替え歌 小室るポンポコリン♪

647 名前:ニュー速から~[sage] 投稿日:2021/10/31(日) 01:46:56.23 ID:oPvoltYe0 [3/3]
小室るポンポコリン♪

なんでもかんでも みんな
おごってもらっているよ
海の王子を 名乗った
インチキおじさん 登場
いつだって 金借りて
いつまでも 返さない
そんなの常識

金がねンだわ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ ロイヤルちらり
名前ねンだわ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ 怒る国民
ピーヒャラ ピ お辞儀が変だよ

あの手もこの手も みんな
いそいで使っているよ
国民納めた 金から
ロイヤルニートが 登場
いつだって わからない
真実は 闇の中
そんなの有名

金がねンだわ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ ドヤ顔いらない
名前ねンだわ
ピーヒャラ ピーヒャラ ポッポポニテ
ピーヒャラ ピーヒャラ 怒る国民
ピーヒャラ ピ もうすぐプータロー

小室圭 司法試験について秋篠宮に「大丈夫」と報告 奥野には「申し訳ありません」 ←NHKは財源と返済計画について追求すべき

小室圭さん司法試験“不合格報道”の波紋 秋篠宮夫妻に「大丈夫」と報告していた
10/30(土) 11:30配信
東スポWeb
https://news.yahoo.co.jp/articles/326be90fb6a19d1378aff51cfc17adf37c7ebf71

 まさかの展開だ。小室圭さん(30)が受験した米ニューヨーク州の司法試験の結果が通知され、合格者一連に「KEI KOMURO」の名前はなかった。不合格だった可能性も浮上している。

 ニューヨーク州法務委員会(New York State Board of Law Examiners)は29日、公式ホームページで合格者のリストを発表。2021年7月司法試験結果(July 2021 Bar Examination Results)と題して並べられた「K」の欄に小室圭さんの名前はなかった。

 一部報道によれば、これが最終版ではなく、今後追加合格者や不正による不合格者が出る可能性はあるという。

 それでも〝第一弾〟のリストに圭さんの名前がなかったことから騒然。仮に不合格だった場合、眞子さんと圭さんの将来は一変する。圭さんはすでにニューヨークの大手法律事務所への就職が決まっているが、合格すれば年収2200万円程度、不合格だと助手としてしか働けず600万円程度になる。

 新婚の2人は合格を見越して、ニューヨーク州のマンションを“愛の巣”に決めたとされる。一説には家賃は「50万円以上」(テレビ関係者)。それも2000万円超の圭さんの収入があってこそ成り立つ。

 気が気ではないのは眞子さんを送り出した秋篠宮夫妻だ。圭さんは結婚前の今月18日、赤坂東邸を訪れ、秋篠宮夫妻と面会した。事情を知る関係者の話。

「秋篠宮さまは今後の生活基盤について圭さんに詳しく説明を求めたそうです。もちろん、司法試験の出来栄えについても聞き、圭さんは『大丈夫です』と答えたと聞いています

 今回の同州司法試験の受験者数は9227人で、全体の合格率は63%。初めて受験した人の合格率は78%だった。また、圭さんが卒業した米フォーダム大ロースクールなど、米国内で法律の勉強をしていた生徒の初回合格率は87%。実際、圭さんも自信満々だったに違いない。

「万が一、不合格ということになれば、小室夫妻の人生プランに大きな影響を及ぼします。秋篠宮夫妻も心配しているのではないでしょうか」(同)

 ニューヨーク州の司法試験は年2回あり、次のチャレンジは来年2月だ。再び周辺が騒がしくなってきた--。



小室さんの留学など支援 奧野弁護士 2人の結婚への思い語る
2021年10月26日 19時04分
NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211026/k10013322441000.html

小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長で、留学なども支援してきた弁護士の奧野善彦さんが、小室さんと眞子さんの結婚について、初めて報道機関のインタビューに応じ、思いを語りました。

この中で奧野さんは、4年前の婚約内定の発表からまもない頃、都内の飲食店で、小室さんから初めて眞子さんを紹介された時のことを振り返り「2人は、仲むつまじい理想的なカップルで、眞子さんは、自然体で豊かな教養を身につけた女性の鏡のような人だと感じた」と語りました。

また「真面目で誠実な小室さんは、そうした眞子さんの思いに応えるため、物価の高いニューヨークでつつましい生活を送りながら一心不乱に勉強していた」と話し「電話をしても、いつも日付が変わる頃まで図書館で勉強していた」と明かしました。

そして「小室さんは、司法試験に受かって多くの人たちから信頼を得ることが、眞子さんと結婚する男性としての責務だと考えていた。3年間1度も帰国することなく、弱音を吐くことも無かった。あれだけの努力をやり通せたのは、固い絆で結ばれた眞子さんの支えがあったからだと思う」と語りました。
一方で、奧野さんは「週刊誌やSNSなどでバッシングされ続けても純愛に生きようとする若い2人を、多くの皆さんに後押しして頂きたかったが、眞子さんは結果的に、一時金を辞退する道を選ばざるをえなくなった」とし「ニューヨークの住まいはワンルームの賃貸住宅となるようで、ふびんでならない気持ちもある」と話しました。

そのうえで奧野さんは「2人の長年の思いが叶うことには、心からのお祝いを申し上げたい。アメリカの市民生活に早く溶け込んで穏やかで幸せな生活を送り、夫婦になってよかったと、かみしめるような日々を過ごして頂きたい」と語りました。
2人の会見「お似合いのカップルだと改めて感じた」

奧野善彦さんは、小室さんと眞子さんの記者会見について「2人の思いが包み隠さず表れたとてもいい会見だった。堂々としてお似合いのカップルだと改めて感じました」と話しました。

そして、小室さんの留学が眞子さんの意向によるものだと初めて知ったとしたうえで「眞子さんとの約束を違えることなく実現するため、一心不乱に勉強に努める日々だったのだと思う」と語り「2人の長い間の約束が実現してニューヨークでの生活が始まることを祝福してあげたい」と述べました。

また、2人の今後について「しっかりやりなさいよって声をかけたい。幸せな生活の一方で、厳しいこともあると思いますが、2人で乗り越えていってもらいたい」と話しました。



「申し訳ありません」不合格の小室圭さんが開口一番謝ったワケ
10/30(土) 23:13配信
東スポWeb
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5c5892a23328cc941fa24babfee05268da66660

「大変申し訳ありません」――。

 小室圭さん(30)の口から出たのは謝罪の言葉だった。

 秋篠宮家の長女・眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)が米ニューヨーク州の司法試験に不合格だったことがわかった。30日、NHKが伝えた。

 小室さんは米フォーダム大ロースクールを卒業後、7月にニューヨーク州の弁護士試験を受験。その結果が29日、同州司法試験委員会のホームページで発表されたが、そこに小室さんの名前はなかった。

 試験は9227人が受験し、5791人が合格。発表されたのは5785人で、6人が非公開だったことから「その中に小室さんが…」ともウワサされたが、奇跡は起こらなかった。

 NHKの取材に応じたのは小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長・奧野善彦氏。奥野氏によると、この日の午前に電話で話した際に、小室さんが「今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません」と報告があったという。

 次いで眞子さんとも電話で話したそうで、眞子さんは「小室さんの話をその通りに受け止めています」と語っていたという。

 小室さんは来年2月に再び司法試験にチャレンジする予定。奥野さんに「努力を積み重ねていきます」と誓ったという。

 小室さんに合否通知があったのは28日。それから2日経って、ようやく〝恩人〟に報告したことからもショックの大きさがうかがえる。

 すぐに奥野氏に謝罪を切り出したのは、同氏が米留学中の小室さんを金銭的にサポートしていたからだ。

「奥野さんは小室さんの真摯な姿に好感を持ち、物価の高いニューヨークで生活に困らないよう支援していました。ネット上では母・佳代さんの借金問題とシンクロさせて『また金を借りている』といった声も寄せられましたが、奥野さんは返済期限は設けず、資金援助していました。小室さんが謝罪したのは恩人の期待に応えられなかったからです」(皇室ライター)

 関係者によると、奥野さんは今後もバックアップを続けるという。

 今度こそ良い報告ができることを期待したい。



(ヤフコメから)
uura***** | 5時間前

お願いだから働いて。
何でもいい。
30まで何のキャリアもなくて、いまだ平均年収を稼ぐのも難しい人だと思います。
でも、税金使わないで。
平均収入でも、心身疲弊して働いて、給与から多額の税金の引かれる気持ち、味わってほしい。
まともに働いたこともない、お母様も公的支援金を利用しようとするだけでは、感じたこともないでしょう。
働くの、お金を稼ぐの大変なんです。

美談にしないで、現実を見て、自力で生活してください。お二人で。
お願いです。

---------------
p*****q | 5時間前

母が悪いだけで本人は優秀で、人間的にも素晴らしいと証言していた人もいたけれど、
結局、『何一つ成し得ていない人』なんだね。
学校も、銀行も、その後も、入るのとか、人に取り入るのは得意だけど、
継続とか、完遂とか、達成とか、そういう事は出来ない人なんだなって判った。

----------------
tonnkarasurari | 5時間前

「皇室として類例を見ない結婚」ですし、授業料が無料になるほど優秀なのに、どういうことなのでしょうかね。しかもコンクールとやらで優勝までした人がこんな結果になるなんて、本当に闇の深い人ですね。

-----------------
c*****c | 5時間前

学年一人の奨学金受賞者が弁護士試験落ちたって前代未聞でしょうね、この大学も。さすがにアメリカにM子お嬢様の強いご意向は通用しなかったと、、、とんだ茶番。

------------------
opr***** | 5時間前

皇室関係費用についてもしっかり監査すべきですね。この夫妻の生活費を援助するなんぞ世間は到底容認できないでしょうし。

-------------------
kiy***** | 9分前

自分たちの心を大切にした結果、
困ってた頃に世話になった人の心は知らんがな!

な人達には因果応報と言う言葉を送ります。



NHKは奥野にインタビューしておきながら、何月何日をもって退社したのか・まだしていないのか、財源の出所、返済計画について質問しない。奥野も85歳のジイサンで先が短いから、秘密は墓場へ持っていくつもり。そこを厳しく突っ込むのがジャーナリストだろう。相手と調子を合わせるのが仕事ではないはずだ。

「今後もバックアップする」って、何をバックアップするのか?このストーリーの登場人物がすることは、本当に想像がつかない。

こういうのは全部まとめて汚職、腐敗だ。天皇制を潰せば、全部きれいになる。