眞子さまのご結婚 「祝福したい」38% 否定回答と拮抗 世論調査

眞子さまのご結婚 「祝福したい」38% 否定回答と拮抗 世論調査
9/18(土) 18:52配信
毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/16f86710f9fd5c83cda741ee257a2e75bb5cc919

 毎日新聞と社会調査研究センターが18日に実施した全国世論調査で、秋篠宮家の長女眞子さまが、年内に結婚すると報じられていることについても質問した。「祝福したい」との回答は38%で、「祝福できない」の35%をわずかに上回った。「関心がない」は26%だった。

 年代別でみると、40~50代は「祝福したい」と「祝福できない」が拮抗(きっこう)し、60代は「祝福できない」が多かった。
(後略)



(ヤフコメから)
har***** | 10時間前

祝福はしたい。
が、できない!!
って言う人が多いと思うんだけど…。

疑惑の数々は疑惑のままで終わるの?
無職の彼にいくらだか知らないけどかなり税金使ってますよね?これ、許せる??



・・・一般大衆相手のアンケート調査は、単純な質問をぶつけるだけの調査法だから、質問の仕方で回答が大きく変わってくる。

「愛し合っている男女がいます。二人の結婚に賛成ですか、反対ですか?」
「借金がある母子のうち息子との結婚に賛成ですか、反対ですか?」
「遺産相続協議に元ヤクザを派遣した家の息子との結婚に賛成ですか、反対ですか?」

で回答が同じはずがないのです。

まずは毎日またはセンターから公表される報告書を待ちましょう。

やはりインパクトがあったのは、こちらですよね。
眞子さま結婚問題アンケート1万3057回答で「反対」95.6% 宮内庁元幹部ため息〈週刊朝日〉



2021.09.19 午後7時16分に撮影
mako-kikkou.png


この記事に違和感を持つネット民が17638人。

相続協議に暴力団を派遣するような家庭を皇室が受け入れる日が近づいている。皇室宮内庁の好きにさせておくがいい。国民を愚弄すればするほど、皇室に対する嫌悪感が増幅され、天皇制終了に近づく。

二人が結婚したら、次の話(女性宮家、旧皇族復帰)に移行すると報道がなされているが、「次の話」は簡単に進まない。

女性宮家の案が具体化してくると、国民が女性皇族に関心を持つが、調べてみれば、醜聞にまみれている人、全く稼働していない人が次々と現れる。そして彼女らが受け取っている御手元金(非課税の年収)の数字を見れば、今でさえ都内で働いている高卒大卒の年収より多いのに、それが女性宮家「当主」に格上げされれば、自動的に4.7倍の数字に膨れあがる。非課税ですからね。人口の大半を占める中下層は「ふざけるなよ」と憤慨する。「まあそんなものでしょう」と許容する人は何人もいない。

旧皇族の男子を養子に取る話は、私は良い人材がいるなら悪くないと思っているのだが、世間的には抵抗が多くて紛糾する。

早ければ1年後には、マコケイの間に男児が生まれる可能性が高い。マコケイ問題が阻害要因となって、悠仁、愛子は結婚相手を選ぶのに苦労する。ナルだってそうだったのだから、片っ端から断られる可能性が高い。もたもたしているうちに20年ほどすぐ経過する。いよいよ後継者問題に行き詰まったころ、皇統の血を引く男児があそこにいるではないかと言って、一度は縁を切って外に出したはずの血縁者を内側に連れ戻そうとする動きが本格化する。

憲法9条があっても世界的に屈強な自衛隊を作り上げる日本政府に、順法精神はない。仮に皇室・政府に約束させても、平気で破ることは目に見えている。私の想像では、天皇も政府も眞子の将来のステータスについて、何も約束しない。彼らの脳内は、将来の追求を逃げる計画で一杯。マコケイの子を将来の天皇に担ぎ上げる際、「眞子を臣籍降下させたときの手続きに小さなミスがあり、従って技術的には今日まで皇籍を維持していると解釈される」くらいのセリフは吐く。皇室と国民との関係は、時間をかけても泥沼のままである。

国力に余裕があるうちに、スムーズに大統領制へ移行することが、日本国民の幸福につながる。皇族を世話し続けたら、国力が落ちるだけ。そして腐敗の構造は温存される。どちらを選ぶか自明。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント