元号懇、山中伸弥教授の起用検討 政府、各界から人選

今上陛下の退位を決める会議もそうだったが、皇室の歴史や元号のことなど、人生でただの一度も考えたことのないど素人集団が出す結論に何の権威を持たせるつもりなのか、さっぱりわからない。専門分野の先生だから「先生」と呼んで尊重するのであって、門外漢だったら先生じゃないし、目の前にいても先生として扱わない。

それに、山中教授の貴重な研究時間が、また削られたことも不満。

日本の女性代表が、林真理子と宮崎みどり?はぁ?誰が決めた?

私のイチオシは、新しい世代の日本女性の代表ということで、眞子様と小室ママンだね。小室ママンに決めてもらって、眞子様に発表してもらえばいい。結婚後の2人の間の上下関係を、国民と世界に明確に示すことができる。



元号懇、山中伸弥教授の起用検討 政府、各界から人選
3/5(火) 2:00配信
共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000009-kyodonews-soci

山中伸弥氏、林真理子さん、宮崎緑さん

 政府は新元号の原案に対する意見を聞く有識者懇談会のメンバーとして、ノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥京都大教授(56)を起用する方向で検討に入った。前回1人だった女性からは直木賞作家の林真理子さん(64)、宮崎緑千葉商科大教授(61)の2人を選ぶ見通しだ。各界から幅広く人選し、法曹界から寺田逸郎前最高裁長官(71)、経済界から榊原定征前経団連会長(75)が入るとみられる。関係者が4日、明らかにした。

 政府は既に候補者本人へ起用を打診し、新元号選定の流れや懇談会の役割について説明しているもようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック