眞子さまの複雑性PTSD 「上皇ご夫妻も大変心配のご様子」 ←拝察による世論操作は止めなさい

眞子さまの複雑性PTSD 「上皇ご夫妻も大変心配のご様子」
10/8(金) 18:42配信
毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/72f53b6ca451eb3312eb3775a8bf593e3e12c868

 宮内庁の高橋美佐男・上皇侍従次長は8日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)が「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されたことに関し、上皇ご夫妻が「大変心配をし、眞子さまの健康を案じられているご様子だ」と明らかにした。

 眞子さまは26日に大学時代の同級生である小室圭さん(30)と結婚する。ただ、結婚に伴う皇室慣例の儀式・行事は一切行われないことから、高橋氏は「お寂しいことだろうと拝察している」と話した。眞子さまはご夫妻の初孫。

 眞子さまの診断を巡っては天皇、皇后両陛下の側近も「両陛下はご心配になっているようだ」と話している。

 眞子さまの結婚については宮内庁が1日に発表。眞子さまが自身や小室さんらへの誹謗(ひぼう)中傷と感じられる出来事が長く続き、複雑性PTSDと診断される状態であることが明らかになっている。

 一方、宮内庁は8日、眞子さまが結婚報告のため、武蔵野陵(昭和天皇の墓)と武蔵野東陵(香淳皇后の墓)=東京都八王子市=を12日に参拝すると発表した。【和田武士】



この側近は、上皇夫妻と個々の話題について全く会話しておらず、記者たちを相手に勝手に拝察しただけ。拝察で世論をコントロールしようと悪あがきするのは止めなさい。

上皇夫妻は、孫のことだけ心配していて、国民が今現在受けている迷惑と、マコケイが将来の日本に災禍をもたらす危険性について憂慮することはないのだろうか。そうであれば、60人もの侍従を配置する価値はない。若干の秘書と介護のヘルパー部隊だけ残して、全員解雇したらいかがか。85歳過ぎた二人に部下は不要であろう。

皇族が、国民の意思に合わせて立ち位置を調整するのです。国民が、皇族の意志に合わせて立ち位置を調整するのではない。眞子のまわりに菊のカーテンを張る拝察発言は厳に慎みなさい。眞子は、民事介入したミスについて、公の場にて結婚前に謝罪、撤回、釈明しなさい。

反社絡みを内親王に近付けておいて誰一人責任を取らず、逆ギレを起こして、拝察会見で世論を弾圧するような宮内庁は、日本社会の害にしかならないから、解体するのが相応しい。毎年予算を付けてやっても、肝心の仕事はできていないのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント