眞子さまの唐突な「PTSD」発表に精神科医は違和感 「環境で寛解するなら適応障害のはず」

眞子さまの唐突な「PTSD」発表に精神科医は違和感 「環境で寛解するなら適応障害のはず」
10/13(水) 5:56配信
デイリー新潮
https://news.yahoo.co.jp/articles/de561d719f42d18310b2b47e45bb0c6f6b4f3df4

 今月1日、宮内庁の記者会見に同席した医師は、眞子さまが「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されている状態であることを発表した。精神科医の和田秀樹氏はこの報道をどう受け止めたのか。

 ***

 本来、「PTSD」は戦争体験や事故、性暴力などの一時的な体験によって引き起こされるものとされてきました。しかし、研究が進み、継続的に虐待を受けていた子供たちにもPTSDの症状のほか、もっと重い症状が見られることがわかってきた。それが「複雑性PTSD」です。

 これを発症すると、感情の調節が上手くいかなくなり、他人との付き合いを避けて、自分が価値のない人間であると思い込むようになります。その他にも、「解離症状」と言って、記憶が飛んで、おかしな行動に出てしまうこともあります。さらに、人格が不安定化したり、まったく別の人格が生じたりすることさえあります。

 つまりは、通常のPTSDよりも深刻で、重い症状が出るものだと言っていいでしょう。最も治療が困難な精神病のひとつであり、数年にわたってカウンセリング治療を受けて、ようやく症状が少し緩和される方がいらっしゃるというものです。一生、付き合っていかなければいけない病気だと言っても過言ではありません。

 記者会見で説明があったように、世間からの批判が止み、環境が変われば寛解するというなら、それは複雑性PTSDではなく、適応障害でしょう。個人的には今回の診断には違和感を覚えるところがあります。正直に申し上げて、勇み足だったのではないでしょうか。

 眞子さまは小室さんがバッシングされているのは、小室さん自身の責任ではなく、自分が皇族だからだと考えておられる節があります。そうしたことを踏まえても、眞子さまは皇室とご自身を取り巻く環境に馴染めず、心身のバランスを崩してしまっている状態にあると考えた方が自然です。

 直前まで公務にも支障がなく、結婚への準備は行えるという点にも違和感を抱きます。私がこれまで診てきた複雑性PTSDの患者さんたちは、本当に気の毒な虐待を経験されてきた方々が少なくない。普段の生活にも不自由なさって、就労意欲はあっても、なかなか仕事に就くのが難しいという方もいらっしゃる。眞子さまのように、アメリカに赴けば良い治療者に出会えるかもしれませんが、それまでの生活はとても困難です。

 診断基準を拡大解釈し、安易に複雑性PTSDという診断書を出すことで、本当に苦しんでいる患者さんたちの症状が軽んじられることにならないか、心配でなりません。

「週刊新潮」2021年10月14日号 掲載



直前どころか直後にも公務を複数回正常にこなした。真実は簡単。詐病+皇族の分際で言論弾圧策ですよ。マコが病気公表の細部まで指図してたというからね。悪意に満ちた詐病。嘘つき。

眞子さま昭和天皇陵へ“結婚報告” 小室圭さんの隔離終了で結婚準備本格化 皇室ジャーナリスト『アメリカでは眞子さまの“追っかけ”が心配』

【独自解説】眞子さま昭和天皇陵へ“結婚報告” 小室圭さんの隔離終了で結婚準備本格化 皇室ジャーナリスト『アメリカでは眞子さまの“追っかけ”が心配』
10/13(水) 12:36配信
読売テレビ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9de291e71e46f17f66b6737ec06fb09345daaacc



追っかけではなくて、皇統の血を利用してやろうという悪意を持った個人、組織、外国政府が恐いのです。

早ければ1年後には二人の子供が生まれ、その子々孫々の全員に利用価値がある。二人が離婚しても、この重要性はいささかも減じることはない。

それなのに政府は何も対策を練っていないし、天皇はマコ永久追放を宣言しないどころか、将来マコに皇室に戻ってきてもらう案にぎりぎりまでこだわっていた(きっと今でも)。この国は一体どうなっているんだ。

「ゴゴスマ」が小室圭さん母子の金銭問題を45分も放送することに意味があるのか(成城大学教授・森暢平)

「ゴゴスマ」が小室圭さん母子の金銭問題を45分も放送することに意味があるのか(成城大学教授・森暢平)
10/13(水) 9:06配信
日刊ゲンダイDIGITAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/cdf78436ea2bb91d28a29acc3c09ef6ff0727b07



小室母の元婚約者の重要性は、金銭問題そのものではない。結婚詐欺・保険金詐欺を彷彿とさせる証拠を持っていること。その行為に、小室母の実父と従姉が知恵を授けている。
(注:リンク先の画像複数を参照)

小室圭さんは「血税」を奪っているのか 一時金は国民ひとり換算で1円ちょっと? 眞子の自由を奪ったのは国民 国民に祝福を強要 森暢平 

小室圭さんは「血税」を奪っているのか 一時金は国民ひとり換算で1円ちょっと?〈週刊朝日〉
10/13(水) 7:00配信
森暢平 成城大学教授
AERA dot.
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec8b60c829fc9d6506559cb3f5802f8a601f8ee

 2人の結婚に税金が使われることへの批判は強い。そもそも皇族には、どんな根拠でどれだけのおカネが払われているのだろうか。「皇室とおカネ」の関係について、『天皇家の財布』の著者で成城大学教授の森暢平さんが読み解いた。

*  *  *

 小室圭さん(30)と結婚する眞子さま(29)は皇籍離脱に伴う一時金受け取りを辞退する。眞子さまに対し、「税金で暮らしてきた」ことへの批判はやまない。ここで宮家の経済事情について考えてみたい。

 一時金について、メディアによって額がバラバラである。1億3725万円が正しい。皇族費には基本的な定額があり、いまは年3050万円である。成年皇族のひとりが受ける年間額である。

 結婚に伴う皇籍離脱の一時金は、定額の半額の10倍までが支払われる。前例では、天皇の娘が10倍、孫が9倍、曽孫が7倍である。眞子さまは、平成の天皇(現・上皇さま)の孫(皇孫)だから、9倍(1億3725万円)となったはずだ。

 法的には「皇族であつた者としての品位保持」のための金である。いきなり狭いアパート暮らしをされては困るという配慮からのいわば退職金である。

 9倍というのは実は9年分の年金だ。定額の50%を9年分支給するので「生活費などに充ててください」という趣旨だ。

 昭和天皇の四女、厚子内親王が池田隆政氏と結婚する際(1952年)の一時金は当時700万円であった。池田氏は結婚後、岡山で池田動物園を開園する。しかし経営は当初うまくいかなかった。国会では「一時金がゾウとトラに食われた」と批判された(61年3月、参議院予算委員会第一分科会)。動物園経営に使われたとの批判であるが、一時金を何に使おうが自由である。

 眞子さまの場合、一時金を国民ひとりに換算すると1円ちょっとであった。30年間も自由を奪っておいて、結婚のお祝いを1円も払えないのかと言いたくなる。

 眞子さまは無一文でニューヨークに渡るわけではない。一時金がない分、宮家の蓄えからいくばくかは持っていくはずだ。

 皇室費には、宮廷費、内廷費、皇族費の3つの区分がある。宮廷費は公的な費目で、今年度は約118億円。皇居内の土木工事、御所の修繕費など大規模事業もある。対する内廷費・皇族費は、それぞれ天皇本家、各宮家の私的活動のための費目である。内廷費は今年度3億2400万円、皇族費は4宮家の計で2億6931万5千円。

 秋篠宮家を考えると、皇嗣である宮さまが定額(3050万円)3倍の9150万円、妃殿下の紀子さまが定額の半額の1525万円、成人した眞子さま、佳子さまが定額の30%の915万円、未成年の悠仁さまが10%の305万円と算出され、計1億2810万円が秋篠宮家に支払われている。実は皇嗣に就く以前、秋篠宮さまの皇族費は定額ピッタリの3050万円であって、宮家全体でも6710万円で、宮家財政は苦しかった。

 内廷費・皇族費は、天皇・皇族への給与と考えると分かりやすい。公務員給与と同じ性格を持つ。使い道は問われない。

「皇室マネー」の公私の線引きは微妙である。男子皇族は皇位に就く可能性があり、教育費は公的マネーである宮廷費でまかなうのが基本だ。天皇陛下も秋篠宮さまも学習院の授業料は宮廷費からであった。

 ただ、悠仁さまがお茶の水女子大学付属小学校に入学する際、「国民の負担や社会情勢を考えて」という宮家の申し出があり、皇族費で払われることになった。これに対し、女性皇族の学費は常に皇族費扱いだった。

 秋篠宮家の「給与」は多額に見える。しかし、宮家の家政運営は、宮内庁から派遣される宮務官、侍女、コック、運転手だけでは回らない(1990年の宮家発足時は7人だった)。侍女長は、掃除や洗濯まではしない。だから「お手伝いさん」が必要で、子どもが小さい時、保育士も必要になる。私的使用人として宮家が雇用する。一般に、皇族費の半分は人件費に消える。

 宮邸の水光熱費、コメ、肉、魚……といった食費もここから支出される。

 宮家のお金は、皇嗣職大夫が通帳を管理する。歴代の管理者たちは家計運営が大変であった。なぜなら、悠仁さま誕生で、「きちんとした帝王教育を」というプレッシャーを受け始めたためである。

 むろん、秋篠宮家にもそれなりの貯蓄はある。皇族は、国民年金にも国民健康保険にも入れない。病気をしても、宮内庁病院以外に通えば、全額自費払いである。万が一に備えるのは当然だ。

◆税金投入の是非 皇室の存在問う

 宮家にとって最も不安だったのは、娘たちが結婚する際に持たせる金であろう。結婚後もそれなりの暮らしをさせるために、一時金に加えそれなりの額を渡す準備をしているはずだ。

 皇族費は一人ひとりにつき算定されるから、眞子さま分として支払われた額も計算できる。10月までに1億4953万円になる。さらに、贈与税の非課税限度はかつて60万円、2001年度以降は110万円であり、両親が眞子さまに毎年限度額いっぱい贈与したとすると5820万円になる。

 あくまで計算上だが、眞子さま個人が2億773万円を持っていてもおかしくない。ほかにも東大総合研究博物館の給与が加算される可能性もあるが、いずれにせよ、2億円超を米国に持ち出しても問題にならない。

 眞子さまは私的マネーである皇族費から宮家が苦労して貯めた金を持っていく。額は分からないが、他人の家計に口出しはできない。確かに宮家には公務員が多数いて、宮邸も国が用意する。その点で皇族は税金で暮らしている。しかし、眞子さまへの税金投入を問題視するのなら、皇室の存在自体を問う必要がある。

 眞子さまと小室さんに「血税を使うな」という批判がある。国民の一人ひとりが、税金により教育を受け、さまざまな福祉サービスを受けている。血税というのであれば、その言葉はたちまち批判者に返ってくる。小室さんがこれからも皇室マネーでリッチな暮らしをするかのような見方もある。皇室経済法の財産移動の制限により、そんなことはあり得ない。

 小室さんは、米国弁護士という競争社会で苦労することもあるだろう。2人で乗り越えれば良い。普通の市民として生きるのだから、特別の警護も必要はない。小室さんが血税を奪っているかのような言いがかりは、未来ある青年への侮辱である。

※週刊朝日  2021年10月22日号



(ヤフコメから)
一寸の蟲 | 16時間前

その発想は論外です。
一人あたりは小さいからそれで許される問題ではない。
税金は国民の基本的義務だが、使用されるのも国民、国益のためである。
皇族の不肖の娘の思い人に私用するものではない。
話をあの手この手でミスリードしても、問題の本質が皇嗣となった人の疑惑であり、それをきちんと説明してクリアしないと前に進まない。

----------------
asa***** | 16時間前

>眞子さまへの税金投入を問題視するのなら、皇室の存在自体を問う必要がある。

この記事でここだけは賛成です。

--------------------
rie***** | 16時間前

皆さん良かったですね!
この記事を書いた方が皆さんの分も支払ってくれるそうですよ!
1人あたり1円なんてはした金だというんですから、皆さんの分も負担することくらい楽勝でしょうよ。

------------------------
ina***** | 16時間前

結婚の祝いを強制徴収してよい道理はない。
欲しいなら、祝福されるように努力せよって事だと思うが。

できてない自覚があるから辞退と理解してます。

また、自由を奪うというが、生活費その他最大限のケアを生まれながらに得て、特権も全て使い放題使っていますよね。
お互い様だと思います。
それが象徴天皇制でしょ?

---------------------
dxc***** | 16時間前

一円でも小室氏には渡って欲しくない。

それに眞子さまはなにかを暴露すれば金のなる木にもなる。

小室圭を警備している警察関係者の費用だけでも相当なもんでしょ。成田から帰国時に使用した緑ナンバーのハイエースだってチャーター料は数万はするでしょ。あの金は誰が出したんだろう。

---------------------
The Sea of Japan | 16時間前

最近やたらマスコミに眞子氏擁護の文を書き、本稿の著者でもある成城大学の森という人は、今回の記事の最後で「眞子氏への税金投入を問題視するのなら、皇室の存在自体を問う必要がある」とあるが、その一段階前のことがより問題。

日本国憲法は「国民平等の原理」があり、貴族制度等の身分制は否定されるが、皇室は「国民の総意に基づく」「国民統合の象徴」として、その例外として認められた存在だ。
それゆえ、皇族には一定の人権制約がある代わり、国家がその身分を守るという特権がある。学説でも政府見解でもそう言われてきた。

今回の結婚問題では、一方でふつうの国民に適用される人権規定を主張しておきながら、他方で特権をフル活用したことにある。

最後に、秋篠宮家がこんな「良いとこどり」をする以上、批判は止むことはないと指摘しておく。

-----------------------
nis***** | 16時間前

>30年間も自由を奪っておいて、結婚のお祝いを1円も払えないのかと言いたくなる。

30年間の自由と言うなら、30年分の費用の総額を出してもらわないと。理屈がおかしいですよ。眞子様は皇族ですが、小室氏は一般人。一円たりとも彼には払いたくないです。一時金だけでなく、警備その他にいくらかかってしますか?

----------------
みず | 16時間前

眞子さんの所業によって、既に皇室の存在について国民は疑問を持っています。私も、もう令和以降は皇室廃止でいいのではと思っていますよ。
国民からむしりとった税金を湯水のように使い、私利私欲に満ちた人生を謳歌するだけの特権階級なんてもう要らないです。

--------------------
あかんたれ | 16時間前

>一時金を国民ひとりに換算すると1円ちょっとであった。
>、結婚のお祝いを1円も払えないのかと言いたくなる

まず大間違い:税金が絡むのだから金額の多少の話ではない。「1円ぐらいいいじゃないか」で税務署がOKしないのと同じ。
間違いその2:筆者はどうかしらんが俺は祝ってはいない。
間違いその3:国民一人当たりではおかしい。赤ん坊まで祝っているはずがない。

最後に言いたい!筆者は自分とは関係のない赤の他人、例えば俺の還暦に、祝いで1円だすのか?
絶対に出さないはずだ。それと同じ!

-------------------------
zsp***** | 16時間前

結婚してしまえば、持参金(税金)を使わざるを得ないはず、やっぱり奪った結果となる。国民の税金納付は非情で、ほとんど自動で差し引かれてしまう。ましてや、ここ数年のコロナ禍で生活も厳しい、昇給もない、今秋からは生活必需品の値上げが続く。国民生活が判っていない、忖度し過ぎだ。

--------------------------
ppp | 16時間前

なら警備費及び生活費の援助をしないと秋篠宮様から発表をしてほしい

あと各国スパイ、反日等に対する対策はどうするのか?
正直品性の問題を超えて、結婚も生活プランはたたないし、
この二人は利益のために危ういものもを受け入れそうな壊さがある

------------------------
do1***** | 16時間前

国民一人あたりで割ったら1円理論をよく出す人いますが、そんな事を堂々と言うようになったら日本は終わりです。首相や大臣が国民一人あたりで割ったら1円の負担だからええじゃないかと何でもかんでもやるようになると収拾できなくなるでしょう。それを厳しく追及してきたはずの朝日が自分達側の人間については甘くなるんですよね。

血税は1円たりとも無駄に使ってはいけない。
疑惑だらけの家へ反対を押し切って嫁ごうとしている人間に皇族として品位を保つために支給される一時金は不要だから本人の申し出通りでよいでしょう。やましくなければ受け取ればいいと思います。

-----------------------
dan***** | 16時間前

森先生らしいアクロバティックな擁護論だと思いますが、語るに落ちています。
更に皇族制度を認める以上、皇族は一般国民と別意に扱うとするのが憲法上の通説であり、自由を奪うとは言えません。

-------------------------
ram***** | 16時間前

>30年間も自由を奪っておいて、結婚のお祝いを1円も払えないのかと言いたくなる。

奪っておいて?
天皇制を国民が無理やり強制してるってこと?

------------------------
boo***** | 16時間前

自民党広島支部の1.5億円買収疑惑のうち、1.2億円は政党交付金で税金です。その理論が成り立つのであれば与党で頑張っている自民党のために1円出せないのかとなります。
一人いくらだから良い悪いではないです。小室家に渦巻いている疑惑を何も説明しないことが問題なのでは?擁護派の方はなぜこの問題に触れないのか疑問です。

---------------------
pac***** | 16時間前

小室さんに税金使う事を血税を使うなとあります。←当たり前では?

A家の懐事情が苦しいなんてよく報道されますが、家賃も払わず何十億の豪邸建てて皇族費や他にも収入があるでしょう。余って仕方ないと思いますよ。
会計監査をしてほしいです。

-----------------------
gan***** | 16時間前

血税が直接小室家に流れなくても、形を変えて使われる危惧はあると思います。
アメリカ移住に伴いお世話する可能性のあるアメリカの日本大使館などの職員の人件費、比較的楽で高給が得られる仕事の斡旋、警備費の出どころなど。
その他、小室母の捜査に手心が加えられる恐れなど、皇室に繋がる故に得る合理的とは言えない忖度など。
そのような面に出ない間接的なものも無いと断言できるのでしょうか。

----------------------
age***** | 16時間前

「30年間も自由を奪っておいて、結婚のお祝いを1円も払えないのかと言いたくなる」

解釈の仕方が何か違うような気がする。
王女様は生まれながらにして、生活には困らない環境下で育っている。
それこそ、国民の税金によって・・・。
何かあれば、至れり尽くせり・・・そのような恵まれた生活です。

皇族と一般人では生活環境が全く違うのではないですかね。
そのような中での「自由」・・言葉は一緒でも内容は違うように感じます。
一般の人達なら自由が奪われないのか?といえば、そんな事は無いでしょう。

今回の問題は、皇族としての教育がなされていないのではないでしょうか。
生まれながらにして、皇室・皇族の身になる方は、それなりの教育をすべきだと感じます。
それが、今後も皇室・皇族の歴史・伝統を受け継ぐことになります。
伝統・歴史を後世に伝える事が出来ないのであれば皇室・皇族は無くすべきかと感じます。

-------------------------
t***** | 16時間前

国民一人一人に皇室は1円をかき集めて1億用意してくれますかね?
たかが1円をされどです。
働いた対価です。
労働もしていない子どもたちからも搾取して、働きもしない国民へ不信感を与えたものを支援しなきゃならないことが納得できない。
秋篠宮家も皇室もたかが国民一人当たり数円なのに、、、と思ってるからこの事態を甘くみているんだとよくわかった。

皇室は廃止して、忖度なく働かせ納税してから権利を言わせた方がいい。

------------------------
n1u***** | 16時間前

1円って それは「一時金は」でしょ?

あまり大々的に報じられていませんが

・小室文書作成費用に1000万円
・留学中にKKに会いに行った佳代氏の渡航費用を宮内庁が工面した(しかもファーストクラス)
・KK帰国時に航空会社に佳代氏が電話し、「息子の席をグレードアップして欲しい」と頼んだ。その際、自分が持つ30000マイルポイントを使用してくれと。30000マイルもの大量すぎるマイレージをなぜ一介の主婦が(しかも明らかにされているあのちっぽけな収入で)持っているのか
・佳代氏の入院費用はどこから出したのか

これらの疑惑も、大きな疑惑の陰に隠れて いまだに一つも説明されていません。
もし原資が税金ならば、一つとして看過できるものではありませんので 説明願います。

結婚なんぞされたら これから永遠に上記のような事が日常的に繰り返されるんですよね。

1円でコトが済むなら誰も止めないわ。

----------------------
dangerzone | 16時間前

じゃ、そんな人の自由を制限する奴隷の様な皇室制度は廃止すればよろし。

----------------------
rj***** | 16時間前

なぜ日本人がすっきりしないのか考えてみた

太平洋戦争は天皇制の敗北
戦争責任がないなんてありえない行政、軍事のトップだったのだから

言ってみたら皇室の人間は生かされてる
民主制の結婚は権利だのを皇室が自分たちで主張するのは
明らかにおかしいし、図々しいにもほどがある

太平洋戦争で死んでいった兵士も
結婚が生きていくのに必要な選択だった人ばかりだと思う

---------------------
yuk***** | 1分前

たかが1円稼ぐのにいっぱい嫌な思いしてますけど。

誹謗中傷と言われようと、日本を。国民を愚弄した皇族に敬意など払えません。

---------------------
qxi***** | 2分前

「税金は国民に平等に還元されなければいけない」これにつきる。

内親王が彼氏に留学を貢いでいい法律があるならまだしも、「皇族の私有財産は認めない」のが原則。皇族費が貯金できるくらいなら予算を削るか、国庫に返すべき。天皇皇后両陛下は1億円国庫に返しましたよ。

本来なら、眞子さんは銀行口座も持てないはず。贅沢や貢がせるための皇族費ではない。勘違いされては困る。

--------------------
aky***** | 11分前

30年間も自由を奪っておいて←???ん???自由を奪う???そうなの?秋篠宮家に生まれることは自由を奪われた生活をしなくちゃいけないってことなの?それって国民のせいなの?

-----------------------
PIECE | 11分前

皇族は自由を奪われたと思っている
国民は税金を奪われたと思っている

国民に寄り添うとか、皇族を敬うとか
もうそういう関係性じゃないよね 

国民にストレスしか与えない皇室は不要
解散してどうぞ自由になってください



何を勘違いしたか、森暢平は有頂天になり、とうとう地雷を踏んだ。火にガソリンを注いだ。

知らぬ振りを決め込むマコ、アキシン、そしてナルの顔が目に浮かぶ。

天皇制擁護派がいまだ化石のように残っているけど、もう擁護したくても擁護しようのない腐りようじゃありませんか?全部私が言った通りでしょう?皇居・御所の中にいるトップから末端まで全員がグルで、こういう思想で生きている。

日本国憲法と真っ向から対立する行為を繰り返し、21世紀に適合せず、腐りきった制度は、廃止、解体、粉砕しなければならない。日本の皇室と国民の関係は、あとからどのように取り繕うと、決して元には戻らない。

きれいな物だけ厳選して国立博物館に納品。臭く汚い皇族、もとい皇賊はごみ箱へ。