シリアから持ち出したヘブライ語聖書をイスラエル国立図書館で保管する判決

シリア在住ユダヤ人をイスラエルに帰還させる交渉をしていた裏で、ダマスカスの首席ラビAbraham Hamra、カナダ人活動家Judi Feld Carr、モサドが、1990年代に数回に分けてヘブライ語聖書をイスラエルに持ち出した。

聖書は、もともと13~15世紀にヨーロッパで製作されたもので、宝石の装飾が施されているほか、本文に母音記号が振られているなど、いくつか特徴がある。

ラビが所有権を主張し、シリア系ユダヤ人のセンターで永久保存することを主張していたが、修復保存には特別な技術と膨大な予算を今後永久に投入する必要があるのと、将来シリアから返還要求が突きつけられた場合、イスラエル国立図書館がその聖書を保管する法的根拠を作っておいたほうがよいという判断から、国立図書館が反訴していた。このたび出された判決では、国立図書館での保管が言い渡された。



Israeli court: Damascus Bibles to stay in National Library
The ruling ends a protracted legal battle over the ownership of the illuminated Bibles that belonged to the Syrian capital's dwindling Jewish community before they were secreted to Israel in the 1990s by the Mossad
Associated Press |
Published: 08.18.20
https://www.ynetnews.com/article/B1jU9jKzP

(前略)
The library's appeal to the court reflects its concerns about the legal grounds for holding onto Jewish cultural heritage items smuggled out of other countries. Although Syria has not made a claim for the collection, many Western countries now face pressure to repatriate cultural property stolen from their countries of origin, such as Iraq.
(後略)

・・・シリアのユダヤ人が出国したのは、たしか1995年あたりだったか。

シリア東部部族の反米武力闘争の背景にあるもの 識者2人の見解

米国のトランプ大統領はシリア撤退を宣言したが、国防総省は別のことを考えて駐留延長を決め、それに対する反発として米軍を消耗させる作戦に出た。先に暗殺されたソレイマーニーIRGC司令官の作戦を実行に移した。

米国が、不法占領しているシリアの油田を管理する石油会社その2)を設立し、それに関する地元説明会を開いたら、3人が反対表明し、この3人がクルド民兵によって暗殺された。もともとデールのバッガーラ部族は初期に反アサドを表明したグループだったが、この事件をきっかけに、地元民勢力が反転に転換した。

バッガーラ部族はシリア・イラク両国に広がる一大部族なので、影響は大きい。

米軍は、地元民を圧倒するだけの兵力を投入するか、撤退するかの選択を迫られるだろう。
関連記事その234



How Local Arab Uprising in Northeast Syria May Wipe US Forces & Their SDF Proxies Out of the Region
Opinion
04:05 GMT 19.08.2020
by Ekaterina Blinova
https://sputniknews.com/analysis/202008191080208481-how-local-arab-uprising-in-northeast-syria-may-wipe-us-forces--their-sdf-proxies-out-of-the-region/

・・・難民出身でお家柄が悪く、人口も少ない連中が、勘違いして北部国境地帯から南下し、道の真ん中を歩いたら、ヘマやらかしたという話。

バッガーラはバッガーラで、アサドから離れれば自分達の独立国ができると勘違いして米軍に協力してみたものの、米軍は破壊するばかりで自分達の生活は少しも良くならない。せっかくフランスを追い出して独立を勝ち取ったのに、何も学んでいない。2012年の時点で、これくらい先読みしておけという話。

アル・ハリーリー元首相暗殺事件、1人有罪 ヒズボラ指導部関与「証拠なし」 国際法廷 レバノン

レバノン元首相暗殺、1人有罪 ヒズボラ指導部関与「証拠なし」 国際法廷
8/18(火) 23:16配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/12d3d49472de804b0658d3676ddcf6ddcddf0223

UN-backed tribunal names main culprit behind 2005 bombing of Lebanese PM Hariri, didn’t find proof of Syria or Hezbollah links
18 Aug, 2020 15:49
https://www.rt.com/news/498302-hariri-bombing-verdict-tribunal/

・・・ヒズボラとシリア政府による組織的関与はなかったという結論。