佳子さま「ジェンダー平等が当たり前の社会を願う」 ←ヤフコメ民「皇室が存在すること自体が不平等ではないか」(笑)

佳子さま「ジェンダー平等が当たり前の社会を願う」
10/10(日) 17:37配信
テレビ朝日系(ANN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/33e741e08421598503ec1524e54d8265a58ad90a

 秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが日本のガールスカウト100周年の記念イベントにオンラインで参加されました。

 佳子さま:「今後、ジェンダー平等が達成され、誰もがより幅広い人生の選択肢を持てるようになることを、自らの可能性を最大限生かす道を選べるようになることを、それがあたりまえの社会になることを切に願います」

 佳子さまは日本のガールスカウト100周年に際し企画されたイベントにビデオメッセージを寄せられました。

 宮内庁によりますと、佳子さまはお住まいの赤坂御用地で熱心にご覧になり、メモを取ったり、拍手を送られていたということです。

 このイベントは、女性の声を広く社会に届けることなどを目的に行われました。



(ヤフコメから)
at***** | 6時間前

心からそうお思いなら、男系継承の撤廃を掲げていただけませんか。
ジェンダー平等の観点から言うと、男系継承は非常におかしいですよね。

--------------------
ant***** | 6時間前

言論の自由は尊重しますが、そもそも皇室特権がある限り我々国民には真の平等などないのです。
働いて稼いで税金を納めてから偉そうなことをのたまってくださいね。
国民は働いて稼ぐと税金を徴収されるの知ってますか。
血税で好き勝手、贅沢三昧して心は痛みませんか。
皇室制度は我々国民を不幸にしていきます。



そもそも、主催者であるガールスカウトが、男女平等ではない組織なのだが(笑)。日本のガールスカウトはLGBTを受け入れるのか、拒否するのか。

眞子、佳子みたいに頭が弱いのが理屈をこねるとこうなる。そもそも天皇制という過去の遺物は、矛盾だらけのガラス細工だ。理屈を一ヶ所に当てはめると、次々に露呈する矛盾・不満を修正しなければならなくなり、ガラス細工が崩れてしまう。

理屈をこねたいところをぐっと我慢し、理屈屋さんからの問いかけを「これが伝統ですから」と切り捨てることによってのみ、生き伸びることができる。

内親王が公の場で発したお言葉が本日、公式の日本史に記録された。今日が天皇制崩壊過程の初日となる。私が何もしなくても、「中の人」である姉妹が皇室を壊してくれる。「伝統です」と言い張る魔法を捨てた皇族に、生存術は残されているのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント