米国の学生もオンライン授業にうんざり 独房に閉じ込められているみたい 気が狂いそう コロナ規制

友達の友達がPCR陽性になったら、自分も強制隔離された。14日間の間、食事は冷凍サンドイッチとオレンジとポテトフライとソーダだけだった・・・みたいな話が延々と。

(以下、英語長文)
Tales from America’s COVID college campuses
“The whole thing is a bait and switch."
Jordan Schachtel
Aug 29, 2020
https://jordanschachtel.substack.com/p/tales-from-americas-covid-college

・・・次の総選挙で大学キャンパス開放、学業の正常化を訴えれば、若者は大挙して投票に行くかもしれません。

レバノン統合の象徴は85歳のお婆さん歌手(笑) 馬鹿のマクロンが引っ張り出してきた フランス

Feyrouz, icône de la chanson et rare ciment national d'un Liban fracturé
OLJ/AFP/Rana MOUSSAOUI
le 31 août 2020
https://www.lorientlejour.com/article/1230965/feyrouz-icone-de-la-chanson-et-rare-ciment-national-dun-liban-fracture.html

・・・ハリーリーは、もう随分前に「自分では首相が務まりません」と大統領に辞退を申し入れていた。

一昨日あたりだったか、別の候補が浮上。でも、実際に組閣できるかどうかは別問題。組閣できなくて降りた首相候補など沢山いる。まだまだ先行き不透明。

「レバノンは宗派主義を廃止しなければならない」などきれい事の発言が相次いでいるが、どんなに周囲から圧力をかけても、新たな合意が形成されるのは1年後でしょう。

大統領もまた、85歳でかろうじて生きている人。明日突然死んだっておかしくない。今の状態で大統領ポストが空席になったら、大統領選を優先しなければならなくなる。

ということで、しばらくまとまりそうにないレバノンだが、レバノン統合の象徴として馬鹿のマクロンが引っ張り出してきたのが、85歳のお婆さん歌手。最盛期が1960年代、70年代なので、日本で言えば美空ひばりみたいな立ち位置なのだが、政治権力分配という生々しい議題を議論するのに、このお婆さんの写真を横に置くのは相応しくないと思うのは私だけか?合意が成立する前にフェイルーズが死んでしまったら、縁起が悪くないですか?杉の木じゃ駄目なの?(笑)



ところで昨日(日曜)午後6時半、NHK総合「これでわかった『世界のいま』」で、爆破事件後のレバノンについて特集していたが、「レバノンは援助を必要としているが、レバノン人は今の政府に援助を渡して欲しくないと言っています」とNHKが一切の証拠を示さず「現地人の意見」を作った

NHKには「現地の世論を捏造する権利」はない。

米国がぶる下げたアメをヒズボラは拒否 ナスラッラー師が暴露 レバノン

米国はヒズボラとの間に交渉ラインを開こうとかなりの努力をしてきた。資金、権力、政府、ヒズボラに有利な内政機構、数十億ドルの資金提供、テロ組織指定からの解除を提案してきたが、我々は米国のこうした行動は全てイスラエルのためであることを知っているので、拒否した。

Nasrallah says US offered Hezbollah money and power, but refused
2020-08-30
https://www.almasdarnews.com/article/nasrallah-says-us-offered-hezbollah-money-and-power-but-refused/

サウジ皇太子がワシントンでのネタンヤフ会談を断る 情報が事前に漏れたと警戒 米国 イスラエル パレスチナ

EXCLUSIVE: Mohammed bin Salman pulls out of planned meeting in Washington with Netanyahu
Saudi crown prince had been due to stage public meeting with Israeli prime minister but cancelled trip over fears details had been leaked, according to sources
David Hearst
25 August 2020

・・・UAEと国交樹立合意をきっかけに、一気に形勢逆転を図りたいトランプとネタンヤフ。そうなるはずだった。

しかし、スーダンではイスラエルとの秘密協議を記者団に認めた外務報道官が即刻、首を切られた。直後に米国のポンペイオ国務長官がスーダンを訪問してプッシュしてみたが、「現政権はイスラエルと国交を樹立する権限を与えられていない」とにべもなく断られた。

UAEでは同国が主催するイスラム会議が、イスラエルとの国交樹立を歓迎する声明を発表したと報じられたが、議長はそれはフェイク・ニュースで何も決議していないと否定。会議委員だったアラブ系米国人とパレスチナの大ムフティーの2人は抗議の辞任をした。

主立った国は、イスラエルとの国交樹立は時期尚早であり、パレスチナ人が満足する解決が得られない限り、UAEイスラエルの式典には参加しないと表明した。

私が気付いた範囲では、歓迎表明したのはモーリタニアだけ。

対米追従だけが正義で外交だと思っている日本には、イスラエルはアラブのことは何でも知っていて、何でもできると簡単に言ってくれる人がso-called専門家の間ですらよくいるのだが、そうではない。

ユダヤ陣営は興奮してはしゃぎすぎてしまい、環境が整わない状態でサウジ皇太子の名前を出したため、本人に警戒されてしまった。「パレスチナは現状のまま放置で、イスラエルと仲良くする」などと、安直な気持ちで発言できるものではない。

イスラエルとの裏交渉を暴露され、内政が揺らぐのはいつもアラブ側。裏から工作するのが常のイスラエル側にとっては何ともない。相手に迷惑がかかることを百も承知で、黙っていれば済む情報をイスラエルが意図的に漏洩させている点も、忘れてはならない。

この点一つ取り上げただけでも、ユダヤがアラブなど「対等の相手」として認めていないことの証明になる。ユダヤは「相手を尊重する」「相手に敬意を払う」という概念を有していない。ユダヤが可愛いのは自分だけ。だからユダヤと裏から付き合ってはならない。

冒頭の記事を書いたのはユダヤ人ですね。思い通りにならず、残念だったね。

イスラエルはNPTを批准し、IAEA査察を受けろ イラン

Iran calls for international pressure to force Israel to sign NPT
Friday, 28 August 2020 2:26 PM
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/28/632788/Iran-nuclear-non-proliferation-Israel-UN-IAEA

・・・極めて真っ当な指摘。執拗に報道される「イラン核開発疑惑」はイスラエルが発信源なのだが、当のイスラエルはNPTの正式メンバーになっておらず、当然にしてIAEA査察を受け入れたことはない。

なぜか「核開発」と報道されるイランの原発は、毎年所定のIAEA査察を受けており、全て合格している。だから稼働させることができる。日本と同じことをしており、同じステータスである。

イスラエルは国際条約に加盟せず、組織に属さず、査察を受けていないのに、秘密裏に原発を稼働させ、核開発研究所を設営し、核爆弾まで沢山保有している。どっちが世界にとり脅威なのか、自分の頭で考えてみよう。

米軍がイラクから撤退→シリアへ 米軍がシリアから撤退→イラクへ 無限ループ

US to slash number of troops in Iraq by about one-third: Report
Friday, 28 August 2020 6:25 PM
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/28/632819/US-troops-Iraq-one-third-Wall-Street-Journal

Saudi soldiers enter northeastern Syria from neighboring Iraq
2020-08-28
https://www.almasdarnews.com/article/saudi-soldiers-enter-northeastern-syria-from-neighboring-iraq/

(追記)
Large US military convoy enters northeastern Syria for 2nd time in 10 days
2020-09-02
https://www.almasdarnews.com/article/large-us-military-convoy-enters-northeastern-syria-for-2nd-time-in-10-days/
(追記終了)

・・・イラクから撤退させた米軍(と子分たち)はシリアへ移動。シリアから撤退させた米軍(と子分たち)はイラクへ移動。これの繰り返し。公務員の仕事って楽ですね。

イギリス、ドイツでコロナ規制反対の大規模デモ

32540506-8676875-The_crowds_of_people_were_densely_packed_together_in_Trafalgar_S-a-16_1598731384179.jpg

More than 10,000 COVID conspiracy theorists gather in London as police arrest Jeremy Corbyn's brother Piers AGAIN: Huge crowd of anti-vaxxers led by David Icke gather to argue that virus is a lie spread in secret global plot organised by Bill Gates

Conspiracy theorist Piers Corbyn was filmed being taken away from Trafalgar Square by mask-wearing police
It is the third time decisive anti-lockdown figure Mr Corbyn has been arrested in just over three months
Protesters who believe coronavirus is hoax gathered for Unite for Freedom rally started at noon on Saturday

By Jemma Carr and Katie Feehan For Mailonline
Published: 14:41 BST, 29 August 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8676875/Thousands-anti-maskers-believe-pandemic-HOAX-march-against-lockdown-London.html

54755811_303.jpg

Thousands turn out in Berlin to protest coronavirus measures

Berlin authorities estimate that some 30,000 people attended the latest coronavirus skeptic demo. While most of the day was peaceful, hundreds of people attempted to storm the Reichstag parliament building.
29.08.2020
Kate Brady (Berlin)
https://www.dw.com/en/thousands-turn-out-in-berlin-to-protest-coronavirus-measures/a-54756290

イギリスで4兆2000億円のコロナ増税へ 法人税と不動産売却益に

Britain's middle class faces £30billion tax raid to pay for coronavirus bailout with capital gains and corporation taxes both set to be raised

£30billion tax raid on Britain's wealthy is being planned to pay for Covid crisis
Treasury officials are drawing up plans to target the well-off to fix UK finances
Rishi Sunak is looking at hiking corporation tax to raise £12billion next year
Second-home owners would also be hit under proposals to require people to pay capital gains at the same rate as they pay income tax

By Brendan Carlin Political Correspondent For The Mail On Sunday and Jack Wright For Mailonline
Published: 00:35 BST, 30 August 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8677749/Britain-faces-biggest-tax-rises-generation-pay-coronavirus-bailouts.html

・・・景気が良くなったから増税ではなくて、経済を窒息させたあとに増税です。そこまでしてコロナ規制に付き合うかって話なんですよね。コロナで一番資産を増やしたアマゾンのジェフ・ベゾスは課税されず、イギリス中産階級が課税される。誰得の話?ジェフ・ベゾス得、ビル・ゲイツ得の話。

イスラエルのPCR検査技師 陰性を報告しないストライキに突入 賃上げ要求

In midst of pandemic, Israel's lab workers strike over working conditions
Organizers of the strike say technicians will continue to carry out coronavirus tests but those whose results came back negative will not be informed; move sabotages international travel just two weeks after Israel reopened its skies
Adir Yanko, Itamar Eichner, Iris Lifshitz-Klieger
Published: 08.30.20
https://www.ynetnews.com/article/HJvKX6OQD

・・・同じ給料で負荷ばかり増大して、やってられるかって話ですね。わかります(笑)。

豚の脳に無線装置を埋め込み行動制御する技術を実演 イーロン・マスク氏

動画
https://t.co/0ylu7DFVwF

Elon Musk氏の脳直結装置、豚で実演 小型化・無線内蔵
根津 禎
シリコンバレー支局
2020.08.29
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/08633/

イーロン・マスク氏が脳インターフェイスNeuralinkの技術をライブ披露、脳モニタリング装置を移植した豚を使って
2020年8月29日
Darrell Etherington
https://jp.techcrunch.com/2020/08/29/2020-08-28-elon-musk-demonstrates-neuralinks-tech-live-using-pigs-with-surgically-implanted-brain-monitoring-devices/

・・・今は脳とコンピューターをつなげてデータを取っているだけだが、将来的には外部コンピューターから出した指示の通りに、動物を動かすことができるようになるそうだ。あなたも無線装置を脳に埋め込み、政府の奴隷・社長の奴隷になってみない?(笑)

米国ポートランドにトランプ支持派の民兵が乗り込む カウンターと衝突

Clashes break out as pro-Trump ‘caravan’ of cars wheels into Portland (VIDEOS)
30 Aug, 2020 04:30
https://www.rt.com/usa/499443-portland-trump-caravan-clashes/

リンク先に動画多数。
カウンターが車両に近づくと、ペイントボールを投げたり、何やらガスを噴出して蹴散らすなどしている。
車両の通行妨害した男を、車から降りてきたゴリラみたいな男が殴り飛ばす。

乗り込んできた集団は、警察でも軍隊でもないんですよ。レバノンやあちこちの戦争報道で出てくる「民兵」ですね(たぶん私服を着た公務員なんだろうけど、身分を隠している時点で民兵だ)。日本の新聞は絶対に民兵と書かないだろうけど。

社会が混乱すると、普段は隠している本質的な物が下から現れているので、非常に面白い局面です。双方とも、もっと過激にやってほしい。理性を忘れて動物になれ。

(追記)
ポートランドでは土曜日(昨日)夜、町中でアンティファが親トランプの活動家を1人銃殺した。周囲の反トランプ集団は、やったやったと気勢を上げたとか。もっとやれ馬鹿ども(笑)。

UAEがイスラエル・ボイコット廃止の大統領令

UAE leader signs decree ending boycott of Israel, furthering Trump-mediated deal
29 Aug, 2020 09:07
https://www.rt.com/news/499395-uae-isreal-boycott-cancelled/

・・・障害がなくなったので、Sillicon Wadiにオイル・ダラーが流入する。アブダビは投資収益は手にするだろうが、アラブが学問や産業の中心になるわけではない。アラブ産油国(特にサウジアラビア)は学問振興、産業振興目的で巨額の国家予算を投下してきたが、サウジが学問や産業の中心になることはなかった。イスラエルは、他人のお金で自分がやりたいことを実現する。

バルト3国の政府は明確に反ロシアだが、国民はロシアとの戦争を望まず 世論調査

ポーランドのIBRIS Market and Social Research InstituteとDefense24.plが実施した合同世論調査。
https://www.defence24.pl/upload/2020-08-12/qey6rm_raportbezpieczenstwofinalny.pdf

「あなたには武器を持ってロシアと戦う覚悟がありますか?」

36% ポーランド

24% エストニア
17% リトアニア
16% ラトビア

15% チェコ
14% スロバキア
11% ドイツ

トルコとギリシアの空軍機が東地中海上空で空中戦 トルコF-16はロックオンしたが発射せず

トルコ国防省が公開したF-16のレーダ-画像
https://twitter.com/tcsavunma/status/1299402547136999424

Turkish and Greek F‑16 planes in ‘dogfight’ over Mediterranean
https://www.thetimes.co.uk/article/turkish-and-greek-f-16-planes-in-dogfight-over-mediterranean-xgr0zb0k5

フランス、イタリアはギリシアと合同軍事演習をし、同時期の一部重なる海域で米国はトルコと合同軍事演習を実施。UAEはギリシア側に飛び入り参加したとか。

BBC Promが黒人作曲家の作品から開始

BBC Proms begins with music by black British composer 'exploring themes of identity' as exclusive poll reveals public fury over Rule Britannia singing row

Hannah Kendall's Tuxedo: Vasco 'de' Gama opened programme on BBC Two last night at the Royal Albert Hall
Kendall sat in audience as her spine-tingling Basquiat-inspired composition was performed to empty seats
Classical-music enthusiasts have to watch the show from their sofas this year due to coronavirus restrictions
BBC decided to remove lyrics from Rule Britannia and Land of Hope and Glory at Last Night of the Proms

By Jemma Carr For Mailonline and Jason Groves and Simon Walters for the Daily Mail

Published: 22:02 BST, 28 August 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8675255/BBC-Proms-begins-music-black-British-composer-exploring-themes-identity.html

・・・そうしなかったら火炎瓶を投げ込まれそうな雰囲気ですからねぇ。世論調査では演目からRule Britanniaを排除した決定に80%が反対だそう。

UAE(アブダビ)はイスラエルのハイテク部門に投資すべき ユダヤのご主人様が命令

Silicon Wadi: Israeli tech's 'thirst' for UAE cash must overcome old enmity
Israeli investment experts say although the Emiratis have excess amounts of money, there are 'not enough places to invest it in the Middle East,' making Israel the perfect option as long as Arab investors overcome their deep-seated animosity towards the Jewish state
Reuters |
Published: 08.27.20
https://www.ynetnews.com/magazine/article/H1x00eBQw

"The UAE has excess amounts of money, but not enough places to invest it in the Middle East," said Eldad Tamir, founder and CEO of the Tamir Fishman investment house, one of Israel's top investment funds.

"The high tech sector here is thirsty for money and having new investors from the UAE will help us diversify a bit from our usual Chinese and American investor."

(中略)

Before any money can flow between the two countries, the UAE needs to scrap rules which require UAE banks to monitor and block transactions if the beneficiary is based in Israel.
(後略)

・・・ほらね、イスラエルが欲しいのはアブダビのカネだけ。人間としてのアラブには全然関心がない。Sillicon Valleyに倣って、イスラエルのことをSillicon Wadiと形容してて、キモい。

話は単純で、ユダヤは決して真正面から付き合わないから、交流がスムーズに進まないだけ。政治問題を真正面から解決したうえで国交樹立するという至極真っ当な手順を踏みさえすれば、その他の問題はスーっと流れる。裏取引がメインで、口から出てくる話題はカネ、カネ、カネ。これがユダヤ民族。

イスラエル兵士が砲弾を積んだ戦車をゴラン高原に放置し立ち去る 軍幹部は激怒

イスラエルが国際法に反して占領しているゴラン高原を違法ハイキングをしていたイスラエルの違法一般人が、丘の上でドアの開いた戦車を見つけた。中を覗くと、砲弾が積まれていた。写真を撮り、ネット公開。恥を掻かされたIDF幹部は厳罰に処すると激怒。

Tanks for the taking! Israeli hikers discover ABANDONED BATTLE TANKS, locked and loaded in Golan Heights
28 Aug, 2020 15:18
https://www.rt.com/news/499349-israeli-civilians-find-abandoned-tanks/

・・・ネタンヤフと嫁と馬鹿息子は賄賂受け取り放題で毎日うまい飯食ってるのに、アホらしくてやってられるかと思ったんでしょうね。知らんけど(笑)。



(追記2020/09/01)
それは兵器の事前配置という見方

Dummy Soldiers And Abandoned Battle Tanks: Israel Prepares For War With Hezbollah
31.08.2020
https://southfront.org/israel-prepares-for-war-with-hezbollah/

・・・場所がシリア側からよく見える「丘の上」なので、事前配置というより示威行動のつもり?ただ、そこに置いてあってもなくても、あまり結果に差が出てこない気がする。

スウェーデンのマルモでコーラン焚書→ムスリム暴動

0:28から、反移民・反イスラムのStram Kursメンバーがコーランをバーナーで燃やす。燃料を掛けて火勢を強める。(Stram Kursはデンマーク発祥の団体?
https://www.youtube.com/watch?v=OrZWi09eRO8

ムスリムが暴動、あちこち放火、警官に投石。大量のパトカーが集結。
https://www.youtube.com/watch?v=3us4C9ctIjo
https://www.youtube.com/watch?v=3us4C9ctIjo

1.02で、活動家複数がスウェーデン国旗と、国旗の青を赤に変えたような旗2本を持って振っている。
1:25で、警察が逮捕。周囲から歓声。
https://www.youtube.com/watch?v=l0QerX06ZmY

記事(文中に動画多数あり。)
Violent riots erupt in Malmo, Sweden after Koran-torching stunt, police say they have ‘no control’ over situation (PHOTOS, VIDEOS)
28 Aug, 2020 23:43
https://www.rt.com/news/499381-malmo-riots-koran-burning/

Riots break out in Sweden as 300 people gather to protest against far-Right activists burning the Koran as rocks are thrown at police and car tyres are set on fire
Riots break out in Malmo, a town in the south of the country, after far-Right activists burnt the Koran in street
Around 300 protesters took to the streets tonight, with tyres being burnt and rocks being thrown at the police
It comes after leader of Danish far-Right party Hard Line, was denied permission to have a meeting in Malmo
Rasmus Paludan was arrested on Friday by police who say they suspected he was going to break Swedish laws
By James Robinson for MailOnline
Published: 01:16 BST, 29 August 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8675853/Riots-break-Sweden-300-people-gather-protest-against-far-Right-activists.html

・・・日本では反中の活動家がやたらウイグル支持の展開をしているが、シリアでやたら首ちょんぱしてるイスラム過激派は、米国陣営が外からシリアに送り込んだウイグル人ですからね。日本人はよく覚えておくように。

イエメン・ソコトラ島にイスラエルのレーダー通信傍受施設を建設 UAEと共同で

Israel establishing intelligence bases on Yemeni island in cooperation with UAE: Report
Thursday, 27 August 2020 3:17 PM
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/27/632739/Israel-UAE-spy-bases-Yemeni-island-Report

Israel, in cooperation with the United Arab Emirates (UAE), is to build intelligence-gathering bases on a Yemeni island in a strategic area overlooking the Bab al-Mandab Strait, a new report says, four years after Tel Aviv began to build its largest spy base in the region.

Citing a number of sources, including some Yemeni ones, the French-language news outlet JForum said in a report that the Tel Aviv regime plans to build a number of spy bases on Socotra Island, which is almost 3,650 square kilometers.

Socotra, some 350 kilometers south of Yemen in the Indian Ocean, is the name of the largest island of a Yemeni archipelago, where a number of smaller islands are still uninhabited.

According to the report, a delegation of Israeli and Emirati intelligence officers arrived on the Socotra Island very recently and examined various locations for establishing the planned intelligence bases.

It cited an unnamed high-ranking Eritrean source as saying that Israel in 2016 had started to build its largest intelligence-gathering base at the top of Mount Ambassaira, south of the Eritrean capital of Asmara.

The purpose of the base, according to the report, is to electronically monitor forces belonging to a Saudi-led military coalition waging a war against Yemen and the Daesh Takfiri terrorist group in the region, the report added.

It also monitors the activities of Houthi fighters in Yemen and Iran’s naval movements in the region, beside analyzing sea and air traffic in the southern Red Sea, it added.

According to the report, the Israelis and Emiratis are currently making all logistical preparations to establish intelligence bases to collect information from across the Gulf of Eden, including Bab al-Mandab and south of Yemen, which is under the control of forces loyal to the UAE.

Two sites on Socotra have so far been selected for spy bases, namely the Momi region in the east of the island, where the Jamgua Center will be built and a locality in the west of the island, where Katanan Center will be established, it added.

Citing Yemeni sources, the report went on to say that Israeli and Emirati intelligence experts believe that these two sites are topographically the most appropriate places to set up the bases, whose jobs will be collecting electronic information from southern Yemen, the Persian Gulf, the Gulf of Eden, the Egyptian Bab al-Mandab and the Horn of Africa.

The US recently announced that the UAE had “normalized” relations with the Tel Aviv regime, becoming the third Arab government — after Egypt and Jordan — to establish relations with Israel.

・・・この地域における活動について米国は目くらましの理由を語るだけで、実際に得するのはいつもイスラエル。UAE(正確にはアブダビ)は、イスラエルがやりたいことにカネを拠出させられているという立ち位置。有名なイスラエル製アイロン・ドームは、イスラエルがやりたい研究開発に、米国が税金から資金投入した。イスラエルはカネを払っていない。

ロシア製コロナ・ワクチンの研究機関に対し、米国商務省が制裁 ロシアは2つ目のワクチンを開発

商務省の発表文。化学・生物兵器の研究機関だからというのが制裁の理由(PDFの5ページ目)。
https://s3.amazonaws.com/public-inspection.federalregister.gov/2020-18909.pdf

Observers: US Sanctions on Russian Institute Working on Sputnik V Caused by Fear to Lose Leadership
07:54 GMT 27.08.2020
https://sputniknews.com/analysis/202008271080289960-observers-us-sanctions-on-russian-institute-working-on-sputnik-v-caused-by-fear-to-lose-leadership/

Kremlin Slams US Addiction to Sanctions as Washington Hits Research Institute Working on COVID Drug
12:22 GMT 27.08.2020
https://sputniknews.com/world/202008271080293021-kremlin-slams-us-addiction-to-sanctions/

・・・米英の製薬会社がワクチンを完成させる前に、ダークホースだったロシアが完成品を世界で最初に市場に出し、いくつかの途上国が早速大量調達に走ったので、焦ったのでしょう。マーケティングの邪魔に乗り出した。

敗戦国ジャップの製薬会社ごときでは、開発を終えていても、恐くて発表できないよね(笑)。くわばら、くわばら。



別件で、プーチンのインタビュー記事。

ロシアで2番目となるコロナ・ワクチンが9月に登録される予定である。

娘は、事前に大統領に相談せず、自分の意志でワクチンを打った。調子は良い。
https://sputniknews.com/russia/202008271080293869-belarus-unrest-and-second-russian-vaccine-to-end-pandemic-key-takeaways-from-putins-big-interview/

金融行政の国際化推進 手続き英語化、人材招請促進 金融庁方針

金融行政の国際化推進 手続き英語化、人材招請促進 金融庁方針
8/27(木) 7:19配信
時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8fbf50112e36311f36e571db39c8216aa022a5f5

 金融庁が今年度の重点施策をまとめた「2020事務年度金融行政方針」の概要が26日、明らかになった。

 世界における日本の金融資本市場の存在感を高めるため、金融行政の国際化を推進。申請・届け出手続きなどの英語化や迅速化を進め、海外金融機関や専門人材の受け入れを促進する。

 金融庁は金融機関や市場の育成、監督などに関する指針を毎年示しており、7月に就任した氷見野良三長官の下では初めて。既存路線を継承しつつ、金融国際審議官を長く務めた氷見野氏のカラーを反映した形だ。近く公表する。

 金融規制は緩和されてきたが、金融庁との行政上のやりとりは多くが日本語で行われており、英語圏の有力な機関投資家や銀行、証券会社などが日本に進出する障害となっていた。

 行政方針は、香港問題を念頭に「地政学的なリスクなどが強まる中で、日本市場は国際的なリスク分散にも貢献できる」と指摘。海外の投資家や金融機関から日本が選ばれる環境を整備する必要があるとして、税制を含めて施策を講じることを明記した。

 新型コロナウイルスへの対応では、金融機関による資金繰りや経営支援の状況を確認。銀行の業務範囲を見直し、地域経済再生に必要な規制緩和も行う。

 またコロナ後の社会を見据え、書面や押印、対面を前提とした業界慣行を見直すほか、手数料が高止まりする全国銀行データ通信システム(全銀システム)などの決済インフラを効率化する。経済社会変革を主導できるよう企業統治指針を改訂し、デジタル技術で既存制度を変革するデジタル・トランスフォーメーション(DX)進展への対応をめぐる企業と投資家の対話を促す。

 このほか、金融庁自らの改革も推進。行政手続きの電子化とともに、金融界の実態把握や政策構想力、データ分析力などを高め、「金融処分庁」から「金融育成庁」への本格的脱皮を目指す。 



・・・日本のGDPがあと少しで世界10位以下に転落するというのに、今更ですか?てな印象。

マスク非着用に罰金50ユーロ、私有地での集会は25人まで、祝い事でも50人まで ドイツでコロナ規制導入へ

Germany imposes tougher measures to curb coronavirus
27.08.2020
Thomas Sparrow
https://www.dw.com/en/germany-coronavirus-measures-masks/a-54714744



ベルリン市は、コロナ対策に反対するデモを禁止 前回のデモで感染症対策が守られなかったため
Berlin bans large weekend protests against coronavirus restrictions, citing health grounds
The city government of Berlin has called off several planned weekend protests, the largest of which on Saturday expected to draw 20,000 people or more. The organizers plan to challenge the move in court.
26.08.2020
https://www.dw.com/en/berlin-bans-large-weekend-protests-against-coronavirus-restrictions-citing-health-grounds/a-54709887

マリでクーデターを起こした軍人は、米軍特殊部隊で訓練を受けた人

Mali coup leader was trained by U.S. military, officers say
Danielle Paquette
2020/08/21
The Washington Post logo Mali coup leader was trained by U.S. military, officers say
https://www.msn.com/en-us/news/world/mali-coup-leader-was-trained-by-us-military-officers-say/ar-BB18dXcN

DAKAR, Senegal —The military officer who declared himself in charge of Mali after leading a coup that ousted the West African nation's president this week received training from the United States, according to military officers from both countries.

Col. Assimi Goita, who emerged Thursday as the head of the junta in power, worked for years with U.S. Special Operations forces focused on fighting extremism in West Africa. He spoke regularly with U.S. troops and attended U.S.-led training exercises, said the officers, who spoke on the condition of anonymity because they were not authorized to discuss the matter publicly.

Goita, who also received training from Germany and France, headed Mali’s special forces unit in the country’s restive central region, where fighters linked to al-Qaeda and the Islamic State have established a stronghold that has alarmed global leaders.
(後略)

・・・あとは言われなくてもわかる!ってやつですね(笑)。

東京圏、初の人口流出 7月転入減、コロナ影響か

東京圏、初の人口流出 7月転入減、コロナ影響か
8/27(木) 19:00配信
共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1d0412c61cae512100736491791da90677cac05

 総務省が27日に公表した7月の人口移動報告(外国人含む)で、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)から他の道府県への転出が転入を1459人上回り、人口流出に当たる「転出超過」となったことが分かった。集計に外国人を加えた2013年7月以来初めて。新型コロナウイルスの感染者が急増した東京都への転入が減り、2カ月ぶりに都が2522人の転出超過となったことが影響した。

 住民基本台帳に基づく転出入を集計した。東京圏からの転出は前年同月比5.7%減の3万562人だったのに対し、転入は16.1%減の2万9103人。

 東京都からの転出は3万1257人、転入は2万8735人。



(ヤフコメ)
nao***** | 47分前

総務省の元データを見てみると、東京都の転出者は昨年と比べて増えるどころか減ってます。しかし、転入者が大幅に減ってます。それで差し引き転出超過となったのですね。

ということは、東京へ進学・就職する人が減ったと考えられます。もともと東京は以前から、進学・就職する年齢にあたる若い階層のみ転入超過で、他の年齢階層は転出超過でした。

米軍装甲車をロシア軍装甲車2両で挟み撃ち ヘリ2機で威嚇 シリア北東部 仕返し

Multiple US troops injured in collision with a Russian military convoy in Syria
By Barbara Starr and Ryan Browne, CNN
Updated 2310 GMT (0710 HKT) August 26, 2020
https://edition.cnn.com/2020/08/26/politics/us-service-members-injured-russia-syria/index.html

(動画)米軍装甲車1両をロシア軍装甲車2両が後ろから追いかけ、追い詰める。上空からヘリ2機で同時威嚇。
https://mobile.twitter.com/DimitriASimes/status/1298648356223365120

(動画)路肩で動けなくなっている米軍車両に駆けつけ、わざとサイレンを鳴らす。米軍兵士は脳震盪を起こしたとか。
https://mobile.twitter.com/RALee85/status/1298565894222815232

(追記)
ロシア国防省が声明発表。違法駐留している米軍が通行を妨害したので、米軍に事前通告した上、必要な措置を講じた。
https://www.rt.com/russia/499179-us-troops-tried-to-block/
(追記終了)



8月中旬に、いくつか事件が発生していた。
米軍がシリア軍検問所を砲撃して潰した。シリア兵1人死亡、数人負傷。
First scenes from confrontation between Syrian Army and US military
2020-08-17
https://www.almasdarnews.com/article/first-scenes-from-confrontation-between-syrian-army-and-us-military/

同上。
New photos show aftermath of US attack on Syrian Army post
2020-08-18
https://www.almasdarnews.com/article/new-photos-show-aftermath-of-us-attack-on-syrian-army-post/

ロシア軍Generalが地雷で死亡。
Russian general killed in roadside bombing attack in east Syria
2020-08-19
https://www.almasdarnews.com/article/russian-general-killed-in-roadside-bombing-attack-in-east-syria/

・・・お互いに通行の邪魔をする行為は日常茶飯事に発生していて、別に珍しくないが、ロシア側がこの種の映像を流すのは珍しいと思うのでメモ。

高性能兵器の対UAE売却についてイスラエル首相とモサドは賛成、国防省は反対

ネタンヤフとモサドは、儲かるんだからいいじゃないかという意見。

Netanyahu and Mossad at war with Defense Ministry over UAE weapons deal
Analysis: Despite being labeled potential risk by senior officials in Israel's defense establishment, PM and intelligence agency are demanding nation's security industries be allowed to sell highly classified weapons to the Emirates
Alex Fishman |
Published: 08.25.20
https://www.ynetnews.com/article/BkvTN4f7v



イスラエルの友好国に対する売却はOKというとき、その国は「今の時点で友好国」というだけで、時間が経過したら敵対国になる。例えばシャー時代のイランは友好国だったが、次のホメイニ時代には敵国となった。シャー時代に売ったSoltamソルタム迫撃砲が、レバノンのヒズボラに流れた事件がある。

貴国の治安維持にお役立て下さいとイスラエルがわざわざ提供した監視カメラが、モサドがUAEで起こしたハマース指導者暗殺事件の犯人の顔をばっちり写し、動かぬ証拠となった事件がある。

Israel's arms dealers should remember today's allies can be tomorrow's enemies
Opinion: Defense industry experts have repeatedly seen Israeli weaponry that was sold to a friendly nation end up in the hands of an arch-foe; the country's military industries must know where to draw the line lest it happen again in the Gulf
Udi Etsion |
Published: 08.26.20
https://www.ynetnews.com/article/B1Rd1KQmD

Worthy of mention is the Israeli-made CCTV system sold to Dubai, which helped identify those whom the local police chief claimed were Mossad agents behind the killing of Hamas military leader Mahmoud al-Mabhouh in a hotel room in 2010.

・・・ユダヤ人なんてのは、国交樹立の合意文書を高らかに発表した直後に、相手国を侮辱するこんな話を公の場で議論する民族集団。ユダヤ人は「相手の立場を尊重する」という概念を最初から持っておらず、アラブは最初から馬鹿にされ、見下されているわけ。こんなのと「対等の立場で合意した」と勘違いしたUAEが馬鹿だった。自覚がないから、目の前のにんじんに踊らされ、何度でも騙される。

旅客機パイロットが失業したら、ドローン操縦士に転職 コロナ後の経済

コロナ規制で旅客機を飛ばすことができない航空業界。景気回復の道筋は見えておらず、米国のデルタ航空は10月に1950人のパイロット解雇を予定している。

そのような中、民間のドローン会社が求人を増やしている。結婚式撮影など仕事1本につき最低300ドル~、拘束時間の時給150ドルだという。パイロット有資格者は、無資格者より講習料金が安い。



Airline pilots are worried about their jobs. So some are learning to fly drones
By Jackie Wattles, CNN Business
Updated 1411 GMT (2211 HKT) August 23, 2020
https://edition.cnn.com/2020/08/23/business/drone-pilots-gig-economy/index.html

・・・空軍パイロットにとっても民間航空会社は良い再就職先だったから、それが無くなってしまうのであれば、身の振り方に困りますね。戦闘機の時代ではないとも言われているから、予定通りなのかな?よく知らんけど。

バーでサッカー試合を観戦していた客を、機動隊が叩き出す フランス・パリ コロナ

Paris: Riot Police Storm Bar Over No Social Distancing
While actual riots were taking place across the rest of the city.
24 August, 2020
Paul Joseph Watson
(記事原文、冒頭のみ)
https://summit.news/2020/08/24/paris-riot-police-storm-bar-over-no-social-distancing/
(コピー記事、全文)
https://www.zerohedge.com/political/riot-police-storm-paris-bar-over-no-social-distancing
動画2本
バー店内に機動隊が殴り込み、3密の客を殴り、叩き出す。
https://youtu.be/EE5QTsaOsGk
屋外は路上放火と大量の催涙弾。
https://www.youtube.com/watch?v=O6XND4Yemb8

ニューヨークの地下鉄で窓ガラスを割る事件が多発 米国

mtawindows1.jpg

Subway window-smashing spree: 7 train vandal strikes again, service at risk
https://abc7ny.com/subway-vandalism-windows-smashed-7-train-vandal/6383247/

Smashed Windows on Subway Cars Have Cost the M.T.A. $300,000
The vandalism, which harkens back to a period of economic hardship in New York City, comes at a time when the transit agency is facing a staggering financial crisis.
Mihir Zaveri
Aug. 23, 2020
https://www.nytimes.com/2020/08/23/nyregion/nyc-subway-vandalism.html

週末のニューヨークで30人以上が銃弾で死傷 被害者の大半は通行人 米国

Over 30 people shot in NYC so far this weekend: NYPD
Lauren Cook
Posted at 8:45 AM, Aug 23, 2020
https://www.pix11.com/news/local-news/over-30-people-shot-in-nyc-so-far-this-weekend-nypd

(動画)横断歩道を渡ってきた黒人が、いきなりポケットから拳銃を取り出し、たまたま目の前にいた人に銃口を向けた。
https://www.youtube.com/watch?v=2Sj2fd6b_Cg&feature=emb_rel_end
黒人青年がフェンス越しにいきなり発砲し、路上を歩いていた多数の人がパニックに陥る。
https://www.youtube.com/watch?v=IAb2Hw_K2EI

ドイツ コロナ感染を実証する2000人収容コンサートを実施 PCR陰性の健康なマスク着用の若者のみ参加

German scientists run concert test to see how coronavirus spreads

Some 2,000 people attended a concert in the city of Leipzig organized by scientists seeking to study the risk of virus transmission during large events. There are high hopes as large entertainment venues remain shut.

22.08.2020
https://www.dw.com/en/german-scientists-run-concert-test-to-see-how-coronavirus-spreads/a-54660970

1000年前のバイキング指導者がX染色体2つの女性だったことが判明 スウェーデン

男勝りの女性が男のふりをして家来を統率し、イギリスに遠征し略奪しまくっていた可能性が浮上した。

Revisionist scholars risk reversing decades of women’s gains when they declare an unearthed Viking woman warrior is transgender
Helen Buyniski
is an American journalist and political commentator at RT.
21 Aug, 2020 20:47
https://www.rt.com/op-ed/498703-viking-warrior-woman-transgender-misogyny/

イスラエル製アプリがスマホの全記録を「根こそぎ吸い取る」 中国Huawei製品より危ないのに誰も規制しない

末端のスマホ利用者から合意を取らずに勝手にインストールされるイスラエル製スパイウェア「ペガサス」は、スマホの全活動記録、あなたの個人情報を根こそぎ吸い取る。

一方、Huawei製品のバックドア疑惑は、CIAが報告書の中だけで騒いでいるだけで、これまで証拠は何一つ提示されていない。

湾岸アラブ諸国は、このアプリを欧州における販売価格の10倍の値段で買っているという。



Israel Reportedly Mediated Sale of NSO Spyware Able to ‘Vacuum Data’ to UAE, Gulf Nations
13:53 GMT 23.08.2020
https://sputniknews.com/world/202008231080254667-israel-reportedly-mediated-sale-of-nso-spyware-able-to-vacuum-data-to-uae-gulf-nations/

The Israeli firm NSO Group, whose Pegasus spyware, once installed, can read text messages and other data on a phone, and access the microphone and camera, is in a legal battle with Facebook, which claims its software compromised hundreds of phones - including those of journalists and human rights activists – via WhatsApp.

BBC Promから植民地主義的な2曲を排除 BLM運動を受け イギリス

BBC 'is considering dropping Rule Britannia and Land of Hope and Glory from Last Night of the Proms in wake of BLM protests' because organisers fear backlash over their links to colonialism and slavery

Conductor Dalia Stasevska 'believes concert is perfect moment to bring change'
Crowds will be absent from the Last Night on September 12 amid Covid-19 crisis
Rule, Britannia and Land of Hope and Glory are traditionally performed at event

By Faith Ridler For Mailonline
Published: 08:25 BST, 23 August 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8655351/BBC-considering-dropping-Rule-Britannia-Land-Hope-Glory-Night-Proms.html

・・・「黒人の首を折っただけ」ではニュースにもならなかっただろうが、「黒人の首を折った瞬間の映像が世間に流された」ことであちこちに影響が波及した。

16歳少女を約30人が性的暴行、イスラエルで怒りの声

16歳少女を約30人が性的暴行、イスラエルで怒りの声
8/22(土) 21:29配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/411a4ebfd7fa0804fa2d60b9d9bd4f25419e2d1b

【AFP=時事】イスラエルのリゾート都市エイラート(Eilat)で、16歳の少女が約30人の男たちから集団レイプされたとみられる事件があり、同国で怒りの声が巻き起こっている。

 報道によると、20代とみられる容疑者らは、少女が酒に酔っている状態に付け入り、少女が宿泊するホテルの寝室外に列をつくって順番を待っていたという。この報道を受け、イスラエルの複数の都市では20日、抗議デモが繰り広げられた。

 少女は先週、紅海(Red Sea)に面した都市エイラートの警察当局に通報したが、当初この事件はほとんど注目されていなかった。

 警察当局のミッキー・ローゼンフェルド(Micky Rosenfeld)氏はAFPに対し、「容疑者2人が、エイラートで起きた16歳の少女に対する事件に関与したとして逮捕された」と述べた。

 テルアビブ(Tel Aviv)やエルサレム(Jerusalem)といった大都市で20日夜に行われた抗議デモを受け、同国の指導者らは女性に対する犯罪への非難を表明。

 ベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相は、「衝撃的だ。他に言葉がない」とし、すべての容疑者を裁判にかけるよう訴えた。さらに、「これは少女に対する犯罪であるだけでなく、われわれ皆からの非難を受けるに価する、人道そのものへの犯罪だ」と述べた。

 メディアによると、拘束された容疑者2人はいずれも、同国北部の港湾都市ハデラ(Hadera)の住民で、重大な犯罪の前科があった。



・・・現地では数日前から大騒ぎになっていたが、ようやく国内でも報道した。

ユダヤの連中は口では立派なことを言っているが、ユダヤが敏感なのはヒトラーと反ユダヤだけ。相手の人権を配慮するようには教育されていない。

直近では未成年女性の性奴隷問題で大騒ぎになっているエプシュタインがユダヤ人だが、ユダヤ人権団体が非難声明を出したとか、被害女性に支援を提供したという話は聞かない

「家賃支援給付金」支給は申請の1割以下…確認多く

「家賃支援給付金」支給は申請の1割以下…確認多く
8/20(木) 17:39配信
テレビ朝日系(ANN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7161300afa37f4a0563943f831c968bcd5938b92

 売り上げが著しく減少した中小企業などへの「家賃支援給付金」の支給が申請の1割以下にとどまっていることが分かりました。

 家賃支援給付金は新型コロナウイルスの影響で収入が減った中小企業などに最大600万円を半年分の家賃として支給するものです。4日から支給が始まりましたが、約32万件の申請に対し、これまでに支給が行われたのは約3万件、270億円にとどまることが分かりました。経済産業省は確認する書類が多いことなどから「持続化給付金の目安である2週間よりも時間がかかる」としてきましたが、実際に申請を受け付けた後に追加の確認が発生する場合が多く、時間がかかっていると説明しています。



(ヤフコメ)
buycwlni
1日前

サポート会場なるもので申請しようとした者ですが、
更新の書類がいるんですね。

自動更新なんで、当たり前のように何もありません。たぶんこれが普通。
これで大家の所に行かなければならないとのこと。更新の証明書と支払いの証明書を書いてもらわないといけない。

そのために大家に電話したら、もう亡くなってた。今は息子が引き継いでいた。

証明書を息子に書いてもらったら、契約書が亡くなった方名義なので、
新契約書のかわりになるものを書いてきてくださいとのことでまた大屋家にリターン。

それを書いてもらってまた会場に行ったら、時間がたちすぎたので支払いの証明書を大屋から取りなおしてくださいででまたリターン。(月が変わってしまった)

大屋にはぶちぶち文句を言われ、次来ても書かないと最後通告を突きつけられた。

誰が申請できるんだこれと思った。
次行ってまた大屋にリターンならもう申請不可です。



表示出来ません
1日前

契約時と名義が変わっていた場合の確認書類は双方の自署でなければならないなんて、申請書類があまりにも煩雑すぎる。

一部上場企業の代取の自署なんか総務で門前払いだし、ゴム印代表印で出来ないか事務局に聞いても申請不可とは実情に合っていない。だから申請できないなんて形だけの支援策。

現場を知らない官僚が作った無策な支援策で、持続化給付金より使えない。



ohj*****
1日前

家賃支援金申請しました。契約書に不備があった場合を考えて、10件の契約で申請しました。

そのうちの3件の契約が自動更新になっているのでに賃貸主の証明書が必要とのこと。そこで賃貸主に証明書を郵送で依頼しました。

3件のうち1件が、請求書を発行しているのでそちらで契約が継続していることがわかるはず、代表取締役の自署などもらえませんとの一点張り。

仕方がなくそのことを事務局に話しても、対応してもらえません。

そもそも自動更新になっていない契約でけでも600万の満額になっているのだからそれで対応してくださいと頼んだがシステム上それもできないとのこと。

このようなシステムや対応はおかしいと思う



wd7*****
1日前

21年前に契約した自宅兼事務所兼倉庫。
確定申告でもずっと5割が経費として認められているので
給付金申請したら更改時の契約書が必須だと。

家主に相談したら「不動産屋と話して作成してくれ」と
当然不動産屋はボランティアではないから手数料が発生する。

通るやら通らないやらわからない補助金のために
さらに持ち出しが増えるってこの制度自体おかしいぞ。



ama*****
1日前

自動更新の契約書で、直近3ヶ月の家賃支払い証明があるのに、更に現在も更新していることの証明を大家に書いてもらわないといけない。

経産相の役人は法律を知らんのか?



・・・自動更新は大家に不利で店子に有利な制度だとばかり思っていたが、給付金のときには店子にとり足かせになるわけだ。良い勉強になった。

主要都市4割で地価下落 コロナで需要減、四半期調査 国交省

主要都市4割で地価下落 コロナで需要減、四半期調査 国交省
8/21(金) 18:03配信
時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d36bebb1fce6aaa9aa076032d86e4a28670a376

 国土交通省は21日、全国主要都市100地区を対象とした2020年第2四半期(4月1日~7月1日)の地価動向調査の結果を発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うホテルや店舗の需要減退と取引の停滞が影響し、下落は前回調査の4地区から38地区へ増加。上昇は73地区から1地区へ激減し、緩やかに続いてきた上昇傾向にブレーキがかかった形だ。

 下落地区が上昇地区数を上回るのは12年第2四半期以来。用途別では住宅地に比べて商業地で、地域別では地方圏に比べて三大都市圏での下落が顕著で、名古屋圏では対象9地区すべてが落ち込んだ。



・・・報告書の原文を見たら、東京で下がっているのは、上野、銀座、新宿という商業主体の繁華街だけ。中小のIT企業がまとめて脱出している渋谷は、本報告書では横ばいだった。人・店が抜けてもすぐ埋まっている間は、地価は下がらない。

大阪、名古屋は観測地点の全てで下落だった。

NHK「ひろしまタイムライン」で“朝鮮人”に関する投稿 ⇒ NHKは「実際の表現にならった」と説明

NHK「ひろしまタイムライン」で“朝鮮人”に関する投稿 ⇒ NHKは「実際の表現にならった」と説明(UPDATE)
8/21(金) 10:18配信
ハフポスト日本版
https://news.yahoo.co.jp/articles/26d081c3f6899c80e8ce6f3108b3bf7198ce83da

NHKが運用するTwitterアカウント企画「1945ひろしまタイムライン」が、「朝鮮人」という言葉を使って、終戦直後の朝鮮半島出身者の行動を非難するツイートをし批判を浴びている。
(以下省略)

・・・NHKは、NHKスペシャルやETV特集を通じ、戦後混乱期に「民族集団としての朝鮮人」が暴れまくり放題だった事実を覆い隠し、美談として捏造放映しただけでなく、英語に翻訳して世界中に販売しまくった。

これはNHK内部の変化というより、文在寅大統領の対日政策に対する当てつけなのかもしれない。

もっとも、批判を受けて引っ込めてしまったら意味がないので、もうしばらく観察する必要がある。

駐留ロシア軍にラタキア県の海岸をプレゼント 福利厚生に使う シリア

面積は8ヘクタール。シリア政府は土地を提供するだけで、設営費用はロシアが全額負担する。

Syria grants Russia lands and marine space near Hmeimim Airbase
2020-08-19
https://www.almasdarnews.com/article/syria-grants-russia-lands-and-marine-space-near-hmeimim-airbase/

・・・ロシアは随分と目を掛けて面倒を見ているし、シリアは現金決済できないものだから土地と地下資源を切り売りしているし、いっそのことロシア連邦に編入させてもらったほうが早いですね(苦笑)。

医療従事者や高齢者を優先 ワクチン接種で合意、対策分科会 コロナ

医療従事者や高齢者を優先 ワクチン接種で合意、対策分科会
8/21(金) 13:17配信
共同
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e2e84154bafd7c5998aa807a48ee321e7645358

 政府は21日、新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)を開き、開発が進むワクチンについて、診療に当たる医療従事者や重症化リスクの高い高齢者、持病のある人から優先して接種するという案を議論した。尾身会長は終了後、「ワクチンに関しては、ほぼコンセンサスが得られた」と話した。

 西村康稔経済再生担当相は冒頭のあいさつで感染状況について「中高年層への感染拡大が見られ、重症者も徐々に増加傾向を示している」と警戒感を示した。

 世界保健機関(WHO)が公表したリストによると、ワクチンは169の開発計画が進行中。うち30は臨床試験が始まっている。

・・・安全性試験をパスしていないワクチンの認可なんて、誰もお願いしていません。通常の安全確認プロセスをパスしていないのですから、賛成派の医師、専門家、公務員、議員がまず率先して接種し人柱となり、4年後に評価し、それを踏まえた上で国民への接種を検討してください。

接種行為自体を法律で強制しなくても、病院・施設に入院・入所中で接種を拒否する高齢者は面会禁止、接種を拒否するその家族も面会禁止という手法で攻めてきそう。

EUワクチン・カード(パスポート)をコロナ直前に欧州委員会が企画立案済み 2020年から啓蒙活動開始
ワクチン拒否派にコロナ・ワクチンを打たせる手段を検討中 米国政府がエール大学に研究委託
日本政府が確保したイギリス製コロナ・ワクチン 副作用で死んでも補償なし
コロナ・ワクチン接種を強制しないが、拒否家庭の社会福祉を削る オーストラリア

トルコがレバノン北部に尋常でない量の武器を密輸出 シリア戦

Security fears in Lebanon after reports of Turkish weapons shipments
Joseph Haboush, Al Arabiya English Wednesday 19 August 2020
https://english.alarabiya.net/en/features/2020/08/19/Security-fears-in-Lebanon-after-reports-of-Turkish-weapons-shipments

・・・どうせトリポリ港で堂々と荷下ろしするのを、レバノン当局は指を加えて見ていたんでしょ。差し押さえると米仏から怒られるから。

シリア部族長会議 デール地域での反米武装闘争を決議 ロシアが支援(笑) アレッポで開催

Arab Tribes Pledge to Take Action Against 'American Occupiers' in Northeastern Syria
07:30 GMT 21.08.2020
by Oleg Burunov
https://sputniknews.com/middleeast/202008211080234048-arab-tribes-pledge-to-take-action-against-american-occupiers-in-northeastern-syria/

アラビア語長文
القبائل والعشائر السورية والنخب الوطنية: دعم المقاومة الشعبية في الجزيرة ضد المحتل ومرتزقته حتى طردهم والتمسك بالثوابت الوطنية السورية-فيديو
2020-08-20
حلب-سانا
http://sana.sy/?p=1204403
(イラクの部族会代表も参加)

部族長会議の最終声明読み上げ(アラビア語動画)
البيان الختامي للملتقى الثالث لشيوخ القبائل والعشائر السورية والنخب الوطنية في حلب
https://www.youtube.com/watch?v=KyB_F8Gf9DQ

議場での取材風景(アラビア語動画)
https://www.youtube.com/watch?v=6M8WZPN9440
関連記事

ロシアとイランに感謝。部族から500~1000人ほど集め、シリア正規軍、(町村ごとの)祖国防衛隊とは別組織とするが、正規軍から指示を受ける部族調整会議を設置する。当面の賃金と食糧支援はロシアから受ける。ロシア兵は、ハサケ県外では戦闘に参加しない。

العشائر والقبائل السورية..الملتقى الثالث دعماً للجيش السوري
بواسطة Memo K آخر تحديث أغسطس 20, 2020
https://soukukkaz.com/%D8%A7%D9%84%D8%B9%D8%B4%D8%A7%D8%A6%D8%B1-%D9%88%D8%A7%D9%84%D9%82%D8%A8%D8%A7%D8%A6%D9%84-%D8%A7%D9%84%D8%B3%D9%88%D8%B1%D9%8A%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D9%85%D9%84%D8%AA%D9%82%D9%89-%D8%A7%D9%84%D8%AB/

أهم ما جاء في البيان هو توجه شيوخ القبائل والعشائر بطلب من الرئيس السوري بشار الأسد يقضي بتشكيل مجلس للعشائر السورية يعمل بإمرة الجيش السوري كرديف شعبي له في حربه ضد الاحتلال الأجنبي.

حيث طرح خلال الاجتماع خططاً لتجنيد أبناء القبائل ضمن كيانٍ عسكري غير نظامي، وليس له أي ارتباطات بقوات الجيش السوري أو قوات “الدفاع الوطني”، وأنهم أبلغوا شيوخ العشائر بأنَّ التشكيل الجديد ستكون تبعيته للروس حصراً، وسيتقاضى عناصره رواتب ومساعدات غذائية من موسكو في المقام الاول.

ومن المقرر أن يضم التشكيل الجديد حوالي 500 إلى ألف عنصر، ووعد الضباط الروس بأنه لن يشارك في أي معارك مع أي طرف خارج محافظة الحسكة، إلا في الحالات الاضطرارية فقط .

・・・違法な外国占領軍を追い出すことで皆が一致した。クルドは死んでお詫びするしかないね。

サウジの核技術獲得を阻止する 米国、イスラエル

Israel said to express concerns to US over Saudi nuclear program
PMO reportedly treading carefully due to worries about harming unofficial ties with Riyadh, amid reports Saudis developing nuclear facility with China’s help
By TOI staff
19 August 2020
https://www.timesofisrael.com/israel-said-to-express-concerns-to-us-over-saudi-nuclear-program/

Two buildings, located near Saudi Arabia's Solar Village research institute, that some analysts believe could be nuclear facilities (Google Earth screen grab)

Israeli security and intelligence officials have recently reached out to their US counterparts to express concerns over Saudi Arabia’s nuclear program, the Walla news site reported Wednesday.

Quoting an unnamed Israeli official, the report said the Prime Minister’s Office was treating the matter with high levels of sensitivity due to concerns about harming Israel’s unofficial ties with Saudi Arabia.

Israel views Saudi Arabia as a strategic partner, particularly in combating mutual foe Iran and its proxies, and Jerusalem hopes the kingdom will follow the lead of the United Arab Emirates and agree on a normalization deal, or at least encourage other Gulf nations to do so.

According to the report, these factors have led to the Prime Minister’s Office instructing officials not to publicly comment on the matter.

“There are worrying signs but it’s still not that clear to us what exactly is happening at this facility,” an Israeli official told the news site, referring to the recent reports that Saudi Arabia is developing a nuclear facility with China’s help.

“It’s pretty unclear to the Americans and the International Atomic Energy Agency what is going on there, and IAEA officials intend to check into this with the Saudis,” the Israeli official added.

Both the Wall Street Journal and The New York Times last week cited US intelligence officials as saying they were worried about Riyadh possibly heading toward nuclear weapons capability after the kingdom, aided by China, constructed a facility to extract uranium yellowcake from uranium ore, which can be enriched into fuel for a nuclear weapon.

The Saudis began working on various nuclear energy projects more than a decade ago; one of them aims to construct 16 nuclear reactors by 2040, another trains technicians for uranium mining and extractions.

Saudi Arabia has acknowledged having extracted small amounts of uranium from ores, with the assistance of China and Jordan, which has led international researchers and intelligence officers to look for possible facilities suitable for processing uranium ores and the production of uranium ore concentrate, yellowcake.

The Walla report said that Saudi Arabia had chosen China for the project because Beijing would not require assurances that the nuclear capabilities would be for peaceful purposes only. However, the Saudis are thought to ultimately prefer to work together with Washington on the matter of nuclear power, especially given Beijing’s alignment with Tehran.

Saudi Arabia has never hidden its intention to become a nuclear power if Iran sets the precedent.

Israel, which is believed to have a nuclear arsenal, has always actively opposed efforts by other states in the region to acquire non-conventional weaponry.

Covert ties between Israel and Saudi Arabia have reportedly been warming in recent years. The shift in policy has reportedly been led by Crown Prince Mohammad Bin Salman, who sees Israel as a strategic partner in the fight against Iranian influence in the region.

However, Saudi Arabia’s foreign minister said on Wednesday that Riyadh will not normalize relations with Israel before an Israeli-Palestinian peace accord is reached.

The United Arab Emirates said on Wednesday that a nuclear power plant has been connected to the country’s power grid.

In this undated photograph published by the United Arab Emirates’ state-run WAM news agency, employees work at the Barakah Nuclear Power Plant in the UAE’s far western desert (WAM via AP)

The $20 billion Barakah nuclear power plant was built by the Emirates with the help of South Korea. It’s the first nuclear power plant on the Arabian Peninsula.

The US has praised the UAE’s nuclear program for agreeing never to acquire enrichment or reprocessing capabilities, which prevents it from being able to make weapons-grade uranium. The US says that’s a model agreement for other countries seeking nuclear power while also encouraging the nonproliferation of nuclear weapons.

Last year, a nuclear expert told the British Telegraph that the nuclear program of the UAE could lead to a nuclear arms race in the Middle East, and its lack of crucial safety features could lead to a nuclear disaster.

Dr. Paul Dorfman of the Nuclear Consulting Group said the UAE may be hoping to use the program to develop a nuclear weapons arsenal. He also warned that Abu Dhabi’s nuclear plants could be a prime target for terrorists.



Pompeo: Tamping down ‘risk’ of Saudi nukes is a top US priority
By Ebony Bowden and Steven Nelson
August 19, 2020
https://nypost.com/2020/08/19/pompeo-tamping-down-risk-of-saudi-nukes-is-a-top-us-priority/



WASHINGTON — Secretary of State Mike Pompeo says that nuclear proliferation by Saudi Arabia is a real “risk” — listing it among rogue regimes that the United States is keeping its eye on.

The remarks follow reports the Middle Eastern kingdom is building a secret uranium processing plant with help from China — a charge that the secretary did not deny when repeatedly pressed on whether the intelligence was true.

“We’ve made it a real priority in this administration, working on these proliferation issues,” Pompeo, 56, told The Post during an exclusive interview in his office on Wednesday where he confirmed he would be seeking a “snapback” of sanctions on Iran at the United Nations.

“We’re trying to take down risk of proliferation all across the world, whether that’s in Iran, Saudi Arabia, or North Korea, or Russia,” he said, naming the oil-rich country along with basket-case regimes.

The secretary did not deny reports that the strategic US ally is constructing a secret mill to process yellowcake, a basic material for uranium enrichment, in the Saudi desert with the help of Chinese technicians.

Pompeo went as far to suggest that Chinese officials offered the wealthy Arab country a deal that was “too good to be true.”

“We’re certainly working with parties throughout the Middle East, sharing with them our concerns about the Chinese Community Party and the risk that’s created when the Chinese Communist Party shows up with a deal that looks too good to be true,” he said.

“Perhaps I’ll just leave it at that,” he continued, declining to go further.

The kingdom reportedly wants to pursue nuclear energy but the move has spooked Saudi Arabia’s neighbors, including Israel who fear the secret uranium site is part of a future military program, according to an Axios report published Wednesday.

Saudi Crown Prince Mohammed bin Salman, the country’s de facto ruler, said in 2018 that “if Iran developed a nuclear bomb, we will follow suit as soon as possible.”

Unnamed Israeli officials told the publication they believe the Saudis made the deal with China because the Chinese government does not need assurances that the facility will be only used for peaceful purposes.

According to the Axios report, the US conditions any nuclear cooperation with Saudi Arabia on the assurance that the uranium will not be used for warfare or any other nefarious purposes.

The Saudi Energy Ministry told the Wall Street Journal that it “categorically denies” claims it is building the extraction facility.

The alleged deal comes as the relationship between Beijing and Washington grows increasingly strained, with President Trump blaming China for concealing the origins of the coronavirus and for cracking down on Hong Kong’s autonomy.

However, Saudi Arabia is considered a strategic ally against Iran in the region and Trump last year defied the wishes of both parties by vetoing a bill that would withdraw US support for the Saudi-led war in Yemen.

Pompeo on Wednesday said he hoped China would come to the table and work with them on nuclear proliferation.

“We’ve asked the Chinese to participate in our strategic dialogue on these very same types of weapon systems,” he said.

“It’s like, ‘Hey if you want to be a global player, you should engage in strategic dialogue with us on this,’ and to date they’ve not been permitted to be part of these trilateral conversations,” he said.

“I hope they change their mind.”

・・・そりゃ、イスラエルにしたら、国境を接する隣国が核技術を獲得したら嫌ですよね(笑)。関連記事

UAEから来訪するムスリムのモスク礼拝を禁止 パレスチナ大ムフティーがファトワ

PA's Grand Mufti issues fatwa banning Muslims from praying at al-Aqsa
“It is forbidden for a Muslim to arrive in a plane of the United Arab Emirates to Ben Gurion Airport, in order to come and pray at Al-Aqsa Mosque."
By DONNA RACHEL EDMUNDS
AUGUST 20, 2020 19:38
https://www.jpost.com/arab-israeli-conflict/pas-grand-mufti-issues-fatwa-banning-muslims-from-praying-at-al-aqsa-639265

BLMデモ隊が略奪・強盗・放火に走る理由がわかった!

BLMのニューヨーク支部指導者がFOX Newsの番組に出演して発言。

(奴隷制について)賠償したいと思っているなら、すぐ小切手を切れ(カネよこせ)。
米国が世界中でダイヤモンドと石油を盗んでいるのに証拠)、我々のことをテロリストと呼べるはずがない。
米国が世界中で他国を略奪しているのに、我々のことをテロリストと呼べるはずがない。

なお、BLM Global Networksの専務は、彼の発言は本部の方針と関係ないと通信社に説明。



BLM leader defends looters, says US government 'steals' and 'pillages different countries'
'If you want to do something about reparations, cut the check,' Hawk Newsome tells 'The Story'
By Sam Dorman
2020/08/19
https://www.foxnews.com/us/hawk-newsome-american-government-looters-terrorists

イスラエルUAE国交樹立合意を受けたサウジ外務省声明

Foreign minister: Saudi Arabia is committed to Arab peace plan
Saudi Arabia: Israel’s annexation policies and settlement building are illegitimate
Prince Faisal bin Farhan made the comments at a press conference in Berlin
August 19, 2020 17:11
https://www.arabnews.com/node/1721706/saudi-arabia

・・・イスラエルは思ったことをそのまま口に出して押してくるが、アラブ側は正面玄関からの関係を作らず裏口からこそこそ付き合い始めるから、何をしても後ろめたさが残り、どうしても立場が弱くなる。国連での投票行動、アラブ連盟とOICにおける数々の決議との整合性をどう取るのか。心のこもっていない言葉は響かない。

「政治改革」の中身についてフランスがレバノン政治指導層に突きつけたメモ

«الورقة الفرنسية» للبنان: انتخابات نيابية مبكرة!
ميسم رزق الخميس 20 آب
https://www.al-akhbar.com/Politics/292885/%D8%A7%D9%84%D9%88%D8%B1%D9%82%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D9%81%D8%B1%D9%86%D8%B3%D9%8A%D8%A9-%D9%84%D9%84%D8%A8%D9%86%D8%A7%D9%86-%D8%A7%D9%86%D8%AA%D8%AE%D8%A7%D8%A8%D8%A7%D8%AA-%D9%86%D9%8A%D8%A7%D8%A8%D9%8A%D8%A9-%D9%85%D8%A8%D9%83%D8%B1%D8%A9

・・・私の感想。
(1)議会総選挙の早期実施を求めている点が目新しいかも。でも、どんな枠組みで?選挙法を変えずに選挙したら議会に巨大な野党勢力が残る。政府と議会のねじれが強烈だから、誰が首相をしても苦労するでしょう。

(2)日本だって安直に選挙法をいじくることはできないのに、レバノン人にこれだけの課題を実行させるのは至難の業。政治利権と経済利権の全て調整したあと、宗派利権の全てを再調整して全員の納得を得なければならない。3年くらいすぐ経過する。話をマロン派総司教のところに上げるまでが大変だし、上げたあとも細部について激しくやり合うから疲れる。

(3)国内で思いっきり嫌われているマクロンは、自分自身がこれだけの仕事をまずやって見せるべきです。カリスマ性と折衝力のどちらも有していないからできないでしょうけど。マクロンにあるのは自尊心だけ。(爆)

コロナ・ワクチン接種を強制しないが、拒否家庭の社会福祉を削る オーストラリア

アストラ・ゼネカ社からの調達を確保した。
Australia locks in coronavirus vaccine deal to produce Oxford University-AstraZeneca candidate if approved
By political reporter Stephanie Dalzell
2020/08/18 at 12:30pm
https://www.abc.net.au/news/2020-08-18/australia-locks-in-oxford-astrazeneca-coronavirus-vaccine-deal/12571454

全国民に接種を強制する。
COVID vaccine likely to be mandatory in Australia, Scott Morrison says after signing deal with Oxford University
By political correspondent Brett Worthington
2020/08/19
https://www.abc.net.au/news/2020-08-19/morrison-coronavirus-covid-19-vaccine-mandatory/12572992

その数時間後、強制する法律はないので強制しない。しかし、拒否家庭の社会福祉手当を削る。
Scott Morrison walks back mandatory coronavirus vaccination comments
By political reporters Jordan Hayne and Jane Norman
2020/08/19
https://www.abc.net.au/news/2020-08-19/pm-walks-back-mandatory-coronavirus-vaccination-comments/12575600

(前略)
While the Government does not mandate vaccination for other diseases, parents can lose access to Government payments like the Family Tax Benefit A and the Child Care Subsidy if their children do not meet immunisation requirements.

Mr Morrison said the Government would take measures to "encourage" people to be vaccinated.
PM walks back mandatory vaccination comments

"Nobody's going to force anybody to do anything as a compulsory measure, but we will certainly be encouraging people to take this up," he said.
(後略)

・・・ワクチンを開発した製薬会社がデータを集めたいが為に、一般人を使って動物実験したがっているようにしか見えない。

シリアから持ち出したヘブライ語聖書をイスラエル国立図書館で保管する判決

シリア在住ユダヤ人をイスラエルに帰還させる交渉をしていた裏で、ダマスカスの首席ラビAbraham Hamra、カナダ人活動家Judi Feld Carr、モサドが、1990年代に数回に分けてヘブライ語聖書をイスラエルに持ち出した。

聖書は、もともと13~15世紀にヨーロッパで製作されたもので、宝石の装飾が施されているほか、本文に母音記号が振られているなど、いくつか特徴がある。

ラビが所有権を主張し、シリア系ユダヤ人のセンターで永久保存することを主張していたが、修復保存には特別な技術と膨大な予算を今後永久に投入する必要があるのと、将来シリアから返還要求が突きつけられた場合、イスラエル国立図書館がその聖書を保管する法的根拠を作っておいたほうがよいという判断から、国立図書館が反訴していた。このたび出された判決では、国立図書館での保管が言い渡された。



Israeli court: Damascus Bibles to stay in National Library
The ruling ends a protracted legal battle over the ownership of the illuminated Bibles that belonged to the Syrian capital's dwindling Jewish community before they were secreted to Israel in the 1990s by the Mossad
Associated Press |
Published: 08.18.20
https://www.ynetnews.com/article/B1jU9jKzP

(前略)
The library's appeal to the court reflects its concerns about the legal grounds for holding onto Jewish cultural heritage items smuggled out of other countries. Although Syria has not made a claim for the collection, many Western countries now face pressure to repatriate cultural property stolen from their countries of origin, such as Iraq.
(後略)

・・・シリアのユダヤ人が出国したのは、たしか1995年あたりだったか。

シリア東部部族の反米武力闘争の背景にあるもの 識者2人の見解

米国のトランプ大統領はシリア撤退を宣言したが、国防総省は別のことを考えて駐留延長を決め、それに対する反発として米軍を消耗させる作戦に出た。先に暗殺されたソレイマーニーIRGC司令官の作戦を実行に移した。

米国が、不法占領しているシリアの油田を管理する石油会社その2)を設立し、それに関する地元説明会を開いたら、3人が反対表明し、この3人がクルド民兵によって暗殺された。もともとデールのバッガーラ部族は初期に反アサドを表明したグループだったが、この事件をきっかけに、地元民勢力が反転に転換した。

バッガーラ部族はシリア・イラク両国に広がる一大部族なので、影響は大きい。

米軍は、地元民を圧倒するだけの兵力を投入するか、撤退するかの選択を迫られるだろう。
関連記事その234



How Local Arab Uprising in Northeast Syria May Wipe US Forces & Their SDF Proxies Out of the Region
Opinion
04:05 GMT 19.08.2020
by Ekaterina Blinova
https://sputniknews.com/analysis/202008191080208481-how-local-arab-uprising-in-northeast-syria-may-wipe-us-forces--their-sdf-proxies-out-of-the-region/

・・・難民出身でお家柄が悪く、人口も少ない連中が、勘違いして北部国境地帯から南下し、道の真ん中を歩いたら、ヘマやらかしたという話。

バッガーラはバッガーラで、アサドから離れれば自分達の独立国ができると勘違いして米軍に協力してみたものの、米軍は破壊するばかりで自分達の生活は少しも良くならない。せっかくフランスを追い出して独立を勝ち取ったのに、何も学んでいない。2012年の時点で、これくらい先読みしておけという話。

アル・ハリーリー元首相暗殺事件、1人有罪 ヒズボラ指導部関与「証拠なし」 国際法廷 レバノン

レバノン元首相暗殺、1人有罪 ヒズボラ指導部関与「証拠なし」 国際法廷
8/18(火) 23:16配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/12d3d49472de804b0658d3676ddcf6ddcddf0223

UN-backed tribunal names main culprit behind 2005 bombing of Lebanese PM Hariri, didn’t find proof of Syria or Hezbollah links
18 Aug, 2020 15:49
https://www.rt.com/news/498302-hariri-bombing-verdict-tribunal/

・・・ヒズボラとシリア政府による組織的関与はなかったという結論。

アル・ハリーリーを次期首相に推薦した米国、推薦後に現地の人間関係に気付く これが米国の中東研究のレベル

David Hale政策担当国務次官(元レバノン大使)が直接乗り出してレバノン工作を始めたわけだが、自ら身を乗り出して現職ディヤーブ首相は辞めろ、アル・ハリーリーを次期首相にしろとねじ込んで来たくせに、今頃になってワリード・ジュンブラート(ドゥルーズ派代表)とサミール・ジャアジャア(マロン派極右、銀行襲撃していた連中のボスの一人)がアル・ハリーリーを極度に嫌っていて、組閣できそうにないことに気付いた。

هيل للحريري: جنبلاط وجعجع يرفضانك
الأخبار الثلاثاء 18 آب 2020
https://www.al-akhbar.com/Politics/292789/%D9%87%D9%8A%D9%84-%D9%84%D9%84%D8%AD%D8%B1%D9%8A%D8%B1%D9%8A-%D8%AC%D9%86%D8%A8%D9%84%D8%A7%D8%B7-%D9%88%D8%AC%D8%B9%D8%AC%D8%B9-%D9%8A%D8%B1%D9%81%D8%B6%D8%A7%D9%86%D9%83

وما بين الدورين، لا يتوانى هيل عن إخبار الحريري بأن الجهتين الرافضتين لترؤسه الحكومة هما رئيس الحزب الاشتراكي وليد جنبلاط ورئيس الهيئة التنفيذية في القوات اللبنانية سمير جعجع.

・・・普通の日本人は、米国の中東研究が世界一だと思っているが、全然そうじゃないんですよ。ノンポリの現地人が普通に知っている知識をレバノン大使まで務めた人が知らないなんて、一体お前は何考えて仕事してるんだってレベル。

イスラエルUAE合意 同じ文章を見て米国は「米国の同意必要」、イスラエルは「しばらく中断」、UAEは「停止」と読む

U.S. won't approve Israeli annexations for 'some time', Kushner says
White House adviser says Israel has agreed to not go ahead with move without Washington’s consent; deal with UAE saw Jerusalem suspend plans to extend sovereignty
Published: 08.17.20
https://www.ynetnews.com/article/r1O1tzdzD

"Israel has agreed with us that they will not move forward without our consent. We do not plan to give our consent for some time," Kushner told reporters in a telephone briefing.

The U.S.-UAE-Israel joint statement on the normalization deal said Israel had agreed to "suspend" the annexation plan.

"What you’re saying as suspension, we're seeing as stopping," UAE Minister of State for Foreign Affairs Anwar Gargash told reporters shortly after the deal was announced.

・・・同じ文章を見て、それぞれ別の解釈をするというのは、外交交渉でよくある解決法ですね。イスラエルの「しばらく」も期限を示唆しない「しばらく」だから、「まだしばらくの途上なんです」と言い訳できる。

でも今回の合意は「占領地をイスラエル本土に併合しない」というだけで、いままで70年間してきたように「入植地の増設と無限拡大」は続けるんでしょう?誰も指摘しないけど。

イスラエルの軍事的優位性の終了が和平の絶対条件 UAEにF-35売却 イスラエル紙報道

U.S. to sell F-35 jets to UAE as part of secret clause in Israel ties agreement
Sale of advanced weapons systems to United Arab Emirates that could end Israeli military superiority in the region was a condition imposed by Crown Prince Mohammed bin Zayed before deal could be finalized
Nahum Barnea |
Published: 08.18.20

・・・ふうん。この程度の努力で、厳しい外交交渉を押し切ったつもりになってるんだ。

NATO非加盟イスラエルの戦闘機搭載レーダーにNATO加盟国トルコの戦闘機は映る(=撃墜できる)が、トルコ戦闘機のレーダーにイスラエル戦闘機は映らない(=撃墜できない)んですよ。



(追記2020/08/19)
ネタンヤフ首相「そんな約束はしていません!」

Israel’s Netanyahu Denies He Approved Sales of US Fighter Jets to UAE Under Peace Deal
10:39 GMT 18.08.2020
https://sputniknews.com/middleeast/202008181080204026-israels-netanyahu-denies-he-approved-sales-of-us-fighter-jets-to-uae-under-peace-deal/

・・・こちらのほうが、イスラエルの自然な反応で安心できる。どちらのケースであるにせよ、イスラエルの軍事的優位性を揺るがせるという話ではないということで本件はおしまい。



いや、裏付けとなるUAEの情報源がある。ネタンヤフは最初から知っていた。
UAE source: Netanyahu knew about U.S. deal to sell arms to Emiratis
Senior Emirati official tells Ynet the prime minister was aware the agreement with the Gulf state was conditioned on the multi-billion-dollar arms sale, which undermines Israeli military superiority in the region, and fully approved it
Yaniv Halili |
Published: 08.18.20
https://www.ynetnews.com/article/S15zntKGP

・・・どっちでもいいよ。



(追記2020/08/20)
トランプ大塗料が、UAEへのF-35売却話を認める(笑)

Trump confirms U.S. mulling F-35 sale to UAE, says 'they have the money'
President's first comments on issue come after Netanyahu denied existence of clause in Israel-UAE peace deal to sell advanced American aircraft to Abu Dhabi; Trump says Emiratis expressed interest in purchasing 'quite a few' fighter jets
Associated Press, Ynet |
Published: 08.20.20
https://www.ynetnews.com/article/HyJ115Yifw

・・・高すぎて売れない戦闘機をまとめて買ってくれるなら、誰でも歓迎するというのは、実にトランプ的でわかりやすい。



The UAE and F-35s story isn’t over just because Israel doesn’t like it
Netanyahu is trying to show the public that he did his due diligence, making the Israeli view on the matter well known in Washington.
By LAHAV HARKOV
AUGUST 19, 2020
https://www.jpost.com/israel-news/the-uae-and-f-35s-story-isnt-over-just-because-israel-doesnt-like-it-639173

米FBI、ベイルート大爆発捜査に協力 「レバノン政府が要請」と根拠なしに勝手に発表

ちょっと待ってくださいよ。国家公務員は国境の外に1ミリでも出たら何の権限も持たないのに、何を根拠に捜査チームに参加し、どのテーマにどこまで介入してくるのでしょうか。報告書の内容にまで口出しするつもりでしょうか。米国以外に、捜査に参加する外国はあるのでしょうか。

(追記:トルコ、ロシア、モロッコ、カタール、フランス、米国が参加している。)

そもそもベイルート港爆破事件は、レバノンだけの問題であって、航空機墜落・爆破のような国際事件ではない。米国とレバノンの二重国籍者はかなり多いが、米国人が死傷した、行方不明で困っているという話は、不思議なことに全く聞かない。

本件を発表したのは米国側だけで、レバノン側の報道を3ヶ国語であれこれチェックしてみたが、レバノン政府は何も発表していない。「レバノン政府の要請で」と勝手に語っているが、むしろ逆にレバノン軍とレバノン政府は、「外国の協力はいらない」と発表したばかり。

米国は、「レバノン政府の要請で」の部分を、絶対にレバノン政府から発表させようとしたはずだが、それが叶わなかったから自分で発言した。レバノン政府としては抵抗した。

米欧の復興資金は余計なお世話の前提条件付きなので、どうせ拠出されることはなく、拠出されないのであればFBIを受け入れる義理も筋合いもない。

一体どこの何様なんでしょうか。



米FBI、ベイルート大爆発捜査に協力 レバノン政府が要請
8/15(土) 6:54配信
ロイター
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b4356a220270e996119f19b394698f8e50ef8b9

[ワシントン 14日 ロイター] - 米連邦捜査局(FBI)は14日、レバノンの首都ベイルートで発生した大規模爆発に関連する捜査について、レバノン政府の要請を受け協力すると確認した。

FBIはロイターの取材に対し、「8月4日にベイルートの港湾地区で発生した爆発について、FBIはレバノン政府の要請を受けて捜査に協力する」と表明。 ただ「これはFBIとしての捜査ではないため、現時点でこれ以上のコメントは行わない。今後の質問には捜査を率いるレバノン当局が対応する」とした。

当局者は、FBIが具体的にどのような協力を行うのか、また、FBI当局者がすでにベイルートに向かったかなどについて、FBIは情報を提供できないとしている

米政府関係者はこれまでに個人としての立場で、状況証拠に基づくと爆発は事故だった公算が大きいとの見解を表明。ただ関係筋によると、何らかの攻撃だった疑いも排除できないため、情報を収集する。

ヘイル国務次官は前日、ベイルートの大規模爆発に関連する捜査にFBIが参加すると明らかにしていた。

ニューヨーク市 3日間で49人射殺 前年同期比6倍 警官不在のため

49 People Shot In 72 Hours As Wave Of Gun Violence Continues In NYC
By Sydney Pereira
Aug. 16, 2020 2:27 p.m.
https://gothamist.com/news/49-people-shot-72-hours-wave-gun-violence-continues-nyc

'This is a tragedy': Forty-nine people shot over 72 hours in New York City
by Emma Colton
August 16, 2020 04:44 PM
https://www.washingtonexaminer.com/news/this-is-a-tragedy-forty-nine-people-shot-over-72-hours-in-new-york-city

米国が記者釈放の協議申し入れ シリアの回答「占領者とは協議しません」

Trump Appeals for Release of US Reporter Who Disappeared in Syria in 2012
17:00 GMT 14.08.2020
https://sputniknews.com/us/202008141080172665-trump-appeals-for-release-of-us-reporter-who-disappeared-in-syria-in-2012/

Syrian presidency reveals conditions for direct talks with US
2020-08-16
https://www.almasdarnews.com/article/syrian-presidency-reveals-conditions-for-direct-talks-with-us/

・・・選挙に向けた外交の成果が欲しいのだろうが、トランプに協力しても何も良いことはないのに一体何をしろと。

パリでYellow Vest抗議活動が再始動 フランス コロナ後初 9月12日に決起集会を企画

Des dizaines de Gilets jaunes manifestent à Paris en ce 15 août (IMAGES)
15 août 2020, 18:17
https://francais.rt.com/france/77909-dizaines-gilets-jaunes-manifestent-paris--15-aout-images

・・・コロナで自然消滅した反マクロンのYellow Vest運動が、8月15日に再始動した。9月12日に決起集会を予定している。

「対イラン武器禁輸延長」決議案否決 支持広がらず 国連安保理

「対イラン武器禁輸延長」決議案否決 支持広がらず 国連安保理 
8/15(土) 11:59配信
産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/19b90b266c991f9a6f89048cf8eaf9072c5cd2a3

欧米など6カ国とイランが結んだ核合意に基づき10月に期限切れを迎えるイランに対する武器禁輸措置をめぐり、国連安全保障理事会は14日、禁輸措置延長を求める米国提案の決議案を否決した。採択には9カ国の賛成が必要だが、賛成2カ国(米国、ドミニカ)、反対2カ国(ロシア、中国)、棄権11カ国(英仏など)だった。

(中略)

トランプ米政権は、武器禁輸解除に伴うイランの軍事力強化を懸念。禁輸措置延長のため最終手段としてスナップバック発動を示唆しているが、中国やロシアは、米国について2018年に核合意の離脱を宣言したことから「参加国」に当たらず制裁再発動を求める資格はないと主張している。

(後略)



'Never Been So Isolated': Iran Exultant as US Fails to Rally Support for UNSC Arms Embargo Vote
09:43 GMT 15.08.2020
https://sputniknews.com/world/202008151080177132-never-been-so-isolated-iran-exultant-as-us-fails-to-rally-support-for-unsc-arms-embargo-vote/

‘Our options are unlimited’: Iran vows tit-for-tat response if US enacts sanctions under nuclear deal it single-handedly upended
15 Aug, 2020 05:39
https://www.rt.com/news/498083-iran-retaliation-us-embargo-un/



IAEA査察を何度も受け合格と認められているイランの原発建設を「核開発」と騒ぎ立てて次々と制裁を科す米国外交については、欧州司法裁判所で争われたが、米国がただ1つの証拠も提出できなかったことから、「根拠なし。よって制裁は解除されなければならない」との最終判決が下され、英仏独の銀行がイランに対し巨額の賠償金と罰金を支払わされた経緯がある。

産油国の原油輸出収入+賠償金+罰金だから大変な金額なのだ。その時、米国は1円も支払わなかった。騒いでいるのは米国とイスラエルだけで、欧州諸国は「もうこりごり。そこまでして米国に付き合う必要はない」と思っている。

米国にとり実に都合の悪いこの記事に関連する全投稿を、Webryは憲法に明記された表現の自由を踏みにじり、私に無断で勝手に検閲削除した。

European Court of Justice Rules in Favor of Bank Mellat
Posted on March 3, 2016
https://www.steptoeinternationalcomplianceblog.com/2016/03/european-court-of-justice-rules-in-favor-of-bank-mellat/

Iran nuclear: Firms' asset freeze annulled by EU court
6 September 2013
https://www.bbc.co.uk/news/world-europe-23984722

Bank Saderat Iran
October 23, 2016
https://www.iranwatch.org/iranian-entities/bank-saderat-iran

Iran bank wins ruling against EU sanctions
Ruling strengthens $4bn damages claim against British government
Martin Arnold
February 18, 2016
https://www.ft.com/content/2541d98c-d666-11e5-829b-8564e7528e54

Another Iranian Bank Receives Early Sanctions Relief
October 28, 2016
By Simon Chin and Valerie Lincy
https://www.wisconsinproject.org/another-iranian-bank-receives-early-sanctions-relief/

Iran’s Bank Tejarat sues EU for sanctions
28 January 2017
https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&ved=2ahUKEwjawsPX15_rAhWE7WEKHUzaCp0QFjAQegQIFxAB&url=https%3A%2F%2Fen.trend.az%2Firan%2Fbusiness%2F2714610.html&usg=AOvVaw3g7xdX5Q-ixiNt9u-HPgqk

(本件に関するまとめと考察)
First Reference to the European Court of Justice to Interpret the EU Blocking Statute in the Bank Melli Iran v. Telekom Deutschland GmBH Case
July 1, 2020
https://www.hugheshubbard.com/news/first-reference-to-the-european-court-of-justice-to-interpret-the-eu-blocking-statute-in-the-bank-melli-iran-v-telekom-deutschland-gmbh-case

シリア東部デール地域ウガイダート部族の反米闘争にハサケ県の一部部族も協力

Syrian tribe announces readiness to take part in fight against SDF, US Coalition
2020-08-14
https://www.almasdarnews.com/article/syrian-tribe-announces-readiness-to-take-part-in-fight-against-sdf-us-coalition/



もともとデールのウガイダート部族は、シリア戦初期にダマスカスから離反した集団で、今回の件についても、「外国勢力の追放」を重視する構成員と「反アサド」を重視する構成員との間に温度差があり、米軍、クルド(SDF)は何とか懐柔できないか策を練っている。関連記事その2

«التحالف» و«قسد» يحاولان شقّ صف العشائر
الأخبار السبت 15 آب 2020
https://www.al-akhbar.com/Syria/292716/%D8%A7%D9%84%D8%AA%D8%AD%D8%A7%D9%84%D9%81-%D9%88-%D9%82%D8%B3%D8%AF-%D9%8A%D8%AD%D8%A7%D9%88%D9%84%D8%A7%D9%86-%D8%B4%D9%82-%D8%B5%D9%81-%D8%A7%D9%84%D8%B9%D8%B4%D8%A7%D8%A6

ニューヨーク市の空室物件が前年比倍増13,117件 新規契約は23%減 回復に2年要する見通し 不動産 米国

Empty apartments in Manhattan reach record high, topping 13,000

The number of apartments for rent, or listing inventory, more than doubled over last year and set a record for the 14 years since data started being collected, according to a report from Douglas Elliman and Miller Samuel.

While hundreds of thousands of residents left the city in March and April in the beginning of the coronavirus pandemic, brokers and landlords hoped many would start returning in July and August.

July's weakness, and what brokers say is already a slow August, suggests that Manhattan's real estate and economic troubles could extend well into the fall or beyond.

Robert Frank
https://www.cnbc.com/2020/08/13/empty-apartments-in-manhattan-reach-record-high-topping-13000.html?__source=twitter%7Cmain

ベイルート港を再建するのは米欧か中国か

Lebanon should look East and abandon the West
Post-blast Lebanon has everything to gain from rejecting the West's neoliberal demands and embracing China's Belt and Road
Pepe Escobar
August 12, 2020
https://www.zerohedge.com/geopolitical/escobar-battleground-beirut-western-colony-or-back-east
(元記事)
https://asiatimes.com/2020/08/lebanon-should-look-east-and-abandon-the-west/

米欧の再建資金には前提となる要求事項が多く、それらを満たす見通しが立たないので、すぐにお金が下りてくることはないだろう。中国には、イタリア、ギリシアの港湾に投資したのと同じ進出理由(Belt and Road Initiative)でベイルート港を押さえる動機がある。

同じ筆者がほぼ同じ内容の記事を書いている。なぜ短期間に似たような記事を2本書いたのかは不明。今回の記事の前半部分については、私はちょっと解釈が違うだろという印象で共感できない。

米国が制裁制裁といきり立っているので、中国がすんなりと手を出すか不透明。

レバノンの現地紙を眺めていると、アル・ハリーリー以外にも次期首相候補のスンニー派が何人も取りざたされており、いつものことながら(諸外国ではなく)現地の利害調整だけで手間取っていることを示している。

一般的には、レバノンの政治は少数の名望家(ヤクザの親分)が牛耳っていて、その組み合わせを少しずつ変えることしかできないから、何も変化しないし、腐敗が止まらないという、もっともらしく聞こえる説明がなされている。

よく聞こえてくるスローガンは「腐敗一掃」「テクノクラート(実務者)登用」「革命」である。

しかし、レバノンの不動産のほとんど全てがごく少数の名望家の個人資産と宗教(特にキリスト教会)財産によって占められている現実を前に、賃貸アパートや借地住まいの実務者ができることは何もない。

「腐敗一掃」の腐敗は、米系メディアでは暗にアウン大統領、ディヤーブ首相、ヒズボラあたりを指しているのだが、指摘された当人たちからしたら、自分達が引退させされる一方で、敢えてほじくらなくても醜聞には事欠かないアル・ハリーリーやジュマイエルが復活するとか、そもそも金融危機を引き起こしたレバノン中銀総裁リヤード・サラーメ(=米国の子分)が残留することだけは絶対許せねーという感じで、レバノン的な駆け引きというか混乱が長引きそうな雰囲気である。

イスラエルとUAEが国交樹立で合意 米国トランプ仲介

The Israel-UAE agreement, winners and losers edition
The treaty also boosts the dealmakers themselves and delivers a blow to their various opponents, foreign and domestic.
By BEN SALES/JTA
AUGUST 14, 2020 14:49
https://www.jpost.com/arab-israeli-conflict/the-israel-uae-agreement-winners-and-losers-edition-638632

勝者:イスラエルの歴史、ネタンヤフ首相、UAE、トランプ大統領、リベラルのシオニスト

敗者:リベラルのシオニスト、パレスチナ人、イスラエルの野党、ユダヤ人入植者とその米国人支持者



The Israel-UAE Agreement: A Message to Iran, the Palestinians and Biden
People across much of the Sunni Muslim Arab world don’t perceive Israel anymore as an enemy, but rather as an ally.
By EYTAN GILBOA
AUGUST 14, 2020 11:20

https://www.jpost.com/opinion/the-israel-uae-agreement-a-message-to-iran-the-palestinians-and-biden-638656



Palestinians unite in condemnation of UAE deal for Israel ties
Palestinian Authority official Hanan Ashrawi slams United Arab Emirates for 'normalizing' relations with Jerusalem, while the rival Hamas terror group accuses Gulf state of stabbing Palestinians in the back; Egypt's Sisi says move will help bring regional stability
News Agencies, Ynet |
Updated: 08.13.20 , 22:27
https://www.ynetnews.com/article/SJCn00JQGv



Top UAE official: Israel ties are 'death blow' for West Bank annexation
Emirati minister for foreign affairs says Gulf state 'is using its gravitas and promise of a relationship to unscrew a time bomb that is threatening a two-state solution,' says 'will not be long' before mutual opening of embassies
Associated Press |
Published: 08.13.20 , 20:04
https://www.ynetnews.com/article/HkNoJlQzv

UAE外相:イスラエルが西岸併合を観念したのは、UAE外交の成果である。

(注:しかし、当のネタンヤフ首相は「西岸併合を一時中断しただけ」と記者会見で語っている。国内では批判が沸き起こっており、首相は、西岸併合なしはUAE大統領とトランプの「過度に誇張した妄想」とまで釈明している。ユダヤ相手の交渉でよくあることで、やすやすと騙された。)



Trump: West Bank annexation 'off the table', Christianity part of UAE deal
“Christians have been persecuted by some countries in particular in the Middle East. This [the UAE deal] is a big start, It is going to be a strong start, a very powerful start,” the president said.
By TOVAH LAZAROFF
AUGUST 14, 2020 09:20
https://www.jpost.com/middle-east/trump-christianity-part-of-uae-deal-west-bank-annexation-off-the-table-638639

(湾岸)アラブ諸国におけるキリスト教徒の扱いを改善することも、今回の合意に含まれる。

西岸併合はしないとネタンヤフは言った。



Full text of joint statement on UAE and Israel normalizing ties
https://www.arabnews.com/node/1718951/middle-east

ベイルート港が細々と業務再開

Lebanon resumes work at Beirut Port for first time since explosion
2020-08-12
https://www.almasdarnews.com/article/lebanon-resumes-work-at-beirut-port-for-first-time-since-explosion/

・・・取りあえず使える桟橋を使って荷下ろしした。

記事をあれこれ読んでいたら、ベイルート港を再開発する見通しについて現地人があれこれ議論していて、レーガン時代から米国べったりで動いてきたso-called識者が、(どうせ利権の調整ができないだろうから)再開発は永久にできないと否定的に述べていたのが印象的だった。

中国のBelt and Road Initiativeで東地中海の出口の選択肢はラタキア港、ベイルート港(と順位を落としてトリポリ港)、ハイファ港と3つあるが、シリアのラタキア港は既に政治的理由で非活性化されており、あとは競争相手であるベイルート港の存在自体を消してしまえば、選択肢はハイファ港しか残らない。

アラブ諸国と結ぶ鉄道やパイプライン建設についても、イスラエルは何十年も前から「何としてもハイファ港をハブに」と競争意識を丸出しにしていた。

話をベイルートに戻すと、
壊れた建物については、居住に適さない状態であっても、放置して留守にしていると取り壊され財産(室内の私物に加え不動産そのもの)を失うので、不便でも近所に住んで、頻繁に自宅を見に行くようにしているとのこと。

マスク着用しないと罰金100ポンド、再犯で倍額し、上限3200ポンドまで イギリスで法規制

100ポンドは約1万4千円。3200ポンドは44万8千円。現状でも罰金100ポンドだが、再犯で倍増する部分が新しい。

£3,200 fines for shunning face masks: Boris Johnson unveils penalties for repeat offenders will keep DOUBLING - and introduces new £10,000 sanction for the organisers of illegal raves

Boris Johnson announced that refusing to wear a mask could lead to £3,200 fine
Currently those who do not cover their faces can face pay a penalty of £100
But the PM said those caught without a mask twice will now face a fine of £200, with the amount doubling on every repeat offence to a maximum of £3,200

By Daniel Martin Policy Editor For The Daily Mail
Published: 22:31 BST, 13 August 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8625305/3-200-fines-shunning-face-masks-Payment-100-doubling-repeat-offenders.html

コロナ規制 80平米で10人未満、80平米以上で20人まで、屋外は30人まで イスラエルで導入へ

Israel to limit number of diners at cafes but allow flights to resume
Coronavirus cabinet set to allow no more than 10 people in a confined space of 80 square meters, effectively reducing number of visitors allowed in restaurants and synagogues by half; airports to reopen under strict health guidelines
Adir Yanko, Itamar Eichner |
Published: 08.13.20
https://www.ynetnews.com/article/Hya7hqMzv

日経平均を「金グラム建て」で表示してみた

よく見る日経平均の年足チャート(単位は円)
NIKKEI.png

金グラム建て日経平均の年足チャート(単位は金グラム)
日経平均の年足終値÷金価格の年平均(だからテキトー)
NIKKEIperGOLD.png

ドル建て日経平均というものはあるが、コロナ後は日米両国とも紙幣を大量印刷することで苦境を凌いでいるので、高騰している金価格を基準にした日経平均を算出してみた。データはネットから手軽に入手できるもので流用した。

金価格が底だった1999年が、日経平均の価値が一番高かったピークで、以後転落の一途。

アベノミクスの効果は、「底打ちして反転した」というほどではなく、「下げ止まりを示した」程度。

年初(1月6日)の値は「3.92」で、本日の値は「3.16」だから、7ヶ月少々で価値が20%毀損した計算になる。

アル・ハリーリーが子分に2.6倍の給与を支払い 6ヶ月間の給与未払いのあと 早速腐敗ぶりを示す レバノン

自国の大統領によってではなく、憲法に反して米国によって次期首相に指名されたアル・ハリーリー氏。(←嫌味です・笑)

スンニー派を代表する指導者の一人ではあるものの、もう20年くらい金欠病に悩まされており、彼の会社に勤める従業員が無給であるという話は、定期的に浮上している。

レバノンにおける彼の政党al-Mustaqbal(Future movement)でも、過去半年間にわたり給与未払いが続いていたが、このたび突然給与が支払われた。レバポン建ての賃金を公定レート$1 = LL1,500で計算した米ドルで支給された。従業員はドルを町の両替屋で両替すると、2.6倍のLL3,900に膨らませることができる。

一体そのカネはどこから来たのかということを想像すると、アル・ハリーリーがレバノンの政治家特有の腐敗を早速実行してくれたとしか解釈のしようがないのである(笑)。



الحريري يدفع... بالدولار
الخميس 13 آب 2020
https://www.al-akhbar.com/Politics/292627/%D8%A7%D9%84%D8%AD%D8%B1%D9%8A%D8%B1%D9%8A-%D9%8A%D8%AF%D9%81%D8%B9-%D8%A8%D8%A7%D9%84%D8%AF%D9%88%D9%84%D8%A7

ハンガリーのラビ イスラエルはホロコースト賠償金の大半を持ち去った 巨額の軍事治安予算の累積額は1948年以降にイスラエルがした悪行の報い

Hungary’s Jewish group expels rabbi who said Zionism causing new Holocaust
It’s an unusual development for Eastern and Central Europe, where leaders of Jewish communities are rarely expelled and seldom express acrimonious public criticism of Israel.
By CNAAN LIPHSHIZ/JTA
AUGUST 12, 2020 06:04
https://www.jpost.com/diaspora/hungarys-jewish-grp-expels-rabbi-who-said-zionism-causing-new-holocaust-638309

Hungary’s largest Jewish group expelled a rabbi who has accused Israel of appropriating the money of Holocaust victims and putting Diaspora Jews in danger.

The rabbinical council of the Mazsihisz umbrella announced in a letter to Israeli Ambassador Yacov Hadas-Handelsman that it was “terminating its relationship” with Rabbi Gabor Finali. The letter said it was “an indefinite suspension” of Finali, 43, who since 2017 has served as the resident rabbi of a Mazsihisz-affiliated congregation, the Ohel Avraham Synagogue in Budapest.

It’s an unusual development for Eastern and Central Europe, where leaders of Jewish communities are rarely expelled and seldom express acrimonious public criticism of Israel.

The most controversial remarks by Finali, who supports multiple left-wing causes, came in July on his Facebook page.

“Israel took all the benefits and most of the compensation from Germany for the death and suffering of our relatives,” he wrote. “The chaos that Israel has been causing since 1948 is the reason for most, if not all, attacks on Jews in the Diaspora. The money spent on security until recently (2018) was because we suffer the consequences, we’re the soft targets … Herzl’s mission failed because it didn’t stop the Holocaust, but soon it will lead to a new one.”

Finali apologized for and retracted the post, but Mazsihisz in its letter to the ambassador last week said it was cutting its ties with the rabbi because he “is more loyal in his writings to the enemies of Israel than to Israel.”

Finali belongs to the Neolog denomination of Judaism, a stream that evolved in Central Europe in the 19th century and is similar to Masorti, or Conservative, Judaism.

In a 2018 interview with the Szombat Jewish magazine, Finali said: “The state of Israel lives and thrives thanks to God, I wholeheartedly support its existence,” but added he doesn’t consider it to be “a pure virgin.”

・・・全くもって正論ですが、このラビ(43歳)は、ハンガリーのユダヤ教共同体から追放処分を受けた。多様な意見を認めて懐の深さを示す絶好のチャンスだったのに、ユダヤ教徒の偏狭な自己正当化と言論弾圧体質をさらけ出してしまいました(笑)。

ニューヨーク市内の44地区で不動産契約5件未満 2020年2Q 米国 コロナ

マンハッタンでの不動産販売件数は前年同期比で半減、ブルックリンでは32%減。
その他ごちゃごちゃ書いてある。

The NYC Neighborhood Report: 44 Neighborhoods Closed Fewer Than 5 Sales Under Q2 Pandemic Pressure
Elizabeth Thesis
https://www.propertyshark.com/Real-Estate-Reports/nyc-neighborhood-sales/

メルボルンのコロナ外出規制 違反者を警察が殴り逮捕、令状なしで家宅捜索 オーストラリア

Letters From Melbourne, a ‘Ghost Town Police State’ Under Brutal Covid
Robert Bridge
August 12, 2020
https://www.strategic-culture.org/news/2020/08/12/letters-from-melbourne-ghost-town-police-state-under-brutal-covid-lockdown/

No traveling more than 5 kilometers (3.1 miles) from their homes;

No traveling to other states inside of the country;

Those under house arrest are permitted to leave home for just one hour each day for exercise;

Only one person is permitted to go shopping per family each day; shopping is to be done within 5 kilometers from home;

Unlike traditional prisons, visitations are not permitted to house arrestees;

All school activities are to be conducted online;

All businesses, services and construction cancelled;

Organized sport, forget it;

In the case of funerals, try and delay your demise if at all possible, otherwise, expect just 10 guests;

Ditto for weddings;

Curfew in effect between 8 pm and 5 am.

These restrictions will be in place for (at least) six weeks.

The police have been authorized to enter private residences without a warrant.

Coronavirus (COVID-19) restrictions Victoria(公式)
https://www.vic.gov.au/coronavirus-covid-19-restrictions-victoria

・・・6週間の間、自宅から5キロ圏内で生活しろと言われましても。感染症を理由にすれば、憲法停止と同じことができる。基本的人権なし。

民主党副大統領候補カマラ・ハリスの夫がユダヤ ガチガチの親イスラエル派 米国

ハリス自身はユダヤではないが、夫がユダヤ人で、夫の連れ子はユダヤ。

議員としてのハリスは親イスラエル派で、援助増減をちらつかせながらイスラエルに政策変更を迫る、よくいる議員ではない。

(↓下にもう一本)



What do Jewish voters need to know about Kamala Harris?
Harris is seen as a strong supporter with ties to AIPAC, the country’s largest pro-Israel lobby, and unlike some Democrats has not broached the idea of conditioning aid to Israel.
By GABE FRIEDMAN/JTA
AUGUST 12, 2020 00:51
https://www.jpost.com/diaspora/what-do-jewish-voters-need-to-know-about-kamala-harris-638296

It’s official: Kamala Harris is Joe Biden’s choice for vice president.

The California senator, who made history Tuesday as the first Black woman to join a major party presidential ticket, is still in her first term. But during several years in public office, the 55-year-old lawmaker’s outspoken opinions on a range of issues and her presidential run have given Jewish voters plenty to scrutinize.

She is also married to Jewish lawyer Douglas Emhoff, who would become the country’s first Jewish second husband.

As a senator, Harris has been aligned with Biden on Israel: She is seen as a strong supporter with ties to AIPAC, the country’s largest pro-Israel lobby, and unlike some Democrats has not broached the idea of conditioning aid to Israel to influence its policies. During her presidential run, Harris separated herself somewhat from even the mainstream moderates in the pack, firmly opposing the idea of condemnatory UN votes or even strong public criticism aimed at swaying Israeli policy.

While the more liberal pro-Israel group J Street has endorsed the centrist Biden, who also has committed to keeping spats with Israel private and the idea of not allowing any “daylight” between the US and Israel in diplomatic terms, it has not backed Harris. J Street, which lobbies for a two-state solution, has endorsed more than half of Senate Democrats.

However, Harris has said that she would rejoin the Iran nuclear deal, an agreement that conservative Jews despise over its aid to Iran, a regime that routinely calls for Israel’s destruction. That keeps her aligned with Biden, who was part of the Obama administration that brokered the 2015 agreement over vehement objections by Israel.

“This nuclear deal is not perfect, but it is certainly the best existing tool we have to prevent Iran from developing nuclear weapons and avoid a disastrous military conflict in the Middle East,” Harris wrote in a statement in 2018 after Trump pulled the US out of the deal. “As the international community and the Administration’s own national security team has confirmed multiple times, Iran remains in compliance with the deal. In the absence of an Iranian violation, it is reckless to break this agreement without presenting any plan on how to move forward.”

Harris, previously the attorney general of California, is a self-described progressive who’s also known for being “tough on crime” — a quality that has hurt her standing among other progressives but could be seen as a plus by Jewish Americans rattled by a series of historic antisemitic attacks during the past few years, including the shooting at a Pittsburgh synagogue that killed 11 in 2018.

As San Francisco’s district attorney, Harris created a hate crimes unit, and as attorney general, she reported in 2012 that anti-Jewish hate crimes were the most commonplace religion-based hate crime in California.

In the Senate, she has urged better hate crime reporting and helped pass a resolution that named religious institutions as possible targets of hate crimes.

Outside of politics, Harris’ husband Douglas Emhoff has two Jewish children from a previous marriage — and often cheerleads for his wife on Twitter.



ハリスはインド、ジャマイカにルーツを持つ黒人女性の政治家ということで持ち上げられているが、彼女の検察官としての業務実績が示すものは、彼女は守旧派であるということ。

Kamala Harris’s race and gender are a beautiful wrapping. Underneath, same old establishment – but what America needs is change
Scott Ritter
12 Aug, 2020
https://www.rt.com/op-ed/497852-harris-race-gender-token/

米国フランス・イスラエルが要求する政治改革はきれい事 ヒズボラ排除が主目的 レバノン

マクロンはレバノン政界有力者に対し、政治改革の期限を3週間と指示した(9月には新体制で始動させたいという意向)。

大統領の早期退任、議会の早期解散は求めず(つまりヒズボラ優勢の国会勢力図に何ら変化は求めないが)、ヒズボラ抜きの組閣を条件とした。ひたすら「現政権潰し」を執拗に叫んでいた米国、イスラエルの政策と一致している。

次期首相としてサアド・アル・ハリーリー前首相を推薦。米国、フランス、エジプト、UAEは賛成。歴史的にアル・ハリーリーを推してきたサウジは今回、「中立的な立場」である(注:サウジがハリーリーをサウジに呼び出し、憲法違反の首相辞任表明をさせて失敗した事件があり、それ以来、両者の関係は切れている)。サウジの役割を縮小し、UAEの役割を増やす米国の政策に沿っている。

・・・ということなのだが、アル・ハリーリーは狭い身内以外に支持者の広がりがなく、政治折衝が下手な気の小さな男で、過去の首相在任中の無能ぶりといったらなく、何度も退任に追い込まれた無様な経歴の持ち主。腐敗の評判だったら現内閣に負けない。

本業が土建屋だから、米国に逆らわず、大規模再開発の陣頭指揮さえできればそれでいい、くらいの感覚で人選されたのでないか。



«إغراءات» أميركية لحكومة يرأسها الحريري من دون المقاومة وباسيل
حزب الله: لا وزارة محايدة ولا أسماء مستفِزة
الأربعاء 12 آب 2020
https://www.al-akhbar.com/Politics/292579/%D8%A5%D8%BA%D8%B1%D8%A7%D8%A1%D8%A7%D8%AA-%D8%A3%D9%85%D9%8A%D8%B1%D9%83%D9%8A%D8%A9-%D9%84%D8%AD%D9%83%D9%88%D9%85%D8%A9-%D9%8A%D8%B1%D8%A3%D8%B3%D9%87%D8%A7-%D8%A7%D9%84%D8%AD%D8%B1%D9%8A%D8%B1%D9%8A-%D9%85%D9%86-%D8%AF%D9%88%D9%86-%D8%A7%D9%84%D9%85%D9%82%D8%A7%D9%88%D9%85%D8%A9-%D9%88%D8%A8%D8%A7%D8%B3%D9%8A


ベイルート港再建計画はもうできている コロナ不況からの脱出策?

ベイルート港の右端(陸が北方向に曲がっている箇所)に、ベイルート川という小さなドブ川が南から海に向かって走っているのだが、その西岸が東ベイルートで、豪奢な建物が並んでいる(いた)。川の東岸は、20世紀初頭にトルコから難民として押し寄せたアルメニア人の地区で、小さな家がごちゃごちゃ集結している(いた)。

爆破事件でアルメニア人地区も吹き飛んでいるので、個人的に気にしていたのだが、再建計画では、アルメニア人から所有権を取り上げて追い出し、拡張した港として再開発するそうだ。

イスラエルはアゼルバイジャンと仲が良く、アルメニアとは仲が悪いので、アルメニア人が不幸になっても全然困らない。むしろ都合が良い。

私案という位置づけながら、ほかにもごちゃごちゃ書いてある。

25年契約のBOT(Built-Operate-Transfer)方式で港運営を委託する入札は既に行われているそうで、中国とUAEが名乗りを上げているとのこと。

2011年にシリア戦が始まったとき、まだどこも壊れていないのに、米国陣営はまず最初に「シリア再建国際会議」を開き、ドイツとUAEが用意する資金を皆で分配する方法を協議していた。政治ってエグいでしょ。

ベイルート港爆破事件が起きた政治的背景はいろいろ考えられるけれども、それはそれとして横に置いておいて、復興需要の利権という観点に着目すると、コロナ禍で沈んだ経済をキックスタートさせる一つの目玉なのではないかと思えてくる。



On re-building the Port of Beirut
The Port of Beirut is one of the biggest and busiest in the region.
by Abdallah Hayek
12 August 2020 | 20:20
Source: by Annahar
https://en.annahar.com/article/1255903-on-rebuilding-the-port-of-beirut

BEIRUT: Beirut as we know it died on the 4th of August 2020.

Less than a week ago, we experienced one of the most powerful non-nuclear explosions in history. 6,000 were injured, more than 160 were killed, and many victims are still missing.

Our beloved streets and neighborhoods were razed to the ground. Beirutis are still trying to process the tragedy they just faced. They have witnessed the loss of their city. It is now our duty to give life back to Beirut. Re-building the Port of Beirut is an essential step.

The Port of Beirut is one of the biggest and busiest in the region. It is 1,200,000 m², with a water basin of 1,202,000 m² (including the Container Terminal), the main breakwater of 3,190 m, and a detached breakwater of 550 m. It has a relatively high container-handling capacity, at 35,000 TEU/Hectare, receiving more than 1,200,000 TEU per year.

Since the end of the Civil War, existing port facilities were renovated and new ones were built. Today, the Port of Beirut consists of a General Cargo Terminal, a Container Terminal, a Passenger Terminal, a Free Zone, and a Crane Silo area.

It also neighbors some of the most popular and eclectic neighborhoods in the city. Right by Ashrafiyeh, it is in direct proximity to the residential areas of Gemmayzeh, Geitawi, and the upmarket urban pockets of Sursock and Tabaris. This cluster also welcomes many public institutions (notably Electricité du Liban), private businesses, medical centers (Room, Rizk, Hotel Dieu, Wadiyeh), and universities (USJ, Sagesse, AUST). Gemmeyzeh and Mar Mkhayel are also known for their vibrant bars and restaurants. The explosion destroyed most of them.

The Port is therefore a key component of the area. Damages stretch 1.7km at 700 m width, starting from Charles Helou Avenue, with an approximate area of 1.19 sq.km. In order to give life back to Beirut, we must make the best use of this space.

Re-building is no easy task. Public institutions, the private sector, and citizens must join forces to give glory back to the Port of Beirut.

First of all, the private sector must take a prime role in the re-construction and management of the Port.

History has shown us its’ efficiency in increasing capacity and productivity.

In 2019, when the Greek government leased the ownership and management of the port of Piraeus to a private Chinese company, its’ stocking capacity increased from 2 million TEUs to 5.6 million TEUs.

Since the end of the Civil War, the Port of Beirut is owned by the Lebanese government and managed by Gestion et Exploitation du Port de Beyrouth (GEPB). In light of the reconstruction projects, it should be transferred into a B.O.T process, in which contractors will bare costs and run operations. When they break-even, they will transfer ownership and management to public authorities. China and the UAE are already competing to win a 25-year BOT tender for operations and maintenance.

Moreover, we have to look beyond its’ current geographical limits. We propose an extension of the port to the north of the Beirut river, leaving the area impacted by the explosions to be renovated and converted into a community service zone.

The extension can stretch from Solidere to the Container Terminal: the new area will spread from the reclaimed dump land stretched from the North of the Beirut river to the current limit of the landfill area facing City Mall. The under-construction Linor project can host the new Port area (dimensions of 2.12 km and 750 m depth). This is in addition to an approximate area of 1.6 sq. km for future expansions. It would require a maximum main breakwater extension of 2.2 km, or a 600m detached breakwater, depending on design criteria.

However, this does not mean that we should overlook the currently tarnished area in the Port. Re-habilitating it and giving it a new life could be a great opportunity for the city and its’ citizens.

The currently tarnished area could be segmented into main 4 zones:

A touristic extension of Mar Mikhael and Gemmayzeh
A diplomatic zone for foreign delegations
A sports and leisure zone for residents from the East of the city
An area to accommodate the green areas consumed by Solidere

Not only would this project reduce the traffic bottleneck to the north entrance of Beirut Central District, but it can also be a great opportunity for job creation in the city. In light of the ongoing economic crisis, such a project can be a great source of job opportunities for Beirutis. It will stimulate the local economy and attract attention to neighboring districts.

We, as Beirutis, are now facing a tipping point in our city’s history. We might be overwhelmed by the tragedy that surrounds us. We might feel tired, hopeless, defeated. However, we must look forward and get back to work after reconstruction. Brighter days are ahead, but we must take concrete actions to get there.

We must give life back to our Port, for it is the heart of our city.

---------------------------

Abdallah Hayek is the CEO of Hayek Group LLC, leading engineering, procurement, and construction (EPC) company in Lebanon, established in 1951.



イランが港再建してあげる
Iran Ready to Assist Lebanon in Rebuilding Destroyed Beirut Port, Rouhani Says
11:14 GMT 12.08.2020
https://sputniknews.com/middleeast/202008121080144333-iran-ready-to-assist-lebanon-in-rebuilding-destroyed-beirut-port/

・・・カネないのに。

フランス大統領がロシア、イラン大統領らに電話 レバノン ベイルート港爆破事件

イランに対しては、地域の大国は(レバノンに対する)干渉や緊張激化を避けるべきと伝えた。

ロシアに対しては、対レバノン支援は安保理を通じた集団的努力で行うべきであり、二国間で進めるべきでないと伝えた。



France seeks cooperation from Iran, Russia on Lebanon
Macron visited Beirut in the wake of the blast and offered broad support for the former French protectorate.
12 August 2020 | 22:00
Source: Associated Press
https://en.annahar.com/article/1256068-france-seeks-cooperation-from-iran-russia-on-lebanon

・・・レバノン利権を奪われないよう念を押した。



(追記)
イランはフランスに対し、「レバノン問題はレバノン政府と協議してください。ヒズボラが受け入れることを、イランも受け入れます」と身も蓋もない返事を返した。

ナスラッラー師がヒズボラから解任される説 ベイルート港爆破事件 レバノン

先にソライマーニー司令官が米軍によって暗殺されたあと、無名の人材を後任に据えることで、イラン政府が革命防衛隊の重要性を低下させたのと同じことが、レバノンのヒズボラについて起きると予想する。

国連安保理決議に明記されたレバノン正規軍以外(=ヒズボラのこと)の武装解除にいつまでも抵抗することはできないので、ベイルート港爆破事件後はヒズボラの武装解除は避けられない。それが示す方向性は、ナスラッラー師の解任である。



Imperialist Iran becomes anti-imperialist
by Thierry Meyssan
4 August 2020
https://www.voltairenet.org/article210645.html

Iran from anti-imperialist to imperialist again
by Thierry Meyssan
11 August 2020
https://www.voltairenet.org/article210695.html

ロシアで新型コロナ用ワクチンを世界初認可 20ヶ国以上から注文 イランでも治験進む

Russia receives orders from 20 countries for ONE BILLION doses of world’s first Covid-19 vaccine
11 Aug, 2020 15:39
https://www.rt.com/russia/497719-russia-vaccine-orders/

Iran to begin Phase III clinical trial for COVID-19 vaccine: Minister
Wednesday, 12 August 2020
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/12/631653/Iran-virus-vaccine-clinical-trial-minister

・・・少し前の記事では、上官に抵抗できない兵士を使って治験していたという記事があった。おそロシア。

イランでもワクチンが完成しそうなのに、なぜ日本だけ作れないのか。きっと米国から、敗戦国ジャップの分際で、俺たちの商売を邪魔するなと言われているのでしょう。

不法占領しているシリア東部で油田盗掘する米国企業の役員3人 Delta Crescent Energy

外交官、軍人(以上2名は天下り)、石油会社幹部の3人組。関連記事

A company of thieves run by Washington to steal Syrian oil
10 August، 2020
http://sana.sy/en/?p=199559

Damascus, SANA- Stealing the resources of the Syrian people and plundering their wealth has always been a major goal of the United States in Syria, as it has completed its hostile approach by supporting terrorism there through an agreement between it and Qasad (SDF) militia to pillage the Syrian oil in an aggravated and declared crime that violates the rules of international law.

The administration of US President Donald Trump has worked for years on the scheme to plunder the Syrian oil, which was finally embodied in the agreement between Washington and Qasad militia as informed sources revealed to the (CNN) that the agreement grant an American oil company called (Delta Crescent Energy), Which was created to implement the American scheme, broad powers to seize half of the Syrian oil fields and invest in them.

“We have been authorized to engage in all aspects of energy development, transportation, marketing, refining and exploration in order to develop and redevelop the infrastructure in the region,” said James Cain, a former US ambassador to Denmark during the George W. Bush administration and one of the co-founders of Delta Crescent Energy.

The CNN noted that Cain’s two other partners in the company are James Reese, a retired Delta Force Army officer who used to run his own private security firm, and John Dorrier, a veteran oil executive with years of experience operating in the Middle East.

The trio formed the new company for the sole purpose of securing this deal in Syria and have worked intensely with State Department officials for more than a year, sources tell CNN.

The agreement between Qasad militia and the American company can be described simply as a continuation of Washington’s violations of the rules of international law, as the Russian Foreign Ministry confirmed on Saturday that the agreement of pillaging the Syrian oil is a continuation of Washington’s violations of the international law and Syria’s sovereignty over its lands.

The Ministry noted that the Americans are not satisfied with their illegal occupation for regions in Syria, but they also participate in stealing and plundering the country’s natural resources and illicitly trading in them, knowing that these resources belong to the Syrian people only.

Although the U.S. State Department and the Pentagon have officially sought to distance themselves from the project, but the sources told the CNN that behind the scenes the State Department was active in making the deal happen.

Last week, U.S. Secretary of State Mike Pompeo for the first time confirmed the deal in answering a question from Republican Sen. Lindsey Graham during a hearing on Capitol Hill.

“The deal took a little longer, senator, than we had hoped and we’re now in implementation. It can be very powerful,” Pompeo told Graham

Earlier, a Foreign and Expatriates Ministry official source told SANA in a statement that this agreement represents a deal between thieves who are stealing and thieves who are buying, affirming that this agreement is null and void and has no legal basis, warning that such despicable acts express the approach adopted by those client militias which have accepted to be a cheap puppet in the hands of the U.S. occupation.

Yemeni Foreign Minister Hisham Sharaf has also condemned the continuation of adopting an aggressive approach by the U.S. against Syria through supporting the outlaw groups and its involvement in stealing Syrian oil, stressing that the agreement to steal Syrian oil is void and only practiced by thieves of the wealth of peoples and their enemies.

アサド大統領が国会演説中に体調不良で一時退席 シリア

7月の総選挙で選ばれた新しい国民議会の開会式で、いつものように原稿を読み始めたが、演説を構成している個々の文の冒頭または末尾を、所々二度読みしているのが気になる。

32分50秒に内容の区切りに達したところで「1分(少し)」と言って退席。議員らも休憩に入った。33分26秒に再登場した。

本人は、「病気が原因ではない。昨日の午後から食べておらず、それで調子が・・・(議員が大統領の言葉に割って入り、大統領の健康を祈る言葉を叫ぶ)・・・少量の砂糖と塩を摂ったら(すぐ良くなり)いつも通りだ」と簡単に説明し、演説を続けた。大統領府は、軽い貧血を起こしたと説明。

35分から37分までは両手を演台に置き、体重をかけるような姿勢を取っているように見える。39分以降は平常モードに復活。

いつもの国会議事堂ではなく、大宴会場で座席間にsocial distancingのスペースを確保してある。

アサド大統領はこれまで健康イメージでやってきており、もともと非常に口数の多い人で、演説の本文はフスハーで、途中に早口のアンミーヤ(方言)でべらべらっと冗談を交えて議場を笑わせる芸も盛り込みながら、長時間の演説を最初から最後まで一気に駆け抜けるのが特徴だった。

ベイルート港が吹き飛ばされ悩みが増えたので、脳が疲れているのかもしれない。ご自愛下さい。

動画
https://youtu.be/qDDi14KnJOw

Blood Pressure Drop Interrupts Syrian President's Speech to Parliament, Press Office Says
12.08.2020
https://sputniknews.com/middleeast/202008121080147041-blood-pressure-drop-interrupts-syrian-presidents-speech-to-parliament/

米軍とクルドは1ヶ月以内に出て行け ここはアラブの土地だ シリア東部デール地域のウガイダート部族が警告

Syria's Arab Tribes Give Pro-American Forces and SDF One Month to Leave Eastern Syria
11.08.2020
https://sputniknews.com/middleeast/202008111080136266-syrias-arab-tribes-give-pro-american-forces-and-sdf-one-month-to-leave-eastern-syria-/
決起集会の動画
https://youtu.be/GoJdpg16Mlg
関連記事

・・・いつも勘違いしているクルドが調子に乗ってやらかし、保守的で面倒臭い人たちを敵に回した。クルドはあとからやって来た難民なのだから、デカイ顔をしてはいけない。



(追記)
こちらの記事によると、シリア戦の割と初期に反アサドを明確にしたデールのウガイダート部族が、これを機会にダマスカスと和解した模様。部族側は若者で構成する軍事組織を結成し、シリア政府軍から武器供給を受けながら反米闘争を行う。

مجلس عسكري للعشائر برعاية دمشق: إطلاق المقاومة الشاملة بوجه الأميركيين!
الأخبار الإثنين 10 آب 2020
https://www.al-akhbar.com/Syria/292464/%D9%85%D8%AC%D9%84%D8%B3-%D8%B9%D8%B3%D9%83%D8%B1%D9%8A-%D9%84%D9%84%D8%B9%D8%B4%D8%A7%D8%A6%D8%B1-%D8%A8%D8%B1%D8%B9%D8%A7%D9%8A%D8%A9-%D8%AF%D9%85%D8%B4%D9%82-%D8%A5%D8%B7%D9%84%D8%A7%D9%82-%D8%A7%D9%84%D9%85%D9%82%D8%A7%D9%88%D9%85%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D8%B4%D8%A7%D9%85%D9%84%D8%A9-%D8%A8%D9%88%D8%AC%D9%87-%D8%A7%D9%84%D8%A3%D9%85%D9%8A%D8%B1%D9%83%D9%8A%D9%8A%D9%86

中国がサウジでウラン精鉱施設を密かに建設の報道 イランはIAEA査察を要求 イエローケーキ

Saudi Arabia has built yellowcake uranium processing plant: WSJ

Remote desert plant was built with China's aid, paper quotes Western officials as saying, raising proliferation worries.
05 Aug 2020 03:29 GMT
https://www.aljazeera.com/ajimpact/saudi-arabia-built-yellowcake-uranium-processing-plant-wsj-200804233729233.html



Iran urges IAEA to probe ‘non-transparent’ Saudi nuclear program
Sunday, 09 August 2020
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/09/631375/Iran-Kazem-Gharibabadi-Saudi-Arabia-nuclear-program

OICはカシミール問題を取り上げず、サウジはパキスタンへの原油輸出を停止

インドとの間で緊張が高まっているカシミール問題について、パキスタンはOICの場で取り上げるよう求めているが、サウジは無視している。パキスタンはサウジから一定量の原油を購入する契約を結んでいるが、サウジはこの度契約更新を拒否した。パキ側は支払期限の4ヶ月前に決済したばかりなのに(と恨み言)。

サウジがイスラム諸国の外相会議を開催しないのならば、自力で開催すると。



Saudi Arabia halts oil supply to Pakistan as rift widens over Kashmir
Sunday, 09 August 2020
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/09/631392/Saudi-Arabia-oil-India-OIC-Kashmir

・・・端から見ると、パキスタンはイランから原油輸入し、軍事的には中国と仲良くするといいのではないでしょうか(苦笑)。

シリア 東部デール地方のウガイダート部族が米国、クルドに対する武力闘争を決議

Syrian tribe declares popular war against US forces, SDF
Monday, 10 August 2020
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/10/631470/Syrian-tribe-launches-war-US-forces

・・・米軍が部族の長老を殺したほか、いくつも事件が相次いでいるので、報復すると。
本件に無関係だが、古い記事その2)がある。

イランの原油輸出量は、米国が把握している量の2倍 タンカー航行から推定

Iran exporting over twice as much oil as US estimated - report
TankerTrackers has found that Iran has conducted maneuvers with foreign tankers many times to transfer and export millions of barrels of oils and bypass US sanctions.
By JERUSALEM POST STAFF
AUGUST 11, 2020 08:22
https://www.jpost.com/middle-east/iran-exporting-over-twice-as-much-oil-as-us-estimated-report-638194

Despite harsh US sanctions, Iran is continuing to export over 600,000 barrels a day, over twice as much oil as a recent Congressional report estimated, according to NBC News.

The NBC report, based on data from TankerTrackers.com, a company that tracks oil exports, brought up the case of the Indian tanker Gissel. The tanker left Pakistan in April and seemed to begin a standard journey up the Persian Gulf. Tracking data then showed the ship making a U-turn near the Straits of Hormuz and coming to a stop in the Gulf of Oman.

However, satellite images showed that the ship was not at the marked location. TankerTrackers used satellite imagery to find Gissel off the coast of Lavan Island, over 100 miles away from the marked location.

While off the coast of Lavan Island, the Gissel met up with an Iranian oil tanker, which transferred an estimated one million barrels of crude oil to the Gissel. The Gissel continued on to deliver the oil to China.

TankerTrackers has found that similar maneuvers have been used by Iran many times to transfer and export millions of barrels of oils and bypass US sanctions.

While a June report by Chinese customs says that no Iranian oil was imported that month, a source told Radio Farda that the oil was delivered as Indonesian oil.

A recent congressional report estimated that Iranian oil exports had dropped 90% since 2018, falling from 2.5 million barrels a day to 227,000 barrels a day, according to NBC News. TankerTrackers findings show that exports have instead fallen by about 76%.

The Islamic Republic's crude production has halved to around 2 million barrels per day (bpd), but Iran has stated that it intends to continue to develop its oil industry despite sanctions.

Reuters contributed to this report.

ニューヨーク市内の飲食店83%が家賃を満額支払えず 2020年7月 米国 コロナ

【上の棒グラフ】
2020年7月に家賃をどれだけ支払うつもりかという質問。
支払わない37.4%、一部36.6%、全額17.1%、不明8.9%。
【下の棒グラフ】
「一部支払う」と回答したテナントに対し、何%支払うつもりかと質問。
半額未満29.8%、半額53.0%、半額以上17.2%。
NYC Hospitality Alliance.png

July 2020 Rent Report
By NYC Hospitality Alliance

The survey of nearly 500 owners and operators of restaurants, bars and nightlife establishments across the city found that a growing number of businesses could not pay rent in July.

EIGHTY-THREE PERCENT OF RESTAURANTS AND BARS COULD NOT PAY FULL RENT IN JULY, SURVEY FINDS
https://thenycalliance.org/information/july-2020-rent-report
報告書原文(ブラウザ)
https://drive.google.com/file/d/1s4yqAC4zcn8Psp7sQ49z-9XHEjqREZ3i/view
報告書原文(PDF)
https://thenycalliance.org/assets/documents/informationitems/jlBDT.pdf

レバノン爆発事故、安保当局が7月に大統領と首相に危険性警告

Leaders of Lebanon Received Warnings on Dangerous Explosives at Beirut's Port in July, Report Says
02:45 GMT 11.08.2020
https://sputniknews.com/middleeast/202008111080128349-leaders-of-lebanon-received-warnings-on-dangerous-explosives-at-port-in-july-report-says/

レバノン爆発事故、安保当局が7月に大統領と首相に危険性警告
8/11(火) 7:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/50b75e24605501f51a11f57bfde5532af0159831

(前略)
今回初めて存在が明らかになった報告書は、国家安全保障局が事故に至る経緯をまとめたもので、その中には7月20日付けで大統領と首相宛てに私信が送られたことが記されている。報告書で私信の具体的な内容は言及されていないものの、ある安全保障担当高官はロイターに対して、硝酸アンモニウムについて直ちに安全対策を講じるべきだと促した1月の司法当局による調査結果が要約されていたと説明した。
(後略)



国家治安総局の局長ならば、大統領、首相に直結したポジションであり、いつでも直接面談を申し入れし、政府の各部署から上がってくる懸案の優先順位を変えさせることができる立場なのに、記事では「私信」を送って知らせたとある。これだけで「この情報は怪しい」と疑う。

国家治安総局長ともあろう政府高官が、近所の郵便局へ行き、封書に切手を貼って大統領と首相に送ったわけ?笑っちゃうんだけど。私信は私信だから、処理する書類の順番としては、山のように積み上がった公文書の後になりますよ。こんな情報を真に受けるなと私は言いたい。

レバノンは米国が金融制裁を課したことでドル不足が深刻化し、米国に連なる手下どもに銀行を襲撃させた。インフレが急激に進んで食糧を買えなくなったから暴れたという設定になっているが、動画で暴れていた連中を見てみなさい。やたら胸板が厚くて、丸太のような腕をした男たちばかりだから。食料が買えないという設定のはずなのに、痩せこけて骨と皮になった可愛そうな人なんて一人もいない。

この手のヤクザがレバノンには多数いて、内戦中に民兵をしていたのです。今再び上から指示が降りてきたので暴れた。これがレバノン社会の日常。レバノンでこの勢力が清廉で、あの勢力は腐敗しているなどという色分けは存在しない。レバノン人が喧嘩しているのを見て、私たち日本人が「どちらか一方が悪い」「かわいそう」と思わなくていい。

銀行のATMから紙幣を引き出せない金融危機のときに、ATMを破壊したら紙幣を引き出せなくなることぐらい子供でもわかるのに、なぜATMを執拗に狙って破壊していたかというと、米欧メディアが望む映像を撮るためです。撮った映像に、決まり文句である「腐敗した政府が原因で」を腐敗の中身について具体的に言及することなく繰り返した。レッテル貼りと連呼。イラク戦争の嘘と同じ構造です。

話を戻すと、過去半年間のレバノン政府にとり、
 米国の金融制裁
 主にベイルートで銀行襲撃
 IMFと融資条件について交渉
が最重要案件で、爆破事件直前はIMFとの交渉にかかりきりだった。そのときに、6年前から港の倉庫に保管された危険物の話を上げても、当然にして後回しになって当たり前。そもそも予算がない。

それで、爆破事件が起きたら、こんな話が出てきたり、
US website reveals Saudi disinformation campaign to blame Hezbollah for Beirut blast
Monday, 10 August 2020
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/10/631461/Saudi-Arabia-Lebanon-Hezbollah-Beirut-explosion

港に秘密の地下トンネルがあって、どうやらヒズボラが何かを隠していたらしいという写真付きニュースが流れたり(←レバノン政府軍がトンネルの存在自体を直ちに否定)、米国イスラエル陣営が準備周到。嘘ニュースが入り乱れている。誰が犯人か想像が付くというもの。関連記事



そんなことより、東ベイルートはキリスト教徒地区の牙城で、教会関係の重要施設が集約されている。日本で厚生省、文科省がしている仕事を、レバノンでは宗教勢力が担っていて、国立の機関より私立のほうが規模が大きかったり先進的で重要だったりする。それらの本部、人材(担当の神父)、機材、書類が全て吹き飛んだので、大変なことになっているはずなのだが、報道がないので心配している。

イエメンのフーシー派は反ユダヤ 「UAEはシナゴーグを建設した」と非難

Antisemitic Houthi rebel in Yemen bashes UAE for ‘building synagogues’
The official slogan of the Houthis contains the statement: “Death to Israel, curse the Jews, victory to Islam.”
By SETH J. FRANTZMAN
AUGUST 10, 2020 19:25
https://www.jpost.com/middle-east/antisemitic-houthi-rebel-in-yemen-bashes-uae-for-building-synagogues-638128

The United Arab Emirates is “building synagogues for Jews,” Houthi rebel leader Mohammed Ali al-Houthi said in a statement published over the weekend in Iranian media. Iran is a major backer of the Houthi rebels who have been fighting a civil war in Yemen.

The official slogan of the Houthis contains the statement: “Death to Israel, curse the Jews, victory to Islam.” The movement is one of the few in the region that is officially and openly antisemitic. While the rebels are called Houthis, the movement’s official name is Ansar Allah.

“The UAE authorities are looking to improve their image by building a synagogue for the Jews,” Houthi said. The UAE is involved in the Saudi-led war in Yemen, which is waged against the Houthis and has “displaced millions of Yemenis,” he said.

Saudi Arabia has intervened in Yemen since 2015 to prevent the Houthis from taking the Port of Aden and controlling the Bab al-Mandab Strait leading to the Red Sea.

Houthi’s latest statement was posted at Tasnim News in Iran on Sunday. Iran transfers missiles and drones to the Houthis, and the group has used them to target Saudi Arabia. The US Navy has intercepted several weapons shipments from Iran to Yemen.

In addition, there were concerns that the Houthis could be working with Iran to target Israel last October. In mid-July, the Houthis claimed they have “targets” in Israel this year.

Over the past decade, there have been reports that the last Jews in Yemen need help to flee the country. In March 2016, 19 Jews from Yemen arrived in Israel.

The UAE helped reunite a Jewish Yemenite family after 15 years, media in the UAE reported over the weekend. The UAE facilitated the travel of family members from Yemen to the UAE, Emirates News Agency reported.

There have been numerous reports in recent years about the Jewish community in the UAE, which consists of travelers, expats and others. There is supposed to be a synagogue by 2022 in the country, according to DW media, and the community is said to be robust and even has internal squabbles among rabbis and community leaders.

In 2018, The Washington Post gave op-ed space to Houthi, the Houthi rebel leader, despite the movement’s antisemitism. Newspapers in Saudi Arabia and the UAE slammed the op-ed, arguing that Houthi is an Iran-backed terrorist.

・・・現地ではそれが普通で、特段変わったことではありませんが、何か。関連記事

アンチ・ウィルスのマカフィーさん マスク代わりに女性下着を使用しノルウェーで逮捕 「自分の健康のためにはこれが一番」 コロナ

31793122-0-image-a-20_1597093564090.jpg

That's not antivirus! Eccentric tech tycoon John McAfee claims he's been arrested in Norway for wearing a lacy THONG on his face instead of a mask

John McAfee took to Twitter on Monday and reported that he'd been detained by Norwegian authorities who weren't impressed by his thong mask
The anti-virus pioneer's wife, Janice McAfee, took over his Twitter page a few hours later and confirmed that he had been placed under arrest
The couple shared photos showing off the mask made of ladies underwear
'I am insisting it is the safest available and I'm refusing to wear anything else - for my health's sake,' McAfee declared

By Megan Sheets For Dailymail.com
Published: 22:06 BST, 10 August 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8613161/John-McAfee-claims-hes-arrested-Norway-wearing-lacy-THONG-face-instead-mask.html

・・・話題提供ありがとうございました(笑)。

大破したベイルート港を再建するのはフランスではなく中国かもしれない レバノン

対イラン攻撃が連続している中で起きたベイルート港爆破事件に加え、直後にUAEのアジュマーンとイラクのナジャフでもイラン系施設で不審な事件が発生したこと、イスラエル首相の意味深なコメントも踏まえ、イスラエルが実行犯である可能性を指摘。

フランス大統領が即座にベイルート入りした理由として、ベイルート港の持つ経済的価値の全てをフランスが底値で買い、フランス以外から集めた資金で再建した港から生ずる利益を、フランスが独り占めする可能性を指摘。

国際的支援の大前提として、レバノン政府の腐敗根絶が条件付けられていて、主要メディアは現レバノン政府とヒズボラのことを指しているが、実際には港を取り仕切る官僚機構とヤクザに、アル・ハリーリー(al-Hariri)一派(スンニー派で親サウジ、親米、反ヒズボラ)が主要な一角を占めている点を指摘。

大量の硝酸アンモニウムを受け入れたのはアル・ハリーリー派政府の時であり、現閣僚が知るよしもない点を指摘。6年もの間、何事もなく保管できた物質が、今のタイミングで大爆発を起こしたメカニズムが不明であると指摘。

米欧の対レバノン支援は条件付きで、条件が満たされる見通しが立っていないので、しばらくの間実際に資金が流入する期待値は低いが、イランとシリアは無条件で対レバノン支援を始めている。ここで中国が出てきてベイルート港を再建してしまうシナリオがあることを示唆。仮にそうなったら、米欧の目論見は崩れる。
関連記事その2



Who profits from the Beirut blast?
Making the case that the explosion resulted from an attack
by Pepe Escobar August 7, 2020
https://www.zerohedge.com/geopolitical/escobar-who-profits-beirut-blast
(↓原文は課金あり)
https://asiatimes.com/2020/08/who-profits-from-the-beirut-blast/

トランプの対Huawei制裁でQualcommが80億ドルの売上喪失 解禁を要求 得したのはSamsungとMediaTek

Chip supplier Qualcomm seeks to avert ‘costly’ US ban on exports to Huawei – report
9 Aug, 2020 13:27
https://www.rt.com/business/497510-qualcomm-huawei-export-ban/

(前略)
The chipmaker said that the restrictions could have cost it as much as $8 billion in lost annual revenue. According to Qualcomm, the ban failed to stop Huawei from getting necessary components elsewhere and only gave more market share to other firms to which Huawei turned to in order to beat Washington's pressure.

Qualcomm named South Korea’s Samsung and Taiwan’s MediaTek among the possible winners from the ban, saying that the policies have “inadvertently created massive financial opportunities for the two foreign competitors.” Earlier media reports indicated that Huawei had already sought to deepen ties with the latter, ordering more than 120 million chips from it.
(後略)

・・・Qualcommは、「トランプのせいで80億ドルもの大口顧客を失い、ライバル社である韓国Samsungと台湾MediaTekを太らせた」と怒っているわけ。商売というものは、たいてい消費者側が強いから、こうした反応が表出することが自然。US-China decouplingを軽々しく口にする人は、自分で商売していない人たち。

レバノン救援 イスラエル「何としても援助したい」 フランス「腐敗政府に支援品渡さない」 米国「体制転換しろ」

政府援助を渡す相手は相手国政府と決まっているので、腐敗した政府に渡さないという言葉の意味は「支援しない」と公言しているのと同義。援助会議を開こうとしているように派手に見せかけておいて、実は「援助しないことを決める国際会議を開こうとしている」わけ。

途上国で大規模自然災害が起きると、欧米各国がこぞって巨額の支援を申し出るが、あとで統計書で確認してみるとcommitment(約束)ばかりでdisbursement(実際の支払い)は驚くほど少額。ヨーロッパ人が得意とする「援助するする詐欺」で、フランスはそのリーダー。

米国はお決まりのキーワード「体制転換」が登場したので、国際法違反の内政干渉。

イスラエルの人道援助団体は、そもそもメンバーの半数以上が軍人で、持ち込む荷物に大量の武器弾薬を隠し入れているから、何としても国交のないレバノンの首都ど真ん中に上陸したいでしょうね。

あらかじめ準備していたかのように同じタイミングで動く3ヶ国を見ると、やはり爆破犯は米国イスラエルであろうという思いを強くする。関連記事その2

デモ隊がいくつかの役所を襲撃したが、これも外交と無縁の現地単独の動きではなく、外国から指示を受けて動くグループが活動していると見るべき。家族の捜索・手当て・葬式、自宅と職場の片付けで忙しく、デモをしている暇などないはずだ。



'Israel wants to help Lebanon,' Macron tells donor conference
The French president tells world powers during a video-link conference that Israel 'signaled it is willing to help' Lebanon following the port explosion in Beirut, which killed 158 people; 'I guarantee you, this aid will not go to corrupt hands,' says Macron
08.09.20 , 15:51
https://www.ynetnews.com/article/r13hnwa11D



‘Lebanese people have suffered too much’: US encourages ‘peaceful’ regime change as protests rage in blast-ravaged Beirut
8 Aug, 2020 23:19
https://www.rt.com/usa/497490-lebanon-us-embassy-peaceful-protest/



レバノン反政府デモ、外務省など一時占拠 700人負傷
8/9(日) 20:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/51a71d5e7d9362922c0f703e3aba7bfa729b26df

(前略)
ベイルートで8日夕、政府の無策に抗議する数千人規模のデモ隊が治安部隊と衝突し、1人が死亡、700人以上が負傷する騒乱状態になった。デモ隊は外務省など複数の政府庁舎を一時占拠。国家統治を揺るがす事態に発展した。
(後略)

ベイルート爆破事件が小型戦術核であったとする説2本

Israel destroys East Beirut with a new weapon
by Thierry Meyssan
7 August 2020
https://www.voltairenet.org/article210679.html#nh2

Correction and clarification
7 August 2020
https://www.voltairenet.org/article210681.html

レバノン首相は爆発直後に「爆発が起きた責任の所在を追求する」と発言したが、「爆発の原因を追及する」とは言わなかった。



Israel hits Beirut with nuclear missile, Trump and Lebanese Govt. confirm (New infrared images from 2 cameras)
Trump confirms this was a bombing, not an accident and is immediately scourged by pro-Israel press...starting with the Daily Beast
Gordon Duff, Senior Editor -
August 7, 2020
https://www.veteranstoday.com/2020/08/07/breaking-israel-nukes-beirut/
関連記事

中国情報当局がTikTokを介して個人情報を入手したという証拠はない 米国CIA報告書

Is TikTok More of a Parenting Problem Than a Security Threat?
August 07, 2020
https://www.nytimes.com/2020/08/07/us/politics/tiktok-security-threat.html

(前略)
when the C.I.A. was asked recently to assess whether it was also a national security problem, the answer that came back was highly equivocal.

Yes, the agency’s analysts told the White House, it is possible that the Chinese intelligence authorities could intercept data or use the app to bore into smartphones. But there is no evidence they have done so, despite the calls from President Trump and Secretary of State Mike Pompeo to neutralize a threat from the app’s presence on millions of American devices.
(後略)

米国大手メディアで偏向報道に反発する有力スタッフの退職が相次ぐ

【The New York TimesでOpinion欄を任されていた執筆者の一人Bari Weiss】

2016年大統領選の際、The New York Times社がトランプ選出を予想できなかった理由は、米国社会に存在する多様な意見をNYTが無視し、特定勢力の意見のみを掲載していたから。どの問題を記事にするか決めるとき、Twitter上での評判を気にする編集方針が良くない。こうした意見を表明したら、社内で様々ないじめを受けた。

本人の告発文
https://www.bariweiss.com/resignation-letter
それを受けたNYTの記事
Bari Weiss Resigns From New York Times Opinion Post
https://www.nytimes.com/2020/07/14/business/media/bari-weiss-resignation-new-york-times.html



【MSNBCのプロデューサーAriana Pekary】

思想と内容には多様性が認められるべきで、時には人々が今重要だと感じていないテーマを取り上げることも必要なのに、偏向した内容しか報道することができない。コロナの議論は本来、科学的であるべきなのに、政治になっていて、おかしい。こうした悩みを知り合いの同業者に打ち明けたら、「我々は(社会の?)ガンで、治療法がない」と言われた。

本人の告発文
Personal news: why I’m now leaving MSNBC
https://www.arianapekary.net/post/personal-news-why-i-m-now-leaving-msnbc
MSNBC producer Ariana Pekary slams network as ‘cancer’ after quitting job
https://nypost.com/2020/08/04/msnbc-producer-calls-network-a-cancer-after-quitting-job/
MSNBC producer resigns from network with scathing letter: They block 'diversity of thought' and 'amplify fringe voices'
Ariana Pekary said important facts and studies about the coronavirus would 'get buried'
https://www.foxnews.com/media/msnbc-producer-ariana-pekary-letter



米ツイッター、政府系メディアのアカウントにラベル 中国新華社など
8/7(金) 3:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ebb6c6b099f4e2a444b43bc9d562cff3855cdee
米短文投稿サイトのツイッターは6日、政府が関与していると判断したメディアのアカウントにラベルを付けると発表した。こうしたメディアの幹部のほか、一部政府当局者のアカウントにもラベルを付ける。

ツイッターの広報担当者によると、ロシアのスプートニクとRT(旧称ロシア・トゥデイ)のほか、中国の新華社などのアカウントにラベルが付けられる。ラベルを付けるメディア全体の一覧表は公表しなかったが、米国のメディアは含まれていないとした。

ツイッターはブログで「政府が直接、もしくは間接的に関与しているメディアであるかどうか、ツイッター利用者に知る権利がある」とした。

ツイッターは、政府が資金力、もしくは政治的な圧力を通して編集に関与しているメディアを政府関連メディアと定義。国営メディアであっても編集面で独立している米NPRや英BBCなどは対象としない。

・・・一部外国メディアにだけ印を付けている場合か。米国自身はどうなってるんだって話ですね。

「国営メディアであっても編集面で独立している米NPRや英BBCなどは対象としない」は笑う所ですね。



(追記)
Bari Weissと、別の会社を辞めた記者の2人はユダヤ人で、社内で反ユダヤ問題の記事を掲載するよう執拗に要求していたため、同僚から「またユダヤ問題ですか?」とウザがられ、退職に追い込まれたことがわかりました。

本人の告発文では、「またユダヤ問題」という一番重要な情報を隠し、会社が悪いという作文に仕上げているわけですが、彼らにそのような行動を取るよう促している本国のThe Jerusalem Postが赤裸々に暴露してしまうという。こういうのを「頭隠して尻隠さず」という(笑)。

Bari Weiss, Rose Ritch resign after harassed over their Jewish identities
In an environment where monuments are being torn down, antisemitic rhetoric can no longer be given a “pass.”
By LISA ANSELL
AUGUST 10, 2020 04:20
https://www.jpost.com/opinion/resignations-of-2-female-jewish-voices-and-the-failure-of-cancel-culture-638036

The past two weeks have seen the resignations of two powerful Jewish female voices: former New York Times editor and columnist Bari Weiss, and former University of Southern California student government vice president Rose Ritch. Weiss and Ritch both cited outright hostility against their Jewish identities and solidarity with the State of Israel as the reasons for their decisions to step down from their positions.

At first glance, both women appear to check all of the requisite boxes on the progressive checklist of suitable qualifications to hold such positions. Weiss cites her accomplishments of bringing in political dissidents, minority voices and other “voices that would not otherwise appear in your pages,” while Ritch cites her plurality of identities including “queer, femme or cisgender” as rendering her qualified “as electable when the student body voted last February.”

Yet in her resignation letter excoriating the blatant hypocrisy she had experienced during her tenure at the Times, Weiss signals that the “lessons about the importance of understanding other Americans, the necessity of resisting tribalism and the centrality of the free exchange of ideas to democratic society have not been learned.”

Both Weiss and Ritch assert that it is their respective Jewish identities that have led to their verbal harassment and vilification in the physical and virtual space. Ritch’s critics argue that her support for Israel has rendered her complicit in racism and by consequence guilty of espousing racist ideology. In her resignation letter, Ritch cites an aggressive social media campaign designed “to impeach her Zionist ass,” despite university claims to “nurture an environment of mutual respect and tolerance.”

Similarly, in her letter of resignation, Weiss cites “constant bullying” by colleagues who disagreed with her views. “They have called me a Nazi racist,” chiding her about “writing about the Jews again.” In addition, several of her colleagues insisted that Weiss be rooted out if the company is to be a “truly inclusive” publication.

As David Suissa, editor-in-chief of the Jewish Journal of Greater Los Angeles, so keenly identifies in his recent article assessing Ritch’s resignation, “Arguably the worst insult in America today – ‘racist’ – is being weaponized against Jews who have the nerve to support the existence of a Jewish state.”

The irony of this statement cannot be understated, and the inherent perils that the current climate of cancel culture presents cannot be ignored. In an environment where monuments are being torn down and, in the case of USC, buildings are being renamed in a campus-wide effort to right the wrongs of historic fascist and even Nazi affiliations, antisemitic rhetoric can no longer be given a “pass.”

THE ATTACKS on Ritch are part of the broader corrosive influence of the Boycott, Divestment and Sanctions (BDS) movement that has permeated the mainstream of progressive consciousness. By suggesting that Ritch’s support for a Jewish homeland would somehow render her “unfit for office or justify her impeachment” in effect resurrects the oldest of Dreyfus Affair level antisemitic tropes that call into question the primary loyalties of Jews who hold public office and “holding Jews responsible for the actions of the Israeli government.”

Political disagreements have always fueled the fabric of intellectual debate and especially on a college campus. Yet in Ritch’s case, labeling her Zionism as racism effectively silenced her voice in the debate and rendered her fair game to be canceled under the guise of political correctness, which bends far toward the side of the anti-Israel narrative.

What we are witnessing is a collective silencing of those who do not hold these toxic antisemitic views by those who do, ironically similar to the voices of moderate Islam squelched by the voices of extremism. Throughout modern history, intellectual curiosity and a sense of civic responsibility to repair what was broken in society were pursuits identified with both the college campus (think Berkeley of the ‘60’) and the printing press (thing Enlightenment). Yet, what we are seeing on college campuses and in the press is a narrowing of the acceptable definition of “woke” consciousness, where membership is qualified by an asterisk that Jews need not apply.

Our nation is at a crossroads with an upending of long-held beliefs, practices and even social institutions being questioned and redefined to fit the zeitgeist of the current political climate. We are not exempt from these vital conversations, nor should we shirk from necessary inward introspection as we strive to repair a world so broken by racism, elitism and discrimination.

However, it is incumbent upon us to root out the misguided and misinformed ideology that has led to the resignation of these two powerful and important voices, and to decry all antisemitic rhetoric at every occurrence with a zero-tolerance policy. After all, “If I am not for myself, who will be for me? But if I am only for myself, who am I? If not now, when?” (Ethics of the Fathers, 1:14)

The writer is an associate director of the USC Casden Institute, and lecturer of Hebrew language at Hebrew Union College-Jewish Institute of Religion Los Angeles.

「移民が多すぎる」と言うと「レイシスト」「ナチ」と罵倒され、発言を封印させられる イギリス

フランスから小舟に乗ってイギリスに上陸する密入国者が急増している。フランス側を出航した小舟がイギリス側にたどり着くまでの間、フランスの巡視艇がご丁寧に護衛しているケースすらある。

上陸した密入国者をイギリス入管が拘束したあと、イギリス各地のホテルでの一時収容を経て、公営住宅などに住居を確保している。

イギリス人の低所得者で公営住宅への入居待ちをしている人が多数いるのに、なぜ密入国者に優先的に住宅が供給されるのか不満に思っている人は多いが、そのような声を上げると、すぐに「レイシスト」「ナチ」と食ってかかってくる人が現れる。素朴な疑問を解決したいだけなのに、そうさせない力が働いている。

記者が地方都市の三つ星ホテルに収容されている難民申請者にインタビューしようとしたところ、ホテル従業員から建造物侵入で警察に通報され、つまみ出された。難民問題を担当する役所、地元政治家に対し問い合わせたが、たらい回しにされた挙げ句、回答は得られなかった。

Police stop RT interview with asylum seeker as we investigate the controversy of migrants living in hotels all around the UK
8 Aug, 2020 07:21
https://www.rt.com/uk/497417-illegal-migrants-hotels-government/

日本政府が確保したイギリス製コロナ・ワクチン 副作用で死んでも補償なし

コロナは「ただの風邪」ではなく、「インフルエンザの親戚」でもなく、「未知の病だから恐い」という大前提で皆で騒いでいるんでしょう?(←嫌味です・苦笑)。

既知の病のいずれとも関係ない未知の病のために新規開発したワクチンが無害であるなんて、正統的な教育を受けた専門家であれば誰も断言できるはずがない。

開発が始まってわずか数ヶ月のワクチンを市場に流通させるということは、所定の安全確認試験など何もしていないということ。

安全確認に2年かけた新薬だって、死者を沢山出した事件がいくつもあるのに、こんな危ないワクチンを打てるかって話

製薬会社は補償しないので、国の制度でどこまで救済されるかという話になるが、日本政府は現時点で補償するとは一言も言っていない。



ワクチン1億2千万回分を供給へ アストラゼネカと合意
8/7(金) 20:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2bcf46d8464716f5484d3e52fb39333aa2ab3f97

 新型コロナウイルスによる感染症の予防ワクチンについて、加藤勝信・厚生労働相は7日、英製薬大手アストラゼネカ社から日本国内向けに1億2千万回分の供給を受けることで基本合意したと発表した。開発が成功すれば、来年1~3月にまず3千万回分が供給されるという。

 厚労省によると、ワクチンは原液を輸入するほか、国内メーカーに原液の製造を委託し、国内で供給するという。
(後略)



副作用で重篤な障害が発生し生涯苦しめられたり、死亡したりしても、製薬会社はただの1円も賠償しない「免責条項」が、販売契約に盛り込まれている。

Bubble indemnity: Big Pharma firms will NOT be held accountable for side effects of Covid vaccine
31 Jul, 2020 17:48
https://www.rt.com/news/496801-pharma-not-accountable-vaccine-effect/



製薬会社は利益なしで供給責任を果たす(数量を供給する)ので、それと引き替えに免責条項が必須となる。
https://uk.reuters.com/article/us-astrazeneca-results-vaccine-liability/astrazeneca-to-be-exempt-from-coronavirus-vaccine-liability-claims-in-most-countries-idUKKCN24V2EN



なお、ワクチン拒否派に対してはこのような仕打ちをすべく詳細を詰めているそうです。
コロナを口実にワクチンを強制摂取させたい勢力の動きその2

トランプ大統領、中国製アプリ取引禁止の大統領令を発表 米軍兵士の位置情報漏洩は米国製アプリが元祖です

禁止理由の一つに、中国製アプリがスマホの位置情報から米軍兵士の正確な位置を読み取り、兵士を危険にさらすというのがあるのだが、この危険性は、2018年1月の段階でジョギング・万歩計を測定する健康管理アプリについて指摘されていた。

ジブチ、アフガニスタン、シリアに駐屯(後半2ヶ国については違法占領)する米軍兵士の移動をGoogle Mapに記録するアプリにより、公表していない違法米軍基地の正確な場所と、所属する兵士の日々の行動範囲が外部からパスワードなしで自由に閲覧可能になっている問題が、2018年1月に指摘されていた。

アプリの国籍は記事に書かれていないが、高い確率で米国製だと思うんですよね。Google Mapは100%米国製なのだし。どう考えたって、悪いのは米国でしょ。反論あります?

ちなみに私は、2018年の記事が配信されてすぐここに投稿したが、Webryがその他の記事も含め全て検閲削除した。Webryは、米国に都合の悪い情報を全部検閲削除する。



トランプ大統領、「TikTokとWeChatと取引禁止」大統領令を発表
8/7(金) 12:19配信
Impress Watch
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd55003506b06c39905248f4ecbc527f50318866

(前略)
 発表では、TikTokはユーザーから位置情報、閲覧履歴、検索履歴などを自動的に収集すると指摘。これは、中国共産党が、米国政府職員などの現在地を把握したり、企業スパイ活動を可能にする恐れがあるとしており、これまでに米国の国土安全保障省、運輸保安局、米軍、連邦政府の携帯電話でのTikTokの使用が禁じられている。
(後略)



US military bases & patrol routes compromised by fitness tracker map
28 Jan, 2018 23:54
https://www.rt.com/news/417233-strava-bases-heat-map/
(記事中のTwitterリンクに、米軍兵士の移動を示すGoogle Mapのスクショあり。)

イスラエル保健省 武漢からやって来た「コビドン」キャラでコロナ啓蒙動画を製作 中国政府から抗議を受け削除

キューピッドの弟コビドン(Covidon)、19歳。Covid-19に掛けた命名。
Covidon2.jpg

コビドンのご尊顔。配役はコメディアンYossi Gavni。
Covidon1.jpg

問題の動画はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=SUIJcRQ_3JM

Israel removes coronavirus public service ad after Chinese protest
Health Ministry takes down a humorous video depicting Cupid-like man named 'Covidon' who comes from Wuhan, after Chinese officials contacted Foreign Ministry to demand that the ad be removed
Itamar Eichner
08.06.20 , 14:24
https://www.ynetnews.com/article/SJyEtLY11v

イスラエル保健省が、コロナ感染を防ぐ注意点をまとめた動画を製作し、公式HPに掲載した。

主人公のキャラ設定は、名前コビドン(Covidon)、19歳。キューピッドの弟。中国・武漢出身で、イスラエル中部に移住。

「中国製品は低品質ですぐ壊れる」と、言わなくていいことを言っている。

中国外務省からすぐ抗議が入り、保健省は動画を削除した。

マクロン大統領がレバノン人に「新しい政治合意」を命令 9月1日に採点するため再度乗り込むと 招待状なしの外国訪問

Macron’s colonial-style Lebanon sojourn sparks derision, outcry
Friday, 07 August 2020
https://www.presstv.com/Detail/2020/08/07/631263/France-Emmanuel-Macron-Lebanon-Beirut-blast-Twitter-users
関連記事

・・・いつもの通り、自国と自身のことは棚に上げ、植民地主義丸出しのフランスなのである。

米中合意2020年前半の達成目標を、中国はガン無視

合意した輸入枠のうち、赤が輸入実績。達成目標は灰色まで。
USChina-1.jpg

エネルギー輸入にいたっては、完全にやる気なし。
USChina-2.png

U.S./China “Phase One” Agreement: Good Luck For The Compliance Review
August 6, 2020
https://www.christophe-barraud.com/en/u-s-china-phase-one-agreement-good-luck-for-the-compliance-review

・・・トランプ大統領が中国系アプリTikTok、WeChat禁止を指示した背景の大きな要素の一つでしょう。
‘National security threat’? Trump signs executive orders on TikTok & WeChat, bans transactions with Chinese owners in 45 days
7 Aug, 2020 01:15
https://www.rt.com/usa/497316-trump-executive-order-tiktok/

米大統領「分け前」要求が波紋 TikTok買収めぐり

米大統領「分け前」要求が波紋 TikTok買収めぐり
8/6(木) 7:26配信
時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3996f732cdaa75f5a17314a49590000d0206051

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は4日、中国企業傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について、米マイクロソフト(MS)による米国事業買収が成立した場合は「米財務省も利益を得なければならない」と述べ、取引額のかなりの部分が政府に支払われるべきだと訴えた。

 中国は強く反発。手法や権限が不明で、米専門家も「憲法違反」と批判している。

 トランプ氏は記者会見で「われわれは全てのカードを握っており、買収を可能にしている」と語り、政府が交渉の道筋を付けたとアピール。前日と同じ主張を繰り返すにとどめ、具体的な説明は避けた。クドロー国家経済会議(NEC)委員長は「大統領に特定の青写真はない」との見方を示した。

 トランプ氏の「分け前」発言に対しては、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報の胡錫進編集長が「公然の窃盗だ」と強く批判した。米専門家の間でも、政府が純民間企業の取引から成功報酬を得る権限を疑問視する見方が根強く、米戦略国際問題研究所(CSIS)は「政策運営として不健全で、合憲ではない」と分析している。

 一方、大統領の発言の真意をめぐり臆測も広がっている。ティックトックやMSが米政府に支払う資金について、米財務省所管の買収審査機関に対する申請手数料や、ティックトックに法律違反の疑いを指摘した米当局への罰金などが取り沙汰されている。また、政府関係者は、MSが2日の声明に「財務省を含む米政府への適切な経済的利益」を確約したと明記したことを踏まえ、「雇用創出や税収」を指すと説明している。 

米国海軍が中国・青島沖でイラン貨物船を拿捕 積み荷はゼオライト

US Seizes Ship Carrying Zeolite for Production of Oxygen Concentrator for Coronavirus Patients in Iran
Wed Aug 05, 2020
https://en.farsnews.ir/newstext.aspx?nn=13990515000283

・・・フランス産ゼオライトを、複数の中継国を経て、中国からイランに輸入しようとしたところ、青島沖で拿捕された。ゼオライトは、コロナ治療で使う家庭用酸素吸入器で使う材料だとのこと。

米国の対イラン経済制裁は、表向きは医療・人道物資は免責されているはずだが、実際には医療・人道物資が標的にされているとイランは指摘している。

ワクチン拒否派にコロナ・ワクチンを打たせる手段を検討中 米国政府がエール大学に研究委託

ワクチン拒否派を説得するための様々なアプローチについてエール大学が研究している。人間の感情に訴える方法、効果的な宣伝方法など一つひとつに検討を加えている。

例えば、「ワクチンを打たないでいると、高齢の親と面会できないという恐怖感を与える」など。



US Gov & Yale Hold Clinical Trials To Test “Persuasive Messages For COVID-19 Vaccine Uptake”
August 3, 2020
Joe Martino
https://www.collective-evolution.com/2020/08/03/us-government-yale-hold-clinical-trials-on-how-best-to-persuade-americans-to-take-covid-19-vaccine/

研究内容
COVID-19 Vaccine Messaging, Part 1
https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT04460703?term=Vaccine&cond=Covid19&cntry=US&draw=2

コロナ感染者の家をブルドーザーで壊す イギリスの第2波対策 市長命令のみで執行可能

コロナ第2波の封じ込めが困難になったとき、単に場所を限定して封鎖する、消毒するというだけではなく、感染者が発生した構造体に対し取り壊し命令を発する権限を、現行の法律で市長が有していることが、政府の指針で示された。高齢者施設、工場、個人宅、自動車、バス、電車、航空機などに広く適用可能。根拠法はthe Public Health (Control of Disease) Act 1984。



Councils can demolish contaminated buildings under powers to stop second coronavirus wave
Care homes, factories, offices and even private homes could be bulldozed as last resort if virus starts to run out of control
By Gordon Rayner, Political Editor 4 August 2020 • 5:00pm
https://www.telegraph.co.uk/politics/2020/08/04/councilscan-demolish-contaminated-buildings-new-powers-stop/

・・・東京でも第2次大戦の末期、線路が空襲を受けると、線路沿いの家から火が回り、町全体が火事になるというので、出火防止の観点から線路沿いに立ち並ぶ家を皆で完全に解体したことを思い出した。近隣に住んでいる各家庭から人を出して他人の家を壊すのだが、壊された人は補償されなかった。

立民辻元氏が自民本部訪問 二階幹事長に面会 地元観光業者のため頭を下げる

立民辻元氏が自民本部訪問 二階幹事長に面会
2020年08月05日
KYODO
https://jp.sputniknews.com/japan/202008057668090/

立憲民主党の辻元清美幹事長代行(衆院大阪10区)は4日、自民党本部に二階俊博幹事長を訪ねた。辻元氏が地元の観光関係者を紹介したという。二階氏は全国旅行業協会会長で観光政策に明るい。野党幹部が自民本部を訪問するのは珍しい。

普段は舌鋒鋭く、安倍政権を追及する辻元氏は自民、社民、新党さきがけ3党連立時代の1996年に社民党から初当選した。自民党関係者は「話題づくりで訪れたのではないか」と語った。

・・・辻本清美が二階に面会を申し入れるほどのコロナ不況だという。

クルドと米国石油会社が違法契約に調印 シリア政府は反発

US oil company signs deal with Syrian Kurds
Sources told Al-Monitor the agreement to market oil in territory controlled by the US-backed Syrian Democratic Forces was signed “with the knowledge and encouragement of the White House.”
Jul 30, 2020
Amberin Zaman
https://www.al-monitor.com/pulse/originals/2020/07/us-oil-company-deal-syria-kurds-kobani-turkey-russia-sdc-sdf.html

Syria says US ‘stealing’ oil after American energy firm signs deal with Kurdish rebels
2 Aug, 2020 17:04
https://www.rt.com/news/496918-us-stealing-syria-oil/

・・・クルドのSDPと米国デラウェア州登録Delta Crescent Energy LLC社が契約。開発、操業、設備刷新、原油販売をカバー。トランプ大統領が承認。トルコには事前通告し、否定的反応なし。ロシアにも伝えたが、意見を述べなかった。東部の全ての油田を支配するわけではない。

バージン・アトランティック社が米国で連邦破産法第15条の適用申請

Virgin Atlantic - which is 49 per cent owned by Delta - becomes billionaire Richard Branson's second airline to file for Chapter 15 bankruptcy protection as it's feared the carrier will run out of cash by next month

Virgin Atlantic filed for Chapter 15 bankruptcy in New York on Tuesday
Chapter 15 allows foreign debtors to protect U.S. assets from creditors
Company says it is pursuing a 'solvent restructuring' under British law
Warned London court it would run out of cash next month if no deal is reached
Virgin Atlantic is the second airline in the Virgin Group to file for Chapter 15
Virgin Australia also sought protection after filing for voluntary administration
The airline industry has been devastated by the pandemic as travel bans and border closures forced carriers to ground planes

By Rachel Sharp For Dailymail.com
Published: 21:31 BST, 4 August 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8593311/Virgin-Atlantic-billionaire-Richard-Bransons-second-airline-file-bankruptcy.html

米国LGBTQはTikTokを高評価 米国プラットフォームは検閲され表現の自由がない

TikTok Influencers Mourn Potential Ban, Flock to Instagram
The viral app has become a lightning rod in U.S.-China relations.
By Shelly Banjo and Sarah Frier
August 4, 2020
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-08-04/tiktok-influencers-mourn-potential-ban-flock-to-instagram?utm_source=google&utm_medium=bd&cmpId=google&sref=2WWyrgO6

What if the U.S. Bans TikTok?
Gen Z and millennial users have found community on the app, particularly during the coronavirus pandemic. And for some of them, it’s their livelihood.
Taylor Lorenz
Published July 10, 2020
https://www.nytimes.com/2020/07/10/style/tiktok-ban-us-users-influencers-taylor-lorenz.html

Facebook, Twitter, Instagram等には検閲があり、表現の自由がない。LGBTQにとり中国製TikTokは自由に表現でき、多くの人々と知り合うことができる。

InfluencerたちはInstragramに移行しているが、満足していない。MSが買収?とんでもない、という反応。

BLM運動はTikTokで情報交換しており、トランプがTikTok弾圧にムキになっている原因はこれだろう

レバノン・ベイルートで大爆発 上空をイスラエル空軍機が飛行直後・・・ということは?


市街地は広域に広がっているが、行政区画としてのベイルート市は小さいので、市全域が壊滅ですね。現地では原爆が落ちたも同然と報じている。

爆発の瞬間を写した15映像の同時再生。
https://twitter.com/RT_com/status/1290777031609810945

爆心地を中心とした上空写真のビフォー・アフター。爆心となった埠頭には穴が開き、縦方向にひび割れしている。
https://mobile.twitter.com/roscosmos/status/1291023063404994560/photo/1

公式には硝酸アンモニウムが爆発したことになっている。肥料と爆薬のdual use物資。
https://www.almasdarnews.com/article/lebanese-security-chief-says-explosion-likely-caused-by-stored-highly-explosive-materials/

硝酸アンモニウムは2014年から放置されていた。爆破原因を究明したうえ、必ずや責任を問う。レバノン首相発言。
Ticking time bomb? Explosive stash that devastated Beirut was there since 2014, PM says, vowing to punish those responsible
4 Aug, 2020 22:30

レバノンで政府の業務が滞るのはよくあることで、内戦末期の無政府状態であっても、こんな事件は起こらなかった。いつも内戦している国民だから、末端の人でも爆発物の取り扱いは慣れているんですよ。特殊な組織に所属して特別な訓練を受けなければ爆発物を安全に取り扱うことができないなんてことはない。女子供も含め、全員が武器と爆弾の扱い方を知っているくらいの感覚が正しい。私はこんな話、信じませんね。



「小さい爆発のあと大きい爆発」というダブル爆弾は、内戦期間中に頻繁に使われた手。小さい爆発で医療関係者と野次馬を集めたところで、強烈な爆弾を爆破させると、より効率的に人を殺せる。もっとも当時は自動車爆弾だったから、今回とは規模がまるで違うのだが。

レバノン内戦期であっても、時期により狭い戦闘地域が移動していくパターンだったので、首都と広域の市街地全体が一度に壊れたのは今回が初めて。

対岸のキプロスでも揺れを感じたという。

医療従事者と公務員多数も被害に遭ったはずだが、現地人は片付けと対応に慣れているので、なんとかするだろう。

レバノンの外科、皮膚科、形成外科の技術は高く、爆弾による負傷も傷跡がわからないように直してしまう。こういうのは経験を積んだ人が一番上手。



目先の問題としては、港はいろんな物資を輸入・保管する場所なので、小麦を筆頭に食糧、医薬品、石油タンクなど全部まとめて吹き飛んだ。ベイルート以外の港は規模が小さく、国際空港とトリポリ港でどこまでバックアップできるか?

(追記:小麦については、トリポリ港で代用できる様子。目先は小麦不足にならないとのこと。)

他の港は漁港のようなもので、小規模の密輸はできるが、首都の需要を支える窓口にはならない。ベイルート港は、シリアにとっての輸出入窓口という役割も果たしている。シリアと手を切らないレバノンに対する一撃という意味合いがありそう。



小麦を狙うのは、今年に入ってからのシリア戦における米軍の動きと完全に一致する。
https://hibikan.at.webry.info/202005/article_70.html
https://hibikan.at.webry.info/202005/article_110.html
https://hibikan.at.webry.info/202007/article_90.html?1596610251

米国は、特に今年に入ってからレバノンがヒズボラ(合法政党)を排除した組閣をするよう露骨な内政干渉を続けている。これに対し、レバノンはイラク・中国と連携することで難局を切り抜けようとしていたため、関係が悪化していた。銀行襲撃デモは、親米派と反米派の戦いという側面がある。今のレバノン政府が崩れることが、米国・イスラエルの利益に直結する。
https://english.almanar.com.lb/1081236
https://hibikan.at.webry.info/202007/article_45.html

米国犯人説を頭の片隅において置く必要がある。「レバノン政府は機能不全に陥っており、困っている可愛そうな国民が沢山いるのに放置している」と勝手に断定し、米軍をベイルートに上陸させ、軍事占領してしまうなんてことをしでかすかもしれない。

レバノン政府が今、カネと物資の移動をスムーズにできない原因を作っているのは、同国に対し経済制裁を課している米国政府である。



東ベイルートはキリスト教徒地区なので、キリスト教徒の要人、政治・経済・宗教の主要施設が大打撃を受けたはず。政党カターイブ事務局長の死亡確認。もっとも夏期休暇中で難を逃れた人も多いかも。Jim Muirは生きているだろうか?危ない気がしている。(←生存確認)
https://www.almasdarnews.com/article/secretary-general-of-kataeb-party-killed-in-beirut-port-explosion/



世間は気付いていないように思うが、私は見逃さなかった。「まず上空にイスラエル空軍機が飛来したと思ったら(注:爆音がするのですぐわかる)最初の爆発が起こり、次に大きな爆発が起きた」という証言を。ソースは、今見たら消されていた。都合が悪い情報は消されるわけね。

今からでもベイルート郊外で取材すれば、証言する人はいると思う。現地人は軍事の動きに敏感だから。素人でも詳しい。

(追記)
私が見たのは現地ソースだが、別ソースで「爆発直前にイスラエル空軍機が飛行していた」という記述があった。
But suspicions lingered that Israel may have been involved, said a senior Lebanese army officer who spoke on the condition of anonymity because the issue is sensitive. Numerous witnesses reported hearing warplanes overhead at the time, he noted.

“There are suspicions,” the official said. “There will be no conclusion until there has been a full investigation.”

Israeli planes and drones have been spotted flying with increasing regularity over the city in recent weeks as tensions have risen.
https://www.washingtonpost.com/world/middle_east/major-explosion-rocks-beirut/2020/08/04/53ff4dd6-d666-11ea-a788-2ce86ce81129_story.html
(追記終了)

7月下旬からレバノン・イスラエル国境の軍事衝突が高まっていたことになっており、イスラエルは国境沿いで軍事演習をしたり、レバノン、シリアに対し過剰な報道と警告を繰り返していた。
https://www.almasdarnews.com/article/hezbollah-is-preparing-to-respond-to-israel-killing-its-member-in-syria-analyst/
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-army-sends-reinforcements-to-lebanese-border-amid-fears-of-hezbollah-retaliation/
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-army-carries-out-military-drills-along-lebanese-border-amid-heightened-tensions/
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-army-carries-out-military-drills-along-lebanese-border-amid-heightened-tensions/
https://www.almasdarnews.com/article/israel-informs-hezbollah-via-un-that-they-did-not-intend-to-kill-fighter-in-syria-mayadeen/
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-forces-fire-several-smoke-bombs-along-lebanese-border-video/
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-forces-will-remain-on-high-alert-over-potential-hezbollah-attack-maariv/
https://www.almasdarnews.com/article/netanyahu-vows-to-not-allow-iran-to-establish-itself-along-israels-borders/
https://www.almasdarnews.com/article/breaking-explosions-and-gunfire-heard-along-israeli-lebanese-border-video/
https://www.almasdarnews.com/article/early-reports-of-hezbollah-missile-attack-on-israeli-military-positions-along-lebanese-border/
https://www.almasdarnews.com/article/israel-says-hezbollah-sabotage-operation-thwarted-along-lebanese-border/
https://www.almasdarnews.com/article/netanyahu-warns-hezbollah-they-are-playing-with-fire-will-receive-harsh-response/
https://www.almasdarnews.com/article/israels-netanyahu-sends-warning-to-hezbollah-leader/
https://www.almasdarnews.com/article/column-of-israeli-tanks-deployed-to-lebanese-syrian-border-amid-latest-escalation-video/
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-newspaper-claims-intelligence-knows-what-basement-nasrallah-is-hiding-in/
https://www.almasdarnews.com/article/israel-moves-advanced-missile-systems-to-lebanese-border-amid-fears-of-hezbollah-attack-video/
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-military-buildup-along-lebanese-border-is-largest-since-2006-war/
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-defense-minister-sends-warning-to-hezbollah-leader/
https://www.almasdarnews.com/article/netanyahu-sends-message-to-hezbollah-after-syria-strikes/

ところが、もう一方の当事者であるはずのヒズボラは、「イスラエルは存在しない軍事衝突について、あり得ない成果(勝利)を発表している」と否定していた。
https://www.almasdarnews.com/article/hezbollah-says-no-attack-occurred-along-lebanese-border-calls-israeli-claims-fake-victories/

イスラエルが騒ぐには理由がある。ネタンヤフ首相の新内閣の基盤が脆弱なのと、首相自身に対する汚職追及がまもなく本格的に始まるのと、コロナ対策で経済活動を強制停止させられた国民の反発が非常に強く、連日抗議デモが展開されている。
https://www.youtube.com/watch?v=8W4s5hccmrE
https://www.youtube.com/watch?v=z6e9Yo5Txaw
https://www.youtube.com/watch?v=3QroIXRPcGE
https://www.youtube.com/watch?v=nFmXSCo6v_w
https://www.youtube.com/watch?v=11qnKDYF2iQ

少し前に、デモの最中に正体不明のギャングに殴られて血まみれになったが、警官に見捨てられた被害者がおり、大きく報道された。
https://www.ynetnews.com/article/rJhB0041bv

一昨日ネタンヤフの馬鹿息子がラジオ出演し、番組ホストから「お父さんはデモのニュースを見て何と言ってますか?」と聞かれて、「あれは宇宙人だと鼻先で笑い飛ばし、何ら気にしていません」と答えた。デモ参加者は「我々が生活苦でこんなに怒っているのに、ネタンヤフは我々のことを宇宙人だと言い、人間とすらみなしていない」と激怒。
https://www.ynetnews.com/article/r10E8sBWD

内政が手詰まり状態のネタンヤフにしたら、世間の関心を国外に向ける必要があった。レバノンで親イランのヒズボラを押さえ込むことができれば、ネタンヤフにとり大きな得点になる。

公式には事件への関与を否定。あるというわけがない。
https://www.almasdarnews.com/article/israeli-official-denies-israel-had-any-connection-to-beirut-port-explosion/

イスラエルがレバノンに支援提供を申し出。危なっかしくてお前の援助なんか受け取れるかってやつですが、「これからイスラエルが上陸します」という意味の婉曲表現なのかもしれません。
https://www.ynetnews.com/article/BkLyLNvbP

イスラエルなら世界最高水準のいろんな支援ができるのに、政治的な壁があってできない・・・という文章がだらだら書いてある。イスラエルが過去にレバノンで何をしてきたか知っている人であれば、誰もが気持ちが悪いと感じる文章。心のこもっていない嫌味な文章を見ると、やはり一番怪しい容疑者はイスラエルかもと思ってしまうのである。
Israeli aid should be on the ground in Lebanon, regional policies prevent it
In interviews I conducted in recent years, the Home Front Command described its new technological innovations to help map and locate survivors after a disaster.
By SETH J. FRANTZMAN AUGUST 5, 2020 12:30
https://www.jpost.com/israel-news/israeli-aid-should-be-on-ground-in-lebanon-regional-policies-prevent-it-637550



フランスのマクロン大統領は明日木曜、ベイルートを訪問し、アウン大統領ほか政治指導者らと会談する。在ベイルート仏大使館では最低でもガラスやドアが吹き飛んでいるはずだし、スタッフの一定割合が被害を受けているはずで、受け入れ体制が整わない。レバノン側の警備体制も傷付いていて治安の保証が確認できていないはずなのに、国家元首が乗り込むというのは、どのような判断なのだろうか。自分が事件に直接関与していないかぎり、「この爆発が最後であり、以後事件は発生しない」と確信できるものではない。そもそもフランスは1週間前、経済危機に見舞われているレバノンに「援助しない」と言い放ったばかり。本当に嫌な性格の民族。
Macron au Liban jeudi pour "rencontrer l'ensemble des acteurs politiques"
Les aides internationales commencent à affluer.
le 05 août 2020 à 11h45, mis à jour à 14h20
https://www.lorientlejour.com/article/1228299/les-aides-internationales-affluent-vers-le-liban.html

トランプ政権がTikTokを強奪するのであれば、中国は報復する 偉大な国がならず者国家に成り下がった 中国紙

US ‘theft’ of TikTok turning once great America into ‘rogue country’ – Chinese media
4 Aug, 2020 12:40
https://www.rt.com/business/497051-china-wont-accept-theft-tiktok/
中国日報 社説
https://global.chinadaily.com.cn/a/202008/03/WS5f2810e3a31083481725de72.html

・・・私たちに一体何を見せてくれるのでしょうか。関連記事

中国から届いた種子は野菜とハーブ 米国農業省の調査

これまでに特定できたものはマスタード、キャベツ、朝顔、ミント、セージ、ローズマリー、ハイビスカスなど14種で、いずれも無害。関連記事

Mysterious ‘Biowarfare Seeds’ From China Sowing Panic in US Turn Out to Be…Veggies and Herbs
11:18 GMT 01.08.2020
https://sputniknews.com/us/202008011080032800-mysterious-biowarfare-seeds-from-china-sowing-panic-in-us-turn-out-to-beveggies-and-herbs/

米国が外国の民間企業を行政命令で乗っ取り しかも買い手がマイクロソフト TikTok

TikTok米国事業を完全売却か ロイター報道
8/2(日) 0:35配信
時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6995bee587905e90a964bca1ecd93074b5e012a7

 【ワシントン時事】ロイター通信は1日、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国・字節跳動(バイトダンス)が、ティックトックの米国事業を米マイクロソフトに完全売却することを決めたと報じた。

 バイトダンスは当初、出資を一部残す意向を示したが、ホワイトハウスの反対を受けて譲歩した。

・・・「いわゆる中国共産党の脅威」より米国の脅威のほうが遙かに大きい。ロシアのRusalもこの手でヤラれたんですよ。日本の超優良企業もこれまで何度もヤラれてるし、最近もヤラれたばかりだけど、日本人は脳みそが弱いから覚えていないんでしょーねー。馬鹿はいつも幸せでいられていいね。



TikTok owners want Microsoft to take over US business in a bid to escape looming ban – report
1 Aug, 2020 14:51
https://www.rt.com/business/496853-tiktok-microsoft-deal-us-ban/

‘We’re here for the long run’: TikTok’s US general manager dismisses Trump’s ban plan
1 Aug, 2020 18:11
https://www.rt.com/usa/496869-tiktok-manager-dismisses-ban-plan/

TikTok Reportedly Finds Possible Way to Sidestep Trump’s Ban Threat
17:15 GMT 01.08.2020
https://sputniknews.com/us/202008011080034415-tiktok-reportedly-finds-possible-way-to-sidestep-trumps-ban-threat/

西岸を併合したら、イスラエルはアパルトヘイトと糾弾される 元駐南アフリカ大使が寄稿

西岸併合策について、ネタンヤフ首相が国民に説明しない重要なことがある。

南アがアパルトヘイトで国際的非難を浴びていたときの白人黒人比率は、1:5だった。

西岸におけるイスラエル人、パレスチナ人比率は1:5である。

イスラエル人は法律の保護を享受するが、パレスチナ人は法の保護から排除され、将来の希望がない人生を歩む。

ネタンヤフは言葉遊びをして「併合」などと言っているが、それはアパルトヘイトそのものである。

右派が推進する併合を実現すると、(イスラエルは法を遵守し平和を愛するのに対し、パレスチナ人はテロと破壊を繰り返すならず者という)倫理的優位性を失う。併合した途端にイスラエルは国際的非難の集中砲火を浴びる。

・・・うーん、この論点はですね、Google、Twitter、Facebookが設営している言葉狩り機能によってきれいに消し去り、なかったことにすることが可能だと思います。人々の間から沸き上がる怒りを抑えきれなかった場合は、活動家の居場所をスマホで特定し、片っ端からコロナ感染者として病院に入院させてしまえばいい。そのためのコロナ騒ぎですから。



What the government isn't telling you about annexation – opinion
Without fully understanding the implications for our future, the Israeli Right with Netanyahu at the helm “marketed” one of the greatest dangers to the State of Israel as “a legitimate achievement.
By ILAN BARUCH
JULY 30, 2020 22:10
https://www.jpost.com/opinion/annexation-actually-why-not-636983

Within a couple of years, annexation of the territories morphed from a distorted vision in right-wing quarters to the declared policy of the Israeli government. The puzzling decision by Blue and White and Labor to join the Netanyahu government stoked the public’s illusion that such a move was possible. Many of us shrug their shoulders and say, “Actually, why not?”

Thus, without fully understanding the implications for our future, the Israeli Right with Netanyahu at the helm “marketed” one of the greatest dangers to the State of Israel as “a legitimate achievement,” without telling the public that such a unilateral declaration of annexation and its attendant legislation would install an apartheid regime in Israel.

It should be stated up front: The idea of annexation was planted on the first day of the occupation, after the Six Day War. Already in late 1967, the Israeli government annexed eastern Jerusalem and its surroundings containing many Palestinian villages. The territory was annexed but the people – one third of the city’s population – remained bereft of basic civil rights, giving rise to the first instance of institutionalized ethnic discrimination. It was not yet called “apartheid,” even though South Africa’s apartheid regime was at its height at that time and diplomatic relations between the two countries were almost a foregone conclusion.

It bears noting that the word “apartheid” provokes moral revulsion worldwide as it recalls a deplorable criminal and inhuman regime, whereas among many Israelis it elicits a yawn and denial. However, the reality is clear: Laundered annexation is tantamount to apartheid. It’s sad to see how the laundry works overtime in Israel.

According to the Rome Convention, which serves as the source of authority for the International Criminal Court in The Hague, apartheid is a crime against humanity. The Israeli occupation regime in the West Bank is defined as temporary, and therefore the international community distinguishes between the military regime in the occupied territories and democracy in the State of Israel, despite the latter’s responsibility for the situation in the army-controlled West Bank, which bears clear characteristics of apartheid.

Replacing the military occupation with annexation, or the synonymous “application of Israeli law and jurisdiction” in the occupied territories, is expected to make the world realize that an oppressive apartheid regime exists in Israel, with all that this implies.

It is distressing that few of us know what took place in South Africa’s fearsome apartheid regime, how dark it was, and what institutions were established and laws enacted to allow the white minority to enjoy a high quality of life, at the expense of a violent and corrupt oppression of the black majority. The resemblance between then-South Africa to present-day Israel is heart-wrenching: one-sixth of South Africa’s population was white (a rate of 5:1), whereas in the West Bank settlers are one-sixth and Palestinians are five-sixths of the population (a rate of 1:5).

In South Africa, whites enjoyed full privileges and blacks were deprived of any rights or future; in the West Bank, in contrast, it is the settlers who enjoy unique privileges and the Palestinians who have no rights or future, to the point that some even fantasize about deporting them to Jordan. Yet we deny reality and shrug off its consequences: Apartheid is already here!

PEOPLE PLAY with laundered words and call it “annexation,” but the moment is approaching when Israeli institutions, including the Knesset and the government, will be able to enact laws that will apply to the occupied territories as well. In other words, a single regime may soon rule from the Jordan River to the Mediterranean with no recourse to the Supreme Court to stop it. This situation will turn Israel into an apartheid regime.

A report by the Zulat Institute published this week under the name “Laundromat” shows how the Netanyahu government has methodically inured the Israeli public into believing that becoming an apartheid state is a legitimate and rational act. The systematic and deliberate use of laundered concepts such as “annexation” and “applying sovereignty” has become increasingly commonplace over time and has been advanced by politicians and media figures to divert attention elsewhere.

As a result of this deliberate laundering, use of the term “applying sovereignty” in the media increased by 3,425% between December 2019 and January 2020, while mention of the word “apartheid” remained unchanged, and even declined in some media outlets.

“Applying sovereignty” and “partial annexation” have been normalized and embedded in the public discourse, and have become policy moves expected to be approved by the Knesset with the passive/active support of Labor and Blue and White members, who are in the Knesset by virtue of the ballots cast by center and left-wing voters unfamiliar with their repercussions.

It should be noted that the laundering mechanism strictly used the term “applying sovereignty” in the initial phases, while in subsequent stages the process went up one notch and the effort focused on emptying the concept of annexation itself and uploading it with a softer, more moderate and tolerable meaning. One of the key methods used to this end was to constantly emphasize the apparent difference between full and partial annexation.

As part of the shift from the fringes to the mainstream, a growing number of voices started to be heard in Israeli politics and in the media – much of it coming from the left-center – whereby the implications are not disastrous, if at stake is only a partial annexation of settlement blocs or of the Jordan Valley. However, any annexation of territory that is not part of negotiations with the Palestinians – be it large, partial, minimal or even symbolic – runs counter to international law and to the post-World War II order created to prevent its recurrence.

Annexation is annexation, and there is no fundamental, constitutional, political or security-based difference in the international arena where the chances of establishing a Palestinian state or our relations with the Arab countries, especially Jordan, are concerned.

The sooner we understand it, the better: A bunch of laundered words will not change the fact that we are on the brink of the State of Israel becoming a full-blown apartheid regime, a move that will seriously impact our moral fortitude, international standing and national security.

The writer is one of the founders of the Zulat Institute for Equality and Human Rights. He previously served as Israel’s ambassador to South Africa, and is currently chair of the Policy Working Group, an advocacy team on policy issues.

米国国防長官が失言 NATOは皆でロシアを抑止し、ヨーロッパの平和を阻止しなければならない

‘A momentary lapse of honesty?’ WATCH US Defense Secretary Esper saying NATO must ‘avoid PEACE in Europe’
30 Jul, 2020 14:05
https://www.rt.com/usa/496661-esper-nato-war-peace/
動画
https://www.youtube.com/watch?v=hvXdOSt2XC8

・・・分断統治という政治理論に忠実という意味で、教科書的思考なのかもしれない(笑)。

中国ロシアの貿易決済 ドル比率が46%にまで低下 2020年1Q

中国・ロシア貿易決済のドル比率
2016年  90%
2018年  75%
2020年1Q 46%

残り54%の内訳は
ユーロ  30%
人民元  17%
ルーブル  7%

Bye Bye Benjamin! Russia & China speed up de-dollarization process: most trade no longer conducted in greenbacks
29 Jul, 2020 19:06
https://www.rt.com/russia/496570-russia-china-dedollarisation-process/

イエメン戦争はイスラエルのため 「サウジ空軍の爆撃」報道の正体はイスラエル空軍

イスラエルは、イエメンのタイッズ市(Ta'izz)にあるターリク(Tariq)空軍基地の使用権を獲得。

バーブ・アル・マンダブ海峡にあるペリム島(Perim)に駐屯地。
(在エリトリア基地を含め、海運を監視)

2015年5月に撃墜されたサウジ空軍機は、サウジが所有していないF16だった。イスラエル人が操縦するイスラエル空軍機だった。

その数日後、MOABと思われる爆弾がイエメンに落とされた。どの国が落としたかは明らかでないが、参戦国のうち意志と能力を有するのはイスラエルだけ。

その数ヶ月後、フーシー(Houthi)のイエメン軍がサウジ基地を襲撃したとき、遺体を分類したら、サウジ軍人63人とイスラエルのモサド要員20人だった。

サウジ軍が、主たる食料品輸入拠点であるイエメンのフダイダ港(Hudaidah)を占領したとき、イスラエルがネゲブ砂漠でサウジ軍を訓練した。

25万回におよぶ爆撃のうち、フーシー軍基地攻撃は3分の1だけで、残りは病院、農場、食品倉庫、食品工場、食品市場、学校、冠婚葬祭の集まり、フーシーの政府支持10万人デモであった。

UAEとサウジの海軍は、イエメン人漁師が漁に出るのを禁じ、数千の漁船を破壊。

国際的な援助団体が、食糧・医薬品をイエメンに送ろうとしても、サウジ軍が妨害している。イエメンでコレラ発生。

イエメンのユダヤ系遺物は国外に違法に持ち出され、オークション・ハウスでイスラエル人がこぞって購入している。

2018年のジュネーブ停戦会議をフーシー派がボイコットしたと報じられているが、サウジがイエメン上空を封鎖し、フーシーが代表を送ることができなかったというのが事実である。

フーシーとイランは宗教的に別宗派であり、軍事的にも同盟関係にない。イスラエルがイエメンに介入するのに「危険なイラン」を名目にするのが一番都合がいいので、「イランに支援されたフーシー」と連呼している。

サウジは資金難に悩まされており、イエメンから手を引きたい。

UAEはソコトラ島の99年間租借と南イエメンを保護国化し、満足。

イエメン紛争を続ける意志を持っているのは米国とイスラエルだけ。イスラエルの名前が記事に出ないよう、サウジとUAEが名前を貸しているようなもの。



It Is Now the “Israel-led” Coalition that Is Destroying Yemen
Is Trump's defiance of Congress to accommodate Israel treasonous?
By Karin Brothers
Global Research, July 29, 2020
https://www.globalresearch.ca/israel-led-coalition-destroying-yemen/5719734