「ワクチン接種後の生理不順について話をしていいですか?」 イギリスThe Spectator誌女性編集員 コロナ

イギリスには、ワクチン接種後に生理不順を経験した女性が、少なくとも30,304人いる。米国のある学者が行った調査では、回答をよこす人は500人程度だろうと事前に予想していたが、実に14万人が生理不順を報告してきた。報告していない女性は、世の中に沢山いる。

ワクチン説明書の副作用欄に生理不順は記載されていない。接種者全体からすると小さな割合なので、政府は「無視できる範囲」と言う。

オックスフォード大学の教授は、1~2週間で治り、心配することはないと確信していると言う。私は、その確信の根拠が何であるか質問したかったが、まぬけに見えるかもしれないと思い、実際には質問することを躊躇した。

王立助産師大学も、妊婦の接種を推奨している。最近結婚し妊娠している首相夫人は、「今2回目のワクチンを接種した。すごく調子がいい!」とインスタグラムにアップした。私たちには、王立助産師大学や首相夫人の言葉が正しいと祈ることしかできない。

しかし、生理不順を体験した女性は、とても不安に思っている。社会には、生理不順のことを相談しにくい雰囲気がある。女性の体のことであるし、「ワクチン反対派(anti-vaxxer)」の烙印を押される心配もある。

もし全国民が接種したら、数は少ないかもしれないが、一定の割合で予期せぬ異常が発生するだろう。

1960年代のサリドマイド事件を教訓として、妊婦を使った治験は禁止されているはずであるのに、なぜ今このような政策が行われているのか。
The Covid vaccines may affect periods. Are we allowed to talk about this?
21 August 2021
Lara Prendergast
https://www.spectator.co.uk/article/The-Covid-vaccines-may-affect-periods.-Are-we-allowed-to-talk-about-this



・・・日本の女性も立ち上がり、科学者が科学の手順を無視して議論を進めている点を、厳しく追及すべきでしょう。それぞれの学問で定められた手順をきちんと守る人を、学者と呼ぶのです。手順を無視する人は学者ではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント