大学で黒人に標準英語を強要するな 米国CCCCが決議 大学での英語教育に影響

標準英語は、白人主流英語であり、言語レイシズムだ。
先生は黒人英語を矯正させてはならない。大学で黒人英語を使わせろ。
非黒人が黒人英語を知識として学ぶことは構わないが、非黒人が黒人英語を使ってはならない。(←はぁ?)
・・・など長い要求(demand)。

CCCC(Conference on College Composition and Communication)要求書執行委員会で承認

・・・米国の黒人を親に持つ子が日本の学校に入学してきたら、先生はその子が使う英語が標準英語でないからといってテストで減点すると、活動家が押しかけてくるかもしれません。「けしからんことに、日本では先生が黒人英語を矯正している。テストのバッテンが差別の証拠だ。言語レイシズムを止めろ」とねじ込まれかねない。だんだん面倒臭くなってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント