部落解放研究集会が新潟市で始まる 人権擁護法案を要望

部落解放研究集会新潟市で始まる
朝日2010年11月10日

 部落解放研究第44回全国集会が9日、新潟市で始まった。組坂繁之・部落解放同盟中央執行委員長は全体集会のあいさつで、制定を求めている人権侵害救済法について「党派を超えて協議していただき、立派な人権侵害の法律を作って頂きたい」と話した。

 「狭山事件と司法民主化」など7テーマの分科会や、足利事件の再審で無罪が確定した菅家利和さんらによる報告「足利事件の教訓」などが行われる。11日まで。

"部落解放研究集会が新潟市で始まる 人権擁護法案を要望" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント