以前の関係に戻った日韓関係

韓国側が次から次に手を打ってくるのに、日本は全く手が出せず、殴られたら殴られたまま。官房長官が記者会見で「遺憾砲」を繰り返すばかり。一度成立した条例を無効化するのは、かなり困難を極める。こんな立ち振る舞いをするくらいなら、何もしないほうが良かった。日本側に覚悟も信念もないからこうなる。関連記事



菅官房長官、「戦犯企業」不買条例を批判=汚染水処理めぐり韓国に抗議
9/6(金) 18:49配信
時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000134-jij-pol

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、韓国の釜山市議会などが特定の日本企業を「戦犯企業」と指定し、その企業の製品購入を控える努力規定を盛り込んだ条例案を可決したことを批判した。

 菅氏は「特定のわが国の企業に対して、不適切で不合理な主張に基づき不当に非難するとともに、経済的不利益を及ぼし得るもので極めて遺憾だ」と述べた。

 菅氏は「世界貿易機関(WTO)協定をはじめ国際ルールと整合的かも含めて韓国側にわが国の懸念を伝えてきており、今後の動きを注視しつつ適切に対応していきたい」とも強調した。

 韓国政府が東京電力福島第1原発の汚染水処理をめぐり国際原子力機関(IAEA)に懸念を伝える書簡を送付したことに関しては、外交ルートを通じて強く抗議したことを明らかにした。菅氏は「科学的根拠に基づかず、いわれのない風評被害を及ぼしかねない」と述べた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント