テーマ:政治

「イスラエル産」の表記不可、「占領地産」と明記せよ 欧州司法裁判所

「イスラエルは、西岸、ガザ、ゴランに主権国家としてではなく、占領軍として存在している」と断罪し、これら地域でイスラエル人・法人が生産した物をEU域内で販売するとき、「占領地産」と表記することを義務づけた。 米国のライトハイザー商務長官は、EU各国が判決を無視するよう圧力を掛けている。 それは無理(笑)。EUの裁判所は、米国発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボリビアがドイツ社とのリチウム鉱山開発契約キャンセル →大統領亡命

リチウム鉱山開発→電池工場建設→輸出する契約を2019年初にドイツ社と交わしたが、10月から地元住民が地元への還元が少ないと不平を強めていた。地元への利益還元率を3%から11%に上げることを要求。11月04日にモラレス大統領が契約破棄。鉱山がある県の知事は、内外からの干渉が強かったと発言。モラレスは10日に辞任。関連記事 (2本目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボリビア大統領の辞任は反米政権転覆の手法そのもの

現行の選挙法に基づき反米政治家が再選されるが、野党が騒ぎ出す。投票所を襲撃し、正確な開票数値の確定を不可能にする。選ばれた人を「独裁者」呼ばわりし、米欧のメディアが「独裁者」を連呼する。新たな投票を経ずして当選者が辞任に追い込まれる不思議が発生する。 これは、2000年にセルビアで起きた光景(colour revolution)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイト・ヘルメットの創設者(英MI6工作員)が暗殺された

シリア北部でアル・カーイダと共に活動していたホワイト・ヘルメットの創設者が、トルコ、イスタンブールのビルから落下。これもIS指導者バグダーディー暗殺の話と同じで、流れの向きが変わったことを示す一つのシグナル。 一般の日本人が無知であることをいいことに、日本国内でホワイト・ヘルメット(すなわちアル・カーイダ)への寄付を呼びかけている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍シリア撤退→批判→シリアの石油を確保→批判→売却益はクルドに→トルコの逆鱗に触れる

米国の外交と外国研究は、本当に品質が落ちた。ぐたぐた。 国際法違反の米軍進駐だけで大問題なのに、そこにある地下資源を「盗掘」して「密輸出」して「利益をネコババ」なんて話は、いかなる国際会議でも通らない。 激しい対米批判に抗しきれないからこそ、「いや、売却益は米軍が受け取るのではなく、クルドに全額渡す」とその場しのぎで苦しい言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NATOは脳死 マクロン・フランス大統領

米軍が事前の相談なくシリアから撤退したから、フランス軍も撤退を余儀なくされた。74年前に一度は撤兵した旧植民地(委任統治領)に念願の再派兵を果たし、自分では勝っているつもりだったのに野望はくじかれ、敗戦国に転落。しかも公式ルートは機能せず、ツイッター情報で事態急変を突きつけられる屈辱。 日本は大丈夫?よく知らんけど。 N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア田舎のおばちゃんが越境トルコ軍の車列に投石

トルコ・イラク国境に近いハサケ県北西奥にあるアル・ジャワーディーイェal-Jawadiyah郊外ダイル・グスンDair Ghusn (Darna Agha)を通過しているトルコ軍の車列に、地元住民の子供たちが集団で投石。おばちゃんも負けじと参戦。 https://www.youtube.com/watch?v=y3z8Zsb9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ASEAN首脳がことごとく米国要人との会談をキャンセル 相手にせず

「トランプ本人が来るなら会うけど、代理だったら会わないから」と断った(笑)。カンボジア、ミャンマー程度の国の国家元首が、米国大統領の代理人を「お前は私と対等でないから、私が時間を割くに値しない」と切り捨てたわけ。 ASEANは中国の圧力に対抗する目的で米国が作った地域機構なのに、それが米国を軽視する時代。ついつい日本の外交と比較し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領「韓国は最悪」、一度も経験したことがない事態

いやいや、外交舞台の裏でこのように面罵されていたとしても、米国が未だ韓国に対し制裁らしい制裁を発動できない事実は、韓国のバランス外交が機能していることの証左だと思いますよ。米国側に切り札なし。ただ、バランスが崩れた時が恐いですけど(笑)。 日本みたいに、交渉らしい交渉を始める前に、事務方による事前の積み上げなしにトップ会談だけで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連、ウイグル問題で攻防 欧米日本など23カ国「拘束停止を」 中国支持派は54カ国

一般の日本人は、イスラム過激派にウイグル人が多いことを知らないから、このニュースを見て違和感を覚える。シリアのイドリブ県の一部をウイグル人が占領していて困っているんですわ。密入国かつ不法占領だから、排除しないとね。 国連、ウイグル問題で攻防 欧米日本など23カ国「拘束停止を」 中国支持派は54カ国 10/30(水) 14:2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西欧ロシア正教会が分裂、ロシア派がロシア正教の管轄に入る

1年前の事件を受け、西ヨーロッパ諸国のロシア正教会は、モスクワ派とキエフ派(ウクライナ)に分裂し、モスクワ派は従来のコンスタンチノープル下の自治教会から、モスクワ下の自治教会に移籍することを決めた。ロシア正教会は、彼らからの「申し出」を受け入れた。 昔宗派分裂の事例を勉強したことがあるが、こういうのは政治だから、最後は数が多い方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼稚園で移民の子が60%、自国民ゼロのクラスも イタリア

クラスの移民比率が30%を超えると、正常な運営ができなくなる。 現地語ができる移民の子が、新しい移民の群れを嫌がり、通っている幼稚園を止めるケースも。 人道支援もいい加減にしないと。 Italy: Mass Legalization Of Migrants Is Suicidal by Tyler Durden …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍がシリア原油密輸出で毎月3000万ドルの不法収入 納税せず

ロシア国防相が衛星写真の証拠を提示して説明。 (1)シリア領にシリア政府の許可なく軍隊を派遣した罪。 (2)シリア政府の許可なく油田を操業している罪。 (3)シリア原油生産事業は米国政府が禁止しているのに、それを軍隊が破っている罪。 (4)密輸出している罪。 (5)収入を得ていながら、税金をシリア政府に納めない罪。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人のための芸術祭で嫌韓かるた等を展示「表現の自由展」

「日本人のための芸術祭」催しを続行 反差別団体は抗議 10/27(日) 22:56配信 朝日新聞デジタル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000034-asahi-soci 会場となったウィルあいち周辺で抗議する人々=2019年10月27日午後5時6分、名古屋市東区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍が押さえたシリア油田は稼働しない

(1)トルコは国境のシリア側に安全保障地帯を設置すると言ってクルドを駆逐するが、すぐ撤退。(常駐は国際法違反になるから) (2)シリアは国境の細いベルト地帯に政府軍(とロシア警備隊)を展開し、一気に主権と国境地帯の油田を回復。 (3)米国はISのバグダーディーを殺したと大々的に発表し(嘘でもどうでもいい)、撤退=敗北する恥を隠す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍がISのバグダーディー師を暗殺 シリア・イドリブ県で

クルドに続き、米軍が子分をもう一人始末した。(と発表した。もっともバグダーディーがどうやってイドリブ県にやってきたのか謎である。) 私はこの日が来ることを3年前の2016年12月16日に気付いていた(↓2本目)。国際関係をやっている人だったら、例外なく全員が鮮明に覚えているだろう。黒地に白抜き文字の葬式印刷で、一面全面の上から4分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教師たちが反日スローガンを生徒に強要、反対したらイルベかと非難 韓国

公教育の場で先生主導でこれをやっており、しかも大半の生徒は同調している。こういう人たちとペアを組み、一緒に生活・仕事できるかという話。 幼いときからこの感覚で繰り返し躾けられてきた韓国人を、私たち日本国はどのように迎え撃つのか、歓迎するのか、身体を張って排斥するのか真剣に検討しなければいけないのに、日本の学校で導入している多文化共…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアがシリアに高速巡視艇を譲渡

8月にシリア沿岸部で海底石油パイプラインが破壊された事件を受け、ロシアがシリアに高速巡視艇を譲渡(か貸与か知らんが)した。 ロシアも大変。ロシア連邦内の共和国以上の世話をしている(苦笑)。シリアは1円だってカネを支払っていないのに、高価な装備を次々に与えられる。1970年代の武器援助を彷彿とさせる。 Russia tra…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ軍事作戦の背景(3) 米国、ロシア、シリアとの合意事項

ロシアは、追放されたキリスト教徒住民が元の土地に戻ることを要求し、トルコがそれを保証するという取り引き。 トルコはイドリブ県の権益を(今しばらく)保持し続けるが、シリア政府はイドリブ県の面積に相当するクルド地域を奪還するという取り引き。 トルコ軍はシリア北東部国境地帯の油田権益に触らず、米国の石油会社が引き続き管理するという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米、トルコ制裁解除=シリア北部での停戦評価

日本のメディアは報道せず隠しているが、撤退しているのは米軍だけでなく、イギリス軍、フランス軍も同時にクルドを見捨て、イラク方向に撤退している。トルコの対クルド攻撃を非難していた英仏政府は、テレビカメラを前に演技していただけということがバレている。皆嘘つき。クルドだけが馬鹿を見た。 (2つ目の記事)イラク国防相:シリアから撤退してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリアでクルド自治区建設の野望がくじかれ、歯ぎしりするイスラエル

やたら長い文章がわかりにくいので、私が解説しましょう。イスラエルがクルドを利用しながら6年掛けて築き上げたスパイ網が、わずか6日で音を立てて崩壊したことを、イスラエルが嘆いている。ただそれだけ。野望はくじかれた。お疲れさん。 Arab leadership disputes claims of YPG oppression o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クルドを助けろ、とイスラエルが叫ぶ

第三国またはイスラエル国内で医療支援すべき。関連記事 きれいな言葉をこれでもかと並べているのに、決して「国内にクルド難民を受け入れよう」とは言わないイスラエルは、「クルドに恩を売って、将来また別の機会に利用してやろう」と考えている。クルドは早く気付け。 Help fleeing Kurds If Israel can …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨルダン、エジプトにも無視された日本 即位の礼 海外援助に効果なし

今回の即位の礼には、各国から代理出席が多いなーと何となく感じていたが、中東地域ではヨルダンとエジプトの元首も代理派遣で済ませていた。ヨルダン国王は国内の景気対策で頭が一杯。エジプト大統領は、ロシア主催のロシア・アフリカ会議を優先し、プーチン大統領と会談していた。 この2ヶ国の国家予算は、毎年日本からの金融支援で支えられており、君た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傷に塩を塗るトランプ「クルドの安全を保証したことなどない」「クルドはテロリスト。天使ではない」

笑いが止まらない。何なの、この人。トランプは史上最高の米国大統領。歴史に名を残した。関連記事、1、2、3、4、5、6、7、8 怒りが収まらないクルド人は、撤退する米軍車両の後ろから野菜や果物を投げつけている。←騙されたアンタが悪い(笑)。 10月21日付けの映像。住民が米軍車両を止め、トマトを投げる光景。 https://tw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more