米国LGBTQはTikTokを高評価 米国プラットフォームは検閲され表現の自由がない

TikTok Influencers Mourn Potential Ban, Flock to Instagram
The viral app has become a lightning rod in U.S.-China relations.
By Shelly Banjo and Sarah Frier
August 4, 2020
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-08-04/tiktok-influencers-mourn-potential-ban-flock-to-instagram?utm_source=google&utm_medium=bd&cmpId=google&sref=2WWyrgO6

What if the U.S. Bans TikTok?
Gen Z and millennial users have found community on the app, particularly during the coronavirus pandemic. And for some of them, it’s their livelihood.
Taylor Lorenz
Published July 10, 2020
https://www.nytimes.com/2020/07/10/style/tiktok-ban-us-users-influencers-taylor-lorenz.html

Facebook, Twitter, Instagram等には検閲があり、表現の自由がない。LGBTQにとり中国製TikTokは自由に表現でき、多くの人々と知り合うことができる。

InfluencerたちはInstragramに移行しているが、満足していない。MSが買収?とんでもない、という反応。

BLM運動はTikTokで情報交換しており、トランプがTikTok弾圧にムキになっている原因はこれだろう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント