小室圭さん到着 報道陣に一礼 3年2か月ぶりの帰国

【速報】小室圭さん到着 報道陣に一礼 3年2か月ぶりの帰国
9/27(月) 15:20配信
TBS系(JNN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/da78a091882354573e13bd9e4fbe9902e887f9df



実家で2週間の隔離期間を過ごす小室圭氏 警備費用は誰が負担するのか
9/27(月) 18:35配信
NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/124430cefc968d20e866adb0cf24e311d2ff5c2d

(前略)
 眞子さまのフィアンセとなった小室さんの自宅前にポリスボックスが設置されたのは、2017年5月のことだった。それ以来、しばらくの間は正面入り口と、小室さんが暮らす部屋の窓に面した道に神奈川県警の制服警官が常時2人立ち、24時間態勢の警備が敷かれていたという。

 当時の報道によれば、警察官の人件費、ポリスボックスなどの設置費用のほか、警察官の詰め所としてマンション近くに借り上げたアパートの1室の家賃などで、合わせて毎月約700万円近くがかかっていたとされる。

 今回の隔離期間中、当時と同規模の警備が敷かれるとすれば、2週間では約350万円の警備費用がかかる計算になる。警察が動くわけだから、税金から支出されるのだろう。
(後略)



眞子さまの固い決意のために…小室圭さんが「クリア」した宿題
9/27(月) 15:26配信
毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c6858ac5ab370a48d9a67ab1b6f3850ed0859b3

-------------------
(コメント)
あれっ、KKが宿題をクリアしたことになってる。

何一つ解決しておらず、直近では就職先に提出した学歴、職歴詐称疑惑が新たに追加されたというのに!



【独自アンケート速報】眞子さまと小室圭さんの結婚「祝福する」5% 会見で「借金問題」聞いてほしい〈dot.〉
9/27(月) 20:53配信
AERA dot.
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a3cf66772fe475c849540738e93d61a356d2747

(前略)(注:アンケートの中間報告)
はじめにアンケートの設問で、「あなたは今、お二人の結婚を祝福する気持ちはありますか」を問うと、「ある」と答えた人はわずか5%(105人)だった。「ない」は91%(1877人)、「どちらでもない」は3%(69人)だった。
(後略)



眞子さま 仮住まい候補に国有財産の洋館が浮上!皇居の横で10部屋付き
9/27(月) 6:12配信
女性自身
https://news.yahoo.co.jp/articles/10f332d3ad45272ceca60885a2e3c41c5c98a2e0

(前略)
「私は今日、小室さんが東京都内の超一流ホテルで隔離生活を送る予定だと聞きました。皇室にもゆかりのあるホテルですので、なるほどとは思いましたが、警備がしやすいという利点があるいっぽうで、費用面では長期滞在には適さないようにも思いました。

特に結婚後に眞子さまも合流されるとなると、ある程度のグレードの部屋が必要になるでしょう。渡米まで1カ月暮らすとすれば宿泊費だけで100万円を超えてしまいます」

浮上した仮住まい先は皇居すぐそばの国有財産

眞子さまは渡米まで、小室さんの実家で過ごしたいという希望もお持ちだという。しかし実家の住所は報道関係者をはじめ多くの人が知っており、警備しやすい場所とは言い難い。

費用面と警備面の両方の条件を満たす場所はどこに……。宮内庁職員たちが頭を悩ますなか、“仮住まい先”として急浮上した物件があったという。

「千鳥ヶ淵付近にあるかつての侍従長公邸です。皇居とは濠を隔てただけで、警視庁からは車で5分ほどの距離にあり、皇宮警察の派出所もすぐ近くにあります。同じ敷地内にある旧宮内庁長官公邸(現・宮内庁分庁舎)には、ヒゲの殿下こと、寛仁親王殿下の妃・信子さまがお住まいです」(宮内庁関係者)

旧侍従長公邸には現在は誰も住んでいないという。周囲は緑も豊かな2階建ての洋館で、10部屋ほどもあるようだ。お隣が信子さまだからということもあるのか、手入れも行き届いているようで、すぐにでも住めそうに見える。

「親王妃である信子さまと薨去された寛仁親王殿下は折り合いが悪く、信子さまは宮邸を出て、“家出同然”で空いていた旧宮内庁長官公邸での生活を始められました。

殿下の酒癖も不仲の原因だったといわれています。殿下は晩年、手術を繰り返していたのですが、信子さまはお見舞いに熱心ではなく、実の娘である彬子さまや瑶子さまとのご関係も悪化。いまも信子さまは宮邸には戻られていません」(前出・宮内庁関係者)

眞子さまも駆け落ち婚と言われている。一時期でも信子さまとお隣同士となれば“奇縁”とも思えるが、大きな問題もあるという。

「2つの洋館は01年に宮内庁の所管から外れ、国有財産となっているのです。旧宮内庁長官公邸は信子さまのために宮内庁が財務省から借り上げて提供している状況です。

皇籍を離れた人は、原則的には皇室や宮内庁の施設を使うことができません。短期間とはいえ一般人となった眞子さまのために旧侍従長邸も借り上げるとすれば、“結婚しても皇室におんぶに抱っこなのか”という批判もまぬがれないでしょう」(前出・宮内庁関係者)
(最後の1段落を割愛)



小室圭さん 急展開!眞子さまと渡米延期も…手続き待つ都内新居に母・佳代さんが“通い姑”
9/27(月) 5:30配信
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/a22c566ff3bfd68337f26456184b597d86d51f76

----------------
(コメント)
誰も指摘しないが、佳代さんの最大の関心事は、「マコが月々いくらの小遣いをくれるのか?」ですよ。3人で仲良く暮らせればいいという結論を求めているのではない。労災を申請してケーキ屋と争っていた小室母だが、そこを最近退職したということだから、彼女の関心は将来自由になる現金に映っている。労災に関する争いをまだ続けるのか、もう止めたのか知らないが、がんばったところで受取金額はごく少額である。彼女の関心が将来に向いていることは確かだろう。

ここでマコが十分なお金を渡さないと、いろいろ問題が起きると思います。既に話は付いているのかもしれない。その原資は税金ですけどね。



《小室圭さんの帰国を熱望》年内ご結婚、一時金辞退…「眞子さまのご意向」がこれほど尊重される理由
9/27(月) 12:12配信
文春オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/c429a48c668ca54e5f57b3d94f91511618d2e7ea

(前略)
 今年4月、小室さんが公表した文書にも「私と眞子様の気持ち、そして結婚に対する思いに変わりはありません」と綴られていた通り、眞子さまの堅いご意思は婚約内定記者会見からの4年間、まったく変わらなかったということなのだろう。それゆえ、ご結婚への最終局面を迎えた今となっては、宮内庁をはじめとする周囲の人々は、眞子さまのご意向を尊重するほかないというのが実情なのではないだろうか。
(後略)

-------------------
(コメント)
タイトルの「眞子さまのご意向がこれほど尊重される理由」に惹かれて本文を読んでみたが、どこにも理由は書かれていなかった。単にマコがKKとの結婚に固執したと書いてあっただけ。

私に言わせれば、天皇が一番悪いんですよ。天皇がタッチできないほど巨大な汚職・不正が皇室宮内庁警察にあるということ。「ストーリーに登場しないから天皇は関係ない」のではなく、問題が深刻すぎて誰も触ることができないということ。皇室宮内庁の頂点から末端まで、全員がグルで、廃止すべき対象。

ここで愛子天皇なんかを残したら、愛子の回りに腐敗分子が移動してきて巣くうだけ。だから不可。

穢れた皇室はさっさと廃止し、博物館に永久保存する。数年ごとに国民投票で人を入れ替える共和制が、一番クリーンで一番安上がり。