80652c8b4d5eec40e78022cca3096dbd3ae7

27日未明、沖縄県沖縄市の路上でオートバイに乗っていた高校生が停車を求めた警察官を振り切って逃走し、その後、右目の眼球が破裂する大けがをしていたことがわかりました。

警察は男子高校生がけがをした経緯を調べています。

警察によりますと、27日午前1時15分頃、暴走行為を取り締まるため沖縄市の路上を徒歩でパトロールをしていた男性警察官が、オートバイを運転していた17歳の男子高校生に職務質問をしようと停車を求めたところ、男子高校生は制止を振り切って逃走しました。

その際、警察官とオートバイが接触し警察官は右腕に擦過傷を負いました。

一方、男子高校生は現場から逃走した4分後に顔の痛みで自ら119番通報して病院に運ばれ、右眼球破裂と右眼底骨折の重傷であることがわかりました。

男子高校生は119番通報の際に「単独事故を起こした」と話していたということで、警察は男子高校生がけがをした経緯を詳しく調べています。



【続報】「視力は戻ることがないと言われた」右目大けがした高校生の叔父 事実解明を訴え
1/28(金) 18:38配信
沖縄テレビOTV
https://news.yahoo.co.jp/articles/b67c39339db1e131bfb31af1d5cf82042648c55f

病院に運ばれた高校生は右目の眼球を破裂する大けがをしました。

高校生の叔父が沖縄テレビの取材に応じ、警察に対し事実関係を調べ明らかにするよう訴えました。

Q本人の状態について
「はっきり棒状の痕が目の辺りについている写真がある。報道であるように自損事故であればバイクが横転したとか、体に傷があったり、洋服の汚れもちろん、バイクの傷もあると思うんですが、バイクの破損もなく目の周りにだけあざがあるような状態でした」

Q本人が単独事故と通報したことについて
「姉(高校生の母親)がテレビでこういった情報が流れているよと本人に聞いたら、『その時は一刻も早く救急車に来てほしかった。説明が頭に浮かばずに壁にぶつかり自損したととっさに言ってしまった』と話していました」

Q警察に求めることは
「視力は今後戻ることはないと先生から言われています。ネットの意見をみると自業自得だという意見もあるけど、17歳の少年の片目が無くなったということは事実なので、しっかり調査して嘘偽りない情報を流してほしい」

警察は高校生がけがしたいきさつなど事実関係を調査中としています。



集結した少年たちの背後がスカスカなのは、沖縄県警が人手不足ということでしょうか?人手不足ということであれば、慎重に世論調査をしてからでないと、恐くて警察は手を出せないですね。勤務を終えて夜道を一人で歩いていたら、襲われるかもしれないし。

ご参考までに、フランス市民の警察襲撃は、こんな感じです。市民といっても、移民の子だそうですが。
https://www.youtube.com/watch?v=ujPBAGaKgxk

マンハッタン 高級地区のRite Aid店で強盗が連発 警察は頼りにならず 眞子・小室圭宅の近所

Anarchy on the Upper East Side: How brazen thieves operating with impunity are driving small businesses to the wall in NYC wealthy enclave
Andrea Cavallier For Dailymail.Com
Published: 00:34 GMT, 27 January 2022
https://www.dailymail.co.uk/news/article-10444681/Rite-Aid-Upper-East-forced-close-brazen-thieves-stroll-looted-goods.html

Brazen thieves have been hitting the same Upper East Side Rite Aid for months, forcing it to close

Now, numerous small businesses in the upscale Manhattan neighborhood, where residents say they are on high alert because of rising crime, are worried they will soon suffer the same fate

The Rite Aid store at 80th Street and 2nd Avenue will close on February 15

Sayed Imam, the store manager of nearby Wine Emporium, for 15 years said there is little to no support from the police - and even if they call 911, by the time the cops show up, the thieves are gone

'For us, every inventory counts,' he said. 'Since the beginning of the pandemic, these thefts just keep happening. And we don't have the support from police'

Seeing thieves load up with goods is a common occurrence, and people refuse to intervene out of fear they'll be hurt or even killed

On Tuesday, Michael Rapaport caught footage of a blatant shoplifting incident at a Upper East Side Rite Aid in New York City

The actor and comedian said he was 'disgusted' by seeing a man fill two bags with stolen goods before nonchalantly strolling past security and leaving

Rapaport said he thinks Eric Adams could right the ship and that he hopes the new mayor 'lives up to our expectations'

Rite Aid announced in December 2021 that 63 stores will close in order to save about $25 million per year but workers say that the thefts are part of the reason for the closures as inventory dwindles



これだけで、いかなる公益性も有さない民間人2人のために日本政府が負担する警備費が2倍に膨れあがりますね。

現地人は高度に緊張しながら生活しているのが実態なのに、一体何様のつもりで、血税で守られながら、スマホを覗きながら呑気に散歩するのか。

こうなることが最初から見えているから、不良皇族は日本国内で幽閉しなければならないのです。

ドイツからの軍事支援は「ヘルメット」 ウクライナは失望 ロシア 米国

独からの軍事支援は「ヘルメット」 ウクライナは失望
1/27(木) 11:54配信
産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b3b175027f36a472a8a87c4c8c436f47980e3cb

ドイツのランブレヒト国防相は26日、ロシアとの緊張が続くウクライナに対し、自己防衛を支援するため、軍用ヘルメット5000個を供与すると発表した。ウクライナへの兵器支援を拒むドイツに対し、国内外から批判が出ていたのに応じた措置だが、米英との危機意識のズレをかえって露呈する結果となった。

ドイツ公共放送ARDによると、ランブレヒト氏はウクライナに向けて、「われわれは共にいる、いう明確なシグナルだ」と述べた。

これに対し、駐独ウクライナ大使は「単なるジェスチャー。バケツの1滴で、慰めにならない」と失望感を示した。大使は独メディアで「ドイツに大規模な軍事支援を求めたい。ロシアの侵攻を抑止することにもなる」と訴えてきた。

また、英国のウォレス国防相は26日、ベルリンでランブレヒト氏と会談した後、「英国は、ウクライナには致死性のある防衛(武器の)支援が必要だと見ている。他国の判断には立ち入らない」と英独の違いを認めた。英国は対戦車ミサイル供与を表明している。

ドイツは銃器などの武器輸出国だが、受給国の人権状況や武器管理に厳しいルールを課す。中道左派のショルツ政権は特に慎重で、ウクライナには「殺傷兵器は送らない」と表明し、対話による緊張緩和を目指す姿勢を示している。(パリ 三井美奈)



Germany has ‘betrayed’ Ukraine – Kiev mayor
25 Jan, 2022 09:45
https://www.rt.com/russia/547215-klitschko-germany-betrayed-ukraine/



外交官は通常、露骨にノーとは言わず、このように上品に返す。それをしただけ。

盲目的親米派のヤフコメ民がおヒスを起こしていて、笑える。そもそも日本が危機に直面したとき、米国が必ず支援に駆けつけるか疑わしいのに、なぜそこまで盲目的になれるのか。もっと冷めた目で国際関係を観察しましょう。

イラク シリアとの国境にコンクリート壁建設へ ISISの出入りを封じるため

Iraq to build a concrete wall along border with Syria
January 26, 2022 at 12:27 pm
https://www.middleeastmonitor.com/20220126-iraq-to-build-a-concrete-wall-along-border-with-syria/



イスラエルがパレスチナ人を封じ込めるために建設して大成功した手法が、トランプによって米国でも採用され、今度はイラクにも広まることになった。

サウジ ジェッダで50以上のスラムを24~48時間前通告でいきなり破壊 MbS皇太子のビジョン2030実現のため 

スラムと言っても、ビルが立ち並ぶ商業・住宅地区。跡地には、オペラハウス、博物館、スタジアム、水族館等を建設する。
Saudis express outrage over residents displaced from Jeddah slums
Saudis have taken to social media to condemn the displacement of residents after many were evicted as authorities demolished entire neighbourhoods across the city of Jeddah
January 24, 2022 at 4:11 pm
https://www.middleeastmonitor.com/20220124-saudis-express-outrage-over-residents-displaced-from-jeddah-slums/

動画
壊された後の映像2本。
https://twitter.com/ssr1575/status/1481000464305037318
https://twitter.com/saudibus222/status/1481713558702469122
地区のモスクで泣いている人がおり、人々が取り囲んでいる。(背後から撮影)
https://twitter.com/fahadlghofaili/status/1484514461213937667
ブルドーザーで破壊している様子
https://twitter.com/Dr_Utaybi/status/1451962570210828291



サウジではよくあること。住民と交渉なんかしませんから。

サンフランシスコ ホームレス屋外リハビリ施設で麻薬が横行(写真) 犯罪件数全体は減少 市庁舎のすぐ近く 米国

Inside San Francisco's open air drug market that proves why city's woke effort to connect homeless addicts to rehab is NOT working - as users shoot up, pass out and scatter their needles
By Andrea Cavallier For Dailymail.Com
Published: 20:20 GMT, 25 January 2022
https://www.dailymail.co.uk/news/article-10439965/Photos-new-linkage-SF-facility-populated-drug-users-shooting-broad-daylight.html
(記事に、頭がイカれた麻薬患者の写真多数。下のほうに犯罪件数のグラフ。)

UAE 教科書でユダヤに対する寛容を説くが、地図はパレスチナのまま イスラエルと表記せず

UAE textbooks promote tolerance, but leave Israel off maps – study
20 January 2022, 1:00 pm
https://www.timesofisrael.com/uae-textbooks-promote-tolerance-but-leave-israel-off-maps-study/



王様が突っ走っただけで、教育省の役人一人ひとりの思想まで改造できなかった(苦笑)。

エネオス和歌山停止 和歌山知事、撤回求める

エネオス和歌山停止 和歌山知事、撤回求める
1/25(火) 15:26配信
産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/02685a6718e318847c0f8a7d3343b35056133c36



もう30年くらい前から予告しつつ、時間を掛けて準備してきたのに、県側は次なる一手を用意していないという。公務員は、エアコンの効いた部屋で指示を出せば下々の者は動くと思っているんだよね(苦笑)。構造不況業種とかベーシック・インカムとかいう言葉が脳裏に浮かぶ。人口も減っていることだし、あとは地方公務員の組織を縮小均衡させればよろしいのではないか。やれやれ。

「皇室を支え お守りする仕組み」の再建を 皇室の情報発信はどうあるべきか 広報でごまかすな 国民は真実を知りたいだけ 眞子 小室圭 悠仁 竹田恒泰

【DHC】2022/1/24(月) 田北真樹子×竹田恒泰×江崎道朗×居島一平【虎ノ門ニュース】
特集:「皇室を支え お守りする仕組み」の再建を
https://www.youtube.com/watch?v=vKsE8aeCIQE&t=4764s

皇室の情報発信はどうあるべきか 作家・竹田恒泰
2022/1/24 08:00
https://www.sankei.com/article/20220124-6WOQQ7HOORIPLFVJHCGPLTI2JA/



戦後の宮内庁は皇室の報道は担当しているが、広報は担当していない。内廷費で広報のプロを雇うべきだというのが、竹田氏の主張である。

2本目の産経への寄稿文で、皇族を批判することのできない欠点を持つ竹田氏は、代わりに小室圭氏や宮内庁を批判する「古い体質」を凝りもせず披露している。彼のような思考回路では、マコムロ問題をきっかけに表面化した皇室皇族の不正腐敗問題に、切り込むことができない。

醜態を何年も晒し続けた挙げ句、皇族にあるまじき民事介入を「全て私が指示してやらせた」と自白した犯罪人マコは、複雑性PTSDという大嘘、詐病を使ってまで記者団からの真っ当な質問を封じ込めた。マコムロ夫妻は、その存在に一切の公益性が認められないにもかかわらず、世界一物価の高いマンハッタンにて、政府から受ける便宜供与を受けながら、今日も当然であるかのように血税を投入され、楽しい時を過ごしている。期限は設定されていないので、無期限である。将来生まれるであろう二人の子の何代下まで特別扱いが続くのかも関心事の一つであるが、曖昧に放置されたままである。制限が設定されていない以上、予算がいくらになろうが永久に続くのだろう。

元皇族といえども、衣食住といった私生活の基本的部分で政府に依存することは違法です!!!この点は絶対に譲りませんからね。

今や誰も「小室問題」だと思っていない。皇室皇族の側の問題だというのが国民的認識である。国民は真実を知りたいだけ。それを広報でごまかすなんて、とんでもないことだ。一体何様か。ちょっと待ちなさい。アンタ誰?何かエラいの?

まずは皇室回りの会計に「聖域なき監査」をし、「ネットで公表」することが第一歩だ。

博士でも年収「300万~400万」 男女格差、人文系の低さが鮮明 学問にも流行廃りがあるよ~

博士でも年収「300万~400万」 男女格差、人文系の低さが鮮明
1/25(火) 17:00配信
朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/958214fbf59b86b47b4c727d70cb23f1a4b3da41

 博士課程を修了した人の翌年度の年収は、男性で最も割合が高い層は「400万~500万円未満」だったのに対し、女性は「300万~400万円未満」だったことが、25日に発表された文部科学省科学技術・学術政策研究所の「博士人材追跡調査」でわかった。女性が多い人文科学分野の年収が低いことが一因とみられ、男女間の格差の改善が必要だとしている。

 2018年度に博士課程を修了した1万5658人に聞き、3894人が答えた。調査は20年11~12月に実施、回答率は25%だった。

 年収を「収入なし」から「1500万円以上」まで15区分すると、割合が最も高かったのは男性が「400万~500万円未満」で14・8%、女性は「300万~400万円未満」で14・3%だった。800万円以上の割合は男性が26%なのに対し、女性は12・7%と半分以下だった。

 分野別では保健(医師、歯科医師ら)が「1200万~1500万円未満」で最も高く、工学は「400万~500万円未満」、社会科学と理学が「300万~400万円未満」、農学が「200万~300万円未満」、人文科学は「100万~200万円未満」だった。

 回答者の自由記述では、「女性博士は出産後に就職活動が難しい。妊娠を報告すると給料が落とされ、残業代も出ないパワハラもある」「非常勤講師だけでは餓死しかねない。専門的な教育を受けた結果があまりに無益。待遇改善を国家的プロジェクトとして推進してほしい」「特に文系に多いと思うが、非常勤講師を複数担当している。講義以外にも時間を割かれ、研究時間だけでなく心身ともにむしばまれている」などの声があった。(桜井林太郎)



人文系の博士が収入面で苦しむのは、海外でも国内でも昔からのことで、新しい事象ではない。

学問にも流行廃りがあるから、文系でも理系でも、官民からカネが流入する最先端の分野を選ぶこと。コツはこれだけ。流行の分野を専攻すれば、こちらが営業しなくても、自動的に補助金が流れ込んでくる。この点をわかっていない人が多いってだけのこと。

私の知り合いに、学士論文で学会の賞を3つ獲得した「三冠王」と呼ばれる人がいる。「天才現る」という評価で人生をスタートさせたが、定年まであと数年というタイミングで2年前に大学を追い出された。廃れた分野に固執していたからです。現在行方不明。

世の中の動向に敏感になること。自己満足に陥らないこと。儲からない分野に固執するならば、他の収入源を確保すること。基本動作を守りましょう。

粗大ごみ回収「女性一人で運べる重さで分けてください」 チケット1枚のつもりが2枚に(苦笑)

Luminous金属棚の「棚のみ」を粗大ごみで出すため区役所に電話したら、予約自体は簡単に取ることができたが、担当者から「女性一人で運べる重さに分け、崩れないようヒモでしっかり縛ってください。崩れてしまうごみが多くて、困ってます」と言われた。

私は、こんなものチケット1枚で十分というつもりで電話したのだが、2つに分けることになり、チケット2枚購入することになった。100%の値上げ(苦笑)。区役所なんだから、事前にアナウンスしろ~(爆)。

激重な粗大ごみを出すときには、「男性要員手配料」を別途支払わされ、ずっと先の回収日を指定されるのではないか。

別件で、
郵便局から小包が届いたとき、配達員は今までの元気な若者ではなく、区の高齢者福祉事業団に手配してもらったようなご高齢男性だった。ひいき目に見ても、70歳代後半という印象。車を運転して右へ左へと町を走り回り、荷物を持って住所を探して渡す。都内だから配達先のドアにたどり着くまで、毎回迷うのだ。私の前に現れたその方は、息切れしており、目は疲れ切っていた。このあと、この年齢の方が日が暮れるまで車を運転し、疲れた脳を使い続けるのかと唖然とした。

大工さんは、緊急性がなく、小さくて儲からない工事を依頼した我が家には全然来てくれない。人手不足の影響だという説明。梅どころか桜の花が咲いてしまいそう。

便利屋さんも同時並行で高齢化していて、数も少なくなっている。以前のように、元気な人がすぐ来てくれて、何でも解決してくれるという感じではなくなっている。比較的近くの方は、背中が丸くなってしまった。

他県の頼りになる便利屋さんを一人だけ知っているが、若くて元気な人には全国から声がかかるそうで、東北から九州まで交通費・日当を払うから来てくれと言われているそうだ。私が頼むと、「えーっと、次に東京に行く時期は・・・」という会話になり、決してすぐには来てくれない。

若い世代が出勤した後の街中は、言葉は悪いが、杖を突いたジジババがやけに目に付く。数年前までそんな光景ではなかったが、今では健康体の高齢者は数が減り、「杖を突いたジジババばかり」という表現が誇張でなくなっている。

少子高齢化が進む日本の生活は、どうなってしまうのか。公用語は英語にして構わないから、早く大量に移民を入れるべきではないか。(←将来の日本を考えず、自分にだけ都合のいい主張・笑)。

ファイザー社CEO「ワクチンは年1回が望ましい」 数ヶ月に1回のブースター推奨を取り下げる コロナ

Pfizer CEO paints ‘ideal’ future of Covid vaccination
23 Jan, 2022 01:01
https://www.rt.com/news/546859-pfizer-ceo-future-vaccines/



非科学を話している。そろそろこの人を逮捕して、テレビカメラの前でブースター月1回を強制接種して、どうなるか皆で観察するのがよろしいのでは?

