カナダ 入国審査を通るのはワクチン接種者のみ 出発直前のPCR検査は参照せず コロナ獲得免疫を認めず 罰金50万円超 体験記

カナダの国境警備隊は、私が回復し、Covidの影響を受けなかったことの証拠として、抗体検査結果を受け入れることを拒否しました。担当官は3か月以内のPCR検査を望んでいました。その後、誰もがワクチンを接種することが期待されています。 (数週間後に血清学的抗体検査を受けるまで、Covidに感染していることすら知りませんでした。)また、警察官は、出発時に数時間かかったPCR検査の陰性、または過去10日間48時間ごとに行われた他のさまざまな抗原検査(すべて陰性)についても考慮していませんでした。代わりに、担当官は私に政府の収容施設での3日間の滞在にサインアップするように命じました(その後、強制的で監視された14日間の自宅隔離が続きます)。

その後、私は連邦保健医に紹介され、3日間の政府の抑留にサインアップして支払い(最大2,000ドル)したかどうか尋ねられました。私はノーと言った。彼女は、私が自分の費用でどの政府契約施設に拘留したいのかを除いて、私には選択の余地がないと言った。 「外に出たらどうなる?」と尋ねました。彼女は後ろのRCMP警官に身振りで示し、去ると約6,000ドルの罰金が科せられると述べた。「それなら、ここ空港に滞在してパリ行きのフライトを予約し、カナダへの帰国旅行をすべてキャンセルしたらどうなるでしょうか?」と尋ねました。彼女はそれでいいと答えた。それで、私は自分の電話で1,500ドル強の費用で飛行機を予約しましたが、それでも政府の抑留よりも安いのです。彼女は私の帰りの便名を削除し、私が署名しなければならない連邦の「健康命令」を書き留め、私がその便でカナダを離れるか、懲役までの刑事罰に直面することを認めました。彼女は、私が無知で罰金を科せられる可能性があると有益に付け加えましたが、今回は警告を出して丁寧に私を失望させてくれました。なんて慈悲深い新進の権威主義体制。(同じ筆者が書いた前回の記事

My own country of Canada just kicked me out because my Covid immunity was acquired naturally and not from a vaccine
3 Aug, 2021 11:51
https://www.rt.com/op-ed/531001-canada-kicked-out-vaccine-covid/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント