イギリス警察のデモ取り締まり 環境団体には優しく、反コロナ規制デモには厳しく 通勤時間に幹線道路を通行止めにしてもOK

ラッシュアワーの幹線道路M25を週に3日封鎖しても、怒られない。警官がデモ隊に「何か困ったことがあったら言って下さい」と説明していたとか。
Why have British police treated eco activists with kid gloves, when they’ve clamped down so hard on lockdown protesters?
Frank Furedi
18 Sep, 2021 07:54
https://www.rt.com/op-ed/535121-british-police-eco-activists-london/

反コロナ規制デモ 70歳女性を持ち上げ道路に叩きつけ、ペッパー・スプレー噴射 メルボルン警察 暴力 オーストラリア 9月19日

ショッキングな動画
https://twitter.com/Suzy1776_/status/1439332429945348096
https://twitter.com/charles_haig01/status/1439335234860814336
写真 噴射の瞬間
https://twitter.com/_evelynrae/status/1439192750482616327

Elderly Australian woman knocked down & PEPPER-SPRAYED by police during Melbourne protest against lockdowns
19 Sep, 2021 12:19
https://www.rt.com/news/535256-elderly-australian-knocked-melbourne-police/



(別件)
9月20日。メルボルンの建設労組本部前で抗議デモが暴動に発展。9月23日(木)までに第1回のワクチン接種をしない建設労働者は、現場から排除される措置に反発(注:政府の措置を事前に労組が了解したということか?)。多くの組合員が自発的に集まった。当初、委員長が出てきて鎮めようとしたが、人々の怒りは爆発し、ペットボトルや固く大きなプラスチックケース等を投げつけてきて収拾が付かなくなった。最後は機動隊が暴徒にゴム弾を撃ち込んで鎮圧した。労組は、暴徒の大半は極右か反ワクチンの活動家で、組合員は少数派だったと勝手に発表。市内の現場は月曜(21日)臨時休業となった。
Bloody violence erupts at chaotic construction rally
Bloody violence has erupted outside CFMEU headquarters in Melbourne after hundreds of tradies faced off with union officials.
Rhiannon Tuffield
September 20, 2021 - 7:41PM
https://www.news.com.au/national/politics/daniel-andrews-slams-tradies-as-protests-heat-up/news-story/955d0f06f3e0115bc2a7252e98094193

動画
激しい乱闘。中には、警察犬に強い蹴りをぶっ込む強者も。
https://www.youtube.com/watch?v=fu2ZSMgWstk