小室圭さん問題、「アメリカで結婚生活」報道乱発に抱く強烈な違和感 眞子

小室圭さん問題、「アメリカで結婚生活」報道乱発に抱く強烈な違和感
8/28(土) 6:02配信
現代ビジネス
宇山 卓栄(著作家)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4efc3b53c81bff4ce99a9cd06bcf42dcfd3ee461



この先生は、マコケイ問題は現時点では諸外国に知られていないが、二人が米国生活を始めたら内情がバレてしまい、日本国と日本人が恥を掻かされるという前提で書いているが、そんなことはない。各国政府とメディアは、一連の週刊誌記事および28ページの小室文書を丁寧に翻訳済みで、本国に送信してある。報道しない理由は、あまりに内容が下らなすぎて、新聞にページを割く価値がないから。しかし、事件を知らないというわけでは全くない。

この先生が天皇制維持に熱心であることはよくわかるが、見ていないものがある。眞子を米国に逃避させるデメリットは、「日本人が掻かされる恥」に限定されない。この先生も他の人も、マコケイ米国生活が「恥の問題ではない」ことがわかっていない。

嫌いな人に向かって「消え失せろ」という発想は、以下の理由で皇族に対しては絶対してはいけない。

(1)警備と生活費提供に毎年十億円単位のお金がかかる。
(2)追放皇族が現地で迷惑をかけるたび、個々の問題はいくらでも揉み消してもらうことはできるが、その代わり、政治経済の本流の二国間交渉の場で、見返りとして日本側が譲歩を迫られる。追放皇族を受け入れる相手国に対し、頭が上がらなくなる。
(3)誘拐され、身代金または別のことを要求される危険がある。
(4)人間関係・国家間関係は、くっついたり離れたりするもの。日米関係が変化したとき、コントロールできない事態が発生しうる。(日本人は、ずっと仲良しという子供っぽい発想をし過ぎる欠点あり。クリントン時代、「ソ連が滅びた後、経済で競争する世界になる。米国の最大の敵国は日本だ」といじめ抜かれた事実を忘れるな。)
(5)悪意を持つ国(米国を含むが米国に限定されない)が、日本に経済制裁をちらつかせながら、追放皇族を天皇にするよう圧力(=外圧による政変工作)を仕掛けてくる可能性がある。(今の米国の対ロシア、対中国外交と同じパターン。)
(6)追放皇族が、米国の世論を味方に付け、日本に逆襲してくるシナリオがある。メーガンが好例。
(7)追放皇族の子孫も、同様に利用価値があり、代替わりしたから安全、追放から年月が経過したから安全、とはならない。

太古の昔から、問題王族に対する基本的な対処法は、幽閉です。国外追放は敵にエサをやるようなもの。厳禁。

それで、この先生の提案が、眞子の結婚を阻止する法律を作れ!なのだが、それは手続き論的にも内容的にも無理(笑)。宮内庁と皇宮警察が反社絡みの母子を内親王と接近させたのは、もう何年も前の古い話。彼らの視点からすると「法的にも倫理的にも何ら問題なく、反省しなければならないことは何もない」のです。公務員は滅多なことで反省しない。だから諦めて下さい。

A宮追放論も、良い解決策だとは私は思わない。残りの皇族は中高年それ以上で、日本の将来を託すには非現実的。残るは愛子だけ。彼女は今は人畜無害だから良い子に見えるだけだ。また、あまり言いたくないが、不妊の子は不妊になりやすい傾向が強く、その先に続く期待は大きくない。

何より、後継者にならない前提で育った子が生まれながらに持つ職業選択の自由を、私たちが奪っていいかどうかは、かなり慎重に判断する必要がある。天皇は終身ポストであるから、一度即位したら引退転職する自由はない。

当の私たちは、各自が自分がなりたい職業に就いているというのに、他人に対しては人生を棒に振るよう強要するのか。そんなものは民主主義、平等主義と相容れないだけでなく、女性の活躍にも該当しない。ご都合主義だ。そして、女性天皇が婿探しに苦労する環境は変わらないし、愛子が婿を選ぶとき、宮内庁と皇宮警察が暴力団を排除しないことは、今から確定している

総じて、愛子天皇擁立が日本の安定に寄与するかどうか、はなはだ怪しい話である。「天皇残して国滅ぶ」は「9条守って国滅ぶ」と同じで、本末転倒ではないか。もしどちらかを選ぶならば、「国を残して皇室滅ぶ」だろう

スムーズに継続させる良い方法が見つからないということは、天皇制が制度疲労を起こしていることを示している。時代遅れの制度は、もう何をしても立ち直らないのです。先に述べたように、日本国の法律公布を、個人の性格・体質に頼る制度は間違っている。簡素かつ合理的で、周囲が不自然な介入・画策をしなくても自然に続いていく安定的な制度に移行することが、日本全体の安定と幸福につながる。安定こそが強さの根源である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント