フランス大統領がロシア、イラン大統領らに電話 レバノン ベイルート港爆破事件

イランに対しては、地域の大国は(レバノンに対する)干渉や緊張激化を避けるべきと伝えた。

ロシアに対しては、対レバノン支援は安保理を通じた集団的努力で行うべきであり、二国間で進めるべきでないと伝えた。



France seeks cooperation from Iran, Russia on Lebanon
Macron visited Beirut in the wake of the blast and offered broad support for the former French protectorate.
12 August 2020 | 22:00
Source: Associated Press
https://en.annahar.com/article/1256068-france-seeks-cooperation-from-iran-russia-on-lebanon

・・・レバノン利権を奪われないよう念を押した。



(追記)
イランはフランスに対し、「レバノン問題はレバノン政府と協議してください。ヒズボラが受け入れることを、イランも受け入れます」と身も蓋もない返事を返した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント