NHK「ひろしまタイムライン」で“朝鮮人”に関する投稿 ⇒ NHKは「実際の表現にならった」と説明

NHK「ひろしまタイムライン」で“朝鮮人”に関する投稿 ⇒ NHKは「実際の表現にならった」と説明(UPDATE)
8/21(金) 10:18配信
ハフポスト日本版
https://news.yahoo.co.jp/articles/26d081c3f6899c80e8ce6f3108b3bf7198ce83da

NHKが運用するTwitterアカウント企画「1945ひろしまタイムライン」が、「朝鮮人」という言葉を使って、終戦直後の朝鮮半島出身者の行動を非難するツイートをし批判を浴びている。
(以下省略)

・・・NHKは、NHKスペシャルやETV特集を通じ、戦後混乱期に「民族集団としての朝鮮人」が暴れまくり放題だった事実を覆い隠し、美談として捏造放映しただけでなく、英語に翻訳して世界中に販売しまくった。

これはNHK内部の変化というより、文在寅大統領の対日政策に対する当てつけなのかもしれない。

もっとも、批判を受けて引っ込めてしまったら意味がないので、もうしばらく観察する必要がある。

"NHK「ひろしまタイムライン」で“朝鮮人”に関する投稿 ⇒ NHKは「実際の表現にならった」と説明" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント