マラウィーがエルサレムに大使館を開設

Malawi to open embassy in Jerusalem
Should Malawai make good on its pledge, it would be the first African country to take this step.
By TOVAH LAZAROFF SEPTEMBER 6, 2020 15:28
https://www.jpost.com/israel-elections/malawi-to-open-embassy-in-jerusalem-641241

The African country of Malawi over the weekend announced that it would open an embassy in Jerusalem, following similar announcements by Serbia and Kosovo.

To date, only the United States and Guatemala have embassies in Jerusalem, while the remainder of the 87 embassies in Israel are located in the Tel Aviv area.

The east African majority-Christian country has had relations with Israel since 1964, but neither country has opened an embassy on the other’s territory.
(後略)

・・・小さくて、あってもなくても気付かない国。

エルサレムについては国連安保理決議、総会決議が沢山あって、国際法の縛りがあるから、普通に解釈したらエルサレムに大使館移転ということにはならない。イスラエルは嬉しいから大々的に広報するが、なかなか大物は釣れない。

UAEへのF-35売却について、イスラエルが米国に賠償請求を検討中 既契約分の早期引き渡しなど

Israel to demand U.S. compensation over UAE warplanes sale
Jerusalem is set to ask Washington to move up the date of supply of advanced weapons systems by a year, indicating Israel's defense establishment had resigned to the fact the arms deal between U.S. and UAE will go through
Nahum Barnea |
Published: 09.06.20 , 10:44
https://www.ynetnews.com/article/BkNMrWf4v

・・・UAEは自身に能力があったからこそ、他のアラブ国ではできないことを成し遂げたとでも思っているのだろうが、この記事が示すように、アラブが脳内で作戦を考え、あれこれ考えて契約書に調印してみたところで、イスラエルはそれを既得権の侵害と捉え、賠償請求し、確実に回収していく。

ランセット誌がロシア製コロナ・ワクチンの有効性、安全性を確認 ロシアはアストラゼネカ社の開発手法の安全性に疑義を指摘

ロシア製ワクチンSputnik-Vの安全確認のため集めた被験者数は、アストラゼネカ社の被験者数の4倍。

アストラゼネカ社のワクチンでできる抗体の数は、コロナに感染して治った人が持つ抗体数と同じだが、ロシア製ワクチンを接種すると、その1.4~1.5倍の抗体ができる。(有効性が確認できた。)

ロシア製を接種すると100%で抗体ができる。重篤な副作用は1例も確認されなかった。そもそも過去に多くのワクチンで安全性が確認されている手法で開発したので、安全性には自信を持っている。

逆に私たちは世界に問いたい。アストラゼネカ社が今回採用しているチンパンジー・アデノウイルスまたはmRNAベースに着目したワクチン開発で、長期的な有効性、発がん性リスクがないこと、受胎能への影響がないことを証明する公式データを公開することを求める。また、アストラゼネカ社が、望ましくない副作用の法的免責事項を推進している理由も知りたい

The Lancet Publishes Results of Russian COVID-19 Vaccine Clinical Trials
11:00 GMT 04.09.2020
https://sputniknews.com/science/202009041080363522-the-lancet-publishes-results-of-russian-covid-19-vaccine-clinical-trials/

・・・ランセット誌のお墨付きを得ると箔がつくので、自慢話が一杯。

セルビアとコソボが在イスラエル大使館をエルサレムへ移転へ 米国が仲介

米国は、セルビアとコソボの相互承認を狙っていたようだが、最後の土壇場でセルビアが拒否した。
Vucic Says Section on Kosovo Recognition Scrapped From White House Talks Agenda
02:46 GMT 04.09.2020
https://sputniknews.com/europe/202009041080362128-vucic-says-section-on-kosovo-recognition-scrapped-from-white-house-talks-agenda/

米国とセルビアで二国間協定、米国とコソボで二国間協定。三角形の国際協定を結んだのではない。
内容は経済分野が主である。
セルビアとコソボを高速道路で結び、コソボ内のセルビア人地区との連絡を改善する。米国EXIM Bankが融資する。
セルビアとコソボで外交官、国家資格の相互承認。
信頼できる供給者からの5G網構築(Huawei排除、反中国
米国のビザなし基準に適合した空港システムの導入。
信教の自由と保護、特にコソボ内でのセルビア正教保護。
第三国によるコソボ承認、およびコソボ承認の取り消しを求めるセルビアの活動の1年間休止。
Vucic Discloses Content of Bilateral Agreement on Kosovo Signed at White House
22:50 GMT 04.09.2020
https://sputniknews.com/europe/202009041080370726-vucic-discloses-content-of-bilateral-agreement-on-kosovo-signed-at-white-house/

米国とイスラエルがほぼ同時に発表(注:コソボは発表していない)。
コソボはイスラエルと国交樹立し、大使館をエルサレムに置く。コソボはムスリム多数派の国。セルビアはまず領事館をエルサレムに移し、1年後に大使館をエルサレムに移転する。
PM: Kosovo to establish ties with Israel, open Jerusalem embassy along with Serbia
Kosovo to be first Muslim-majority nation to open embassy in capital; agreements part of normalization deal with U.S.; Netanyahu hails step in rare Shabbat statement, says 'circle of peace and recognition of Israel is expanding, more countries are expected to join'
News Agencies |
09.04.20
https://www.ynetnews.com/article/HJTT3leNv

・・・NATOが力尽くでコソボをセルビアから分離してみたものの、円満な協議離婚にならなかったため、コソボの国際貿易や金融決済に国際法上の問題が残された。世界と自由に経済交流できないコソボは困窮を強いられ、かといって米欧が経済支援するはずがないので米欧は俺たちをそそのかしておいて話が違うじゃねーかという状態になっていた。

セルビアに経済制裁や各種嫌がらせを長年加えて、現時点でこのような形に丸め込んだということだ。イスラエルとの関係について両国とも積極的に語っておらず、スルーしていると思うので、「丸め込まれた件」の一つと考えて良かろう。

セルビアとコソボの二国間関係については、まだ信頼醸成に至っていないという特にセルビア側の判断で、まずは高速道路を1本建設して様子を見ましょうということになったのだろう。

難しい交渉をまとめた米国の交渉担当者は大いに褒めてもらいたかったようだが、記者会見でマスコミが1つも質問せず華麗にスルーしてくれたので、癇癪を起こしていた。知らんがな(苦笑)。

WHOがポリオ撲滅宣言→1週間後、ビル・ゲイツの生ワクチンでアフリカにポリオ拡散 あなたはゲイツのコロナ・ワクチンを打つのか?

WHOが8月25日、アフリカ大陸からポリオが撲滅されたと高らかに宣言
https://apnews.com/bacb87a9e7112d0b22e0549d29f50949

WHOは9月1日、ビル・ゲイツが資金協力しWHOが接種を促しているポリオ生ワクチンのせいで、アフリカの複数国でポリオが拡散していると発表。死者も発生している。ビル・ゲイツがばら巻いたポリオ・ウィルスは、自然界で変異しながら大陸全体に広がりつつある。
https://www.who.int/csr/don/01-september-2020-polio-sudan/en/

ビル・ゲイツの財団が、ポリオ・ワクチン開発に資金拠出
https://www.gatesfoundation.org/what-we-do/global-development/polio

WHO、ビル・ゲイツ、大手製薬会社等が低所得国の子供たちにワクチンを無料接種する目的で設立した団体GAVIが、南アフリカの大学と共同で新型コロナ・ワクチンの臨床試験を8月最終週から開始。
https://www.gavi.org/vaccineswork/first-african-trial-covid-19-vaccine

記事
https://www.zerohedge.com/markets/un-forced-admit-gates-funded-vaccine-causing-polio-outbreak-africa

過去の関連記事
ポリオ・ワクチン被害でインドから追放されたビル・ゲイツ 今度はコロナ・ワクチンを狙う
ロックダウン政策推進派の顔ぶれ ビル・ゲイツ 製薬会社
新型コロナはMS Windowsと同じ 私たちは奴隷制社会に向かっている
EUワクチン・カード(パスポート)をコロナ直前に欧州委員会が企画立案済み 2020年から啓蒙活動開始
人間にマイクロチップを埋め込み管理する法律がミシガン州下院を通過 米国
日本政府が確保したイギリス製コロナ・ワクチン 副作用で死んでも補償なし

・・・あなたは、これでもゲイツの資金で開発されたコロナ・ワクチンを打ちますか?