柔道男子ジョージア2選手 参加資格はく奪

柔道男子ジョージア2選手 参加資格はく奪
7/31(土) 17:03配信
日本テレビ系(NNN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a571028fd61a0b03b19bf2f206488b4d018feee

東京オリンピックの柔道男子ジョージア代表で銀メダルを獲得した2人の選手が観光目的で選手村を抜けだし、大会参加資格をはく奪されたことがわかりました。

組織委員会・広報担当「選手村から観光目的で外出するというのはあってはならんということで、この事例に関してはアクレディテーションをはく奪した」

組織委員会は、選手村を抜けだし、観光をしていた大会関係者の参加資格「アクレディテーション」を30日、はく奪したと発表しました。関係者によりますと、はく奪されたのは、柔道男子のジョージア代表の選手2人で、それぞれ決勝で阿部一二三選手と大野将平選手に敗れた銀メダリストです。

選手らの移動はプレイブックで、競技会場や選手村などに制限されていますが、2人はメダルを獲得後、東京タワー周辺を観光していたということです。

試合前の選手が参加資格をはく奪されると、試合にも出られなくなりますが、2人は競技会場や選手村など組織委員会が管理する場所に立ち入れなくなったものの、メダルのはく奪にはならないということです。



・・・仕事を終えた若い選手が選手村に拘束され続けてもつまらないわけだから、コンパニオン付きで「はとバス」くらい出してやればいいのに。拘束のされ方と時間の過ごし方が、19世紀の奴隷と同じ

ぼったくり男爵に贅沢させる予算は削られなくて、選手やボランティアには全く予算が付かないんですね。バッハ会長の接待には大変な費用が掛かっていて、最高級ホテルのスイートルーム代だけで1日100万円を超えている。宿泊費以外のすべての支出も日本持ち。選手にも少しは遊ばせてあげたら?

記事を読んだ範囲では、この選手、参加資格を剥奪されたほうが、国内を自由に移動できるようになり、帰国まで楽しめますね。よかったんじゃないでしょうか。私はそれで構いませんよ(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント