あいちトリエンナーレに千葉朝鮮学校の生徒が描いた絵も展示

千葉朝鮮初中級学校では、政治を理解するには能力が足りない小学校、中学校の生徒の分際で、日韓政府の外交官が交渉を重ねてこぎ着けた合意に「反対する絵」を描き、その作品をあいちトリエンナーレ2019に出展したとのこと。関連記事

未成年の分際で、税金で設営した展示会場に出品する作品ではないわ。日本政府から受け取った補助金で隣国の政治活動をしていることが明白になった以上、来年度以降は容赦なく補助金全額カットですな。全額自費で運営しろ。

抗議先:千葉県庁メール・フォーム



日本の公共美術館で慰安婦少女像展示「反日の象徴ではなく平和の象徴です」
朝鮮日報
2019/08/02 09:00
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/02/2019080280008.html

 1日、愛知県名古屋市内の愛知芸術文化センター8階A023展示室。入口から続く通路を通ってメインの展示スペースに入ると、見慣れた少女が来場者を見つめる。きちんと整ったおかっぱ頭、白いチョゴリと黒いチマ、ひざの上に載せられた握り拳。ソウルにある駐韓日本大使館前の少女とまったく同じだ。少女の後ろには腰が曲がったおばあさんの影がある。その隣には同席者を待つ誰もいないいすが置かれていた。

 「少女像の隣の席に座るのは勇気が必要でした。日本人として何の助けにもなってあげられなかったけど…。少女の隣に座って、今後同じ悲劇が繰り返されないように、大人としてやるべき事をやらなければと思いました」

 神奈川県から2時間かけてやってきたサトウカヨコさん(29)が語った言葉だ。

 この日は、日本最大規模の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の開幕日だった。2016年の来場者60万人という日本の大型アートイベントだ。韓日関係が悪化の一途をたどる中、あいちトリエンナーレでは彫刻家キム・ソギョン、キム・ウンソン夫妻が制作した「平和の少女像」を展示した。少女像が完全な大きさで日本の公共美術館に展示されたのは今回が初めてだ。キム・ソギョン氏は「多くの日本の方々が少女像を直接見て、少女が反日の象徴ではなく平和の象徴であることを知っていただきたいと思う」と話した。

 少女が名古屋に来るまでには長い道のりがあった。2012年、東京都美術館のあるグループ展に縮小サイズの少女像が初めて出品されたが、「政治的表現物」だという理由で撤去された。少女像が日本の鑑賞客と対面したのは2015年、東京都内のギャラリー古藤で開催された「表現の不自由展」。日本で逆鱗(げきりん)に触れたという理由で撤去された作品を集めた展覧会だった。少女像が出品された今回のあいちトリエンナーレ企画展も「表現の不自由展・その後」という該当の展示の続編だ。

 こうした趣旨に合わせ、少女像のすぐ隣には慰安婦被害者の女性たちを撮影した写真家・安世鴻(アン・セホン)氏の写真作品8点が掛けられている。2012年に大手カメラメーカーのニコンが、同社の写真ギャラリー「ニコンサロン」で展示を拒否された作品だ。群馬県で展示されたものの撤去された朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑、千葉朝鮮学校の生徒たちが描いた慰安婦合意に反対する絵も出品された。韓国関連の作品だけが集められているわけではない。太平洋戦争の責任を昭和天皇に問うたり、沖縄の米軍機墜落問題を提起したりしたという理由で撤去された作品など計17作品が集まめられた。展示品の性格上、会場の入口横には「撮影写真・動画のソーシャル・メディア投稿禁止」という案内文が掲示されている。だが、撮影は可能だ。感想をツイッター、インスタグラム、フェイスブックといったソーシャル・メディアに掲載するのも大丈夫だ。写真や動画をソーシャル・メディアに掲載するのは駄目だということだ。

 実際に会場を訪れて少女像を鑑賞した日本人たちに感想を聞くと、同じような回答が出た。「より多くの日本人が少女像を直接見て、歴史と向かい合ってほしい」というものだ。教育関係の仕事に携わり、退職した名古屋市内の男性(77)は「日本政府は若い人たちに歴史問題をきちんと教えようという努力が不足している。若い人たちが多く訪れる展示だから、彼らが少女像を見て歴史を学ぼうと考えるきっかけになれば」と語った。

 しかし、あいちトリエンナーレが閉幕する10月まで少女像がここにいられるかどうかは未知数だ。「ソーシャル・メディア投稿禁止」という案内文があるのにもかかわらず、日本のソーシャル・メディアは沸き立っている。同日午後、ツイッターで「あいちトリエンナーレ」と検索すると、「あいちトリエンナーレ 慰安婦」というワードが自動的に出てくるほどだった。大村秀章愛知県知事のツイッターには「愛知県民の税金を投入までして、なぜ慰安婦像(少女像)を展示できるか」という抗議文が殺到している。「抗議の電話をしよう」と愛知芸術文化センターの電話番号を共有する動きも活発だ。今週末には同センター前で極右勢力の集会が開かれるかもしれないという懸念もある。しかし、キム・ソギョン氏は「少女像を守るために力添えしてくれる多くの日本の市民がいるから大丈夫だ。抗議の中にあっても少女像が最後までここにとどまることができるならば、日本でも『表現の自由』が生きていることを示す例になるだろう」と語った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント