イスラエルとサウジがシリア破壊を企てているという陰謀論

やたらと長い記事なので本文をコピペしないが、イスラエルが企画し、サウジのバンダル王子(元・駐米大使)が20億円を拠出して作ったシリア破壊工作があるという記事。工作する手順が細かく書いてある。協力者を市なら5000人、町なら1500人、村なら500人集めろとか。

サウジもヨルダンも、本日時点で自国内の民主化要求をうまくコントロールできていないようなので、どうなんでしょうかね、この陰謀論。



Details of a plan for Bandar bin Sultan, "the destruction of Syria"
http://www.syriaall.com/news.php?id=10157
http://backupurl.com/1z669d
2011.03.26

"イスラエルとサウジがシリア破壊を企てているという陰謀論" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント