米国の中東和平案はパレスチナ国建設案を残すため でなければイスラエルが西岸全体を飲み込んでいた クシュナー顧問

Kushner: U.S. Mideast peace plan aimed at saving two-state solution
White House advisor says concept of Israeli, Palestinian states existing side by side is still viable and on the table; president's son-in-law says without American plan, 'ultimately, Israel would have eaten up all the land in the West Bank'
Ynet |
Published: 09.10.20 , 09:58
https://www.ynetnews.com/article/B1KccNPVv

・・・かつては占領地と呼ばれていた西岸では、イスラエルが国際法違反でパレスチナ人を力ずくで追放し、ユダヤ人入植地を次々に建設し、イスラエルが勝手に設定した境界線に高いコンクリート壁を張り巡らせ、パレスチナ人の移動経路を寸断した。これらの作業にかかった膨大な予算を負担したのは全て米国なのに、クシュナーは、まるでそんな過去はなかったみたいに、まるで自分がパレスチナ問題の救世主であり平和の立役者であるかのようにドヤ顔で語る。

クシュナーも所詮ユダヤ人ですから、イスラエルのためなら平気で嘘を付く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント