国民総保護者! 小室圭さん「10月結婚」強行で宮内庁が恐れる〝皇室離れ〟

国民総保護者! 小室圭さん「10月結婚」強行で宮内庁が恐れる〝皇室離れ〟
東スポ
4/18(日) 5:15配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e3dbcfd687f01693d061589921728bb883289a2



・・・国民の心は、皇室離れというより皇室不要論に傾いていますから、どうぞご心配なく。問題解決能力を欠く皇室は、引き続き何の対策も取らず、今週も醜聞を垂れ流し続けるのだろう。

現在の天皇家は、跡取りがいないから断絶が確定。天皇は61歳なので、憚りながら65歳くらいでコロリと死んでしまわれるシナリオを想定しなければならない。健康だったのに60歳、65歳くらいで死んでしまう人が、あなたの周りにもいるでしょう?雅子様は皇太子妃時代からご公務できないままだ。エラいのは天皇であって皇后ではない。天皇が崩御したとき、皇后が「ご公務のお出来になる皇太后」になる可能性はほぼゼロであり、名実共に「引退」する。

秋篠宮家は、今回の件で宮様の評判がすっかり悪くなってしまい、もし彼が皇位を継いだら、式典で罵声を浴びせられそう。

長女は、神武天皇もびっくり民事トラブルに絶賛介入中なので、今後壇上から上から目線のお言葉を述べるご公務に相応しくない。神聖な皇室に「穢れ」を持ち込んだ張本人であり、国民の多くが、「自らの身を清めてから出直してこい」という冷やかな視線で見つめている。これだけ醜聞にまみれた人物に「日本の顔」を演じさせるわけにはいかない。このまま引退していただくのが適当ではないか。

次女は大学を卒業してから月日が経つのに、いまだご公務を決めず、ニートの正式な定義「在学・就職・職業訓練のいずれもしていない15~34歳」に該当するインペリアル・ニート状態。姉とは別の意味で皇族を演じ続けることを苦しく思っていそう。個人の人間としてはお気の毒だと思う。せっせと婚活している最中だろうか?

将来の悠仁天皇を女性宮宅で支えるアイデアがあるが、物の見方、見識、覚悟がない女が取り囲んだところで、天皇の後見人にはならない

愛子様はテストの点数は良いという噂だが、見識、覚悟はどうなんでしょうか。見識、覚悟はテストの点数ではない

高円宮家は婚活の最終段階にあり、妃殿下だけの一代限りで断絶する。三笠宮家のことはあまり報道されないが、早晩結婚して、やはり断絶する方向性だろう。

宮内庁および皇族周囲で直接仕える侍従たちが、皇族のセキュリティー確保に何の役にも立っていないことを、国民は見てしまった。ヒト・カネ・モノを国家予算で支えているはずなのに、問題を未然に防がないし、発生した問題を始末する意思も能力も持ち合わせていない。

それどころか、複数のヤクザと接点があることが判明している人物を、今なお内親王と関係づけようと執拗に画策する勢力すらいる。皇族は守られているというのは国民の勝手な思い込みであって、実際には皇族方は無防備状態であった。

というわけで、悠仁天皇は「ぼっち天皇」になる。愛子天皇を切望する意見があるが、愛子天皇を担ぎ上げても「ぼっち天皇」になる点は同じだ。血縁も周囲の役人どもも、悠仁天皇、愛子天皇を守らない。

日本の皇室は、時間との戦いに負ける。これまで長い間、本当にお疲れ様でした。

小室さん文書問題を上皇さまの同級生が嘆く「皇室の時代は終わった」 眞子さま

小室さん文書問題を上皇さまの同級生が嘆く「皇室の時代は終わった」〈dot.〉
2021/04/16
https://news.yahoo.co.jp/articles/ba95b977a1785787841675df9ce6ade9ee1d16fe

 司馬遼太郎が『坂の上の雲』で描いた陸軍情報将校、明石元二郎の孫であり、上皇さまの同級生として知られる明石元紹氏(87)。学習院の幼稚園で明仁親王に出会い、80年以上の歳月が過ぎた。戦時下では明仁皇太子とともに日光で疎開生活を送り、高等科ではともに馬術部で青春を過ごした。皇室を見守り続けてきた明石さんは、眞子さまと小室圭さんの結婚問題に何を思ったのか…。

*  *  *
「もう、生まれながらにして特権的な身分を持つ王室や皇室が存在できる時代は、終わったのでしょう。それどころか、もう取り返しのつかないところまで来ている。眞子さまの結婚問題を通じて、わたしはそう感じました」

 お金でトラブルを起こし、自分たちの要求だけを28枚の文書にまとめた小室さんという男性の生き方。そうした男性を魅力的だと受け止める内親王のふるまいからは不安しか感じない、と明石さんはため息をつく。

 国民の幸せを祈り、世界の平和を願う――。

 それが皇室の人間の大切な務めであるはずであった。終戦から間もなく、明仁皇太子の教育を担う参与となったのは元慶応義塾大学塾長を務めた小泉信三だ。近代皇室は欧州の王室から帝王学を学んだ。英国王ジョージ5世の在位期(1910-1936年)。第一次世界大戦などの混乱によって多くの国で君主制が廃止された。その激動期でも英国民が安定感を失わなかったのは、ジョージ5世王の主義と信念の一貫に負うところがあった。

 小泉は福沢諭吉の『帝室論』や英国王の伝記をもとに、そう君主の姿を説いたのだ。王の生活は責任と負担ばかりで、慰楽と休息が少ないこと。無私聡明(そうめい)、道徳的に信用ある人格を持つためには、どうするべきか。その教材が英国王の伝記『ジョージ5世伝』であった。

「無私の心で国民に心を寄せる―。その役目を担うのは天皇だけではない。皇室のすべての方のお役目でもあるはずです」(明石さん)

 軽井沢の「テニスコートの恋」で始まった上皇ご夫妻の恋愛と結婚を当時、取材していた朝日新聞記者の故・佐伯晋氏によれば、明仁皇太子は、正田美智子さんに結婚の直前までこう言い続けていた。

「自分は普通の結婚の幸せを保証してあげられない。皇太子という特別な立場にあっていちばん大事なのは公の義務であって私事はその次の問題である」

 皇室を担う立場として「公」を第一に考えた厳しい決意。一方で、帝王学だけを学んでいても国民と価値観が乖離(かいり)しかねないという危機感を抱いていたようだ。明石さんは、明仁皇太子のこんな言葉を幾度も聞いた。

「人の気持ちを分かるようになるためには、普通の結婚をして、人と同じ暮らしをしなければだめだ」

 上皇ご夫妻の結婚から60年以上が過ぎて、皇室は大きく変わった。たとえば、学校だ。1877(明治10)年に華族のための学校として明治天皇、皇后の臨席のもと開校した学習院に通うのが皇族の「常識」であった。

 しかし、平成に入ると早稲田大学や国際基督教大学(ICU)、お茶の水女子大附属小中学校など、個性に合う環境を求めてさまざまに選択を広げていった。女性皇族も公務以外の勤務をこなし、価値観や交流の場を広げた。

「皇室が国民の考えを理解し寄り添うのはいい。しかし肝心なのは、理解することによって、何が生み出されるのか、です。皇室の人間としての立場や取るべき行動は一般の人たちとは異なります。きゅう屈な皇室を出て、一般の人たちと同じ生活を、ただ喜んでいるだけでは皇族としての務めは果たせません」(明石さん)

 先の小泉信三は皇室の役割について、「民心融和の中心」だと説いた。皇室のメンバーには、そうした自覚が必要だと明石さんは話す。

 海外の王室も日本の皇室も時の権力や政治、そして外交に利用され、翻弄(ほんろう)されながらも国民に対して誠実さを示し、互いの信頼関係を築くことで存続してきた。

 そのためには『無私であれ』、『私』よりも国民の幸せを願った生き方への覚悟が必要だ。だが、それを若い世代の皇族方に望むのは酷であり、不可能な時代になった、と明石さんは言う。「公」を優先させる皇室で、生きよと望んだところで、矛盾しか生じない。

「眞子さまの結婚問題が皇室への敬愛や支持を失わせるきっかけとなったのは、確かです。ただ、若い世代の皇族方にそうした皇室教育を行ってきたご両親方や祖父母世代にも責任はあると思っています。皇室制度そのものに、すでにほころびは生じていた。眞子さまと小室さんの問題は、瓦解(がかい)への引き金を引いたにすぎない。皇室はもはや異質な存在になりつつあると感じます。日本は、皇室を必要としない国へと成熟したのではないでしょうか」

 令和皇室はどこへ行くのだろうか。(AERAdot編集部・永井貴子)



・・・あれこれ理屈をこねたところで、「時間に負ける戦い」というものがある。後継者が見当たらない現実があり、時間に負けて滅びる未来しか見えない。

米国CNN 黒人の黄色いアジア人に対する暴力多発を知りながら、意図的に編集カット ディレクターが認める BLM Project Veritas

CNN director privately reveals how network covers race when it comes to protests and shootings on hidden camera (VIDEO)
https://www.rt.com/usa/521178-cnn-blm-project-veritas/

・・・黒と黄が対立してくれれば、白人は楽に統治できるからね。では、黒と黄が結託して白を殴り殺す関係になったら?

デンマーク 深刻な危険があるアストラゼネカ製コロナ・ワクチンを国内で使用禁止し、「貧しい国へ譲ることを検討中」(笑)

Denmark to share AstraZeneca Covid vaccines with poorer nations after declaring jabs too dangerous for Danes – WHO
https://www.rt.com/news/521138-denmark-astrazeneca-covid-vaccine-poorer-countries/

・・・接種すると血栓ができる深刻な副反応があると政府が公認したワクチンを、国内では即使用禁止にし、貧しい国に援助物資として提供することを検討していると。

1年後に公表されるODA(政府開発援助)報告書に、「デンマーク政府が実施した善行」として一行書き込まれていることだろう。

これが白人キリスト教徒の親切だ。日本人はよく覚えておきなさい。

消費期限をとうの昔に過ぎ腐った大量のラム肉を、昔(1960年代だったと思う)フランスが日本に押しつけた。押しつけられた日本の商社は被害者だが、しかし上手に宣伝して全量を売りさばき、逃げた。調理してみたが、日本中の家庭で「ラム肉、臭せぇー。食えねー」と叫び声を上げた。カネを払って買った食料を捨てたのだから、国民は激怒。以来「ラム肉は臭い」という評価が日本人の間で固まり、そのイメージを払拭するのに30~40年も要した。若い世代の多くは、このようなエピソードを知らないでしょう。

フランス産の食品など、ありがたがって買うな。ボイコット対象。

ヨルダン・クーデター騒ぎは米国トランプ政権の企画 イスラエル和平のAbraham Accords反対派排除が目的 カタール王子(前首相)が語る

Ex-Qatar PM: Events in Jordan were planned by Trump, one of region's countries
April 13, 2021
https://www.middleeastmonitor.com/20210413-ex-qatar-pm-events-in-jordan-were-planned-by-trump-one-of-regions-countries/
前の記事



ヨルダン元首相「サウジMbS皇太子顧問を務めるアワダッラー(Awadallah) 元ヨルダン王室顧問は、1年前からハムザ王子と接触開始し、ヨルダン情報機関は彼と王子の動向を監視し続けていた」。
Jordan: Prince coordinated botched coup attempt with former official
April 13, 2021
https://www.middleeastmonitor.com/20210413-jordan-prince-coordinated-botched-coup-attempt-with-former-official/

ハムザ王子は、クーデター計画に積極的に関与していた。謀反に巻き込まれた被害者ではない。捜査が終了次第、全貌を公表する。ヨルダン紙コラムニスト語る。
Jordan's Prince Hamza involved in planning coup attempt, wasn't duped, analyst says
April 12, 2021
https://www.middleeastmonitor.com/20210412-jordans-prince-hamza-involved-in-planning-coup-attempt-wasnt-duped-analyst-says/

小室さん問題 応援団長である元木昌彦氏がさじを投げる 「もう信用できない」←お前がな(笑)

「なんだよそれ!」一転して"解決金"を払うという小室圭はもう信用できない
President Online
4/14(水) 15:16配信

(小室擁護派の記者が、一転して小室文書の矛盾点などを指摘しながら、世間の否定的な反応に同調する文章を綴る。)

(前略)
これ(小室文書)を読んで、2人の結婚を祝福してやろうと思う人間がどれだけいるのだろう。

 『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出た元大阪市長の橋下徹はこういった。

 「法律勉強したて、しかも司法試験に合格する直前の人間は、みんなこういう状況になる。すべて法律で物事を考えてしまって、世の中のことが何でもかんでも法律、法律、法律ってなるんですよ」

 こう書きかけたところで、驚くような情報が飛び込んできた。

 「小室圭さんの代理人弁護士が12日、朝日新聞などの取材に応じた。小室さんの母・佳代さんと元婚約者男性との金銭トラブルをめぐり、小室さんが『解決金』を渡すことを検討していると明かした」(朝日新聞4月13日付)

 弁護士によると、小室は、話し合いで解決しようとしたことを文書の中で伝えられたと判断して、「解決金」を渡すことで次の段階に進むことを選んだというのである。

 「なんだよそれ! 」と(私=元木氏は)声をあげた。

 あんたは文書の中で、解決金を渡して和解ということも考えたが、「世間からはやはり借金だったのだ」と見られてしまうに違いない。そうなれば、「将来の私の家族までもが借金を踏み倒そうとした人間の家族と見られ続けてしまう」から「一生の後悔となる可能性のある選択」はできない、これは「切実に名誉の問題」だといい切っているではないか。

■名誉とはそんなに軽いものだったのか

 私は眞子さんと彼のことをウォッチし続け、結婚が成就することを望んできた一人である。今時珍しく筋を通す若者だと思ってきた。だが、弁護士資格を取得するための猛勉強の中で大事なものを見失ってきてしまったのではないか。

 弁護士というのは、間違いなく殺人を犯した人間でも弁護をしなければならない。そのために会得した弁護士技術を駆使するのだ。母親が元婚約者にお金を借りたことは間違いないが、それを認めたくないがために詭弁を弄(ろう)し、小室母子は「無罪」だと申し立てる文書を作成したのではないのか。そう勘繰りたくもなる。

 あんたの名誉とはそんなに羽のように軽いものだったのか。もし金を払えば、借金を踏み倒そうとしたが逃げそこなった母子と、一生いわれ続けるが、それでもいいのか。

 最初にこの問題を報じた週刊女性(4/27日号)は、小室文書についてのアンケートを取っている。2300人以上から回答が寄せられ、「納得できない」が9割にもなったと報じている。理由は、「自分本位」「眞子さまへの気遣いはなく、自分自身と母親への愛情が伝わってくる」「国民の怒りのポイントは借金問題ではない」というものだったという。

 また、元婚約者が母親・佳代に送金した振り込み記録を再び掲載しているが、「24-1-12 2000,000 コムロ カヨ」などとはっきり印字されている。
(後略)

(紀子様が結婚を容認する姿勢に転じたので、小室氏にはもう一度、国民を納得させる文章を発表してほしいと、いつもの筆者の文体に戻る。苦笑)



【音声】小室圭さん「28枚説明文書」を覆す交渉音声
週刊文春
https://www.youtube.com/watch?v=QeR65Mz2DAE

小室文書を理解したとコメントした宮内庁長官は、大恥を掻いた。



・・・カネと死にまつわる醜聞しか上がってこない人物を、誰に頼まれたのか信用し、応援していた記者が書いた駄文。

元木氏は、小室母親がカネを無心した相手が少なくとも4人連続して自殺している情報や、圭氏のいじめ加害容疑を、意図的になかったことにしてストーリーを組み立てた。

元木氏は、会ったこともない小室氏を根拠もなく「信用」するというジャーナリストとしてあるまじき初歩的ミスを犯し、結婚が実現するよう「応援」を繰り返し、小室擁護、結婚推進の論陣を張ってきたジャーナリストの筆頭である。

専門家として情報収集分析し発表した作品の数々を振り返り、ベテラン職業ジャーナリストとして恥ずかしくないのか。しかも、小室氏を「あんた」呼ばわり。

元木氏こそ、もう信用できない!(嘲笑)

大阪府が不急の手術延期を緊急要請 コロナ 医療崩壊

大阪の重症病床9割超埋まる 府が不急の手術延期を緊急要請
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bf9da9540764c361623ef66317e979a7e222cf1



・・・来た来た。日本人はコロナで死なないから、普通にしていたら誰もワクチンを打たない。

イスラエルやイギリスで接種率が高いのは、厳格なロックダウンを強制して国民の首を絞め、国民に「ワクチンさえ打てばこの苦しみから解放される」と思わせたから。

社会が狂乱状態に陥れば、ワクチン反対派を賛成派が叩いてくれる効果も期待できる。反対派を押さえ込むため派遣する警官の数を減らすことができる。

日本の場合は、社会を法律でロックダウンすることは難しいので、医療にあれこれ足かせをはめる作戦に出たようだ。医療は制度ビジネスだから、箸の上げ下ろしまで中央の裁量でコントロールできる。

まずは大阪で、コロナ以外の多種多様な症状の患者が手術を受けられず死亡する事例が相次げば、全国でパニックが発生し、動転した国民がワクチン接種に走る。しめしめ、というシナリオ。

そんなのに騙されないからね。

春ですから、毎日日光浴し、ビタミンCを飲んで下さい。

【速報】小室圭さん “解決金”を支払って金銭トラブルを解決したい

【速報】小室圭さん “解決金”を支払って金銭トラブルを解決したい
4/12(月) 17:47配信
TBShttps://news.yahoo.co.jp/articles/dd4685f0142d4335d15fccc7df28eb70fcfdc55f

 秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約内定中の小室圭さんの代理人が取材に応じ、小室さんが「解決金」を渡す方向で金銭トラブルを解決する意向があることを明らかにしました。

 小室さんは、先週、母親と元婚約者の間の「金銭トラブル」と報じられている事柄について、「誤った情報をできる限り訂正する」とした文書を発表していました。

 代理人によりますと、小室さんは、文書を発表したことによって、「話し合いでの解決」を目指していたという方針を明らかにすることができたので、今後は「解決金」を支払うことで金銭トラブルを解決することにしたということです。

 「解決金を支払う」方針について小室さんは、すでに眞子さまに報告しているということですが、一方で、代理人は「解決金を支払うことがダイレクトに結婚に結びつくかは分からない」としています。(12日17:36)



・・・批判されたからとすぐ対応を変えたら、不信感を増大させるだけ。

ジャガーさんとも呼ばれる元婚約者は、小室母と別れた当時は別にお金を返してもらおうなどとは考えていなかったが、圭氏が眞子さまと結婚し1億5千万円を受け取ると聞き、そのような話ならば返してもらっても罰は当たらないだろうという考えで返還を求めてきた人。だから過去の交渉で「いくら欲しいのか?」「どうしてもらいたいのか?」と質問しても、決して金額を口にすることはなかった。彼の怪しさについては、小室文書でも触れている。小室母が援交を求める相手だけあって、「筋が悪い人」である。

小室圭氏が解決金を支払う方針を示したが、その金額が400万円とか、倍の800万円で収まるとは限らない。終身年金を受け取りたいということで月額20万円×12ヶ月×20年という計算式であれば、軽く4800万円になる。口止め料を含めれば3億円以上に膨れあがってもおかしくない。

カネのない小室母子が、月々数十万円は下らない弁護士報酬をどうやって上芝弁護士に精算しているのか、ただでさえ疑問があるのに、追加して解決金をどこから持ってくるのか。奥野法律事務所には支払う筋合いがないから、秋篠宮邸に裏で払っていただくしかないだろう。その財源は税金だ。官房機密費でも投入するか。その財源も税金だ。

既に圭氏と一体化している眞子さまは、どのような解決策に倒れても、別に自分の財布が傷むわけではなく、実のところどうでもいいから、思慮が浅い。あまり言いたくないが、かなり頭が悪い。

小室母のカネクレ癖と自殺誘因魔術、小室母のヤクザ派遣疑惑、圭氏本人のいじめ疑惑、民民トラブルへの眞子さま介入問題を抱えたまま、皇室と小室家を一体化させるつもりか。

こうなると、天皇制打倒しかないですね。解決能力のない天皇家は日本に不要。国民にとり有害なだけ。国民のほぼ全員が反対していて、これだけ伝えているのに、当人たちがわからないふりを続けるのだから、わからせるしかない。優しい表現で伝えても通じない相手には、厳しい表現を伝えるしかない。それは「打倒」「廃位」だ。

宮内庁
電話03-3213-1111
フォーム https://www.kunaicho.go.jp/page/contact/

首相官邸 ご意見
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html



小室母にマスコミが殺到したら、しれっとした顔でまた福祉のカネを受け取るのかな?転んでもタダでは起き上がらない方ですよ。
小室圭さん母「私は被害者」訴え……パート先から休業補償給付か

小室さん問題で「公」より「私」に走った眞子さま 高齢の元婚約者を追い詰めた菊と法の包囲網 眞子さまは皇族不適格の烙印(爆笑)

小室さん問題で「公」より「私」に走った眞子さま  高齢の元婚約者を追い詰めた菊と法の包囲網
4/10(土) 12:57配信
AERA dot.
https://news.yahoo.co.jp/articles/285d4882a6e3034638b8969faca7724e82d8c47c

 4月9日、加地隆治皇嗣職大夫の口から、驚くような言葉が飛び出した。眞子さまは、2017年末に、金銭トラブルの報道が出た時から小室さん側から相談に乗ってきたこと。そして、小室圭さんのこれまでの元婚約者への対応についての方針は、眞子さまの意向が大きかったというのだ。

 眞子さまの、こんなコメントも伝えられた。

「今回発表された文書を読まれて、いろいろな経緯があったことを理解してくださる方がいらっしゃれば有り難い」

 小室さんの文書への反応は、西村泰彦宮内庁長官が、「非常に丁寧に説明されている印象だ」と「評価」した。しかし、宮内庁内で、小室さんの文書が好意的に受け止められているという話はほとんど聞こえてこない。眞子さまのコメントについても、宮内庁関係者のひとりは、呆れた様子でこう話す。

恋人と一般人の間に起きた金銭トラブルに、皇族の眞子さまが加わって一緒にケンカをしていたという話です。本来、皇室のメンバーは、一線を引かなければならないところです。ましてや天皇の孫として生まれた内親王です」 

 元宮内庁職員の山下晋司氏は、眞子さまの対応についてこう分析する。

「昨年11月に、お気持ちを公表された際もそうでしたが、今回の眞子内親王殿下の対応とコメントからは、公よりも『私』を重んじておられ(る)ように感じます」

 眞子さまの行動は、天皇の孫として生まれた内親王というよりも、一般の国民としてのものに近い。もはや、気持ちは結婚後に向いているようだ。

 実際、8日の西村長官のときも、加地皇嗣職大夫の記者会見でも、小室さんの文書に対して記者らが評価するムキはほとんどなく、しらけた空気が漂っていたという。

 加地皇嗣職大夫は、秋篠宮ご夫妻も、

「小室家側が、この問題を解決するために行ってきたいろいろな対応が、見える形になるよう努力したもの」

 と受け止めたと伝えられた。

 だが、小室さんの文書にある主張は、断片的な法律論を強引に振りかざして、素人である元婚約者を追い込むような強引さがにじむ。

 元婚約者は、現在は口をつぐみ、取材に応じていない。お金の返還交渉もあきらめているようだが、「泣き寝入り」に近いのが実態だろう。

 もともと、小室さんの母の佳代さんと、元婚約者の間で交わされた金銭のやり取りは、贈与という前提で始まってない。

 本誌が2018年に元婚約者に取材した資料を見返すと、佳代さんは、元婚約者に、「お借りする」「お願い」など、さまざまな表現でお願いのメールを送っている

<当面の生活費をお借りしても良いでしょうか>(2011年3月11日)、<とりあえず10万円ほどお願いできますか>(2011年3月16日)。

 2010年秋に小室さんの大学の授業料について振り込むよう、送ったメールは、<金額¥453000(学期毎)口座番号等は明日伺った際に。>こんな文面だった。

 2012年9月、元婚約者は、佳代さんに対して婚約を解消したいと告げた。婚約解消を告げた翌13年8月、元婚約者は、経済的に困窮したこともあり、佳代さんに「返して欲しい」という手紙を出した。

 ここから両者の返還の交渉は始まる。

 小室さんは、元婚約者との金銭の返済をめぐるやり取りについて文書に、録音した会話の一部を記載している。

<元婚約者「返してもらうつもりはなかったんだ」
 母「そんなのってあるの?」>

 小室さんは文書で、

<この元婚約者の言葉と母の対応によって、たとえ元婚約者の方が金銭の返還を請求する権利を持っていたとしても、それは母の権利(損害賠償請求権)のとおりに、清算されたことになり、母が元婚約者の方への金銭を返済する義務はなくなったと解釈することができます>

 と、この録音した会話を持って、返済する義務はないと主張している。

 一方で、元婚約者の男性も、返還交渉の記録を残している。その記録によれば、以下のようなやりとりがあったという。

 佳代さんと小室さんは、「お金を返さない理由」を書いた文書を持って、元婚約者の自宅を訪ねた。小室さんも文書で認めているが、婚約者であった男性の名前や婚約解消日の日付を誤って記載された書面であった。

 元婚約者は、

 「でも、返す意思はない、と?」

 そう佳代さんに確認をすると、小室さんが口を挟んできた。

「あっ、すみません。返すというか、贈与を受けていると認識しておりますので」

 元婚約者は、小室さん親子に対して、「返して欲しい」という意思を、きちんと伝えている。 

 琉球大学法科大学院兼任講師で、ミシガン州の弁護士資格も持つ牧野和夫弁護士は、こう話す。

「借金なのか、贈与なのかという争いはよくあるケースです。裁判所は、書面主義です。契約書で贈与します、といういう書面による証拠がなければ、『返さないでいいと言った』『返して欲しい』という会話は、証言のひとつに過ぎない。それを持って『返さなくていい』という決定打にはなりません

 録音テープも、話し合いの経緯が全て録音されていればともかく、一部の切り取りでは、都合のいいところだけを抜粋される恐れがある。また、その場の空気にのまれたり、相手から責められて、本心でないことを口走ってしまう可能性もある。発言の信用性に疑問符がつく場合もあり、証拠として決定打になるとは言い難い。

 小室さんが出した文書は、あくまで小室さん側の一方的な主張に過ぎない。だが、弁護士もついていない法律の素人に、プレッシャーをかけるには、十分すぎる内容だ。

 小室さん側には、法的な知識と実戦経験を有する上芝直史弁護士がつき、小室さん自身もロースクールで3年間学び、弁護士試験の受験を目前にした学生だ。何よりも、皇嗣職大夫の口から、眞子さまという皇族が加わっていたことが明らかになった。現役弁護士と弁護士試験の受験生、そして皇族という布陣

 「チーム眞子さま」が、法律の素人である高齢の元婚約者を取り囲んだ構図ではないだろうか。小室家に400万円を超える金銭を振り込んだ元婚約者は、生活に困窮しており弁護士もつけることが出来ず、孤立した状態が10年近く続いている。法の素人の知識と交渉能力では、戦うことは難しかっただろう。

 だが秋篠宮ご夫妻や国民が小室家に望んでいたのは、法的な正当性の証明ではない。恩を受けた相手に対する誠実さが伝わる対応だ。

 小室さんの文書から、元婚約者に対する配慮や誠実さは伝わってこない。果たして、「チーム眞子さま」の「交渉」や「話し合い」は、天皇に近い皇族である内親王やその結婚相手となる人物に相応しい、「心」あるものだったと感じる国民が、どれほどいるだろうか。(AERAdot.編集部/永井貴子)



・・・生活に困窮する独居老人を、菊と法で包囲し追い詰めたスキャンダルが、公式の日本史に記録された(爆)。AERAがタイトルだけで「眞子さまは人格的に皇族不適格」と烙印を押したも同然。この問題、勝負があった。

(東大の史料編纂所は、内親王の言動を正確に後世に伝えるべく、AERA、女性セブン、週刊女性等の各号を中央図書館とは別に収集し、永久保存してください(笑)。)

小室母子は「カネがない」キャラ設定になっている。上芝弁護士にこれだけ多くのメディア対応を依頼したら、月々数十万円を支払わなければならない。そのカネはどこから来ているのか?そもそも渡米旅費、学費、生活費の全てを支払う能力を持たない小室母子が、追加して弁護士費用を負担できるはずがない。表面的には奥野法律事務所が負担している可能性が高いが、それでは奥野先生はたまらないから、絶対に裏で秋篠宮邸が損失補填しているはずだ。その原資は血税だ。すでに3年経過したが、秋篠宮邸はあと何年現状を続けるつもりか?今すぐ止めるべきだ。

この不祥事を収めるには、眞子さまが今回のご縁を諦めるか、持参金なしで臣籍降下(つまり皇室永久追放)するのは当然で、それに加え、秋篠宮様が退位するしかないんじゃないですか?陛下を引きずり下ろすわけにはいかないから、陛下に調査不十分な情報を上げたことが原因で、陛下に間違った裁可を下させた責任を取るしかないでしょう。歴史的醜態を何年も晒し続けておいて、誰も責任を取らないでは収まりません。

さあ、ここからは天皇陛下の問題だ。知らぬふりして、人々の記憶が薄れるのを待つ作戦に出るのか。その時国民は何を思う。

イギリスでチャールズ・ダイアナが離婚する前、メディアが今日はチャールズ、明日はダイアナと連日騒いでいた。裏で進めていた離婚協議が激しく対立し、数ヶ月も相互にリークを繰り返し、醜い非難合戦を繰り広げていたのである。ある時、女王が突然出てきて「お前たち2人は今すぐ離婚しなさいっ!」と短いひと言で一喝し、ようやく離婚協議がまとまった。同じようなことを、陛下がしなければいけない。でなければ、既に毀損されている権威が、さらに傷付くだけ。



わたくし的には、結婚話がまだ続くのであれば、小室ママンの自殺誘発疑惑、ヤクザ派遣疑惑、圭氏のいじめ疑惑に関する追求を引き続きお願いしたい。400万円問題より、こちらのほうが遙かに重要。

スペイン唯一の公的イスラム機関がシリア過激派に資金援助 テロ支援容疑でシリア系帰化人2人を逮捕 孤児支援名目で寄付集め

Madrid’s central mosque was bankrolling Al Qaeda
https://www.voltairenet.org/article212612.html#nh2

La Policía detiene al presidente de la Comisión Islámica de España en una operación antiterrorista
https://www.elmundo.es/espana/2021/03/24/605b2f3321efa0c4148b459d.html

Los mensajes del tesorero de la Conferencia Islámica para financiar la yihad: "Ordena una transferencia mensual, pon 'huérfanos' y ya está"
https://www.elmundo.es/espana/2021/04/05/606b2fdcfc6c83bc658b460b.html

No bajar la guardia ante el terror yihadista
https://www.elmundo.es/opinion/2021/04/07/606c84ebfc6c831e7f8b461c.html

Prisión para el tesorero de la Unión de Comunidades Islámicas de España por financiar el terrorismo a través de una ONG
https://www.elmundo.es/espana/2021/03/25/605cce3f21efa0f71c8b45eb.html

・・・スペイン政府は知ってて黙認してたくせに、今さら善人ぶって(苦笑)。

キッシンジャー:米中対立は壊滅的な戦争を招く チャタム・ハウスで語る 米国 イギリス 中国

世界のあちこちで小さな衝突を繰り返しているうち、そのうち一つが意に反してコントロール不能な戦争に発展する危険がある。そのとき、世界は第1次大戦の政治状況に戻る。避けるべきだ。
Endless U.S.-China Contest Risks 'Catastrophic' Conflict, Henry Kissinger Warns
https://www.newsweek.com/endless-us-china-contest-catastrophic-conflict-henry-kissinger-1579010

・・・はい、20世紀の妖怪がお出ましになり、私たちに指示を出しましたよ。

バヌアツVanuatuでフィリップ殿下は神として崇められていた 作物の実りや、サイクロンの被害が少ないのは彼のおかげ イギリス

Remote South Pacific tribe who believe Prince Philip is their god and the incarnation of a volcano spirit are left devastated over his death
https://www.dailymail.co.uk/news/article-9456511/Remote-South-Pacific-tribe-shocked-hear-god-Prince-Philip-died.html

・・・イギリスらしく、土人が逆らわないよう、よく飼い慣らしてある。

フランスNGO、ユニクロを告発 ウイグルの強制労働問題

仏NGO、ユニクロを告発 ウイグルの強制労働問題
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0af2655ed9cc4e7cd8ddbff438a0157da833872

・・・フランス市場を捨てて、中国で商売を続けた方が儲かる(笑)。そもそも、フランス政府が、中国からの反発を恐れて告発できないのではないか。

フランスはその富を、アフリカ、アジアの各地で強制労働を展開して築き上げた。表立って議論できるはずがない。例えばこれを、国際会議で蒸し返してみる?中国の外交官はいつでも準備ができているから、恐いよ。

クアッドと言っては盛り上がっている人がいるが、クアッドの中で対中制裁に一番及び腰なのは、ほかならぬ日本だからね。トヨタの売上はひとえに中国のおかげ(笑)。どうするつもり?

この不良ウイグル人を抹殺してくれれば、この私がウイグル人権運動に協力してもいいよ(爆)。

カリブ海セイント・ヴィンセント島で火山が噴火 1万6千人に避難指示 首相「コロナ・ワクチン非接種者は避難船に乗船できません」(笑)

セントビンセント・グレナディーン(←Wikepediaの説明)の首都がある主たる島にて、活火山が噴火。
St Vincent residents who have not had their Covid jabs are BANNED from being evacuated onto cruise ships after two volcanic eruptions on the Caribbean island, PM announces
https://www.dailymail.co.uk/news/article-9458673/Only-St-Vincent-residents-whove-Covid-jabs-evacuated-cruise-ships-PM-announces.html

・・・コロナ規制が引き起こしたシュールな光景(笑)。今日本で大地震被害が発生しても、諸外国は支援する意志を表明するだけで、実際には救援に来ないということですね。他人に頼らずに生きる方法を考えよう。

大阪兵庫で医療崩壊 コロナ 病床が足らず、入院待機者が自宅で死亡も

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1947331398773863&id=100004910640553
日ホスの先生からの紹介で掲載しています。
兵庫阪神間は完全に医療崩壊しました。
在宅の死者も出ました。今や酸素飽和度80%の方が、酸素もなしで、在宅で空かないベッドを待っています。
重症ベッドは何とか動いていますが、空いた瞬間に埋まって、一晩に15件ほどある重症転送依頼のうち1件か2件しか受けられません。
神戸大学は、挿管4名、中等症3名しか受けていません。
兵庫医大はエクモ6件含めて挿管12名、
県立加古川は12名、県
立尼崎8名、
中央市民12名で、圧倒的に重症ベッドがありません。
重症ベッド60%といいうのは、これから開く予定のベッドや、使うはずのないこども病院の重症ベッド、患者のいない豊岡のベッドもすべてカウントに入れてます。
行政の意図的な操作です。
当院(中央市民)の46床もすべて人工呼吸器対応にカウントされていますが、設備があるのは14床だけです。
今挿管患者は40代から50代の方に移行しています。
神戸はイギリス株が主でワクチンは効きます。
イギリス株はステロイドが効きにくく、一気に人工呼吸器が必要になります。
挿管されてからの経過も長く、隔離解除されても人工呼吸器が外せなくて、ICUのベッドを占拠し続けます。
できる限りのことをして人がなくなるのは仕方のないことかもしれませんが、広報の不足や実情が伝わらず、協力が得られない中で、人がなくなっていくのは本当に悲しいです。
まだ序の口だと思います。
自宅待機300人超えてます。毎日の患者発生約125人です。
うち10%は重症化するので、焼け石に水です。
神戸市重症ベッド、公称は46床ですが実働18床です。
兵庫県重症ベッド、公称は116ですが実働は56床です。
在宅の待機患者さんにHOT処方とデカドロン6㎎×5日から8日、処方してくれる医師を求めています。
開業医の先生方で、何とかして、在宅コロナの方に酸素とデカドロンを届けられないでしょうか。
 ( 神戸市立医療センター中央市民病院の医師からのメールです)



コロナで入院調整中の男性、自宅で死亡 神戸で初
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202104/0014221391.shtml

 過去最多となる328人の新型コロナウイルス感染が7日に判明した兵庫県。入院調整中だった神戸市の80代男性と、尼崎市の90歳以上の男性の計2人の死亡も判明し、死者は累計598人になった。会見した県感染症等対策室の山下輝夫室長は、家庭内感染の多さや、幅広い年代への感染、都市部から郊外への広がりを指摘し「過去に経験したことがない最も厳しい状況」と危機感を示した。
(後略)



・・・日本でも少しは危機を発生させないと、誰もワクチン接種しないから、政策担当者は「これでちょうどいい」くらいに思っていそう。性格が曲がっている私は、首都でパニックを発生させるわけにはいかないから、阪神で発生させたくらいに解釈して、遠くから冷めた目で観察するだけ。知らんけど。

眞子さま「理解してくだされば」 小室さん公表文書でコメント発表 重症なので天皇制廃止が適切 稼ぐ力があるメーガンのほうがマシ

眞子さま「理解してくだされば」 小室さん公表文書で
共同
4/9(金) 16:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/904ff6990419ebf98061bca776457b0b9ae8ef7f

 秋篠宮家の長女眞子さまと婚約が内定している小室圭さんが公表した家族の金銭問題を説明する文書について、宮内庁は9日、「文書を読まれていろいろな経緯があったことを理解してくださる方がいらっしゃればありがたい」との眞子さまのコメントを明らかにした。

 秋篠宮家を支える宮内庁の加地隆治皇嗣職大夫が同日、定例記者会見で説明した。文書は眞子さまと小室さん側が相談した上で、8日に公表された。母親と元婚約者の金銭トラブルに際し、話し合いをせずに金を渡して解決する選択を取らない方針が記されている。加地大夫はこの方針を「(眞子さまの)意向が大きかったと聞いている」と述べた。



(ヤフコメ)
whi***** | 2時間前

眞子さん、あなたもあの文書に協力されていたと知り、鳥肌が…あなたも皇族として相応しくない人間性だということがわかりました。あれで理解するほうが難しい。ますます人間性を疑う。類は友を呼ぶね。これはかなり重症。一切皇族行事にかかわらない、税金使わないなら勝手にしてくれって感じなのだが、、、どうしたものか。。



hkx***** | 3時間前

この文書の内容は眞子さまのご意向もあるとニュースで見ましたが、眞子さまに言いたい。
皇族が一般庶民の他所様の金銭問題に首を突っ込むな!小室に荷担したい気持ちはわかるが眞子さまには関係のない話。



tak***** | 4時間前

反対している理由がどちらが悪いかでは無いことを理解してくだされば

明らかに問題がありそうな家庭環境、自立していない経済状況、そして特に信用できない人柄に反対しているんですよ



職業:ヤフコメ | 4時間前

よほどの弱みを握られているのでしょう。
とにかく、結婚せざるを得ないのだと思います。
(後略)



dat***** | 2時間前

すごいなあ。眞子さまはこの文章を読んで背筋が寒くならなかったのですね。わたしは改めて小室さんの人柄がわかった気がして本当にこの人が恐ろしくなりました。普通じゃありません。本当に恐いです。そして眞子さまも怖くなりました。



Rala***** | 3時間前

言ってみれば、4万字かけて元婚約者が嘘をついてることを証明しようとするようなもんだからなあ。

小室が言うならともかく、国民の象徴としてある天皇家のサポートをする
宮家の人間が言うことなのだろうか? それとも、今は象徴ではないのか??



hir***** | 4時間前

皇族があの個人攻撃ともいえるあの文書に賛同するって酷い、前代未聞、あってはならないこと。。

所詮、紀子さんの娘と佳代さんの息子。
親が似たもの同士だから子供らも価値観が同じで相性の良いカップルなんでしょうね。

はい、お幸せに!さようなら。



mac***** | 4時間前
勉強はできるけど、仕事ができない人の典型すぎて。
且つ、これまでの経緯から人間力という意味で誠実さが全く感じられない。
普通なら
・性格良くないけど仕事ができてお金持ち
・貧乏だけど人柄は良い
ならまだわかるけどどっちもない人のどこに魅力があるのか全くわからない。これで若いならまだ取返しつくかもだけど、もう30歳なんだよな



モモ色の空 | 1時間前

ど厚かましい人ですね。
小室家にピッタリ。
あなたが皇族でなければ。
この人が一番問題人だと思う。



四国三郎 | 47分前

また、手のつけられない山火事にナパーム弾を投下するような真似を。
どれだけ一般の意識とズレてんだか。



kz5***** | 3時間前

あの駄文出したのが弁護士の卵という衝撃



gom***** | 2時間前

①言い訳タラタラ長文
②相手の方への思いやりが皆無
③マスコミのせいにしている
④自分達は被害者の様に聞こえる
⑤詐欺犯と同じ臭いがする

以上が率直な感想です。
以下に理由を添えます。

①は、読む側に時間を費やさせ、自己中で思いやりが無い
②は、相手に迷惑をかけた事に対する謝罪や反省の欠片も感じない
③は、報道のせいで混乱を招いた様な言い方をしている
④は、さも相手の方が誤解をしているのに、自分達が借金を返さないと言われている事を迷惑している様な言い方
⑤は、こんな長文をダラダラ書いて、自分達の言いたい事を主張しているだけで、詐欺犯のやる契約事項の文面となんら変わり無い

眞子さん、
目を覚ましてください!



tru***** | 4時間前

もう、秋篠の家がまとめて皇族やめてくれたら、それが一番いいと思う。



hon***** | 4時間前

大事に育てた娘を、こんな思考回路の家に嫁がせるなんて考えられない。
将来出来るであろう、自分の孫が、こんな環境で育つだなんて、寒気がする。



犬神 佐清 | 4時間前

なんか金を返さない為に
法律を学んでいる気がする



AAAAA***** | 3時間前

なんでまず皇籍離脱しないの?
すれば勝手に結婚できるのに



pdj***** | 4時間前

皇族としてご自分のコメントをお出しください

結婚するのが必要
理解してほしい

だけでは赤ちゃんですよ

眞子さまは
小室家が反社会的勢力を利用して遺産相続の交渉をするような家であること
小室さん自身がクラスメートを退学や引きこもりに追い込んだ虐めの加害者であること
皇族としてコメントする責任があると思う

国民としては皇室が間接的にでも反社会的勢力と縁つながりになることは嫌悪感で一杯ですし
これから虐めの加害者が謝罪もせず皇族だか準皇族として税金を貪り振る舞うのも嫌でたまりません



aaa***** | 4時間前

盗聴してる人の言うことは理解できない。
パワハラなどに苦しんでる人の録音ならわかる。
それが盗聴だとしても仕方ない。
むしろ手段は盗聴くらいしかないと思う。

でも、この人たちはお金を貰う、もしくは貸して貰ってる立場のくせに録音してるなんて気持ち悪い。
録音してるから証拠があるって強気になってるんだろうけど、逆に最初から返す気なんてないって言ってるようなもん。

返さなくて良いって言われて録音しておくべきなんて発想にならない。
ましてや今や婚約者でもない赤の他人。
いらないと言われてもあんな大金返したくなる。

普通じゃないよ、この親子。
意地汚くてガメツイ下品な親子。



sun***** | 4時間前

400万は、すり替えです。

パピーメール、不正受給、反社 イジメ、裏ピース、留学費用や経緯、それらを葬り去ろうとしているようだ。

大人だから、いろんな経緯はあるよ、
後妻業の女まがい、結婚詐欺まがいが受け入れがたいんですよ。



・・・小室文書を眞子様と二人で共同制作していたとは、いやあ、私の勘が当たりました(リンク先文末)。(関連記事

怒っている国民の皆さんは、ネット上にコメントを書くのではなく、同じ文章を政府にぶつけたほうがいいですよ。あと電話。ぼんやりとした表現では相手に伝わらないので、賛成反対を明記すべき。
首相官邸 ご意見
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
宮内庁
電話03-3213-1111(代表)

今まで薄々感じていたが、眞子さまの頭の弱さ(皇族でありながら民間人同士の争いの一方に肩入れした事実)が、加地隆治皇嗣職大夫という側近によって公式に証言されてしまったので、もう天皇の後継者問題を議論する必要がなくなった。この人物が、次期天皇の姉であって良いはずがない

現職の天皇を最後に(あるいは途中で廃位してでも)共和制に移行したほうがいい。現状を無理して維持しようとしても、次から次へと醜聞を引き起こし、混乱を繰り返す将来が目に見えている。

血統重視では眞子さまみたいのが登場したとき排除できないが、素行不良な大統領であれば排除することができる

皇室に、頼りになる教育係と知恵袋が長年不在である結果が今日の禍を招いているので、皇室にこれ以上時間を与えても醜態をさらすだけ。

就職先としてたまたま役所を選んだに過ぎない一般人サラリーマンを横滑りさせ、期間限定で宮内庁や宮家に出向させているだけだから、誰も知恵を持っていない。

天皇家と天皇制のどちらも制度疲労を起こして過去の遺物と化した。もはや修正も存続も不可能である。皇室に自浄作用がなく、国民にとり有害であるならば、排除されるしかない。憲法第1条削除だ(笑)。

日本の文化と伝統は、一部の保守派の脳内にしか存在しない。やっている張本人たちの意識はこのレベル。日本の真の姿にうんざりする。

皇族には1人あたり3~5億円くらいの手切れ金を渡して、堅苦しい規則から解放して差し上げなさい。あーくだらない。税金返せ。

バンクーバー 閉店時刻無視で営業するレストランに来訪した保健所職員に、客が「出てけ」の合唱で応酬し追い出す カナダ コロナ

動画
後半でGet out! Get out! と叫んでいる。職員が退散したので、客は歓声を上げる。
https://twitter.com/TheFreds/status/1379726235429974016

・・・「今年の夏、俺に海外旅行させろ」という抗議デモが欧州各地で毎週土日に発生しているくらいで、あちこちでロックダウンに対する国民の反発が強まっている。次の総選挙では各国で与党が敗北するのでしょうか?

「ネタンヤフはイスラエルの金正恩」 首相夫妻が称賛記事執筆を求める1週間分の圧迫は、イスラエルの全政治家から受ける依頼の13年分(笑)

Benjamin Netanyahu Reportedly Likened to Kim Jong-un by Media Outlet's Ex-CEO
https://sputniknews.com/middleeast/202104071082564868-benjamin-netanyahu-likened-to-kim-jong-un-by-media-outlets-ex-ceo/

元の記事
Ex-Walla CEO: We nicknamed Netanyahu Kim Jong Un
The allegations in Case 4000 are that Netanyahu favored Elovitch’s Bezeq in communications policy in exchange for positive coverage from Elovitch’s Walla website.
By YONAH JEREMY BOB APRIL 6, 2021 04:09
https://www.jpost.com/israel-news/ex-walla-chief-says-ordered-to-tilt-coverage-in-pm-sara-netanyahus-favor-664156

Former Walla CEO Ilan Yeshua on Monday told the Jerusalem District Court presiding over Prime Minister Benjamin Netanyahu’s public corruption trial that he and a senior editor referred to Netanyahu as “Kim,” a reference to North Korean dictator Kim Jong Un.

Yeshua said he and senior Walla editor Avi Alkalai did this because they felt pressured to tilt coverage toward Netanyahu.

“All the requests of politicians over 13 years might be equivalent to one week of requests from the prime minister and his wife [over three years],” he said. “Also, the quality of their requests was not as intense as what was here” with the Netanyahus.

Yeshua said he faced a revolt within Walla, and there was a revolving door of editors leaving in protest.

Top Walla personality Yinon Magal once asked Yeshua, “What is the abomination we are doing here?” and threatened to go directly to Netanyahu to get him to drop the requests to tilt coverage.
Netanyahu was hit with the first concrete testimony of allegations of the Case 4000 media bribery scheme against him as Yeshua told the Jerusalem District Court he was ordered to tilt coverage in favor of the prime minister and his wife, Sara.
“At the end of 2012, requests started to come from [Bezeq and Walla owner Shaul] Elovitch to favor positive articles for Prime Minister Netanyahu and his wife, Sara,” to reduce the prominence of, and take down, unflattering articles and to attack competitors such as Naftali Bennett.

Yeshua alleged that he was “abused” by Netanyahu’s messengers, and that they “were so beaten down” that they “and other reporters started to self-censor and avoid doing critical pieces” on Netanyahu.

BREAKING BIBI TRIAL: Yeshua: I was ABUSED (he says abused in ENGLISH) by Elovitch and Netanyahu's messengers, I don't know a word in Hebrew which sufficiently describes this, so I use the english. I then abused those under me to get Netanyahu's orders done.
— Yonah Jeremy Bob (@jeremybob1) April 5, 2021

The drama was palpable, with Yeshua revealing Netanyahu’s alleged massive efforts to carry out a public character assassination of Bennett just when the Yamina Party leader is currently weighing whether to secure Netanyahu’s future as premier or to topple him.

Yeshua was describing the background to Case 4000, the Bezeq-Walla Affair, which is the most severe of Netanyahu’s three alleged public corruption affairs.

The allegations are that Netanyahu favored Elovitch’s Bezeq in his communications policy in exchange for positive coverage from Elovitch’s Walla website.

Elovitch’s lawyer Jacques Chen shot up to object that Yeshua was testifying about new issues not mentioned in the indictment.

The court is due to rule about whether these new issues can be part of the trial later this week, he said, adding that the prosecution should not raise them until the court rules.

Netanyahu lawyer Boaz Ben-Tzur also objected to Yeshua’s reference to attacks he was ordered to post on the Walla website against Ayelet Shaked, Yamina’s No. 2, and Uri Ariel.

Regarding Chen, the court asked the prosecution to hold off on the disputed evidence until later in the week. However, regarding Shaked and Ariel, the prosecution quoted from Yeshua’s police statements to show that the evidence was not new.

Ben-Tzur then dropped his objection.

Yeshua’s testimony followed the prosecution’s opening statement earlier Monday.



・・・ネタンヤフがイスラエルの金正恩であることは、以前から皆が薄々感じていたことだが(苦笑)、具体的なエピソードが現地メディアCEOから暴露された。

この国の一体どこが「中東で唯一の自由な民主主義国家」なのかということなんです。ひと言で論破するときに使える素材を提供してくれてありがとう(笑)。

小室圭さん文書は元婚約サイドも寝耳に水 なぜ宮内庁長官はベタ褒めしたのか?

小室圭さん文書は元婚約サイドも寝耳に水 なぜ宮内庁長官はベタ褒めしたのか?〈dot.〉
AERA
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b565ed20cdb798d285b55ff601614c6625ae31a

(以下抜粋)
「非常に丁寧に説明されている印象だ」「小室さん側と元婚約者との間の話し合いの経緯についても理解ができた」
 4月8日、西村泰彦宮内庁長官は、・・・小室圭さんが、公表した文書について、妙に感じるほど高く評価した。

(先に)西村長官は、小室さん側の代理人弁護士を宮内庁に呼び出し、会見でも説明責任を果たすよう求めた。

今回の文書は秋篠宮家の側近から8日の午前中に、西村長官に渡されたという。

宮内庁とのすり合わせは、完璧であった一方で、元婚約者サイドは、寝耳に水であったようだ。

長官会見の木曜日を狙って文書を出したのは、明らかですよね。小室さんサイドとのすり合わせがあったわけで、長官としては自分の『仕事』が形になったわけですから、べた褒めも当然でしょうね」(皇室ジャーナリスト)

宮内庁長官をはじめ、宮内庁が眞子さまと小室さんの結婚をあと押しする体制にかじを切ったと見ていいだろう。



・・・西村長官は警察出身ですか。警察が守るものは国民ではなく体制ですから(←ひゃー、言っちゃった笑)、国民95.6%の怒りをガン無視することは彼にとっては自然な脊髄反射です。

西村長官は「国民が小室圭は説明しろと言うから、私が彼に説明するよう求め、彼は説明しました。本件はこれにておしまいです」とか言いそう。だって役人だもん(爆)。

政府が評判の悪い政策を導入するとき、各都道府県でのべ100回以上の説明会を開いた事実を作り、「説明するよう求められたから説明した」と言い放ってごり押しするパターン。

宮内庁の電話番はしばらくお忙しくなりますね。

小室圭さん 24ページ4万字の説明文を公表 金銭問題のみ説明 ヤクザ疑惑といじめ疑惑についてはゼロ回答 眞子様

「ありとあらゆる誤った情報が…」【小室さん文書全文】(1)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ff2ef79dcd4846dfa413c1e9c829042db4172ec
小室佳代さん「ヘルプ」メールの真相【小室さん文書全文】(2)
https://news.yahoo.co.jp/articles/021faae953a86472a97525d68312b36d20a686ca
ICUの学費「すべて私の貯金と奨学金で」【小室さん文書全文】(3)
https://news.yahoo.co.jp/articles/78ebf31429f9ea28f61f08f6539e2675790b8f09
「400万円をポンと払えばよいと言われた」【小室さん文書全文】(4)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab206f389e31f355ccdce12803b13c45f3e069a3
金銭トラブル話し合い頓挫「たいへん残念」【小室さん文書全文】(5)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d21b5905cbf8355ea5a05ccb0ac2bf12a447968c



内縁関係、援交中の生活費、学費援助は法律上も倫理上もまったく問題ないので、私は最初から無関心。このテーマに4万字も作文するのは時間の無駄。

今回の説明文は、小室ママンが夫とその父(義理父)の死後、義理母のもとに元ヤクザを派遣した件と、圭氏のいじめ疑惑に関してひと言も触れていないので、意味がない。これでは国民の怒りは収まらない。疑惑はより深まった。

ママンとヤクザがいつ、どこで、どのような経緯で親しい間柄になったのかという素朴な疑問がある。圭氏は黙っていても法定相続分は受け取ることができる立場なので、自然な推理は、圭氏が遺産の一部ではなく全額受け取ることができるよう圧力を掛けることが目的だったのではという疑惑である。

ヤクザ訪問と義理母(圭氏の祖母)の自殺の間に関係があるのではないかという疑惑。ひいては、このような経緯を持つかもしれないママンが眞子様の義理母として日々親しく接触することが許されるのかどうかという、日本史上始まって以来の問題である。法律の問題ではなく、倫理と品格の問題。皇室と政府が検討する側面は憲法と法律だけなのか。

いじめ疑惑も結婚前に解決しておかなければマズいことぐらい、いちいち指摘しなければわからないのか。平民の皇女マコさまがご公務をしているときに、公衆の面前で「私はあの人に人生をズタズタにされました」と大声を出されるかもしれないではないか。

眞子様は早く身辺整理をしなさい。皇室に醜聞は不可。



一点だけ、
全文(1)冒頭から
「私と眞子様の気持ち、そして結婚に対する思いに変わりはありません」。

・・・ずっと前から気になっていたことだが、圭氏が自分の気持ちを語るのは自由だが、婚前の圭氏が宮様のお気持ちを語ってはいけない。どのような場合も気持ちを語るのは本人だけ。二人を主語にした文章を書くことで、文責が眞子様になってしまう。

いや、文責にしてもらいたいから、わざわざ名前をぜひ書き込んでほしいと眞子様自ら申し出たのかもしれない(苦笑)。

醜聞と国民の怒りは続く。

ミャンマー クーデター反対を公言した駐英大使と外交官が大使館からつまみ出され、車内で一晩を明かす(笑) イギリス

教室を出された生徒のように大使館の門の横にたたずむ大使。
大使が通常履かないような靴を履いていて、もの悲しい。
彼の足下にはスー・チー氏の写真があり、軍部の怒りを増大させる。
外の最低気温は4度。ロンドンは5月まで寒い。
周囲にはアウン・サウン・スー・チー支持派が集まっている。
大使はイギリス外務省に支援要請。
606ea9d185f5400f1656192d.jpg

‘A kind of coup in the middle of London’: Myanmar’s envoy to UK says he was LOCKED out of embassy
https://www.rt.com/news/520421-myanmar-ambassador-uk-coup/

・・・こういうときのために駐在武官が派遣されている。最初から大使の指揮下にないから、「出てけ」と蹴り出された(笑)。

外交官の生活環境を整え、費用負担するのは本国政府と決まっているから、支援を要請されたイギリス外務省も困っちゃうなぁ(笑)。

どうぞご自身の信念に従って、支援者とともに生きて下さい(爆)。

ヨルダン国王が異母弟を拘束「内外と不穏な相談事をした」 逮捕者にサウジ人2人、イスラエル人スパイが救出を画策 犯人わかった(笑)

ヨルダンの元皇太子である異母弟ハムザ王子と18人が逮捕されたとき、サウジ外相がヨルダンを訪問中で、対ヨルダン(恐らく高い確率で金融)支援について協議していた。逮捕者の中に、ヨルダンの元王宮顧問で現在はMbSサウジ皇太子の顧問をしている人物(Awadallah)も含まれていた。事件を受け二国間協議は中断され、サウジ外相は帰国することになったが、サウジ外相はヨルダン政府に対し、Awadallahの釈放とサウジへの出国を認めないのであれば自分はヨルダンに留まる、とヨルダン政府に対し圧力をかけた。ヨルダン政府は拒否した。
السعودية ترد على مزاعم رفض وزير خارجيتها مغادرة الأردن إلا برفقة باسم عوض الله
https://arabic.sputniknews.com/arab_world/202104061048591742-%D8%A7%D9%84%D8%B3%D8%B9%D9%88%D8%AF%D9%8A%D8%A9-%D8%AA%D8%B1%D8%AF-%D8%B9%D9%84%D9%89-%D8%B1%D9%81%D8%B6-%D9%88%D8%B2%D9%8A%D8%B1-%D8%AE%D8%A7%D8%B1%D8%AC%D9%8A%D8%AA%D9%87%D8%A7-%D9%85%D8%BA%D8%A7%D8%AF%D8%B1%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D8%A3%D8%B1%D8%AF%D9%86-%D8%A5%D9%84%D8%A7-%D8%A8%D8%B1%D9%81%D9%82%D8%A9-%D8%A8%D8%A7%D8%B3%D9%85-%D8%B9%D9%88%D8%B6-%D8%A7%D9%84%D9%84%D9%87/

イスラエル人スパイが、拘束された異母弟と妻をイスラエルに出国させるべく飛行機を手配 ヨルダン政府が水際で阻止
本人はスパイであることを否定。(←私は信じません・笑)
Israeli offered to send jet to evacuate detained Jordan prince’s family: reports
Roy Shaposhnik denies alleged past as Mossad agent, says he’s a personal friend of king’s half-brother, who is under house arrest and accused of destabilizing kingdom
https://www.timesofisrael.com/israeli-offered-to-send-jet-to-evacuate-detained-jordan-princes-family-reports/

Businessman Who Offered to Fly Prince Hamzah Out of Jordan Is ex-Mossad Agent, Reports Claim
https://sputniknews.com/middleeast/202104041082540246-businessman-who-offered-to-fly-prince-hamzah-out-of-jordan-revealed-to-be-ex-mossad-agent---reports/

ハムザ王子の経歴
Who is Jordan’s ex-crown prince Hamzah, accused of destabilizing kingdom?
A beloved figure at home due to his likeness to his late father, king’s half-brother is a former soldier, pilot who was educated in US, UK and stripped of royal title in 2004
https://www.timesofisrael.com/who-is-jordans-ex-crown-prince-hamzah-accused-of-destabilizing-kingdom/

逮捕後に王子のメッセージがネットに流出 政府は唖然(←こういうところにも外国スパイの介在が示唆される)
New recording signals Jordanians tried to silence prince, no mention of coup
Jordanian army chief heard saying Hamzah is being punished because of meetings he had with individuals who ‘started talking more than they should’
https://www.timesofisrael.com/new-recording-signals-jordanians-tried-to-silence-prince-no-mention-of-coup/

国王が声明発表「危機は終わった」「謀略は国の内から来た」
‘Sedition has been nipped in the bud’: Jordan’s king declares palace crisis over
In first comments on alleged plot, Abdullah says his half-brother Prince Hamzah is ‘in his palace under my protection’
https://www.timesofisrael.com/jordans-king-declares-palace-crisis-over-in-1st-comments-on-alleged-plot/

(前略)
“The challenge of these last days was not the most dangerous for the stability of the country — but it was the most painful for me because the parties involved in this sedition were from home and from outside,” he said.
(後略)

Smoke and shadows in Amman: What we know about the alleged Jordanian plot
News of security crackdown in Hashemite Kingdom cracked open tensions in the monarchy and raised questions about the source of the palace turmoil
https://www.timesofisrael.com/smoke-and-shadows-in-amman-what-we-know-about-the-alleged-jordanian-plot/

(前略)
7日(火)、サウジ外相がヨルダンを訪問し、国王からの親書を渡した。なぜならば容疑者のうち2人はサウジ国籍保持者で、サウジ王室と近いからだ。
On Tuesday, Safadi met with Saudi Foreign Minister Faisal bin Farhan, carrying a message from Saudi’s King Salman.

“If the Saudis have acted so fast, it is because two of the suspects under arrest have Saudi nationality and are close to the ruling family,” said Kamhawi.
(後略)

事件は収めたが、ヨルダンが直面している課題は多い。
先週も経済危機に抗議するデモが行われた。
Jordan papers over royal feud, but major challenges loom
Kingdom’s status as a dependable Western ally in a volatile region comes under threat, as it copes with an economic crisis made worse by COVID and palace intrigue
https://www.timesofisrael.com/jordan-papers-over-royal-feud-but-major-challenges-loom/

シリア難民の大量受け入れ、コロナのロックダウン、原油価格の上昇でヨルダン経済は疲弊している。失業率は、公式統計では25%だが、実際には40%。(イギリスThe Independent紙からの引用)
صحيفة: الغضب يهز الأردن بسبب اعتقال الأمير حمزة
https://arabic.sputniknews.com/arab_world/202104051048579596-%D8%B5%D8%AD%D9%8A%D9%81%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D8%BA%D8%B6%D8%A8-%D9%8A%D9%87%D8%B2-%D8%A7%D9%84%D8%A3%D8%B1%D8%AF%D9%86-%D8%A8%D8%B3%D8%A8%D8%A8-%D8%A7%D8%B9%D8%AA%D9%82%D8%A7%D9%84-%D8%A7%D9%84%D8%A3%D9%85%D9%8A%D8%B1-%D8%AD%D9%85%D8%B2%D8%A9/

上記の元の記事
Jordanian prince's criticism put kingdom's allies in bind
https://www.independent.co.uk/news/jordanian-princes-criticism-put-kingdoms-allies-in-bind-king-abdullah-jerusalem-donald-trump-mohammed-bin-salman-god-b1826562.html

現国王はイギリス生活が長く、英語訛りのアラビア語を話す。即位したときは部下を使いこなすのに苦労した。現在の王妃は米欧向けスポークスマンとして評判がいいが、彼女の家族は浪費と腐敗で国内の評判は最悪。それを批判するデモは頻繁に発生している。国王は、デモが発生する度に首相を交代させている。ハムザ王子は、不満を抱える部族の拠り所になっていたのではないか。イラクやシリアでは、権力者に異を唱える身内は、外国大使に任命することで遠ざけた。リヤドとドバイに、反対派のヨルダン王子が住んでいる。
Karin Kneissl: Jordan’s royal dynasty is volatile, but it’s a matter for Jordanians to solve themselves
元オーストリア外相
https://www.rt.com/op-ed/520389-karin-kneissl-jordan-royal-dynasty/



・・・世界各国が直ちに現国王支持の声明を発表したが、そのなかにサウジとイスラエルも含まれている。ここ数年、イスラエルとヨルダンの関係は冷たくなっていた事実があり、つい最近も表面化したその2)。「全面的に支持する」という言葉の何と白々しいことか(笑)。

人間なんて嘘つきばかり。世の中に信じられる人などいない。信じることができるのは唯一神だけ(爆)。

ヨルダンなんて身を粉にして対米協力しているのに、この仕打ち。私たち日本人もよく覚えておきましょう。

異母弟の母は米国人で、現国王の母はイギリス人。ヨルダン王室の歴史的説明ではお家柄がいいことになっているが、戦後のヨルダン王室は外国人妻との混血が進み、アラブ顔をしておらず混血顔ばかり。日本の皇室がそうなる日も遠くなさそう。

あっそうそう、ヨルダン政府の財政は万年赤字で、日本政府が毎年巨額のドルを当たり前のように補填してやっているけど、現天皇の即位式に国王がご挨拶に来ず、代理人を派遣してきた。国家元首に対し送付した招待状に対し、代理人を派遣するということは、日本を格下に見ているということの現れだ。「ヨルダンは親日国」だなんて言う人が多いけど、実際にはあちらさんはそうは思っていないことだけは、最後に書き留めておく。誰のおかげで飯が食えてるんだって話。

ロシア 2036年までの大統領再選が可能に プーチン現在68歳

Putin approves bill allowing him to remain president until 2036
Russian leader gives himself option of two more terms after this one ends in 2024; was first elected in 2000, has been the de-facto head of government since
https://www.timesofisrael.com/putin-approves-bill-allowing-him-two-more-terms-as-president/

・・・いくら絶望的に人材不足だからといって、82歳まで大統領を続けるつもり?(笑)

イスラエル上空の衛星写真を一般公開させた功労者はイギリスの考古学者だった Airbus社販売の写真を引用し、米国法の盲点を突く

イスラエルの鮮明な衛星写真の一般公開を禁止しているのは米国法。イギリス人考古学者が、イスラエル施政下にある遺跡の鮮明写真を入手したいという動機で探したところ、米国法に束縛されない欧州Airbus社が、鮮明写真を一般向けに商業販売していた。米国法には、他国がイスラエルの鮮明写真を販売していないときは米国でも禁止すると書かれていたので、米国法の運用に修正をもたらした。早速、国際法違反の核兵器開発貯蔵施設であるディモナの写真が分析の対象となった(下記記事)。
Oxford Researcher Who Helped Push US to Depixelate Israel in Satellite Snaps Died From Cancer at 34
https://sputniknews.com/middleeast/202104051082548178-oxford-scientist-who-helped-push-us-to-depixelate-israel-in-satellite-snaps-died-from-cancer-at-34/

元の記事
Clearer view of secretive Israeli nuclear facility is visible by satellite thanks to two archaeologists
https://www.abc.net.au/news/2021-04-05/archaeologists-accidentally-expose-israeli-nuclear-facility/100043518

前の記事
イスラエル Dimonaディモナ核施設を極秘に拡張 IAEAに報告せず、査察も受けず イランを批判する資格なし イスラエルこそ査察すべき



・・・イランはIAEAの査察をきちんと受けてますからね。イスラエルは国際法ガン無視なので、イランよりイスラエルのほうが何倍も悪質で危険

「大臣、お願いです…」子育て世代の“手書き”を減らしてほしい。母親の声が届き、話題に

「大臣、お願いです…」子育て世代の“手書き”を減らしてほしい。母親の声が届き、話題に
https://news.yahoo.co.jp/articles/cdc1f0d054378c93862f7a1615e054eed8826178

(前略)
「保育園までの地図も、わざわざ手描きの地図を描かせる必要性はなんだろうと思いながら、定規で道を描いています。」
(後略)



(ヤフコメから)
may***** | 1日前

うちは2年生になったので予防接種地獄からは解放されてるけど、幼稚園や小学校に提出しなきゃならない「自宅からの地図」これには毎年苦労してる。パソコンで経路検索して出てきた地図を印刷して貼り付けたら「手書きでお願いします」と突き返された。白黒印刷に赤線で経路を入れれば分かりやすいのに…
最近話題の体育での肌着問題と同じで、なぜそうせねばならぬのか先生も説明できないんだろうなぁ。時代に見合った方法に変えてほしいよ。



eid***** | 1日前

今年高校に入学するにあたり、通学路を「手書きで(住宅地図不可)」とあって驚いた
自分の時も子供たちの幼稚園小中学校全て、「地図コピー可」だったから。
行政・自治体が違うとこうなのか、と。
逆にその高校がある自治体の人に聞いたら「コピーなんて舐めてる」何が舐めてるのか分からないんだが…(苦笑)



p***** | 1日前

毎年書かないといけない地図は確かに苦痛でした。
ある年の先生が「地図のコピーや印刷した地図を貼っていただいてもいいですよ」と言われお母さんたちの間では拍手喝采でした。



・・・担任の先生が道順を知りたくて親に地図を描かせているのではなく、親の性格診断テストなのだが、最近の子は知らないんだ。

サウジの首都地下鉄建設工事で支払い遅延 米国ベクテルが数十億ドルを請求中 2020年はコロナで油価下落→資金繰りに難

フランス、スペイン、イタリア社も。
Saudi in dispute over billions of dollars in unpaid bills
https://www.middleeastmonitor.com/20210406-saudi-in-dispute-over-billions-of-dollars-in-unpaid-bills/

・・・サウジには今、動かせるカネがない。このまま脱炭素化を推進しましょうか?(爆)