EUが米国の支配を受けない金融決済システムを構築へ

EUが、現行のSWIFTを通さない独自の新しい金融決済システムを構築する。対イラン取引を米国に妨害させないため。決済通貨にはユーロを用いる。イギリス、フランス、ドイツ、中国、ロシア、EUが9月24日、ニューヨークで共同声明を発表した。
https://www.dw.com/en/eu-and-iran-create-special-vehicle-for-trade-despite-us-sanctions/a-45623867
https://www.zerohedge.com/news/2018-09-25/europe-unveils-special-purpose-vehicle-bypass-swift-jeopardizing-dollars-reserve
https://www.strategic-culture.org/news/2018/09/28/eu-uk-russia-china-join-together-dodge-us-sanctions-iran.html

SWIFTでは2010年後半以降、テロ資金監視を理由に、日々の取引の詳細を米国に報告することになった。
関連記事

これが実現して軌道に乗れば、ドルの地位が大きく揺らぐことにつながる。

ロシア国内では、昨今の度重なる対ロシア経済制裁を受け、SWIFTから独立した独自の決済システムを既に稼働させている。

(追記)
Analysts: EU Vehicle for Iran Trade Viable Only for Small Firms Unrelated to US
https://sputniknews.com/analysis/201809261068368056-eu-trade-mechanism-smaller-firms/

EU Blocking Statute, SPV Can Derail US Sanctions on Iran - Economist
https://sputniknews.com/analysis/201809281068418879-eu-sanctions-us-iran/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック