国別CO2排出権を個人に割り当て、個人レベルで売買させる考え方 動かない人を優遇する社会 温暖化

国別に設定されたCO2排出の枠を人口で頭割りし、一人ずつに数量を割り当てる。自動車に乗るなど排出量の多い人はカネを支払い、動かない生活をする人はカネを受け取る仕組みを構築する。
Personal carbon allowances revisited
Francesco Fuso Nerini, Tina Fawcett, Yael Parag & Paul Ekins
16 August 2021
Nature Sustainability (2021)
https://www.nature.com/articles/s41893-021-00756-w

記事
Would personal carbon allowances make eco-austerity fairer – or are they just another way government would micromanage our lives?
18 Aug, 2021 07:00
Rob Lyons is a UK journalist specialising in science, environmental and health issues.
https://www.rt.com/op-ed/532325-personal-carbon-allowances-ipcc-report/

関連記事
温暖化を回避するには、コロナのようなロックダウンを2年おきに実施する必要がある Nature誌掲載のイギリス研究

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント