テーマ:政治

米国がドイツからN95マスクを強奪 日本は米国から医薬サプライを輸入できなくなる

ドイツのベルリン検察が3Mの中国工場から購入したN95マスク20万枚が、空輸の中継地であるタイのバンコク国際空港で米国政府から介入を受け、米国に奪われた。ベルリン市は「現代の海賊行為」と非難。 3Mは、同社が工場を置いている外国ではN95マスクの供給を同社に頼っており、それを米国に仕向けることは法的、人道的に問題があり、またそうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国大使館が在日米国人に対し、早期帰国を勧奨

Health Alert – U.S. Embassy Tokyo (April 3, 2020) ここ数日でコロナ感染者が急増している、医療崩壊が近い、日米間のフライト数が既に細っており、輸送が止まりつつあることを理由に、今後日本に残る覚悟を決めている人以外は、急いで米国本土に戻るよう強く勧める内容。 米国が日本を「えんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国国土安全保障庁の感染防止備品の在庫が払底 コロナ

DHSが保管している医療用マスク、手袋、防御服等の在庫が、ほぼ底を突きつつある。 限られた特定箇所の問題に対処するよう設計していたので、今回のコロナ騒ぎのような全国的な危機発生に対応するには、在庫が足りなかった。 今は世界中からカネに糸目を付けず買い漁っているところ。関連記事 Protective gear in …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ イスラエル首相とモサド長官が自主隔離 保健相は感染

イスラエルでユダヤ教の超保守派が、政府による宗教施設の閉鎖・行事や習慣の中止政策に猛反発しているが、保健大臣を務める超保守派のおじいさんがコロナに感染し、ほら見たことかという批判が沸き上がっている。 政府としては様々な禁止を決定したが、超保守派については「政府の政策」ではなく「政府の推奨」として受け止めることが許されている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ タイ国王がドイツに避難

国難の時に国外逃亡する国王って、存在価値あるの? タイ国王、ドイツのホテルで20人の女性と自主隔離 © REUTERS / Sukree Sukplan 2020年04月02日 16:44 https://jp.sputniknews.com/life/202004027322976/ タイのワチラロンコン国王は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国・釜山 日本総領事館乱入「国民が共感」 事実上の“無罪”に

このような思考をする韓国朝鮮人(いわゆる在日)が、密入国という重犯罪の責任を一切問われることなく、私たちの社会に奥深く浸透している現実は、背筋が寒くなるほど恐ろしいことです。現行法では、日本人を1人殺してもビザ剥奪、国外追放することすらできない。 教室や職場で、草野球や趣味の会などあらゆる場所で、国籍と本性を隠して私たちの隣りに常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラスター対策班代表の西浦博教授が敗北宣言か 「戦争状態になっても冷静でいられる気持ちの準備を」「見たくない未来が」

じゃあ、オリンピックは中止ということで。両立しないのだから、オリンピックは潰せ。 コロナについて「国民一人ひとりが大人の対応をするよう」求め、いかなる行動規制も導入してこなかったスウェーデン政府は、方針転換を決めた。 2020.04.01 21:00 クラスター対策班代表の西浦博教授が敗北宣言か 「戦争状態になっても冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブドゥル・ハリーム・ハッダームが死亡

シリアで外務大臣、外務担当副大統領を長年務め、晩年は体制から追放されたアブドゥル・ハリーム・ハッダームが3月31日、パリで心臓発作で死亡した。88歳。 https://middle-east-online.com/en/syrian-ex-vice-president-khaddam-dies-france 一時は彼が父アサドの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全世帯に布マスク2枚配布へ 人生最大の脱力www

N95を300枚持っている私にも、布マスク2枚を配布するのかね。 ユニクロに作らせていたマスクなのかな?誰にプレゼントしようかな?(苦笑) 1ヶ月以上会議を重ねて出てきた日本政府初の対策がこれ。しかも首相発表扱い。末席の報道官にでも発表させとけばいい内容だろ。 世の中に日銭を稼いで生きている人口は結構多く、彼らは2ヶ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国の空母2隻がコロナ感染で任務撤退 横須賀基地もロックダウン!

日本政府と日本国民が頼りにしている米海軍の横須賀基地が閉鎖中だって。あまり報道されていないようだけど、結構重大なニュースじゃないですか? 報道されていないだけで、自衛隊駐屯地のいくつかも封鎖されているかもしれませんよ。自衛隊員だけ感染しないなんてこと、あるわけないじゃないですか。まずは、お隣の海上自衛隊横須賀基地に感染するのが自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスク、人工呼吸器、検査キット等を買い占めている犯人を見つけた! 自己中の正体は・・・

イスラエルのモサド。表の役所組織ではなく、裏のスパイネットワークを使い、領収書と監査を必要としない予算を投入し、世界中から買い漁っていたことを、ネタンヤフ首相が認めた。 まあ、ユダヤってのは、こういう民族だよね。嫌われて当然。 Mossad bought 10 million coronavirus masks to Isr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rosneftが在ベネズエラ資産をロシア政府に売却

こう出たか。今より対ベネズエラ経済制裁を厳しくしようとすると、ロシア政府本体を制裁することに直結するから、米国も少しは考える。 コロナで騒いでいても、国際政治は粛々と進められていく。 Russia's Rosneft Oil Company Announces Termination of Its Activity in V…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパー混雑

午後2時台のスーパーは殺気立っていた。保存の利く食品を中心に買い漁り。専業主婦に負けないよう買い物するのは大変だった(苦笑)。 夜間外出禁止令という表現を使っていないだけで、夜間外出自粛+周辺各県が一斉に都との往復自粛とか報道されたら、こうなる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小池都知事「首都封鎖ありうる」

だんだん騒ぎが大きくなってきました。 冷凍野菜、冷凍パン、ご飯パック、缶詰の在庫がたっぷりの私は、全く動じない。その他の日用品、雑貨類も全て在庫が揃っている。高みの見物。笑える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中教授のiPS細胞事業を邪魔する真犯人は・・・

記事の最後に書いてあるじゃん。俺の商売を邪魔するなってこと。 機密メモが語る山中iPS細胞事業の危機一髪! 安積明子 | 政治ジャーナリスト 1/30(木) 8:00 https://news.yahoo.co.jp/byline/azumiakiko/20200130-00161003/ 文春砲があばいた京都旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスが5GでHuawei製品採用へ 米国の目論見が崩壊

中国包囲網が崩れたのではなく、米国の目論見が崩れた。米国、オーストラリア、日本が世界から孤立した(笑)。対抗する製品を持たない日本は、これから何をしてくれるのか。6Gなら勝てるのか。 トランプは、Five Eyesからイギリスを追放するとか言っていたが、イギリスを追い出すことによって米国側が受ける損害が大きい。できるものなのかどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウジが欧州在住イスラム過激派への金融支援停止を発表

金融支援停止をわざわざ決めて発表している当たり、世界に迷惑を掛けているイスラム過激派の中核がサウジアラビアのワッハーブ派であることを自白したも同然なのだが(笑)、まずスイスから実行し、周囲のEU諸国に適用する方向性。アジア・アフリカ諸国への内政干渉を素直に止めるかどうかは、長期間観察する必要がある。 Riyadh Stops …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「イスラエル産」の表記不可、「占領地産」と明記せよ 欧州司法裁判所

「イスラエルは、西岸、ガザ、ゴランに主権国家としてではなく、占領軍として存在している」と断罪し、これら地域でイスラエル人・法人が生産した物をEU域内で販売するとき、「占領地産」と表記することを義務づけた。 米国のライトハイザー商務長官は、EU各国が判決を無視するよう圧力を掛けている。 それは無理(笑)。EUの裁判所は、米国発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボリビアがドイツ社とのリチウム鉱山開発契約キャンセル →大統領亡命

リチウム鉱山開発→電池工場建設→輸出する契約を2019年初にドイツ社と交わしたが、10月から地元住民が地元への還元が少ないと不平を強めていた。地元への利益還元率を3%から11%に上げることを要求。11月04日にモラレス大統領が契約破棄。鉱山がある県の知事は、内外からの干渉が強かったと発言。モラレスは10日に辞任。関連記事 (2本目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more