コロナ後に生まれた乳児は、成長が遅れている 母親のコロナ重症度は無関係

Why are pandemic babies developmentally stunted?
Peter Andrews
20 Jan, 2022 08:07
https://www.rt.com/op-ed/546424-pandemic-babies-developmentally-stunted-study/

論文
Association of Birth During the COVID-19 Pandemic With Neurodevelopmental Status at 6 Months in Infants With and Without In Utero Exposure to Maternal SARS-CoV-2 Infection
January 4, 2022
https://jamanetwork.com/journals/jamapediatrics/fullarticle/2787479

米国 工場用ロボットのリース料が時給8ドルまで低下 最低賃金15ドルより安い ちょうつがい、鍵、ブラケット製造会社にて

Now You Can Rent a Robot Worker—for Less Than Paying a Human
Automation is reaching more companies, imperiling some jobs and changing the nature of others.
Jan 18, 2022
https://www.wired.com/story/rent-robot-worker-less-paying-human/



あなたの雇用は、いよいよ危なくなってきた(笑)。

悠仁さまが「即位拒否」の懸念も 「小室問題」であらわになった「教育係の不在」と「晒される皇室」

悠仁さまが「即位拒否」の懸念も 「小室問題」であらわになった「教育係の不在」と「晒される皇室」
1/21(金) 5:57配信
デイリー新潮
https://news.yahoo.co.jp/articles/620d5ce608a711d5bc454745ebdbee3de34d0de0

「開かれた皇室」とは戦後、急速に広まった風潮である。ここに秋篠宮家ならではの“自由教育”が相俟って、小室問題という未曾有の危機が皇室を襲った。佳子さまのご結婚や将来のお世継ぎたる悠仁さまのご成長への影響も懸念される中、令和の皇室はどこへ向かうのか。

 ***

 皇室に連綿と受け継がれてきた「無私の精神」から目を背けるかのように、眞子さんは“公より私”を優先する形で小室圭さんとの結婚へと踏み切った。そうした振る舞いに、秋篠宮家の“自主性重視”の家風が大きく影響していたことは、決して眞子さんお一人だけの問題ではない。

 年の瀬も押し迫った12月29日、秋篠宮家の次女・佳子さまは27歳のお誕生日を迎えられた。あわせて、姉の眞子さんの願いが叶って結婚したことを嬉しく思われているというご心境も明かされている。皇室ジャーナリストが言う。

「小室家の金銭トラブルが発覚して以降、秋篠宮ご夫妻が結婚に懐疑的になられる中、佳子さまだけがご家庭内で唯一無二の理解者としてお姉さんに寄り添ってこられました。2019年3月には、ICUご卒業にあたり『姉の一個人としての希望がかなう形に』と文書回答。また昨年10月の結婚当日には、『小室圭さんが姉のことを大切に思ってくださっていることをありがたく感じています』との感想とともに『多くの誹謗中傷があったことを、私もとても悲しく感じていました』と、強い言い回しで一連の報道を批判なさったのでした」
「あなた方が姉を追い詰めた」とばかりに……

お子様方の自主性を重んじてこられた秋篠宮さま

 それはまさしく、結婚会見で国民を敵と味方に二分するかのような物言いをした眞子さんへの“援護射撃”であり、ご自身の偽らざる感情の発露でもあった。

「佳子さまはこれまでもメディアへの敵愾(てきがい)心をあらわにしてこられました。ICUご卒業時の文書回答では、将来のお相手に関する質問を『今後も含めお答えするつもりはございません』と、身も蓋もないお言葉で撥ねつけられている。眞子さんの結婚当日も、姉の体調を気遣って会見場に向かうため赤坂御用地の巽門からお出になりましたが、公務での表情とは打って変わり、居並ぶ報道陣には一切、視線を向けられることはなかった。まるで“あなた方が姉を追い詰めたのです”とでも言いたげに、車中では憮然となさっていました」

 最後の一人となっても“いわれのない物語”を流布させた世間から姉を守り続ける──。そんなご心中は結婚当日、宮邸の玄関で抱き合って別れを惜しまれたお姿からも如実にうかがえよう。が、沸き起こる批判をよそに“私”を優先し、異例ずくめの結婚を強行した眞子さんをお育てになったのは、秋篠宮ご夫妻に他ならない。

 先のジャーナリストが続けて、

「お子様方の自主性を重んじてこられた秋篠宮さまは一方で、平成の時代からしばしば兄君のなさりように異を唱えてこられました」

 秋篠宮さまは04年、皇太子さま(当時)のいわゆる「人格否定発言」を“残念に思う”とご批判。また18年には、陛下にとって一世一代の行事である大嘗祭のあり方にも疑念を呈されてきた。

「そのようなご家庭にあっては、皇室が大切にしてきた“公”の意識とともに“両陛下をお支えするのが皇族の務めである”との自覚も育まれにくいことでしょう。眞子さんのみならず、皇室での生活を息苦しく感じておられる佳子さまもまた、先々においてご自身の希望を押し通される可能性は大いにあります」(同)

“高等遊民”と批判されることも

 佳子さまは昨年5月から一般財団法人「全日本ろうあ連盟」の非常勤嘱託職員として勤務され、また眞子さんの結婚に伴い「日本テニス協会」の名誉総裁職を引き継いでおられる。宮内庁担当記者が言う。

「大学を出られた後、進学も就職もなさらない佳子さまに対し、19年夏の皇嗣職の会見では、若い年代の複数の女性記者から“佳子さまは普段何をされているのか。大卒の同級生は今、社会に出て一番忙しい時なのに”などと、疑問が投げ掛けられたこともありました。お好きなダンスは続けられながらもご公務でのお姿が目立たず、“高等遊民”などと批判めいた呼び方をされることもあったのです」

 その後、コロナ禍に見舞われたとはいえ、

「やはりご公務の少なさは否めません。テニス協会の名誉総裁を引き継がれることが決まった昨年秋にも、皇嗣職の会見では“どういう理由で決まったのか”“テニスの経験はおありか”等々、関わりを訝るような質問が出ていました」

「私とお姉さんは選んでいない」

 先だってのご公務では、眞子さんから譲り受けられたスーツをお召しになって臨まれた佳子さま。姉妹のお立場は変われど“心の絆”は盤石のようにうかがえ、となればこの先、眞子さんに倣って“私”を押し出され、秋篠宮さまの言われた「類例を見ない結婚」が繰り返されないとも限らないのだ。

 秋篠宮家の事情を知る関係者が明かす。

「佳子さまは多感であられるゆえ、紀子妃殿下のご苦言に対し『お母さんはいいわよ。お父さんを好きになってここ(皇室)に来たのだから。でも私とお姉さんは選んでいない。生まれた時からここだった』と悲憤し、激しく言い返されたこともありました」

 振り返れば、かつて秋篠宮さまは、周囲から紀子妃との結婚を反対され「皇籍離脱」を口にされた、と報じられたことがあった。時あたかも1989年の婚約内定前後で、その後に皇太子さま(当時)が会見で“発言”を打ち消される一幕もあったとはいえ、思いを貫いた秋篠宮さまは自由恋愛の末、昭和天皇の喪中に婚約発表という「イレギュラー婚」を実現されたのである。

 あるいは眞子さんや佳子さまも、これらの“経緯”をご存じであるかもしれず、となればなおのこと、ご両親の説得に耳を貸されるはずもなかろう。

即位拒否の可能性も

 ご結婚を巡る「佳子さまの乱」は現実味がいや増すばかりだが、さらには目下、皇統の存続を脅かす重大な懸念も生じているという。皇室に詳しい麗澤大学の八木秀次教授は、

「昭和から平成を経て皇室の民主化が急激に進み過ぎたことで、いわば“何でもあり”の状況ができてしまった。その延長線上に、今回の小室さんの問題があるのだと思います」

 あらためてそう指摘し、

「“開かれた皇室”という風潮には、スマホやSNSの普及も大きく影響しています。この数年で、誰でも気軽に意見ができるようになり、皇室が身近なものになり過ぎてしまいました。畏(おそ)れる存在という意識が、世間からなくなりつつあるように感じます。そんな中で眞子さんは“私”を通したわけですが、皇室においてもっぱら個人のご意思が尊重されるような流れが定着してしまえば、これに続いて先々、悠仁さまが“天皇になりたくありません”と即位を拒否なさるようなことも、決してあり得ないとはいえません」

 それは現在の皇室、とりわけ秋篠宮家を取り巻く環境が不安視されるからであり、

「問題は、宮内庁も含めて皇室に進言できる人がいないことです。悠仁さまには、天皇や皇室とはどういうものなのか、それらをきちんと教えられる人物を早く付けるべきです。さもないと誰も皇室をマネジメントできなくなり、今回の小室さんの問題でネット上に多く見られた“もう皇室はいらない”といった極端な意見が増えることにも繋がりかねません」
「生涯の友」の重要性

 悠仁さまについては、学習院に進まれなかったこと自体が問題だったと言い、

「以前、(上皇さまのいとこにあたる)寛仁親王殿下に“皇室の方々は何か特別な教育を受けられるのでしょうか”と尋ねたことがあります。殿下は“いいえ、ただ学習院に行っただけです”とお答えになりました。学習院というのはある程度限られた家柄のお子さんが通う学校で、かつてはご学友が侍従となることもあった。これまで天皇には、生涯の友として時には進言し、また苦言を呈することができる存在があったのです」

 ところが、

悠仁さまの周囲には、そうしたご学友や指導役といった存在が見受けられません。身の回りのお世話係は宮内庁に出向中の役人ばかりで、任期を大過なく送りたいと願う彼らが、悠仁さまに進言やアドバイスなどするはずがない。今回の小室さんの問題では、トップの長官でさえ皇室をマネジメントできない実態が浮き彫りになりました。小室さんではありませんが、現状はまさしく“レットイットビー状態”だといえます

公と私のバランス

 その上で、悠仁さまへの帝王学ご教授こそが喫緊の課題だと重ねるのだ。

「悠仁さまには、一刻も早くお世継ぎとしてのお立場を学んで頂くしかありません。“まだ15歳なのだから”と思う人もいるでしょうが、大正天皇のお妃選びは15歳の時にはすでに始まっていました。自主性も結構ですが、それとともにご自覚も身に付けて頂かないと、このままでは国民が皇室についてこない事態を引き起こしてしまいます」

 ひとり皇嗣家にとどまらず、手を拱(こまぬ)いていれば皇室全体へと波及しかねない問題なのである。

「戦前の臣民教育から一変し、戦後は学校現場でも道徳教育に慎重な姿勢がとられたこともあり、国民が皇室について知る機会は大きく減りました」

 とは、慶應義塾大学の笠原英彦教授(日本政治史)である。

「一般人との違いについて考える場もなく、イメージだけが先行している印象です。そうした中で皇室の“公と私”のバランスは非常に難しい問題ですが、それでも“できれば皇族には公を優先してほしい”と国民は願っている。ところが一昨年の眞子さんの『お気持ち』などでは“私たちにとって”といったフレーズが目立ちました。然るべき相談相手がいれば、こうした言い回しは避けられたはずで、それ以前に“皇族が配偶者を選ぶということがどのような意味を持つのか”を教えて差し上げることもできたのではないでしょうか」

教育係の存在

 一方、慶應義塾福澤研究センターの都倉武之准教授は、

「現在の皇室は“開かれた”というより、むしろ“晒されている”ように感じられます」

 そう前置きしつつ、

「スマホやSNSが急速に発達した時代にあって、国民のさまざまな声は避けられず、むしろ息長くそれと向き合っていく覚悟が必要です。ところが現在、皇室は不自然な形で閉ざされ、隙間からメディアや国民が懸命に中を覗き込んで、かえって皇室をいびつに描写する構図になっています」

 かような状況にあって、

宮内庁は普段、公式の声しか出さないのに、ひとたび問題が生じると皇族ご本人の“こうしたい”というご意思を最大限尊重する対応をしているように感じます。一見“忠実”に尽くしているようですが、その状況下でご意思通りに進めることがご自身や皇室の将来によい結果をもたらすのか、といった観点が欠けています

 かつて上皇さまが皇太子時代には、教育係として経済学者の小泉信三が大きな役割を果たしていたのだが、

「小泉は66年に78歳で亡くなりましたが、それ以降、皇室には腹を割って何でも相談できるようなアドバイザーかつ広報を担う存在が見当たりません。つまり、皇族とも国民ともコミュニケーションを取りながら公式の言葉の真意を上手に伝える橋渡し役がいないのです。皇室と国民との間の“グレーゾーン”対応は、官僚機構にはなじみません。やはり民間人にしか務まらないのではないでしょうか」

橋渡し役がいれば……

 宮内庁と皇室、国民のそれぞれが目下、コミュニケーション不全に陥っていると言い、

「橋渡し役がいれば、少なくとも昨年4月に公表された28枚に及ぶ『小室文書』のような、国民とのコミュニケーションを拒否するような一方的な対応は避けられたはずです」

 と指摘し、続けて、

「そもそも、報じられているように秋篠宮さまが小室家の“事前検査”について『必要ない』と仰っていたのだとしても、そこは再考を促すべきでした。自然な結婚をお望みだったのかもしれませんが、『これは国民に寄り添うこととは別です。そこで問題が生じれば、国民との間にさらに距離ができてしまい、誰よりもご本人たちが矢面に立たされてしまいます』と、先回りして進言できるお支えが、現在の皇室に求められるところではないでしょうか」

 いかに“国民目線”で共に歩まれようとも、そこには確たる“一線”があって然るべきだというのだ。眞子さんや佳子さまは批判の声を「誹謗中傷」と表現され、秋篠宮さまも昨秋の会見で「事実と異なる報道に反論する際には一定の基準が必要」と述べられていたのだが、

「皇室の方々が反論なさりたいお気持ちは理解できます。しかし、皇室は理を説くのではなく情で国民に寄り添う存在です。“理の土俵”で国民と戦って解決するでしょうか。これも民間人の橋渡しが必要な場面で、皇族のご意思通りがよいとは考えにくいケースです。バッシングへの対処も必要ですが、こうした根本的な議論が抜け落ちていると思えてなりません」

小室騒動で露呈したもの

 昨年末、安定的な皇位継承のあり方などを検討してきた有識者会議は“女性皇族が婚姻後も皇室にとどまる”“旧皇族の男系男子を養子に迎える”の2案を併記し、政府に最終報告。今後は国会での議論が始まる。この一大事に隠れて見落とされがちではあるが、小室騒動によって浮き彫りにされた問題もまた、実に深刻だと言わざるを得ない。それでも、皇室をお支えする態勢に大きな不備があることが露呈したのは唯一の「メリット」であった。

 皇室制度史に詳しい所功・京都産業大学名誉教授が言う。

「皇室が宮内庁を通じて正確な情報を発信する一方、メディアを含む国民の側も公務と品位保持に励まれる皇室の方々に感謝し、時には批判も行う。これが望ましい『開かれた皇室』のあり方ではないでしょうか」

 令和皇室の進展には、国民との信頼関係が不可欠なのは言うまでもない。

「週刊新潮」2022年1月20日号 掲載



(ヤフコメから)
hisa01.png
hisa02.png
hisa03.png
hisa04.png
hisa05.png
hisa06.png
hisa07.png
hisa08.png
hisa09.png
hisa10.png
hisa11.png
hisa12.png
hisa13.png
hisa14.png
hisa15.png
hisa16.png
hisa17.png
hisa18.png



A宮とマコの国民・納税者を小馬鹿にする言動によって、国民から皇室に対する「ちょっと待ちなさい。アンタ誰?何かエラいの?」という素朴な疑問を引き起こした。もう過去に引き返すことはできない。

マコムロは、違法な公的支援を受けながら、世界一物価の高いマンハッタンで、今日も分不相応な私生活を続けている。皇室があるから、悪さをする。悪さを擁護する国家公務員の集団が現れる。皇室が最初からなければ、違法行為は発生し得ない。皇室が悪い。

悠仁天皇、愛子天皇は、混乱を2050年まで先延ばしする効果しかない。後継者問題が解消しない状態で突然死する危険もある。

皇室のどこに注目しても、既に詰んでいる。先がない家族に、日本国の将来を委ねてはいけない。「皇室残して国滅ぶ」は不可。

皇室を、日本国の政治経済法律から完全に切り離そう。直ちに大統領制の制度設計に取りかかろう。

台湾代表部の開設を認めたリトアニア ドイツ、EU、米国から見捨てられる 中国

The diplomatic row that shows China’s true global strength
21 Jan, 2022 14:43
https://www.rt.com/op-ed/546734-lithuania-isolated-support-taiwan-china/

US wades into spat between China and Lithuania over Taiwanese office
Diplomats suggest renaming de facto embassy in Vilnius to ease Chinese pressure on Baltic state
21 Jan, 2022
https://archive.fo/L0XCe



米国も口先だけだから、いざという時に守ってくれない。

米軍がシリアのダムにバンカーバスターを使用 ダムを直撃していたら大惨事になるところ ロシアの調停で事後処理も米軍は関与否定

ダムを直撃せず監視塔に当たったのと、幸い爆発しなかったので、惨事を免れた。バンカーバスター不発弾をそこに置いたまま放置するわけにもいかず、ロシアが中心となって米軍やIS等と連携し、不発弾処理を行った。米軍は、IS掃討作戦として実行した空爆であることまでは認めたが、事件の詳細については責任を認めなかった。
A Dam in Syria Was on a ‘No-Strike’ List. The U.S. Bombed It Anyway.
Dave Philipps, Azmat Khan and Eric Schmitt
Jan. 20, 2022
https://www.nytimes.com/2022/01/20/us/airstrike-us-isis-dam.html

オーストラリア コロナ規制に起因する労働力不足を補うため、海外からバックパッカー・学生を招聘へ ビザ代を免除

「国内を大いに歩き回り、各地で必要とされる労働に従事してください。お願いします」。
Australia invites international backpackers to help ease workforce shortage
19 Jan, 2022 15:05
https://www.rt.com/news/546538-australia-international-backpackers-workforce-shortage/



武力行使してまで自国民の通勤通学を止めておいて、緊急に呼び込んだ外国人に自由に移動させるって、おかしくないですか?

ロシア中銀が仮想通貨の販売、マイニング、流通を禁止 在外資産やオフショア口座のクリプトは禁止の対象外

Bitcoinマイニングでは世界第3位
Russia set for complete ban on cryptocurrencies
20 Jan, 2022 12:25
https://www.rt.com/russia/546628-moscow-proposes-complete-ban-cryptocurrencies/

FSBが中銀に警告 人々が野党や「外国エージェント認定メディア」に寄付する手段になっている
Bank of Russia Seeks to Outlaw Mining and Trading of Crypto
2022年1月20日 15:00 JST
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-01-20/russia-s-fsb-tells-nabiullina-to-ban-crypto-to-defund-opposition

パレスチナ若い世代の認識 自治政府はイスラエル占領の一部 2国家論は支持なし 武力闘争のみ スパイ回避のため単独行動に走り予測が付かない

パレスチナ人の学者・ジャーナリストDr. Ramzy Baroudの見解。アッバース現大統領は80%の嫌われ度。パレスチナの旧来の勢力は内部対立が激しい。新興勢力が浮上し、新たな連携も見られる。イスラエルは、米国、湾岸アラブ諸国に支援を仰ぎながら現状維持を続けようとしているが、誰が大統領になろうと、荒廃したパレスチナを統治することは難しく、人選に苦慮している。
‘New generation is capable of leading a new Intifada’
19 Jan, 2022 15:48
https://www.rt.com/news/546058-west-bank-armed-uprising/

関連記事
Islamic Jihad: PA security cooperation reaches 'unprecedented levels'
January 22, 2022 at 10:35 am
https://www.middleeastmonitor.com/20220122-islamic-jihad-pa-security-cooperation-reaches-unprecedented-levels/

歌会始で金木犀を詠んだ佳子さまの悲鳴 小室眞子さん思い「悔しくて涙が出た」〈dot.〉 取り付く島もないヤフコメ民(笑)

歌会始で金木犀を詠んだ佳子さまの悲鳴 小室眞子さん思い「悔しくて涙が出た」〈dot.〉
1/20(木) 10:42配信
AERA dot.
https://news.yahoo.co.jp/articles/7f06e662e3ec7a5f4d2bc789a14129f76025675b

 1月18日に「歌会始の儀」が執り行われた。

 秋篠宮家の次女、佳子さまが詠進したのは、年頃の女性らしく花を題材にした和歌だった。

 窓開くれば金木犀の風が入り甘き香りに心がはづむ

 秋のある日にお部屋の窓を開けると、金木犀の香りが風にのって漂ってきた。甘い香りにふれて嬉しい気持ちになったことを詠んだ和歌だ。

 穏やかな日常のひとコマだ。

 しかし、金木犀の花が開くのは、9月から10月。和歌に詠んだ昨年のこの時、姉の眞子さんの結婚問題は急展開を見せた。

 9月に入ると大手マスコミが「結婚が決まった」と国民に周知させるような報道を雨のように降らせ、16日にはNHKが「小室さんの帰国」を報じる。そして10月1日、宮内庁は眞子さんと小室圭さんの結婚を正式に発表した。

 佳子さまが金木犀の甘い香りに心を和ませた時期、秋篠宮家は、結婚への非難の矢面に立ち、まさに嵐の真っただ中にいた。

 歌会始の儀の関係者のひとりは、和歌を詠んだ佳子さまの心の内をこう推し量る。

「お姉さまの眞子さんの結婚問題が進むことに安堵すると同時にこみ上げるのは、結婚して家を離れてしまうという現実です。そうした佳子さまの寂しさが金木犀の香りによって癒されたというお気持ちがにじむお歌です」

 和歌の最後の「はづむ」という表現からは、自らの気持ちを奮い立たせるような決心が伝わる、と話す。 

 佳子さまは、姉の眞子さんの結婚を応援し見守り続けてきた。


 眞子さんが結婚の日を迎えた10月26日。

 眞子さんは、赤坂御用地で家族と最後の時間を過ごし、結婚会見を行うホテルグランドアーク半蔵門に向った。

 宮邸を出発する眞子さんを、秋篠宮ご夫妻と佳子さまが見送った。

 お別れの場面で佳子さまは、両腕をいっぱいに広げて姉を抱きしめた。テレビで流れたその光景は、見る人の心を打った。

 このときの「ハグ」について秋篠宮家に詳しい人物は、こう振り返る

「佳子さまは、母の紀子さまや姉の眞子さん、そして皇室に激しい批判を浴びせるマスコミについて、強い警戒心をお持ちです。報道に端を発した情報がSNSなどで一人歩きをし、眞子さまへの批判が雪だるま式に膨れ上がった。批判に傷ついた姉の眞子さんが複雑性PTSDと診断される過酷な状況が続いた。そのなかで佳子さまは、どうすればマスコミや『情報』と上手く共存出来るか、という戦略的な思考を養ってゆかれたのでしょう。あの日の、『ハグ』ーー。あれは、印象的な場面が人びとに伝わるように、と意図してなさったものだそうです」

 姉を「ハグ」し見送ると、佳子さまはすぐに会見場であるグランドアーク半蔵門に向かった。会見の間は、ホテルで待機して姉を精神的に支えた。佳子さまは、姉を応援すると決めて、その姿勢を貫いた。

 そして11月、眞子さんと小室さんは米国に出発した。

 佳子さまは、大切な姉が民間人として第2の人生を静かに送ることを心から願っていた。

 批判と喧噪渦巻く日本から逃れて、新天地で静かな暮らしが始まるはずだった。

 だが、米国の地を踏んでも眞子さんは執拗に追いかけまわされた。

 英タブロイド紙のデイリー・メールは、小室夫妻がニューヨークに到着した昨年11月14日には、2人の新居を建物が判明するような写真を付けていち早く報じた。

 日本の雑誌メディアも街を歩くふたりを追いかけ写真を掲載した。

 デイリー・メールの他に、いくつかのメディアがそれに続いた。

 眞子さんがタオルなど日用品を買い物する動画もオンライン記事で流された。

 クリスマスには、高級住宅が立ち並ぶニューヨーク・アッパー・イースト・サイドにあるキャロライン・ケネディ元駐日大使の自宅があるアパートに立ち寄った様子も撮影された。

 民間人として新天地で暮らしても新居を暴かれ、日常生活を盗み撮りされて動画をさらされる。

 そんな光景を目にした佳子さまは、こう口にしていたという


「姉が気の毒で、悔しくて涙が出た」

 2月下旬には、小室圭さんのニューヨーク州の司法司法試験への2度目の挑戦が予定されている。

 合否が判明するのは4月から5月と見られる。

 日本のみならず、英米のメディアからの注目が再び集まるだろう。

 佳子さまの願い通り、眞子さんが静かに暮らせる日は、もうすこし先になりそうだ。

(AERAdot.編集部 永井貴子)



(ヤフコメから)
kako01.png
kako02.png
kako03.png
kako04.png
kako05.png
kako06.png
kako07.png
kako08.png
kako09.png
kako10.png




日本史上初の皇室スキャンダル(注:小室スキャンダルではない)について自分は正しいという強い信念を持って邁進したのですから、このまま国民から怒りの鉄拳を食らえばよろしいのではないでしょうか。

法律の公布や外国使節の接遇を、たまたま皇族に生まれたに過ぎない個人の性格、体質に依存し、問題があっても回避する方法がない現行制度は、時代遅れであり、何よりも間違っている。皇室皇族を、日本国の政治経済法律から完全に切断することが、全国民のためであり、正義である。直ちに大統領制に移行しよう!

「なぜ愛子天皇ではダメなのか」国民の支持がない象徴天皇制は絶対に維持できない いいえ、天皇制を廃止すれば全て円満解決するのです

「なぜ愛子天皇ではダメなのか」国民の支持がない象徴天皇制は絶対に維持できない
1/18(火) 15:16配信
元木 昌彦
プレジデントオンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/012482d8e5d8ac471c4dfe0d30c746b459bec748

(前略)

 「制度の見直しがいたずらに“先延ばし”され、その結果、ご自身の将来が『皇室に残るか、ご結婚と共に国民の仲間入りをされるか』鋭く二つに分裂したまま、いつまでも宙ぶらりんの状態で放置され続けてきた事実こそ、残酷この上ない仕打ちだったと言えるだろう。特に敬宮殿下(愛子さん=筆者注)の場合は、女性天皇になられるか、それとも主婦になられるかという、極端に異なる二つの未来像に引き裂かれたまま、これまで二十年間の歳月をすごしてこられたことになる」(高森氏)

 岸田政権は、多くの国民の意思に反した有識者会議の報告書を破棄し、国民の大多数が望んでいる愛子天皇の実現に向けて、すぐに動き出すべきである。

 国民が支持しない、敬愛しない象徴天皇制が存続できるはずはないのだから。



マコムロ問題では「A宮家の犬」とネット上で揶揄されてきた元木氏が、大胆にも悠仁天皇排除案を公言した!(爆)
これはこれで問題である気がする(笑)。元木氏を狼狽させるほど、愛子天皇待望論が強いということか?

マコムロ批判をする人は少数派に過ぎないと切り捨て、二人を結婚に至らせるため邁進していた人物が、同じネット情報の愛子天皇待望論に狼狽するというのは、自己矛盾しているのではないか。

いよいよIT化を推進し、この先10年で世の中が大きく変わるというときに、国民の間で馴染みがなくなってきている家制度について議論しても仕方がないです。この重要な局面で、国体の基本設計について議論を続ける国は弱く、負ける。21世紀に相応しい日本に早期に作り替えたうえ、万全の態勢で前進するしかない。

「皇室残して国滅ぶ」では本末転倒であり、選択肢としてありえない。個人の性格・体質に左右される政治体制は不可。これだけ。

マコムロ騒動を放置プレーした天皇は、せめてもの償いとして、世界一物価の高いNYで分不相応な生活を送っているマコムロ夫妻に対する便宜供与と税金投入を即時停止させ、二人に帰国命令を出しなさい。

ロサンゼルス 貨物列車襲撃が常態化 UPSやアマゾンの荷物を奪う Union Pacific鉄道がロス撤退を警告 警察に抗議 米国

略奪後の風景
これが今の米国
d9427807-35dd-4877-aadc-2cd54a117e36_750x422.jpg

Thieves Raiding Cargo Containers, Stealing Packages On Downtown Section Of Union Pacific Train Tracks
January 13, 2022 at 4:46 pm
https://losangeles.cbslocal.com/2022/01/13/thieves-raiding-cargo-containers-stealing-packages-on-downtown-section-of-union-pacific-train-tracks/

Rail thefts leave train tracks trashed with package scraps in California
Author: Courtney Holland
Published: 12:50 PM EST January 17, 2022
https://www.wtsp.com/article/news/crime/rail-thefts-train-tracks-trashed-california/67-e2398a02-04c7-4b6d-8d6b-53c6df93940a



日本はこの国に頼り続けて大丈夫でしょうか?よく考えてください。

アンネ裏切りの密告者、特定か 元FBI捜査官ら オランダ

アンネ裏切りの密告者、特定か 元FBI捜査官ら オランダ
1/17(月) 20:49配信
時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd44c3ebbdc5ce8d24ece2073c6439e8cd702321

 【アムステルダム・ロイター時事】「アンネの日記」で知られるユダヤ人少女アンネ・フランクの一家が1944年8月、オランダ・アムステルダムの隠れ家で発見されるきっかけをつくった密告者の疑いのある人物を、米連邦捜査局(FBI)の元捜査官や歴史家ら約20人で構成する研究チームが特定した。

 名指しされたのは、比較的無名のユダヤ人公証人アーノルト・ファンデンベルフ。研究チームのメンバーは17日のオランダ紙NRCに対し、自分の家族を守るため、フランク一家を裏切った可能性が「極めて高い」と述べた。



ユダヤ人を裏切ったのはユダヤ人だった(爆)。
自分だけが可愛そう民族の話は聞いてられんわ。
この話を、どうやって追加賠償請求につなげていくか。