コロナ初期対応を間違えたトランプ イスラエル紙の寄稿欄が批判 すぐ削除

コロナ感染拡大の初期において、トランプは選挙対策を重視するあまり、理屈をこねる感染症専門家を遠ざけ、選挙戦用に自分をヨイショする人材だけを記者会見場に侍らせた。トランプがコロナの影響を軽視する発言を繰り返しているうちに、国内のコロナ感染は手が負えなくなるほどに深刻化した。それでトランプ批判が高まると、「消毒液を注射すれば直る」と戯言を口走り、それが批判されたら、コロナのことは一切語らなくなってしまった。・・・

そもそもトランプは「徳」が評価されて選ばれた大統領ではないが、エルサレム・ポスト紙がトランプ批判の寄稿を掲載するのかぁと思ってメモしておいたが、私が席を外した僅か数時間の間に、原文が削除されてしまっていた。
Donald Trump's erroneous handling of the coronavirus outbreak
Opinion
May 2, 2020
https://www.jpost.com/opinion/donald-trumps-erroneous-handling-of-the-coronavirus-outbreak-626675

"コロナ初期対応を間違えたトランプ イスラエル紙の寄稿欄が批判 すぐ削除" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント