イスラエルは負傷したヌスラ(アル・カーイダ)戦士を救助する モサド元司令官が公言

ヌスラ戦線(アル・カーイダ)戦士は人道の観点から助けるが、ヒズボラ戦士は助けない。02:45から。

Ex-Mossad head on Israel medical aid to al-Nusra Front - UpFront
72,828 回視聴
•2016/05/31
https://www.youtube.com/watch?v=vweHtxqnh-Y&feature=youtu.be

・・・「人道の観点から」というのは、インタビュアーから執拗に追求されたから苦し紛れに付け足した言葉であって、深い意味はない。重要なことは、「イスラエルはアル・カーイダを支援する」という報道を認めた点。

フランス外相は、首切り殺人を指してヌスラ(アル・カーイダ)は良い仕事をしていると高評価しており、その後発言撤回していないから、これがフランス政府の公式な立場。パリ事件についてはフランス政府は自業自得。

ウィーン事件について、オーストリア政府はフランス政府とイスラエル政府を責め立てるべきではありませんか?

"イスラエルは負傷したヌスラ(アル・カーイダ)戦士を救助する モサド元司令官が公言" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント