アル・ハリーリーを次期首相に推薦した米国、推薦後に現地の人間関係に気付く これが米国の中東研究のレベル

David Hale政策担当国務次官(元レバノン大使)が直接乗り出してレバノン工作を始めたわけだが、自ら身を乗り出して現職ディヤーブ首相は辞めろ、アル・ハリーリーを次期首相にしろとねじ込んで来たくせに、今頃になってワリード・ジュンブラート(ドゥルーズ派代表)とサミール・ジャアジャア(マロン派極右、銀行襲撃していた連中のボスの一人)がアル・ハリーリーを極度に嫌っていて、組閣できそうにないことに気付いた。

هيل للحريري: جنبلاط وجعجع يرفضانك
الأخبار الثلاثاء 18 آب 2020
https://www.al-akhbar.com/Politics/292789/%D9%87%D9%8A%D9%84-%D9%84%D9%84%D8%AD%D8%B1%D9%8A%D8%B1%D9%8A-%D8%AC%D9%86%D8%A8%D9%84%D8%A7%D8%B7-%D9%88%D8%AC%D8%B9%D8%AC%D8%B9-%D9%8A%D8%B1%D9%81%D8%B6%D8%A7%D9%86%D9%83

وما بين الدورين، لا يتوانى هيل عن إخبار الحريري بأن الجهتين الرافضتين لترؤسه الحكومة هما رئيس الحزب الاشتراكي وليد جنبلاط ورئيس الهيئة التنفيذية في القوات اللبنانية سمير جعجع.

・・・普通の日本人は、米国の中東研究が世界一だと思っているが、全然そうじゃないんですよ。ノンポリの現地人が普通に知っている知識をレバノン大使まで務めた人が知らないなんて、一体お前は何考えて仕事してるんだってレベル。

イスラエルUAE合意 同じ文章を見て米国は「米国の同意必要」、イスラエルは「しばらく中断」、UAEは「停止」と読む

U.S. won't approve Israeli annexations for 'some time', Kushner says
White House adviser says Israel has agreed to not go ahead with move without Washington’s consent; deal with UAE saw Jerusalem suspend plans to extend sovereignty
Published: 08.17.20
https://www.ynetnews.com/article/r1O1tzdzD

"Israel has agreed with us that they will not move forward without our consent. We do not plan to give our consent for some time," Kushner told reporters in a telephone briefing.

The U.S.-UAE-Israel joint statement on the normalization deal said Israel had agreed to "suspend" the annexation plan.

"What you’re saying as suspension, we're seeing as stopping," UAE Minister of State for Foreign Affairs Anwar Gargash told reporters shortly after the deal was announced.

・・・同じ文章を見て、それぞれ別の解釈をするというのは、外交交渉でよくある解決法ですね。イスラエルの「しばらく」も期限を示唆しない「しばらく」だから、「まだしばらくの途上なんです」と言い訳できる。

でも今回の合意は「占領地をイスラエル本土に併合しない」というだけで、いままで70年間してきたように「入植地の増設と無限拡大」は続けるんでしょう?誰も指摘しないけど。

イスラエルの軍事的優位性の終了が和平の絶対条件 UAEにF-35売却 イスラエル紙報道

U.S. to sell F-35 jets to UAE as part of secret clause in Israel ties agreement
Sale of advanced weapons systems to United Arab Emirates that could end Israeli military superiority in the region was a condition imposed by Crown Prince Mohammed bin Zayed before deal could be finalized
Nahum Barnea |
Published: 08.18.20

・・・ふうん。この程度の努力で、厳しい外交交渉を押し切ったつもりになってるんだ。

NATO非加盟イスラエルの戦闘機搭載レーダーにNATO加盟国トルコの戦闘機は映る(=撃墜できる)が、トルコ戦闘機のレーダーにイスラエル戦闘機は映らない(=撃墜できない)んですよ。



(追記2020/08/19)
ネタンヤフ首相「そんな約束はしていません!」

Israel’s Netanyahu Denies He Approved Sales of US Fighter Jets to UAE Under Peace Deal
10:39 GMT 18.08.2020
https://sputniknews.com/middleeast/202008181080204026-israels-netanyahu-denies-he-approved-sales-of-us-fighter-jets-to-uae-under-peace-deal/

・・・こちらのほうが、イスラエルの自然な反応で安心できる。どちらのケースであるにせよ、イスラエルの軍事的優位性を揺るがせるという話ではないということで本件はおしまい。



いや、裏付けとなるUAEの情報源がある。ネタンヤフは最初から知っていた。
UAE source: Netanyahu knew about U.S. deal to sell arms to Emiratis
Senior Emirati official tells Ynet the prime minister was aware the agreement with the Gulf state was conditioned on the multi-billion-dollar arms sale, which undermines Israeli military superiority in the region, and fully approved it
Yaniv Halili |
Published: 08.18.20
https://www.ynetnews.com/article/S15zntKGP

・・・どっちでもいいよ。



(追記2020/08/20)
トランプ大塗料が、UAEへのF-35売却話を認める(笑)

Trump confirms U.S. mulling F-35 sale to UAE, says 'they have the money'
President's first comments on issue come after Netanyahu denied existence of clause in Israel-UAE peace deal to sell advanced American aircraft to Abu Dhabi; Trump says Emiratis expressed interest in purchasing 'quite a few' fighter jets
Associated Press, Ynet |
Published: 08.20.20
https://www.ynetnews.com/article/HyJ115Yifw

・・・高すぎて売れない戦闘機をまとめて買ってくれるなら、誰でも歓迎するというのは、実にトランプ的でわかりやすい。



The UAE and F-35s story isn’t over just because Israel doesn’t like it
Netanyahu is trying to show the public that he did his due diligence, making the Israeli view on the matter well known in Washington.
By LAHAV HARKOV
AUGUST 19, 2020
https://www.jpost.com/israel-news/the-uae-and-f-35s-story-isnt-over-just-because-israel-doesnt-like-it-639173

米FBI、ベイルート大爆発捜査に協力 「レバノン政府が要請」と根拠なしに勝手に発表

ちょっと待ってくださいよ。国家公務員は国境の外に1ミリでも出たら何の権限も持たないのに、何を根拠に捜査チームに参加し、どのテーマにどこまで介入してくるのでしょうか。報告書の内容にまで口出しするつもりでしょうか。米国以外に、捜査に参加する外国はあるのでしょうか。

(追記:トルコ、ロシア、モロッコ、カタール、フランス、米国が参加している。)

そもそもベイルート港爆破事件は、レバノンだけの問題であって、航空機墜落・爆破のような国際事件ではない。米国とレバノンの二重国籍者はかなり多いが、米国人が死傷した、行方不明で困っているという話は、不思議なことに全く聞かない。

本件を発表したのは米国側だけで、レバノン側の報道を3ヶ国語であれこれチェックしてみたが、レバノン政府は何も発表していない。「レバノン政府の要請で」と勝手に語っているが、むしろ逆にレバノン軍とレバノン政府は、「外国の協力はいらない」と発表したばかり。

米国は、「レバノン政府の要請で」の部分を、絶対にレバノン政府から発表させようとしたはずだが、それが叶わなかったから自分で発言した。レバノン政府としては抵抗した。

米欧の復興資金は余計なお世話の前提条件付きなので、どうせ拠出されることはなく、拠出されないのであればFBIを受け入れる義理も筋合いもない。

一体どこの何様なんでしょうか。



米FBI、ベイルート大爆発捜査に協力 レバノン政府が要請
8/15(土) 6:54配信
ロイター
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b4356a220270e996119f19b394698f8e50ef8b9

[ワシントン 14日 ロイター] - 米連邦捜査局(FBI)は14日、レバノンの首都ベイルートで発生した大規模爆発に関連する捜査について、レバノン政府の要請を受け協力すると確認した。

FBIはロイターの取材に対し、「8月4日にベイルートの港湾地区で発生した爆発について、FBIはレバノン政府の要請を受けて捜査に協力する」と表明。 ただ「これはFBIとしての捜査ではないため、現時点でこれ以上のコメントは行わない。今後の質問には捜査を率いるレバノン当局が対応する」とした。

当局者は、FBIが具体的にどのような協力を行うのか、また、FBI当局者がすでにベイルートに向かったかなどについて、FBIは情報を提供できないとしている

米政府関係者はこれまでに個人としての立場で、状況証拠に基づくと爆発は事故だった公算が大きいとの見解を表明。ただ関係筋によると、何らかの攻撃だった疑いも排除できないため、情報を収集する。

ヘイル国務次官は前日、ベイルートの大規模爆発に関連する捜査にFBIが参加すると明らかにしていた。