ハーバード大教授の論文「日本軍慰安婦は強制ではない」…日メディア「意義は大きい」=韓国報道

ハーバード大教授の論文「日本軍慰安婦は強制ではない」…日メディア「意義は大きい」=韓国報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7970a1d515018f17bdc2538920aaba3adc9e49e

(論文の抄訳)
世界に広まる「慰安婦=性奴隷」説を否定 米ハーバード大J・マーク・ラムザイヤー教授が学術論文発表
https://special.sankei.com/a/politics/article/20210128/0001.html
(英語原文)
Contracting for sex in the Pacific War
J. MarkRamseyer
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0144818820301848



・・・今さら事実認定の話を蒸し返してもしょうがないでしょう。河野談話の存在意義は、「慰安婦問題を日本国の法体系に組み込んだ」点であって、それは欧州の多くの国でホロコーストが法律に組み込まれてしまい、法律に明記されたことと異なる発言をすると処罰されるのと同じこと。

河野談話をそのままにした状態で、事実認定、歴史解釈を後付けでごたごた議論したところで、何も変わらないのです。そんな30年を過ごしてきたことを皆が知っているのに、まだこんな話をしている。

憲法9条そのままで自衛隊を設営する「解釈変更」の手法を、慰安婦問題に応用したいのかな?重箱の隅をつつくような日本の議論に、諸外国は付き合わないと思う。どの外国も、自国のことで忙しい。世界には、もっと重要な課題が山積みだ。

スタートアップ支援のプロジェクトにイスラエル・アラブのみならずシリア、リビア、イラク、ガザ、西岸のアラブ人も参加 ロスチャが費用負担

Youth from Syria, Libya, Iraq, Gaza join Israeli start-up program
https://www.jpost.com/israel-news/youth-from-syria-libya-iraq-gaza-join-israeli-start-up-program-657313

Young entrepreneurs from a number of Arab countries, including Syria, Iraq, Libya, Gaza and Saudi Arabia, among others, take part every week in Starting-Up Together, an Israeli program for developing start-ups and social initiatives.

Participants from Syria, Iraq, Saudi Arabia, Libya, Tunisia, Egypt, Morocco, Jordan, Gaza and the Palestinian Authority promote hi-tech ventures and receive guidance and tools on how to actualize their dreams in Zoom meetings with leading figures from the Israeli innovation industry.
(中略)

The program is a collaboration between the Peres Center for Peace and Innovation, the Ebay Israel Development Center and the center for Smart Cities at Bar-Ilan University. The program is funded by the Edmond de Rothschild Foundation (Israel).



同プロジェクトを伝える2年前の記事
Diversity at the heart of latest Peres Center innovation push
https://www.jpost.com/israel-news/diversity-at-the-heart-of-latest-peres-center-innovation-push-582065



・・・参入者がほぼユダヤ人に限られていたイスラエルのスタートアップに「多様性」が必要だという目的意識で始まったものらしいが、多様性の定義の中で「ユダヤのLGBT+」と「アラブ人」が一緒くたにされている点が気になった(苦笑)。やはりイスラエル社会において、アラブ人はキワモノ扱いであった(爆)。

お金をぶら下げればイスラエルに付いていくアラブ人は昔からいて、イスラエルの得意分野に敵を引き込んでファンを作りだそうとする工夫はさすが。で、そうした活動に対し、裏からロスチャ(イスラエル支部)が資金提供しているという。

ユダヤ教右派過激派 コロナ死したラビ2人の葬儀を盛大なる3密で強行 イスラエル エルサレム 正統派

6016bead85f54050cc37b890.JPG

Thousands of Orthodox Jews violate lockdown to attend funerals for 2 prominent rabbis killed by coronavirus (PHOTOS, VIDEO)
https://www.rt.com/news/514193-israel-rabbi-funeral-coronavirus/
(記事に動画、静止画あり)

・・・ユダヤ教右派過激派は「人の上に立つ人」ですから、人間が作った規則に縛られません。

米国、5G開発へ多国間基金…日本やイギリス、オーストラリア等と対中国連合 カナダ ニュージーランド

【独自】米、5G開発へ多国間基金…日本や英豪と対中連合
2/1(月) 5:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d4ca08884b2e7c9200582239b09a3a6ece1a345

 米国政府が高速・大容量通信規格「5G」の技術開発や機器供給網の強化に向け、多国間で利用する基金を設立することがわかった。英豪など機密情報を共有する英語圏5か国「ファイブ・アイズ」に加え、日本の参加を想定している。中国製機器の普及を阻止するため、関係の深い国と対中連合を形成し、5G開発の主導権を握る狙いがありそうだ。

 基金の名称は「多国間通信セキュリティー基金」で、1月初めに成立した2021会計年度の国防権限法に設立が盛り込まれた。関連条項では〈1〉安全で信頼できる技術の開発〈2〉機器供給網の強化〈3〉信頼できるメーカーの利用促進――を目的として掲げ、「英国、カナダ、豪州、ニュージーランド、日本などの信頼できる海外のパートナーの関与を確保するため、資金を活用する」と明記した。金額規模は今後詰めるが、米議会では、過去に5億ドル(約500億円)規模が提示されていた。10年間利用できるという。

 基金構想を主導した民主党のマーク・ワーナー上院議員は読売新聞の取材に対し、「5Gを含む多くの技術について、米国は同盟国などと緊密に協力する必要がある。日本は無線通信技術のリーダーで、この取り組みの最重要パートナーの一つだ」と述べた。

 米国側は、中国に対抗して安全な5G通信網を構築するには、技術力の高い日本の協力が不可欠とみている模様だ。基金を活用したプロジェクトが進行すれば、日本メーカーの技術や製品の普及につながる可能性がある。米国としては、自国のソフトウェア開発の強みを技術開発に生かすとともに、自国陣営に各国をつなぎとめて、低価格を武器に広がる中国製に対抗する勢力を築く思惑がありそうだ。



(ヤフコメから)
ウーワッハッハ〜 | 7時間前

ファーウェイの技術はパクリなんだから、パクられた元の技術を出せばいいのに。なんで今更開発基金なの?www



men***** | 7時間前

アメリカってさ、結局、自国の都合しか考えてない。
1980年代、日米貿易摩擦が起きたとき、アメリカの圧力で、日米半導体協定が発効し、当時、繁栄していた日本の半導体産業は廃れた(編者注:叩きつぶした)。
そして、今、国は変わり、中国が5Gで力を発揮するやいなや、多国間基金とかいって、中国の5G関連企業を蚊帳の外に追い出そうとしてる。
多国間とか言ってるけど、恐らく、アメリカの都合を一番に考えてる。
マジで、アメリカは、自分が覇権を握れなくなる状況を受け入れない、もしくは、多国が覇権を握るのを、とことん嫌う風土があるな。



woijdp | 8時間前

対中、対中といいながら最後に日本は蚊帳の外。米中欧は最後はしっかり握手。双方、安くて性能の良い物を供給しあうビジネスの世界。競争力で圧倒的に劣後する日本。甘い夢との想定で臨んだ方が無難。



mos***** | 7時間前

日本がアメリカに負けたようにアメリカは中国に負ける。
どう足掻いても10億を超える人口の国には長期的に見て敵うわけがない。成長速度も違えば、当然優秀な人材の排出量も違う。
ただ延命することはできるかもしれないが。
5Gにしたって先進国は米国製製品を使えるかもしれないが、インドや東南アジア、南米、アフリカなど途上国や貧困国は現実的に中国製しか使えないだろう。
結局5Gでも中国が圧倒的シェアを獲得するだろうし、5-10年後は中国が世界一の経済大国になるのは目に見えてる。言うまでもないが。
アメリカは延命措置を辞めて純粋に品質と価格で勝負して真に対抗措置を取って行ってほしい。今のやり方は正直みっともない。



ita***** | 6時間前

資金拠出だけさせられ。 国内産業は空洞化加速? 目に観えて
いますね。 中華サンが此の20年間。繁栄してきたように。
国内を整えないと、無意味なのは明白。ましてや観光立国など、
論外の愚策。 国内にて、蓄積を高める施策へ? 国策を改める
必要性?は、 十二分に?負ける歴史にて学んだハズですね。



yahoo***** | 7時間前

記事間違っているぜ! 技術力が高いのは、米国であって、日本は資金提供とリース契約のお客さんとして最重要で儲け話なんですよ! 大きな損して、会社の資金ごとごっそりと持っていかれて、大企業は資金ぶりに困って倒産!  もうそろそろ理解しなきゃ! 米国はお金や資産のある日本の大企業などをターゲットにしてあの手この手でお金を狙っているぜ! 裏に政治家もいるので、議会で問題にすればごっそりと日本の大企業からお金取って行くのが米国の手法なんだよ



vgu***** | 11時間前

元々「GAFA」が衛生により南極、北極周辺以外を5Gの衛星通信する計画たててるのだから国というよりも「GAFA」に通信網を席巻される。
成層圏から5G電波という発想の時に日本では必死に陸地にアンテナ設置、、
日本という国なのか企業なのか国民なのかどれが原因かはわからないけど世界からみたらこんな位置づけなのよね。



sur***** | 7時間前

残念ながら日本を含めファイブアイズに参画しているどの国で生産したとしても中国とのコスト競争に勝てない。生産拠点としての地位を確立しないで通信規格だけを取り決めても意味が無い。



tet***** | 7時間前

中国共産党叩きは良いのだが、米国の世界覇権もいい加減に止しては貰えませんか。
この意味で、バイデン・ハリス米政権には頑張って貰いたいですね・・・・。

米国覇権はもう沢山、十分ですよ。



tal***** | 7時間前

数年後、アメリカは国家利益のため、アメリカ中心として規格の情報を盗む可能性は十分あります
世界の隅まで監視しているもん



clo***** | 6時間前

アメリカが5Gを開発する為に、技術のない国々からお金を集めるとの典型的な米国手口だね、しかし、そもそもアメリカも5G技術がないから、開発には時間がかかるし、莫大な資金が必要なので、開発された時点でHUAWEIの技術更に進化すると思います、いずれにしても今から資金集めて開発しても遅れるには間違いない、、この新技術が日進月歩に進化する時代、後れる意味は無価値と同じ意味をするだろう、、コロナ対策と同じく、中国速度にはこれからのアメリカが永遠に追いつかないと思う、、ちなみに中国百度(バイづウ)の無人自動運転車はすでにアメリカの街を走ってる、



hir***** | 7時間前

米が日本や英豪と連合を組むのは良いが、こういうのって昔から・・・
米国→技術開発するジャイアン
日本→金だけ出させられるのび太
で、結局日本は金だけ取られて技術力がつくのは米国となってる。

日本もモノづくり立国を謳うなら、技術者の待遇を考え直した方が良いぞ?
口だけ達者な奴を厚遇しすぎだろ。



kig***** | 11時間前

結局は日本の技術の横取りで最終的には欧米企業が販売して日本人が買う事になる様な感じなのかね。
F2戦闘機の時も電波吸収塗料とか色々と持っていかれだよね。
日本は革新的な技術を自国の為に使わないと外国に取れるだけでは駄目だと思うね。



hmg***** | 7時間前

日本では大勢の無線技術者がすでにリストラされて外資か別の分野に移されました。私もその一人



ahonomics | 7時間前

対中が全て米国の覇権に回収されるのはなんとかならないの?
米国が基金を集めるのは良いとして、利用権は対等であるべきと思う。



q***** | 4時間前

美味しい技術だけ吸い上げられて、はい終わり(笑)

F2戦闘機のレーダーや炭素複合材と同じ末路。



Ess***** | 7時間前

これ。。。日本の技術ホイホイじゃないの?
アメリカがいかに重要なパートナーといえども、技術供与やったら日本の技術もういらないポイってされるやつやろ。
技術の中抜き、目に見えてるよ。



lzb***** | 7時間前

金額がショボい、これは踏み絵だな

参加するかしないかで軍事技術供与の枠決めにするんでしょうか

環太平洋参加国には自費でF22が配置されるかも