モスクでの説教内容、運営資金源を政府が監視しろ 欧州ラビ会議会長 パリ、ウィーン・テロ事件を受け ユダヤは例外ですか?

European rabbis urge ‘much more’ government control of mosques
After shooting attack in Vienna, head of Conference of European Rabbis says religious leaders ‘must show their loyalty to the laws that apply here’
By Cnaan Liphshiz
3 November 2020, 10:44 pm
https://www.timesofisrael.com/european-rabbis-urge-much-more-government-control-of-mosques/

・・・モスクの坊さんたちも芸能人と同じで人気商売なんですよ。モスクは役人の話を聞きに行く場所ではなく、たとえ建物が立派なモスクであっても、つまらない話をする坊さんには人が集まらない。ありがたい話をする坊さんのところは、ぎゅうぎゅう詰めになる。

ユダヤ人は一人も死傷していない事件だったのに、ユダヤが真っ先に規制を呼びかけるあたり、まるで「出来レース」みたいです。

そもそも発言者の背景は大丈夫なんですか?ユダヤ人、ユダヤ教もたいがいですよ。

ニューヨークの病院が手がける臓器移植で使う生きた臓器を世界中から集めるネットワークを何とラビが頂点とするマフィアが調達(闇の臓器売買)その2)していたり、南米で大量の麻薬取引したり。

シナゴーグの建設運営費は外国からの献金だし、人材は外国育成であって現地育成でないし、シナゴーグやユダヤ人が集まる様々な場所で、一体どんな会話が交わされているがわかったものではない。

ユダヤ人が、とてもではないが人に聞かせられない話をしていた事実があるからこそ、中国共産党もびっくりの闇の臓器売買がニューヨーク市警察に摘発されたのだし、南米の麻薬取引も摘発されたんでしょう?反論できますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント