シリア:ホムス市街地でRPGを使用

(政府寄り民間紙アル・ワタンの報道)
武装集団は10月9日、ホムス市内でRPGを住宅、商店に向けて発射した。場所は、旧市街にある城から南東方向へ2kmと、北北西へ2kmの2ヶ所。住民は、軍の迅速な介入を求めている。

http://www.alwatan.sy/dindex.php?idn=110081
http://backupurl.com/ipwrg8
画像

レバノン国境近くのタッルカラフ、および、ホムス市街地から川を挟んで北西方向の対岸に軍病院があり、これに向けてRPGが発射されたことはあったが、市街地でRPGが使用されたのは初めて。

(動画)
10月7日。バーブッシバーア(城の東側)で負傷者複数が発生。銃声が聞こえる。
http://www.youtube.com/watch?v=F6Z7NePOifA
10月9日。カメラマンは、RPGを発射したのはシリア軍と主張しているが、怒りが感じられる話し方ではない。場所はバーブッシバーア。薬局が被害に遭った。
http://www.youtube.com/watch?v=4qp_vJDuPBM
表題に、バーブッシバーアのデモ隊に向けてRPGが発射されたと書いてある。商店の2階のガラス窓に、複数の穴が開いている。
http://www.youtube.com/watch?v=KQ84wjRiyr0
バーブッシバーアの住宅と、自動車が壊れている。
http://www.youtube.com/watch?v=ZhoT9mKI7vk
ぐちゃぐちゃになった家の中。
http://www.youtube.com/watch?v=HfQiPj6IHC8

・・・ホムス(の一部)の反乱も最終章かなという気がする。市街地でRPGだなんて、大変なことが起きているのに、米欧メディアが黙りを決め込んでいる理由がよくわからない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック