日本の制服着用の女児に「殴り殺してやらなきゃ」 中国四川省の学校で集団暴行

中国語のSNS上で公開された動画が大きな反響を呼んでいる。中国人の女子中学生か、もしくは高校生とみられる数人が日本の制服に似た服を着た1人の女子を囲み、頬を叩き、足蹴りを繰り返している。動画には攻撃しているうちの1人の声が録音されており、「こんな服を着た人間は殴り殺してやらなきゃ」というセリフが聞き取れる。あまりの事態に警察の捜査が開始された。

https://www.youtube.com/watch?v=8xa6OGynvuI&feature=youtu.be

動画は中国語のポータル「Btime.com」で公開され、この事件が7月8日、四川省達州市にある学校で起きたことがわかると、ユーザーの間には大きな波紋が広がった。

「これは愛国精神じゃない。学校のいじめだ。」

「こんな悪い奴らには罰を与えるべきだ。」

「陰惨ないじめ。未成年児童保護法がいじめた方じゃなくて、いじめられた方を擁護してくれることを祈る。」

治安維持機関は女児をいじめた学生らは拘束されたことを明らかにした。
https://jp.sputniknews.com/life/201907106454931/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント