ウクライナがユダヤ教過激派のイスラエル人2人を国外追放 コロナ規制に反対して乱暴狼藉

法律より自分達の教義・習慣を上位に置くユダヤ教正統派の間でコロナ感染者が多いことは、コロナ禍早期から知られており、既に統計で証明されているが、説得に応じない民族集団なので、どこもその取り扱いに頭を悩ませている。

国内にユダヤ教の聖地を抱えているウクライナ政府は、コロナ3密規制の観点からイスラエルからの観光客受け入れを停止し、イスラエル政府もそれに呼応してはいるが、それでもイスラエルから欧州経由でウクライナに入ろうとする正統派のすべてを遮断することはできない。

ウクライナ当局に逮捕され国外追放されたイスラエル人ラビ2人は、ウクライナがsocial distancing確保のため設置した柵を破壊した。犯人2人は、ウクライナが聖地巡礼を妨害したと憤慨するだけで、反省することはない。

Ukraine deports Israelis after rioting in Uman
Israelis on annual pilgrimage to the grave of Rabbi Nachman of Breslov broke down barriers in place to maintain order and the health directives set by Ukrainian authorities
Itay Blumenthal |
Published: 09.10.20 , 22:01
https://www.ynetnews.com/article/Hk3Gm1uVD#autoplay

・・・自分の信条を実現するためなら他人の領域で破壊活動をすることも厭わない人は、米国国務省のテロリスト・リストに掲載し、財務省から金融制裁を食らわしてやるのが適当だと思います(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント