リヨン神父狙撃事件 原因はギリシア人神父の人妻不倫 狙撃者はグルジア人のキリスト教徒(笑) フランス イスラム関係なし

逮捕された犯人はグルジア国籍のGeorgi P.。グルジア人だし、名前がゲオルギというくらいなので、キリスト教徒確定。

撃たれた人は、ギリシア人のギリシア正教神父52歳で、ゲオルギのロシア人妻35歳と関係を持ったため、トラブルになっていた。神父は1ヶ月前に辞表を提出した。ゲオルギは腹の虫が治まらず、撃った。

Lyon shooting: Suspect admits attacking priest 'over affair'
2020/11/07
https://www.bbc.com/news/world-europe-54854982

French Police Detain Suspect Week After Attack on Orthodox Priest, Reports Say
13:04 GMT 07.11.2020
https://sputniknews.com/europe/202011071081081966-french-police-detain-suspect-week-after-attack-on-orthodox-priest-reports-say/

・・・全然イスラムの事件ではないっ!(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント