「小室佳代さんの告白」で、ホントは言いたかったけど言えなかったこととは? ←秋篠宮了承のもとで米国留学した話にすげ替えるの?

「小室佳代さんの告白」で、ホントは言いたかったけど言えなかったこととは?
7/5(月) 6:00配信
デイリー新潮
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9655ec702916a5a2fdc4e1371b0bac8abbff5f3

(前略)
圭さんは当初、NYフォーダム大ではなくハワイの大学を志望していたようです。そのことを秋篠宮ご夫妻に伝えたところ、これからハワイ訪問の公務があり、間をおかずにハワイ留学となればあれこれ詮索されるかもしれないなどと、紀子さまから留学先の変更を“お願い”されて、それを受け入れたことがあったそうです」
(後略)



・・・「KKは婚約内定を確保した直後、フォーダム大学への留学を単独で決め、秋篠宮に一切伝えないまま、勝手に米国へ旅立った。何も知らされていない殿下は驚いた」という設定だったものが、「秋篠宮と相談しながらハワイ大学を諦め、フォーダム大学に決めた」にストーリーが修正された。

「フィアンセを3年間も待たせて、自分だけ一人米国へ行くとは何事か」と散々叩かれたKKであったが、真相は違った。

計画段階から秋篠宮夫妻が承知していた。KK母子は貧乏という設定なのだから、KKが米国留学を持ちかけたとは信じがたく、秋篠宮がKKに米国へ行くよう促したとしか考えられない。秋篠宮が詳細まで承知した上で、KKの米国留学が決まった。

ネット民の調査能力は凄い。
秋篠宮+美智子→奥野→フォーダム(→推定就職先WWF・笑)。
見事に点がつながり、線となった。

しかも米国留学を資金面でも支えた。警備を除いた学費+生活費が3年間3千万円。警備費を入れたら数億円と計算する人もいる。

次期天皇が国民に対し大嘘を付いた!

腐敗の根源は天皇制にある。天皇制が芯まで腐りきっているから、不正が起きる。

騒動が世間に露呈しても、皇族費や、宮内庁・皇宮警察の予算が増えることはあっても減ることはないから、平気で3年も放置プレーし、今なお期限を設定せずに長引かせようとする。罰則がないから、こうなる。

天皇制の構成員はこれほどまでに高慢であり、反省することはない。国民がこれだけ馬鹿にされているのに、なお天皇を信じる(信仰)する者は、マヌケである。

選挙で示される日本の世論の中心は、「中道左派」である。普通の日本人で天皇のことを考えながら生活している人は、ほとんどいない。天皇を中心に据えて物事を考える思想は、現代日本社会のスペクトラムでは右の過激派に分類される。

天皇制を売りにしているタレントがいるが、彼のような考え方、アプローチでは、KK一家の闇と宮家との関係を、逆に覆い隠してしまう(KKの問題を400万円問題に限定して、暴力団との関係を意図的に無視し、皇族を批判しない大前提があるから、やたらKK叩きに走る)。そもそも彼のような発想で生活している日本人の割合は、無視できるほど小さいのである。

天皇などいなくても、日本国は成立する。困る事は何もない。安心して天皇制を廃絶しよう!