消費税を上げた途端に国家公務員の給与増を発表する高慢さ(笑)

他国だったら暴動が発生するのに、日本人はこういうときに誰も何も反応しない。財務省の役人の視点で見るならば、国民が暴動を起こすまでは引き上げていいんです。20%だと不満は高まっても、暴動は起きなさそう。30%が上限でしょうかねぇ(笑)。



国家公務員の給与増決定 人事院勧告受け入れ6年連続
10/11(金) 8:39配信
共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000027-kyodonews-soci

 政府は11日、2019年度の国家公務員の月給とボーナス(期末・勤勉手当)を6年連続で増額する給与法改正案を閣議決定した。これに先立つ関係閣僚会議で、給与引き上げを求めた8月の人事院勧告を受け入れると決めた。臨時国会での法成立を目指す。

 法案によると、月給は平均387円(0.09%)増額。夏と冬を合わせたボーナスは0.05カ月引き上げ、月給の4.50カ月分とする。いずれも法成立後、今年4月にさかのぼって増額分が追加支給され、年間平均給与は行政職で2万7千円多い680万円となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント