国供給の消毒液「濃度低い」と苦情…50%台のものも

安倍内閣の支持率が、2割を切りそう(苦笑)。安倍さん個人の発案で始まった仕事じゃないと思うので、お気の毒というか何というか。

厚労省でこの仕事を担当したセクションは、どうせ職員の7割ほどが、テキトーな気持ちで「よそ」からかき集めた混成部隊で、何の基礎知識も有していない素人集団だと思いますよ。上から圧迫的な命令が下りてきたから、仕方なくこなしただけ。日本の役所なんてどこも同じじゃん。

一つだけ断言できることは、「民主党政権ならもっとうまくできた」なんてことはあり得ないということ(爆)。



内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査
5/23(土) 16:54配信
毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/5494515f46e84d63a221c7980aff555987b9a862

 毎日新聞と社会調査研究センターは23日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は27%で、今月6日に行った前回調査の40%から急落した。不支持率は64%(前回45%)に跳ね上がった。社会調査研究センターとの共同調査は3回目で、最初の4月8日に44%あった支持率が1カ月半で17ポイント落ち込んだ。調査方法が異なるため単純に比較できないが、毎日新聞が従来行っていた電話世論調査では森友・加計問題で政権批判が高まった2017年7月に26%まで下落したことがある。



国供給の消毒液「濃度低い」と苦情…50%台のものも
5/24(日) 23:54配信
読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/270388a991c08381d0948af9e1bf59bf7eff4d6c

 新型コロナウイルスの感染防止で、国が医療機関に優先供給したアルコール消毒液について、厚生労働省は24日、「濃度が低く、医療用に使えない」などの苦情が数十件寄せられたことを明らかにした。医療機関が製品を選べなかったことが原因で、今月中旬からは濃度の選択を可能にした。

 厚労省は3~4月、品薄となった消毒液を医療機関が購入できるよう業者との間を仲介した。通常、手術などで使われるのは濃度70~80%台だが、50%台の製品が納入されたケースも確認された。

 1リットル当たり2000円の価格差があったが、医療機関側は製品を選べず、返品もできなかった。厚労省などには「濃度が低い」「詐欺ではないか」という苦情が相次ぎ、受け取りを拒否する医療機関もあった。

 厚労省の担当者は「緊急対応なので価格や濃度に差があることを自治体や医師会を通じて知らせたが、十分に伝わっていなかった」と話している。



(ヤフコメ)
歯科医院です。
同じ被害に遭いました。
結局キャンセルさせてもらいましたが、キャンセルする過程でも県から配達員を教えろという脅しの電話が来ました。何度も電話が来て、仕舞いにはお金があるなら払ってください。とのこと。こんな状況で余ってるお金はありません。無理です。そういうと逆ギレされて切られました。ちなみに、県の担当者には厚生労働省から何でキャンセルしていいって言ったんだ!とお怒りの電話が来たそうですよ。マスクの高額転売をダメと言うくせに、国が消毒薬の高額転売してるんですからもうどうしようもないですね