テーマ:ユダヤ

レバノン・ベイルートで大爆発 上空をイスラエル空軍機が飛行直後・・・ということは?

https://www.dailymail.co.uk/news/article-8592549/Massive-explosion-rocks-Beirut-destroying-buildings.html 市街地は広域に広がっているが、行政区画としてのベイルート市は小さいので、市全域が壊滅ですね。現地では原爆が落ちたも同然と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西岸を併合したら、イスラエルはアパルトヘイトと糾弾される 元駐南アフリカ大使が寄稿

西岸併合策について、ネタンヤフ首相が国民に説明しない重要なことがある。 南アがアパルトヘイトで国際的非難を浴びていたときの白人黒人比率は、1:5だった。 西岸におけるイスラエル人、パレスチナ人比率は1:5である。 イスラエル人は法律の保護を享受するが、パレスチナ人は法の保護から排除され、将来の希望がない人生を歩む。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエメン戦争はイスラエルのため 「サウジ空軍の爆撃」報道の正体はイスラエル空軍

イスラエルは、イエメンのタイッズ市(Ta'izz)にあるターリク(Tariq)空軍基地の使用権を獲得。 バーブ・アル・マンダブ海峡にあるペリム島(Perim)に駐屯地。 (在エリトリア基地を含め、海運を監視) 2015年5月に撃墜されたサウジ空軍機は、サウジが所有していないF16だった。イスラエル人が操縦するイスラエル空軍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエルは米中対立に深入りすべきでない 中国の対イラン協力が民生分野である限り

中国による対イラン協力はイスラエルにとり気になるところではあるが、現時点で伝えられている内容は民生部門に限定されており、直ちにイスラエルの脅威にならない。もちろん、軍事協力となれば、話は違っている。 米中対立にイスラエルは引きずり込まれるべきでない。立ち振る舞いは難しくなるが、うまく距離を保って対応すべきである。 Col…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルのBanestadoマネロン・スキャンダル

ブラジル中銀にCC5と呼ばれる秘密口座を設け、市中の外貨両替ブラックマーケットで集めた資金、脱税資金、政治資金などを集め、ニューヨーク、ケイマン、ジャージー、スイス等を経由してマネロンし、きれいに洗浄された資金を投資の形でブラジルに戻す仕組みがあった。 CC5が設置されたのは1969年で、特に1991年以降、海外への送金額が肥大化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国マグニツキー法(ロシア制裁法)のマグニツキー氏にまつわる嘘

ロシアのユダヤ人を母に持つ元共産党員で米国人Bill Browderと、弁護士ではない会計士Magnitskyの2人が、エリツィン時代のロシアで不正行為と脱税をしまくり財を築き上げた悪事の数々を、ドイツのDer Spiegel誌が記事にまとめ上げたが、米国はそれを意図的に無視し、事件を歪曲して反ロシア・プロパガンダを流布し、ロシア制裁法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人賠償済みのオランダ国鉄がホロコースト犠牲者に寄付 ユダヤ人「傷口に塩を塗られた」と罵倒 これってどうなの?

ホロコーストに関連してユダヤ人を強制キャンプに輸送した経緯のあるオランダ国鉄は、2005年に公式に謝罪し、個人賠償の対象範囲と金額について合意済みで、オランダ国鉄に直接の責任がない犠牲者(!?)に対する見舞金についても支払う方向で現在協議中であるが、このたび青少年向けに反ユダヤ主義に焦点を当てた差別反対教育に役立てるようにと500万ユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信仰の自由がないイスラエル キリスト教放送局に閉鎖命令

イスラエル政府は、米国キリスト教福音派のテレビ放送局に対し、免許取り消し閉鎖命令を出した。理由は、国内在住キリスト教徒ではなく、明らかにユダヤ教徒に向けた布教活動を行ったこと。 放送局側は、開局申請でヘブライ語での放送が明文化されているので、言いがかりだと反発している。免許が取り消されても再申請すると主張している。関連記事 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダマスカス在住ユダヤ人の姓を調査 イスラエルの元外交官

イスラエル建国前にはダマスカスに多数のユダヤ人が住んでいたと、ユダヤ人は気軽に言うのだが、その圧倒的多数は、イスラエル建国を目指して直前に怒濤のように押し寄せてきた連中に過ぎず、ダマスカスが200年も400年も前からそれだけのユダヤ人口を抱えていたというわけではない。 記事に引用されている姓はAbbadi, Abbas, Abu …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒人・白人の問題はユダヤ人問題にも通じる エルサレム・ポスト紙寄稿

きれい事がごちゃごちゃ書いてあるけど、イスラエルの国民国家法(注:リンク先英語冒頭)には「イスラエルはユダヤ人の国である」と明記してある。正確に言うと、以前はそのように書かれていなかったが、最近わざわざ書き換え、国内の少数民族を排除する国家的意志を明確にした。 国内で生活している異民族を、法律に基づき集団丸ごと視野から排除し、差別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエル首相 自分の収賄事件の弁護士費用を収賄証人に負担させるつもり

ネタンヤフ首相は自らの収賄事件が問題になっているのに、弁護士費用3億円超を米国のユダヤ人不動産王に負担してもらうことの許可申請(なのか単なる届出なのか知らないが)をしていることが明らかになった。 イスラエルの法律では、政治家が外国から寄付を受けることは違法でないが、外国から賄賂を受け取ったネタンヤフを裁く法廷において、なんと検察が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴレンジャーを米国に紹介したユダヤ人がUAEとイスラエルの橋渡しに 西岸併合問題

UAEの駐米大使がイスラエルによる西岸併合に懸念表明した件について、日本のゴレンジャーを米国にPower Rangersとして紹介して財を成したユダヤ人Haim Sabanがアドバイスしたことが明らかになった。 UAEの駐米大使と米国トランプ大統領の娘婿Jared Kushnerの両方と面識があるサバン氏は、大使から、西岸併合反対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ外相がイスラエル訪問 西岸併合に懸念伝達

欧州諸国は、EUとして気持ちばかりの対イスラエル制裁を課しているが、二国間で手厚くもてなすことで制裁の穴埋めをしているので、イスラエルとしては痛くも痒くもない。 German Foreign Minister meets Netanyahu, relays concerns over annexation Netanyahu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BDSを反ユダヤ主義で取り締まる手法を欧州人権裁判所ECHRが否定

社会活動の様々な場面でイスラエルをボイコットすることを求める運動BDS(Boycott, Divestment and Sanctions)に対し、経済差別、反ユダヤ主義、レイシズム扇動の罪で押さえ込むのが最近の方向性になっていたが、フランス政府が下した審判を、表現の自由を犯す行為としてECHRが否定した。 European Co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more