シリア離反兵ハルムーシュの妻が、トルコ政府を批判

トルコにある避難民キャンプで生活しているハルムーシュの妻に、CNNがインタビュー。

夫をシリア政府に引き渡したのはトルコ政府であると批判。子供が1日1回は必ず「パパはいつ帰ってくるの?」と質問する。シリアの刑務所の拷問に絶えられるはずがないので、夫は今生きていないと考えており、もし生きているなら耐えるよう声を掛けたい。もし死んでいるなら、彼は天国にいるということだと語る。前の記事

・・・エルドアン首相は、キャンプ内の避難民に自由にしゃべらせることでシリアを批判しようと計画していた(リンク先の英語下線部)のに、首相が母親の葬儀で予定を変更した隙に、キャンプ住民がトルコ政府を批判したのは、何とも皮肉(笑)。



The mysterious disappearance of Hussein Harmoush (interview with the wife of Harmoush in the refugee camp in Turkey)
http://edition.cnn.com/2011/10/14/world/meast/turkey-harmoush-mystery/index.html?hpt=wo_t2
By Ivan Watson, CNN
October 14, 2011 -- Updated 1851 GMT (0251 HKT)

STORY HIGHLIGHTS

* Harmoush was the self-styled leader of a rebellion of mutinous soldiers against the Syrian government
* He was last seen in September on Syrian television
* In that appearance he recanted his support for the opposition
* His wife says she does not know if she is a wife or a widow

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック