アエロフロート社 ワクチン未接種のパイロット6人を無給の病欠扱いに 法律は従業員の8割接種済みを要求 ロシア

モスクワ州(市?)では6月、交通機関、観光、飲食店など不特定多数と接する職場において、従業員60%以上の接種を義務づけ、違反する会社には高額の罰金が科されることになった。アエロフロート広報官は、同社が抱えるパイロットは2300人で、6人の問題は深刻ではないと説明。労組委員長は、パイロットの84%が接種済みであり、6人を処分する理由がないと反論。操縦士と副操縦士10人が、労組に支援要請。
Vaccines required to fly… even if you're in the cockpit: Russia's Aeroflot suspends pilots without pay for refusing Covid-19 jabs
7 Sep, 2021 14:15
https://www.rt.com/russia/534163-aeroflot-suspend-pilots-covid-vaccine/

プーチン大統領:接種は強制すべきでないが、接種を促す施策は進める。
厚生大臣:現在の接種率は25%程度で、これを80%まで引き上げたい。
Mandatory vaccination shouldn’t be forced on anyone, Putin declares, arguing people should just be encouraged to get jab instead
22 Aug, 2021 17:42
https://www.rt.com/russia/532766-putin-encouragement-get-jab/



・・・接種率を8割まで上げたいというのは、米欧豪と同じ目標値で、そのために非接種者を排除する政策も同じ。ロシアでもNo job, no jab政策なのでした。

"アエロフロート社 ワクチン未接種のパイロット6人を無給の病欠扱いに 法律は従業員の8割接種済みを要求 ロシア" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント