小室圭さん文書は元婚約サイドも寝耳に水 なぜ宮内庁長官はベタ褒めしたのか?

小室圭さん文書は元婚約サイドも寝耳に水 なぜ宮内庁長官はベタ褒めしたのか?〈dot.〉
AERA
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b565ed20cdb798d285b55ff601614c6625ae31a

(以下抜粋)
「非常に丁寧に説明されている印象だ」「小室さん側と元婚約者との間の話し合いの経緯についても理解ができた」
 4月8日、西村泰彦宮内庁長官は、・・・小室圭さんが、公表した文書について、妙に感じるほど高く評価した。

(先に)西村長官は、小室さん側の代理人弁護士を宮内庁に呼び出し、会見でも説明責任を果たすよう求めた。

今回の文書は秋篠宮家の側近から8日の午前中に、西村長官に渡されたという。

宮内庁とのすり合わせは、完璧であった一方で、元婚約者サイドは、寝耳に水であったようだ。

長官会見の木曜日を狙って文書を出したのは、明らかですよね。小室さんサイドとのすり合わせがあったわけで、長官としては自分の『仕事』が形になったわけですから、べた褒めも当然でしょうね」(皇室ジャーナリスト)

宮内庁長官をはじめ、宮内庁が眞子さまと小室さんの結婚をあと押しする体制にかじを切ったと見ていいだろう。



・・・西村長官は警察出身ですか。警察が守るものは国民ではなく体制ですから(←ひゃー、言っちゃった笑)、国民95.6%の怒りをガン無視することは彼にとっては自然な脊髄反射です。

西村長官は「国民が小室圭は説明しろと言うから、私が彼に説明するよう求め、彼は説明しました。本件はこれにておしまいです」とか言いそう。だって役人だもん(爆)。

政府が評判の悪い政策を導入するとき、各都道府県でのべ100回以上の説明会を開いた事実を作り、「説明するよう求められたから説明した」と言い放ってごり押しするパターン。

宮内庁の電話番はしばらくお忙しくなりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント