シンガポール 酪農せず、人工的に細胞から培養した鶏肉を認可 世界初 まずチキン・ナゲットとして供給へ

現時点ではコストが高く、酪農と競争できないが、今後は設備を増強し、コストを下げていく。
Singapore Approves a Lab-Grown Meat Product, a Global First
The approval for a U.S. start-up’s “cultured chicken” product is a small victory for the nascent laboratory meat industry. Less clear is whether other countries will follow.
Mike Ives
Dec. 2, 2020
https://www.nytimes.com/2020/12/02/business/singapore-lab-meat.html

・・・鶏インフルならぬ鶏コロナをばらまいて世界中の鶏を殺処分してしまえば、値段が高かろうが人々は培養肉を食べるしかなくなる。地球上でごく数人の資本家が、人類の食糧生産を独占し、支配する時代が近づいている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント