パラ警備外れた山梨県警、東京派遣の複数警官が飲酒後に外出し市民とトラブル…性風俗店の利用者も

パラ警備外れた山梨県警、東京派遣の複数警官が飲酒後に外出し市民とトラブル…性風俗店の利用者も
8/31(火) 7:55配信
読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9e9613fddfcf474c73e13c9c9a8c97f36252fef

 東京パラリンピックの警備で東京都に派遣された山梨県警の複数の警察官が宿舎で飲酒した後に外出し、一般市民と口論になるトラブルを起こしていたことが県警への取材で分かった。一部の警察官は外出後に性風俗店を利用していたという。

 県警関係者によると、宿舎では内規で飲酒が禁じられているが、警察官らは28日夜、持ち込んだ酒を飲んだ。このうち数人は性風俗店に行き、その帰りに市民と口論となった。通報されて警察官が駆けつけたが、けが人はいないという。

 これを受け、県警から派遣された全隊員はパラリンピックの警備から外れ、帰任した。県警の担当者は「調査中」としている。



・・・3密禁止でーす。「市民と口論」して足が付いた(笑)。

"パラ警備外れた山梨県警、東京派遣の複数警官が飲酒後に外出し市民とトラブル…性風俗店の利用者も" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント