日々の感想

アクセスカウンタ

zoom RSS 法秩序の破壊をもくろむNHKドラマ「大阪ラブ&ソウル」 外国人参政権 国籍法

<<   作成日時 : 2010/11/07 09:27   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 4

番組は見なかったが、NHK公式サイトの番組説明文を読んだら、何気ない表現に危険な思想が一杯盛り込まれていた。

(1)↓リンク先(NHKの番組紹介)に関するコメント
http://www.nhk.or.jp/dodra/lovesoul/about/index.html
http://megalodon.jp/2010-1107-0316-31/www.nhk.or.jp/dodra/lovesoul/about/index.html
【良い点】
  • 「実は、韓国・済州島でおきた歴史的事件「四・三事件」(1948年)を逃れて日本に来た」

    済州島事件が第2次大戦終結(1945年)後であることが明記されている。
    これを待ってました。在日韓国人の法的地位協定で「在日韓国人」の定義を確認しましょう。
    千九百四十五年八月十五日以前から申請の時まで引き続き日本国に居住している者・・・とその直系卑属・・・に永住することを許可する。

    はい、済州島避難民は、1945年8月15日から1948年4月3日まで継続的に日本で暮らしていないことが証明されましたから、特別永住許可を取り消します。済州島出身者は、偽造書類を日本政府に提出しないでください。法務局は不正を厳格に取り締まれ。

    【悪い点】
  • 「生きる場所」を求めて日本に渡ってきた航路

    「日本に渡る」ことが許されるのは、縄文人だけだ。あらゆる形の違法行為を覆い隠す「渡ってきた」という安っぽい表現を撤回しなさい。

    本当は大嫌いな日本に来たくなかったのに、祖国でエラい目に遭ったから「日本への避難を余儀なくされた」のだ。お前たちは避難民だ。

    憎き日本が滅び、せっかく夢にまで見た大韓民国が建国されたのに、そのパスポートを持たず(旅券法違反)、韓国側で出国手続きをせず(入管法違反)、日本側でも入国手続きをしなかった(入管法違反)。こういうのを不法入国、密入国、密航と呼ぶ。拉致事件で密かに日本に出入りした北朝鮮スパイと全く同じだ。

    さらに、本国の政治情勢をにらみながら、日本と済州島の間を複数回往復した(常習的違反で悪質)。

  • 「国籍とは何か・・・?」を問う

    素人がたわけた事を言うな。国籍法で定めている要件を満たした者だけに与えられるのが国籍だ。末端の国民には、国籍を定義する権利はない。既に決まっている定義を、上から下に一方的に押しつけるだけだ。

    「日本人の定義」を外国人が決めてはならない。法律を決めることができるのは現地人だけ。
    (↑この部分は非常に重要な核心部分だから、よく覚えて下さい。日本人が決めたルールを、外国人に対し、上から下へ一方的に押しつけるのです。それが内政であり、法律だ。)

    外国人は、日本の国籍法を操作してはならない。合法入国した外国人で税金をたくさん納め、何十年まじめに暮らそうとも、日本の法律をいじることは許されない。世界共通のルールだ。ましてや密入国者とその子孫が国籍法の議論に参加するなど絶対にありえない。外国人は、法改正のお願いをすることは可能だが、あくまでお願いベース。協議、決定といった、お願いしたあとの過程への参加権は有しない。

    密入国者とその子孫には、受け入れ国の法律をありのままの状態で受け入れることしか許されない。世界共通だ。

    議論する会議室に外国人が1人でもいること自体が問題だ。外国人には内政の議論を傍聴する権利はなく、現地政府・議会が許可したときだけ傍聴することができる。総連・民団のスタッフ等の外国人が、日本の議会傍聴席で汚いヤジを飛ばすなど言語同断。容赦なく豚箱へぶち込んで締め上げろ。これは世界共通のルールだ。

  • 「生きていく場所とは何か・・・?」を問う

    密入国者には、生きていく場所を選ぶ権利がない。世界共通だ。発言したかったら、一旦本国へ帰り、自らを正常化・合法化してからにしなさい。

  • 酒席で酔った親戚に、「辛い時代に自分たちだけ日本に逃げた」と言われたことで、暉雄は激しく落ち込む。

    あなたが落ち込んだからといって、入国を許可したり、参政権など何かの権利を与えることは絶対にない。国籍の議論にも無関係だ。世界共通だ。入管難民法、国籍法は福祉ではない。

  • 済州島が遭遇した悲惨な虐殺事件「四・三事件」について語る。

    重要な点をあっさり書いてごまかすんじゃない。身の毛もよだつ血塗られた韓国の建国秘話を直視し、真相究明をし、責任者を断罪し、未来永劫消えることのない国家的・民族的残虐行為を徹底的に反省し、被害者に対しては名誉回復を保証し、考え得る最大限の賠償をインフレ率を加味して提供するという謙虚な姿勢を示せ。

    菅談話日韓新時代共同研究プロジェクトの報告書(リンク先のPDFファイル)に習い、省略することなく次のように毎回書きなさい。日本の視聴者に韓国政府の真摯な反省が伝わるよう、番組冒頭部分で毎回アナウンサーが読み上げなさい。
    日本政府および国民が完全に無関係な環境にて、韓国政府軍は、武力を背景にして済州島の人々の反対を抑えて、日本帝国陸軍も行わなかった大量虐殺を冷血に断行した。韓民族が躊躇することなく同じ韓民族を殺すという凄惨なその虐殺過程とそれに続く密告、拷問、恐怖政治がもたらした多大の損害と苦痛および僻地差別・身分差別・思想差別に対する恨みの感情が、1954年以後も長期にわたって本土・済州島関係の正常化を妨げる大きな要因のひとつになった。このような血塗られた歴史の事実を直視し、決して忘れることなく記憶に留めながら、ともに新しい未来を開拓することこそ、これからの韓国が進むべき道である。

    番組内で次の諸点にも触れなさい。
     済州島人が虐殺された最大の理由が、共産主義者であるという思想差別であったこと。同じ時期に日本でも共産主義者による反乱があったが、韓国のような大量虐殺は発生しなかった。この違いは民族性に起因する。
     済州島人を虐殺したのは、大韓民国の軍隊であること。
     大韓民国政府は2003年になるまで問題を放置し続け、今なお真相究明は遅々として進まない。
     「日本は避難民を受け入れたホスト国である」「日本は済州島避難民を救済した」ことを認め、民族的感謝の意を表明しなさい。

  • 入国管理局に収容された

    「難民・避難民の権利なき恋愛話」を「不法入国者収容の話」より上に置くとは、言語道断。入管は、不良外人の入国を水際で阻止するという、大変重要な国家的任務を担っているのだ。

    母国の情勢が恋愛する余裕がないほど緊迫しているから、日本への不法入国を余儀なくされたというのが大前提だ。恋愛する余裕と暇があるなら、とっとと母国へ帰れ。勘違いするんじゃない。

  • 受け入れ国の経済負担と迷惑に全く触れていない。「惚れた腫れた」の話は止めろ。

    政府は済州島避難民に毎日2400キロカロリーも食わせていた。随分良い待遇を受けていたじゃないか。当時の東京では、1日240キロカロリー(桁が違う)という人も沢山いたのではないか。とにかく飢えていた。力尽きてのたれ死にした人も多かった。

    戦後の在日韓国朝鮮人と日本政府(国会の議事録抜粋集)
    日本国民を飢えさせて、済州島避難民に所定のカロリーを保証した心の広い日本その2その3その4
    (いずれも文章が長いので、文字列「大村」「カロリー」で検索してみてください。大村とは、済州島難民を収容した施設がある長崎県の地名・)

    米軍(GHQ)が外貨規制・貿易規制を敷いたので、政府は国民の食糧を確保できず、町から食糧が消えた。若い人は想像できないでしょう?何日も食べるものがなく、ようやく配給所ができたというので、すがる思いで行ってみると、配られる粥(かゆ)の中身は、お湯の中に腐った野菜の切れ端が少々、米か雑穀が数粒(米が入っていると認識できない)、肉魚は皆無だがタバコの吸い殻や空箱、ゴミはしっかり入っている。排水、下水も同然。げっと思うし、臭いも味もひどいし、これでは空腹を満たせないのだが、それしかない。明日に配給があるかどうか予測できない。この先1週間、配給が来ないかもしれない。悩むと食べられないから、一気に胃袋に流し込んだ。そういう時代だ。ああ、思い出しただけでも腹が立つ。

    それなのに、このドラマは済州島からの密入国者が世の中で一番かわいそうだと言わんばかり。韓国の国内事情が原因で発生した虐殺事件のために、多くの無関係な日本人が飢えや病気で死んだ。いいですか、貿易規制されているときに、日本政府は足りない食糧を済州島避難民に優先して与えて養い、日本人を見殺しにしたんですよ。

    ↑これは当時の話だが、難民・避難民の受け入れを拡大すれば、今なら生活保護費の増大という形で、日本人に重くのしかかってくる。特に難民に対しては、国際条約と国内法で、生活保護を与えなければならない取り決めになっている。

    このドラマは、こうした事実を覆い隠し、本来日本に居てはならない密入国者であり、従って日本で恋愛する資格も必要性もない難民・避難民の若者の「惚れた腫れた」という低俗な話に置き換え、愛が成就できない場面を見せることで日本人の同情心を集めようとしている。

    難民・避難民について本来議論すべき法的・政治的・経済的・社会的問題から完全に逃げており、国内はもちろん世界標準となっている法秩序(国籍、入国管理、難民、参政権など)を破壊することが正しいと思わせるよう洗脳することを目的にしている。日本は、済州島出身者のための国ではない。日本は難民・避難民のための国ではない。合法入国していない密入国者は社会の隅で小さくなってろ。

    とんでもない番組だ。ふざけるんじゃない。在日とNHKは死ね。日本人は怒れ。皆でNHK、総務省(所管の官庁)、国会の総務委員会委員(国会議員)に猛烈抗議だ。

    実は各地の大学でも、多文化共生を教えるコースが今年度から充実化された。政府がいろんな場所で多文化共生が正しい政策であるかのように国民にイメージを刷り込もうとしている。ドイツで完全失敗したと宣言されたばかりなのに。



    (2)↓リンク先(NHKの番組紹介・続き)に関するコメント
    http://www.nhk.or.jp/dodra/lovesoul/staff/index.html
    http://megalodon.jp/2010-1107-0317-38/www.nhk.or.jp/dodra/lovesoul/staff/index.html
    【良い点】
    特になし。

    【悪い点】
    (脚本家の自己紹介)
  • 私の父と母は韓国からこの日本に渡ってきた。

    また在日か。NHKは日本人から集めた受信料を韓国人に投入して、韓国風味の番組を作成し、日本人を洗脳するのを止めろ。

    いいですか。NHKと韓国KBSが実施した最新世論調査で、韓国人の実に7割が、「日本人は嫌い・どちらかと言えば嫌い」と回答しているのです。韓国側が毎年政府予算を投入して反日教育を施すことで高い反日率を維持しているときに、日本側で親韓教育を繰り返し、心の障壁を下げようとする政策は間違っている。心の障壁を下げるべきは韓国側だろ。つまり異常な話が日本で進展しているということだ。日本人は韓国に対して警戒心を緩めてはいけない。

  • この物語の登場人物たちには国籍も民族もない。

    そんなこと、日本人に関係ありません。本人または出身国が悪いのだ。日本は無国籍者に便宜供与を与えません。日本の国籍は与えません。外国人住民基本法に断固反対する。

    都合の悪いときだけ「民族もない」とか言うな。韓国人のDNAは、日本人のDNAとは決定的に違うのだ。両親ともに韓国人のお前は紛れもなく韓民族だ。

    生まれた国の役所に届けを出して国籍を確定し、その書類を根拠にパスポートを発給してもらい、そのパスポートを持参して表玄関から日本に再入国しなさい。話はそれからだ。

    (チーフ・プロデューサー)
  • 在日外国人たちは、在日コリアンであれ、ミャンマー難民であれ、皆が大阪弁をしゃべります。・・・日常的に交わり合いながら、その土地で暮らし続けて、次第に「大阪人」へと変貌してゆく

    同じ言葉をしゃべり、同じ食べ物を食べ、何十年と税金を納め地域に貢献しても、外国人は外国人であり、密入国者は密入国者だ。厳しい帰化手続きを合格しない限り、現地の国籍取得はできない。これが世界共通のルールだ。

    法律は日本人・外国人を区別するだけ。大阪人かどうかなんて一切考慮しない。「外国籍の大阪人」「密入国した大阪人」に、日本人の権利は一切与えません。相談の余地すらありません。

    安い酒場でいつまでも大阪人だけで固まっていろ。

  • 多様化する在日外国人との「多文化共生」のあり方が問われています。ほんの少しでもそのヒントになれば良いなと思っております。

    「多文化共生」を問うているのは在日だ。「多文化共生」という名の「他文化強制」は止めて下さい。外国籍のくせして、日本の内政に口出すな。内政干渉だ。

    多文化共生はドイツで完全に失敗した。完全失敗した政策を日本に導入するのは間違っている。
    ドイツで「完全に失敗した多文化共生」を導入している日本

    国籍、帰化、入管行政、避難民・難民の処理は、複雑な法律・政治問題を全部理解していないとできないんだ。NHK勤務の何でも屋さんがちょっとかじっただけで、上から目線で「日本国民にヒントを与える」などと思い上がるな。

  • このドラマでは、「誰にも人の絆を引き裂く権利はない」という当たり前のことを宣言する

    避難民・難民には恋愛・結婚する資格も必要性もないと宣言しろ。
    イチャイチャする前にパスポートを持ってこい。お前は即刻国外追放だ。
    お前の気持ちに合わせて国籍、入国許可、権利を調整するのではない。純粋な日本人だけで協議・決定した法律を、機械的にお前に適用するのだ。
    国民から集めた受信料で、法秩序の破壊を宣言するな。このテロリストを逮捕しろ。
    日本に来るときは、パスポートを持参し、表玄関から入れと、外国人に向かって命令しろ。
    外国人が入国するには、例外なく常に政府の許可が必要だ。許可制だ。世界共通のルールだ。
    政府が適当でないと判断した人物は、強制退去させると宣言しろ。
     その際、人の絆は考慮しない。粛々と事務作業を進めるだけだ。
    NHKは韓国軍の虐殺証拠写真を集めて放映しろ。
    韓国軍の虐殺責任を追及する「済州島虐殺被害者の日本会議」をNHKで主催して放映しろ。



    関連記事:
    多文化共生
    民団大阪が教育委員会に突きつけているトンデモ要求書
    多文化共生社会の実現へ 大学で洗脳教育を開始
    東京外国語大学の「多文化共生」推進機関
    在日ブラジル人 問題解決を母国に要求 在日と大違い

    外国人参政権、住民投票
    外国人参政権:世界標準に文句をたれる在日(多文化共生は他文化強制)
    外国人参政権:日本人に参政権を認めていない国のリスト
    緊急!民主党が外国人参政権法案を提出へ(住民投票)
    奈良県生駒市が外国人参政権 「市民投票」と言葉を換え
    地方自治の実態とは ブログ市長VS日本創新党党首
    韓国の在外国民選挙 模擬投票の申請者が予想の3倍

    指紋押捺と犯罪
    入管は福祉ではない 指紋押捺

    済州島
    済州島事件は日本に関係ないだろ
  • テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 7
    ナイス ナイス ナイス ナイス
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    ガッツ(がんばれ!)

    トラックバック(4件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    ロシア人母が政府に子供の政治亡命を申請予定 フィンランドと親権争い
    ロシア女とフィンランド男の間に生まれた子供を、離婚後どちらが引き取るかという争いが2件あり、2件ともフィンランド男が子供を強奪し、ロシア女は放り出された。 ...続きを見る
    日々の感想
    2010/11/08 07:06
    韓国大使が高知県庁で外国人参政権を要請 堂々たる内政干渉 
    (1)県庁を訪問したのは民団ではなく、駐日・韓国大使。なに、大使が地方行脚して外国人参政権の導入を都道府県知事に働きかけているわけ?密入国者に政治的権利を与える国は世界に1つもない。断固拒否だ。 ...続きを見る
    日々の感想
    2010/11/11 03:35
    スイスが不法移民と難民の結婚を法律で禁止!!
    1月1日付けで改正されたスイスの法律の数々を紹介する記事。 ...続きを見る
    日々の感想
    2011/01/09 05:51
    台湾政府が韓国製番組の放映時間を制限
    これはなかなか優れた考え方ではないか。我が国もマネしましょう。 ...続きを見る
    日々の感想
    2011/01/14 05:51

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(4件)

    内 容 ニックネーム/日時
    かわいそうな人ですね。
    唖然
    2010/11/09 12:44
    歴史を正しく認識し、法律と世界の常識さえ守っていただければ、私はどなたとでも仲良くできますよ。
    hibikan
    2010/11/09 13:21
    「世界共通のルールだ」これについてもう少し勉強したらどうですか。外国人の受け入れに関するルールは国によって様々ですが、世界には不法入国者本人にはともかく、その子孫に対しては(出生地主義に基づき)無条件で国籍を付与する国も多いですよ。日本がそうなるか否かは別問題ですが、少なくとも日本の国籍付与は全世界から見れば相当厳しい方です(フランスの極右政党の参考とされるくらいです)。こうした事実くらいは抑えて議論しましょう。
    siokaze
    2010/11/11 00:05
    合法入国し、かつ善良であるという前提で出生地主義を適用している国が一定数存在していることは承知しています。受け入れ国によってい正式認定された難民はともかく、避難民に自動的に国籍を与えている国は、いくつもないと理解していますが、間違っていますでしょうか。

    (1)254人を除き全員が1945年8月以降に不法入国し、(2)初っぱなから暴動を起こすなど集団として凶悪である。それ以降の治安事件への関与が延々と続いている、(3)受け入れ国の国旗・国歌・宗教(神道)を否定する動きを主導している。人によっては帰化したあとも運動に関与している。

    このような避難民集団に対し、出生地主義に基づき無条件で国籍を与えている国があるならば、ぜひ国名を教えて下さい。

    また日韓基本条約が締結された1965年以降についても、韓国大統領が在日の方の過去を問わずぜひ帰国してほしいと呼びかけたわけですが、「ひとえに韓国側の事情でそうならなかった」歴史的事実があります。
    http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19651218.S1J.html

    その責任を、日本側が法律を改正してまで対応すべきかどうか、その是非については厳しい姿勢で検証する必要があります。韓国政府と韓国社会に応分の負担をしていただくのが筋でしょう。汗をかくのはどちらか、という問題でもあります。
    hibikan
    2010/11/11 19:52

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    法秩序の破壊をもくろむNHKドラマ「大阪ラブ&ソウル」 外国人参政権 国籍法 日々の感想/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる