異文化の食事を紹介する白人シェフも攻撃対象 米国

自らが白人であることを隠しつつ、アフリカ起源の料理をアフリカ系米国人のスラングを交ぜた文章で紹介した人、白人なのにベトナム料理や韓国料理の作り方を説明した人などが、次々に批判され、謝罪に追い込まれている。

イギリスでは、BBCのレシピ・サイトが、実際には世界のどこにも存在しない「アジア風サラダ」などのレシピを見直すと表明した。

白人であるというだけで批判される世の中に変わってしまった。

・・・最近は、そういうのが流行っているみたいです。
有色人種の声を増幅させるイベントにつき、白人に発言権なし
「生まれつきの白人男はお黙りなさい」米国シカゴの町議会にて。しかし、それを発言したのは白人女。



The white chef must fall! How the culture warriors are now weaponising and racialising food
Frank Furedi
is an author and social commentator. He is an emeritus professor of sociology at the University of Kent in Canterbury. Author of How Fear Works: The Culture of Fear in the 21st Century. Follow him on Twitter @Furedibyte
1 Jul, 2020 16:37
https://www.rt.com/op-ed/493505-food-racialised-politicised-chef-blm/