テーマ:ユダヤ

アフガニスタン最後のユダヤ人 救出してくれた善意の在米ユダヤ人に10億円を要求(笑)

最初はイスラエルへの移住を希望していたが、アフガン出国後に米国行きを希望、追加して当面の生活を整える費用とは別枠で10億円を要求し始めた。米国受け入れ難民の優先リストに入っていない彼は、米国入りが実現するまで最低2年は要する。現在は第三国を経てトルコのホテルで生活している。善意で彼を助けたユダヤ人は、救済すべき人がいるというから拠出した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバノン 駐フランス大使がレバノン出身ユダヤ人を招待して経済危機脱却への支援を要請

招待客に歴史家Nagi Gergi Zeidanが含まれる。政府にカネがないから助けてくれ、みたいな懇願の仕方だったが、参加者の受け止め方は概ね好意的だったとのこと。しかしこのパーティーを企画したのはGebran (Jibran) Bassilだという。 Lebanese envoy hosts event for French Je…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアのメディアに浸透したユダヤ人が、内側から報道を歪める事例を暴露 パレスチナ問題等 イスラエル

中東特派員の経験もある、オーストラリアのベテラン・ジャーナリストJohn Lyonsがこのたび送り出した本Dateline Jerusalem: Journalism’s Toughest Assignmentが、社内にいるユダヤ人が、中東関係の報道を内側で妨害したり歪曲したりしている事例を紹介している。 ‘Information t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダマスカスでジョギングをしていたイラン人将軍をモサドが誘拐→イスラエルで尋問→南アで釈放 アラド誘拐事件の重要容疑…

イラン人将軍とはIRGC革命防衛隊のことかと思うが、明記されていない。Ron Arad捜索の一貫として。 Report: Israel seized jogging Iran general in Damascus, freed him in S. Africa Arabic media claims man nicknamed ‘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラク 北部エルビルでイスラエルとの国交正常化を求める会議開催 312人出席 連邦政府は出席者全員の逮捕を指示 

主催者は米国シンクタンクCenter for Peace Communications。出席者は一部の部族長、スンニー、シーアの活動家の男女ら。イラク国内法は、イスラエルとの接触を禁止している。クルド自治政府は、会議開催とその内容に関与していないと距離を置いた。 Over 300 prominent Iraqis publicly c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UAE World Expo 2021の警備をイスラエル・モサドに委託 10月1日~2022年3月31日開催

リークされた文書によると、イスラエルはUAEに対し、UAEに在住する全ての外国人に関する情報を提供するよう求めた。UAEでは、人口約1千万人のうち、外国人が85%を占める。 Emirates tasked Mossad with World Expo security 16 September 2021 https://www.v…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チュニジア 2020年5月8日に大統領暗殺未遂があった トルコ、イスラエルMossad、国内ムスリム同胞団(Enn…

地対空ミサイルがジェルバ島に持ち込まれたが、未然に防いだ。現地の県知事も上空を飛ぶ大統領の飛行機を撃墜する計画を知っていて、解任された。現地紙al-Anwar紙の報道。Ennahdah党首Ghannoucheは否定。トルコとイスラエルは現時点でコメント発表なし。 Turkey, Israel, Islamist Ennahdha Ac…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ人に対するユダヤ人の復讐 計画1)水道に毒を盛り600万人殺す 計画2)捕虜2300人に毒を盛り殺す 2を実…

第2次大戦直後で、イスラエルが建国される前の実話。ユダヤ人は、「ドイツ人にされたことを仕返す」という基本的考え方のもと、2つの復讐作戦を計画した。計画1については、ニュルンベルグの水道局各所にスパイを配置したが、事前に大国に毒を押収され、頓挫した。配置したスパイはユダヤのネットワークを使ってチェコスロバキアに逃亡させた。計画2は、ヒ素入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全てのコロナ・ウィルスに対応できるワクチンを開発中 mRNAワクチン考案者Drew Weissman 米国

新コロ・ワクチンは、変異しやすい箇所でワクチン製造しているから、変異株に対応できないが、現在研究中のものは変異しにくい箇所を切り取っているので、汎用ワクチンになりうる。次のパンデミックが発生するまで待ち、発生してから1年半かけてワクチンを作るのが一つの方法。もう一つは、今ワクチンを作り、せっせと打つ。非科学的、反政府、反ワクチンの人が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1980年代のイスラエルのスパイを2021年1月トランプが恩赦→75歳になった今、IDF軍で昇格

1980年代のPollard事件のJonathan Pollardをイスラエル協力者に仕立てた人物Aviem Sellaに対し、米国は容疑者引き渡しを要求していたが、イスラエルは断り続けていた。トランプは退任直前の2021年1月に引き渡し要求を取り下げた。イスラエル政府はこの度、30年前に決めたSellaの昇格を正式に発表した。 Is…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイジェリアで拘束されたイスラエル人3人が釈放される 1人はフランスと二重国籍、2人は米国と二重国籍

3人の親は、子供たちが現地のユダヤ人コミュニティーにトーラーの巻物を贈ったところ、一部の現地人が「政治的支援」と解釈し、逮捕につながったと説明。2021年1月から政府軍とビアフラ分離運動との間で戦闘が再開し、現在も継続している。前の記事 Israeli filmmakers land in Israel after 20 days i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西岸ガザ ユダヤ人だけが得する話をするときは「イスラエル領」、パレスチナ弾圧するときは「占領地」に分類 批判される…

元イスラエル外国人記者協会会長の寄稿。取り上げる話題によって西岸ガザの性質を使い分けるイスラエルのご都合主義は、イスラエルの主張の重要な矛盾点であり、本来ならば厳しく追及すべき論点である。人聞きの悪い人権弾圧は「イスラエル・プロパーで発生していません」と言いたいだけである。他方、世間の人は多忙で、追求しきる前に議論を止め、別の仕事に移っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国国務省の反ユダヤ主義監視特任大使の執務室近くのエレベーター内壁にナチのかぎ十字(スワスティカ)の彫り傷 イスラ…

特任大使のポストは、このところ空席が続いていた。 SWASTIKA in State Department elevator prompts condemnations from Blinken, Israel 27 Jul, 2021 23:16 ・・・国務省の内部で、監視カメラがあらゆる角度から取り付けられている場所で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more